【医学】セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ニライカナイφ ★2017/04/18(火) 00:48:50.00ID:CAP_USER9
数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・うつ病などの相互関係について調べた2003年の研究結果は的外れな内容であった可能性が示唆されています。
科学者たちはこれまで長年にわたって、ストレスにさらされた人の脳内で「セロトニン」に関連する遺伝子がうつ病にどのような影響を及ぼすのかを研究してきました。
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、多くの科学者たちが「セロトニンに影響を及ぼす遺伝子の違いがうつ病の発症リスクと関連している可能性が高い」と考えていました。

実際、「2003年に公開された著名な研究論文」では、遺伝子変異を持つ個体は生活上のストレスにさらされた時にうつ病を発症する可能性がより高い、と記しています。
この2003年の研究以降の十数年の間に多くの科学者たちがセロトニン・遺伝子・ストレスについての研究を行ってきたことから、ワシントン大学医学部の研究者たちは過去10年分あまりの調査データをメタアナリシスしたところ、セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかったそうです。

「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。
間違いを指摘される形となった2003年に公開された論文は、これまでに4000回以上にわたって同分野の研究論文上で引用されており、同研究論文を引用した「セロトニン遺伝子」「ストレスのかかる生活習慣」「うつ病リスクとの関連性」といったテーマの論文は100件以上発表されています。

今回のメタアナリシスの結果をまとめた論文はJournal of Molecular Psychiatry上で公開されています。
研究グループを率いたのは医学と生物統計学の助教授であるロバート・C・カルバーハウス氏で、「我々の目標は、セロトニン遺伝子とうつ病に関するデータをすべて集め、内容を見直すことでした」「我々はすべてのデータで同じ統計分析を行って結果を組み合わせたあと、セロトニン遺伝子はうつ病が引き起こすストレス変化に影響を及ぼさないことを確認しました」としています。

これまで、同分野の研究では遺伝子変異を持つ患者はストレスを受けるとうつ病を発症する可能性が高いと言われてきました。
メタアナリシスに携わった医学博士のラウラ・ジーン・ビェルト氏は「セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』という考えは、これまでとても合理的な仮説であった」と語っています。

ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。
なお、カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/

2名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:49:13.03ID:feY0yR7s0
おひさまパクパク

3名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:49:20.10ID:K8VEZ81m0
うつは甘え

4名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:49:41.36ID:zOtFdeca0
撃つ♂

5名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:50:05.62ID:MiMwNuVS0
二酸化炭素と温暖化の関係を調べた研究結果が的外れであった可能性

6名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:50:06.54ID:0lGyU62k0
毎日バナナ食べてたやつ涙目

7名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:50:40.67ID:JvuivQut0
いつかは正されるが短期的に見れば科学は政治、インチキ

8名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:51:56.13ID:4YFTqJ1g0
鬱病の処方箋として一億円

9名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:53:16.52ID:jgYFwnGW0
SSRIは自殺を増やす
氾濫させた時期に一気に2倍3倍
万人単位ので増えてる

10名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:53:19.35ID:TfFWXKAr0
セントロニクスは主にプリンタ用

11名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:53:38.73ID:NTon3yb60
ストレスないのがストレス。とか、なる奴はなる。

12名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:53:46.43ID:7qhifMQr0
>>3
オレも33才までそう思ってたけど自分の場合は軽度だけど鬱になると
結構くるよ

13名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:54:42.69ID:jX+vtVrV0
2chはウッツン多そう

14名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:54:52.26ID:dBh5EsHi0
たまにゾンビみたいな顔しながら登校してる女子小学生見かけるけど
子供もうつになんの?虐待?いじめ?
なんなのあいつ、誰か助けてやれや(´・ω・`)

15名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:55:11.07ID:rpYU+Sjd0
結局気の持ちよう?

16名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:55:15.03ID:P9SW8Xx/0
クスリは胡散臭いやつが多いからな。
政治家がクスリ屋の株持ってたりするんだぜ。

古いクスリで十分なのに新薬をありがたがるとか、怪しすぎる。
俺はマイスリーは嫌い、レンドルミンが好き。

17名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:55:19.31ID:ZVVLDc2k0
うつ病は休息や食事、運動なんかで治るわけがないと証明されたな

18名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:55:36.60ID:/O1zWe4C0
戦争してる国とかだとうつ病とか無いんだってな

19名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:56:36.10ID:gKaoHE1Z0
今まで鬱のやつに、とにかく昼間に外に出てセロトニン増やせって言って来た。

ごめんな

20名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:56:36.84ID:TfFWXKAr0
>>14
キョンシー

21名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:57:40.61ID:K8VEZ81m0
セロトニンなんかより男性ホルモン(テストステロン)とかの方が関係あるんじゃねーの
テストステロンが落ちると男性更年期みたいになってうつになるじゃん

22名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:57:49.98ID:0MsbHv/e0
>>16
そうだな。おれもトリプタノールより効く薬はないわ。

23名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:57:54.56ID:qBaOjwro0
この研究を信用していたヤツが失望の余り鬱になる

24名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:58:15.76ID:0/a564Rd0
セロトニンに限らず、うつ病の脳内化学物質不均衡説は
すでに破綻しているのであった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最終的には2005年、Psychological Medicine の共同編集長ケネス・ケンドラーが、
この物語全体にすばらしく簡潔な墓碑銘を献上した。
「私たちは精神障害について、壮大にして単純な神経科学的説明を探求してきたが、
ついぞ見つけることができなかった」。
119ページ

『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』
第5章 科学的アンバランスの探求
ロバート・ウィタカー (著)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

25名無しさん@1周年2017/04/18(火) 00:59:26.62ID:HLrRtx5N0
>>1
> 「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。

知ってた。
 

26名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:00:05.60ID:w8at+8g+0
んじゃさんざん色々飲んで合わせてようやくきいてるこの薬はプラセボ?

27名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:00:24.68ID:w8at+8g+0
>>14
事案

28名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:00:25.11ID:q3CiqoLG0
>>16
それうつの薬じゃないよ

シッタカーーー

29名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:00:40.32ID:0/a564Rd0
「うつ病をはじめとする精神障害が脳のセロトニンの欠乏症の結果であるという説得力のある証拠は、一切見つからなかった」
J.Laurence. "Serotonin and depression a disconnect between the advertisements and the scientific literature."
PloS Medicine 2 (2005) 1211-16

「ドーパミン系の障害が統合失調所の主な原因であるという説得のある証拠はない」
『分子神経薬理学ーー精神神経科学基礎』2004年 S.Hyden

30名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:01:11.78ID:9oVJRfX10
人それぞれ個々があるからみんな正常なんだよ。
恐らく地球上の人間全てが精神科や神経内科心療内科にかかったら皆んな何らかの病名付けられるよ。

31名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:01:18.13ID:2O23i5iQ0
まさかの2ゲット

32名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:02:26.62ID:jq0TrM3v0
>>16
アモバン割って飲め

33名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:03:04.77ID:jq0TrM3v0
アモバンは軽めだから

34名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:04:00.71ID:HLrRtx5N0
『精神疾患は脳の病気か?− 向精神薬の科学と虚構』

エリオット・ヴァレンスタイン 著 

いまや心の病に先ず薬が処方される時代である。
だからこそ、精神薬理学の脆弱な側面や、薬をめぐる社会・経済の力学の現状を、
率直に指摘する声が必要だろう。

ニューロンと薬物の相互作用に関する科学が長足の進歩を遂げたことは疑うべくもないが、
その進歩は必ずしも、精神疾患の原因や、薬が病に効く仕組みの解明には直結していない──。

その事実が、十分認識されないどころか積極的に軽視されているとしたら、
そのこと自体が深刻な病ではないだろうか?

本書の後半は、精神医療や向精神薬の開発・販売が、おもに社会戦略的な事情で、
矛盾の多い仮説に依拠せざるをえないという現状をつぶさに描き出す。

35名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:04:04.48ID:t2qk90RV0
うつ病なんて本当に存在するのかね
商売にするために勝手に名前つけてるだけなんじゃないの

36名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:04:06.74ID:jq0TrM3v0
てか、そもそもDSMがw

37名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:04:33.03ID:jq0TrM3v0
>>35
むかしはヒロポンで元気になってた時代があるらしいw

38名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:04:35.24ID:ywXmLoFN0
>>21
要因の1つではあるかもしれないけど、うつ病の初発平均発症年齢にそぐわない

39名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:05:00.45ID:8lBrFEm20
ビタミンD不足からの日差しを日中浴びない人は鬱になりやすいらしいね
寒い国の日差しが出ない地域はビタミンDサプリを常時飲んでると聞いたことがあるよ

40名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:06:36.25ID:UogiujbG0
>>35
馬鹿はうつ病にならないから安心して良いぞ

41名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:06:41.84ID:w8at+8g+0
>>37
また販売すりゃいいのに
違法覚せい剤より管理できるやろ

42名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:07:04.98ID:X4MIMcqT0
セロトニン遺伝子と鬱の関連が認められないとは言ってるけど、
セロトニン自体が鬱と関係ないとは言ってない?
セロトニン遺伝子ってセロトニントランスポーター遺伝子ってやつのことかな

43名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:07:05.94ID:TheN5Pu50
元記事タイトル
>セロトニンとうつ病の関係を大きく見直すこととなる研究結果が発表される

内容を偏向されたスレタイ
>【医学】セロトニンとうつ病との関係を調べた研究結果が的外れであった可能性

これ、記者として不適切だろう

44名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:07:14.21ID:VuaN/ri/0
うつ病は乳酸菌で治す時代、到来。

45名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:07:30.15ID:jq0TrM3v0
>>39
紫外線は日に1時間浴びれば重要
閉鎖的な思考パターンと環境と遺伝が組み合わさってでてくるんじゃねーかな?

46名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:07:55.05ID:NvqO6pXe0
>>35
じゃあお前さんは人生に何が起きても精神状態に変化がないんだな
眠れなくなる事もなく、やる気が起きなくなる事もないんだな
よかったな

47名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:08:39.28ID:t2qk90RV0
>>40
むしろバカがうつ病になると思う

48名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:08:49.20ID:HLrRtx5N0
うつ状態や気分の落ち込みは存在する。
また、甲状腺機能が低下すると、倦怠感や精神的不安定を生じる。
しかし、「うつ病」が存在するかどうかは、はなはだ怪しい。

49名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:09:09.35ID:rpYU+Sjd0
>>43
ニラだよ
何をいまさら

50名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:09:36.91ID:3BuqzXUH0
鬱は甘えって言ってる規範意識の高い人が鬱になると思う。

51名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:09:55.99ID:xgStV0GU0
セロトニンなんて摂取しても下痢を起こすだけ
全くうつには効果ない

52ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 01:09:59.19ID:CVdSc8EM0
文系って馬鹿だなと思った
無関係であることが示された研究であって 的外れではない。
最初から答えが判ってるとでも思ってるのか?

53名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:10:22.61ID:76Qfa+6d0
うつ病って何なんだろうねw
無気力なことは病気なんでしょうかw

54名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:11:35.21ID:9oVJRfX10
>>53
病気にするもしないも医者次第な世界だよな、
精神医学って。

55名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:11:49.80ID:0MsbHv/e0
>>26
まぐれあたり

56名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:11:50.97ID:dBh5EsHi0
>>27
だから誰も助けない(´・ω・`)

57名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:12:16.44ID:COlDL0GT0
うつの要因っていろいろある
とりあえず酒飲んでたらやめてみれば?
あと日光浴びたり、軽いジョギングでもすりゃよっぽど重症な鬱じゃないかぎり軽減すると思うが。
まあ鬱だからこれらが面倒で出来ないんだろうな。

58名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:13:37.82ID:7Z+YlasC0
>>14おまえが なんとかしてやってくれ。ほんとに

59名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:13:42.62ID:TheN5Pu50
>特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定しています

ここまで読まないで書き込んでるか、意味が理解出来ないのか

60名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:13:50.11ID:HLrRtx5N0
668 :名無番長:2014/03/03(月) 23:22:45.32 0
今年医学部受験した受験生です
叔母が看護師で医者になったら精神科医になりなさいって口酸っぱく言われてます
理由は医療ミスも患者のせいにできるからだそうです
実際そんなこと可能なんですか?
私は小児科希望なんです(笑)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1343097925/668

61名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:14:42.36ID:0MsbHv/e0
西洋科学じゃ人間の心と脳の仕組みなんてまだ1%も解けていないだろ。
薬はすべてまぐれあたり。なぜ効くかなんて事は誰も分からない。

62名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:14:59.27ID:t2qk90RV0
>>46
例えばマラソン選手が走り終えた後は
当分休まないと復活できない
その状態を病気と呼んでいるような違和感がある

63名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:14:59.37ID:keVRMunY0
>>9
何も出来ない状態から少し回復して動けるようになると捗るからな

64名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:00.92ID:gLAfA19s0
ジェイゾロフトとか糞だから。凶悪犯製造元だぞ。

65名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:03.28ID:zBaMnvEu0
小保方はセーフ?

66ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 01:15:10.21ID:CVdSc8EM0
文系には未知の研究というものが存在しないからくる思い込みだな。

67名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:20.38ID:/6GgQsvt0
セロと人

68名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:26.88ID:L+aN/fBN0
脳みその血流が良くなりゃいいんだけども

69名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:55.59ID:W1X5tR6Q0
こういうのよくあるよね。
あとでやっぱり違ってましたっての。

70名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:15:56.27ID:HLrRtx5N0
精神科治療 = 人体実験
 

71名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:16:26.40ID:8ZJzMqbW0
>>14
家庭環境

72名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:17:14.96ID:XSKibbED0
>>14
被虐鬱ってのがある。ガキのころからひどいことされりゃそりゃ鬱にもなるような気はする

73名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:17:17.50ID:76Qfa+6d0
>>54
ほんとにそうだね

74ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 01:17:23.40ID:CVdSc8EM0
もういいよ 文系への補助金全廃しちまえ
馬鹿しかいないじゃん

75名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:09.71ID:0/a564Rd0
>>16,22
マイスリーとレンドルミンは睡眠導入剤で、
トリプタノールは抗うつ剤。

私からのお勧めは精神科の薬は飲まないこと。
なぜならば、むしろ薬があなたの症状を作っている可能性があるからだ。

製薬会社が売上を上げるために、症状と言えないものを「啓蒙」という形で
宣伝することで、健康な人を病人に仕立て上げ、患者という名の消費者として囲い込む
販売促進活動を行っていることは、今日よく知られている。

これは「Disease mongering」と言い、「疾病喧伝」「病気の押し売り」などと
訳されている。
降圧剤などが有名だけど、定義のあいまいな精神疾患は標的になりやすい。


★『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』
ロバート・ウィタカー (著)
数ある「Disease mongering」の中でこの本の特徴は、
精神疾患の原因が脳内化学物質の不均衡にあるという説のデタラメさを検証し、
最終的に、むしろ薬が脳内の化学物質を撹乱し、病気をもたらしていると結論づけているところ。

★『なぜうつ病の人が増えたのか』
冨高 辰一郎 (著)
うつ病の新薬であるSSRIを導入した国ではうつ病患者が急増する。
背景には「Disease mongering」があるわけだが、本書はそれを統計的に証明している。

76名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:16.66ID:fZrVckYN0
鬱は体が物理的に超重くなるんだよね
ぐっしょり濡れたコートかなんか着てる感じ

77名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:30.81ID:COlDL0GT0
昨日の常識が今日の非常識

78名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:45.67ID:2GIIU+Df0
セロトニンの過剰摂取で偏頭痛が発症する可能性があると言われているがそれは?

79名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:49.15ID:keVRMunY0
>>64
kwsk!!!

80名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:18:50.21ID:RapEQu2K0
ブラシーボ効果かよ

81名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:19:10.42ID:YPvzooyu0
この辺の研究って否定されたり実証されたりが繰り返されててどうなってんだが分からん
同じ目的でやってるはずなのにどうして毎回違う結論になるんだよ

82ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 01:19:32.60ID:CVdSc8EM0
「結果が予想と違った」 というのと 「研究結果が間違っていた」 というのは別のもの

こんな初歩的な認識さえ壊れてる文系なんか世の中に必要なし

83名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:19:45.02ID:rpYU+Sjd0
>>81
製薬会社の都合では

84名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:20:11.75ID:6MTP6MU10
セロトニンの前駆物質が「トリプトファン」だからな。
トリプトファンを多く含む食品(肉・魚類)を
多く摂取すれば、うつ病になりにくいとされている。

85名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:20:44.82ID:7j/ag5Ud0
理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 : 千日ブログ 〜雑学とニュース〜
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

税金の無駄遣い?STAP細胞関連経費1億4500万円 小保方晴子氏の検証実験参加は不要だったで書いた理研の税金の無駄使い。

 実は小保方晴子さんらのSTAP細胞関連だけでなく、別の問題にも触れられていました。扱いが小さかったんですけど、こちらもすごく問題だと思います。


(中略)


●本来なら大問題である税金の無駄遣い

 この高級家具の件は、小保方晴子さんが買ったのでは?と、STAP細胞疑惑のときにいっしょに話題になったものです。しかし、
すぐに東大教授になった別の方のところで購入したものだと、断定されていました。

 違っていたら困りますし、名前を出しちゃうとあれかな?と思うので書きませんが、「カッシーナ・イクスシー 東大教授」あたりで検索すると簡単に出ます。もうあだ名が「カッシーナ」という感じになっていました。

 「計288個の穴があること」など、実質的に特定のブランド以外を排除した購入など認められるはずがないものであり、本来なら非常に問題です。これは小保方さん問題以上に返金を求めやすくないですかね?

 マスコミはこっちの問題ももっと追求すべきだと思います。

86名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:20:52.60ID:y9bIqZcC0
なるほど、わかった

87名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:21:55.68ID:W6XX+onm0
末期で私は息を吸うことも犯罪ですと言いながら失神するまで息止めちゃう奴とか見たらどういう病気か分かると思うよ

88名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:21:57.61ID:76Qfa+6d0
>>81
セロトニン仮説はあくまで仮説ってのは昔から言われているけれど
おそらく実証なんてされていないんじゃなかろうか

89名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:22:03.52ID:IcJXtwea0
パキシル飲んでるけど効いてる実感ないから薄々そんな気はしてた

90名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:22:10.08ID:VtA2m0Hy0
遺伝か

91名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:22:43.15ID:d1EB/5KP0
憑依だ

92名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:22:47.41ID:EqVu4iZ/0
鬱に軽度なんてない

93名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:23:10.04ID:oNvieIqG0
最近、2ちゃんで鬱は右脳の使い過ぎなので左手を使うようにすると簡単に治るという経験談スレがあったな。

94ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 01:23:35.37ID:CVdSc8EM0
更に言うなら 研究ってのは先入観なしで中立の心構えでやるもので
いかなる研究結果も予想してはならない。

文系にはこれが理解できないらしい。 
学問として致命的

95名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:23:46.38ID:oNvieIqG0
>>93
ごめん、左脳の使い過ぎだった。

96名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:23:58.45ID:5fsYBrpZ0
羽田空港に、このような方法でハイジャックできますと書類を送った一橋大出のエリート。
羽田空港がこのありがたい文書を無視し、その方法でハイジャックして機長を刺して殺した事件があった。
「パイロットになりかたったもんで」
「レインボーブリッジの下をジャンボ機で通ろうと思って」

結局SSRIの副作用と最高裁が判断し、死刑から無期懲役になった。

97名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:24:08.22ID:d/kLbp/w0
日本人は脳内のセロトニンの濃度が他民族に比べて薄いから
不安を感じやすいだの、鬱が多いだのの通説は一体何だったのか。w

98名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:24:29.47ID:8ZgScdnj0
>>81
精神疾患というのは、何もわかってないんだよ
病因も、発症機序も、病変も何もわかってない
これまでの研究はすべて「○○である可能性が示唆される」どまりだ
そして一時流行って否定されて廃れる その繰り返し

99名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:24:44.37ID:NxazRgNv0
>>89
勝手に断薬すんなよ
詳しくはメンヘルサロンへ

100名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:25:10.57ID:IlUpomSl0
本当は鬱病という病気は存在しないんだよ。
製薬会社と医師会が共謀して作り上げた詐病に過ぎない。

自称鬱病くんは他人に甘えたいだけのクズだと自覚しなさい。

101名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:25:18.67ID:t2qk90RV0
病気という考え方は問題をその人自身の中に限定するから気の毒だ
本当は環境の方に大きな原因がある場合もある
親元を離れたら変わるとか恋人ができたら変わるとか

102名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:25:19.45ID:d/kLbp/w0
結局精神薬なんて飲むば飲むほど脳を病む。

103名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:26:14.77ID:EnBL1VUd0
パキシルって離脱で調べたほうがいいぞ

104名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:27:13.91ID:0/a564Rd0
>>79
横レス。

ジェイゾロフトに限らず、SSRIには若年層が飲むと、
むしろ、攻撃性が高まる副作用があるんだよ。
製薬会社の悪質なところは、それを隠していたところ。

こうした精神疾患の薬に関する告発本はたくさんあるんだけど、
一番のお勧めは『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』ロバート・ウィタカー (著)。

でも、読むのが大変な本ではあるので、平易に書いてあるものなら、
『のむな、危険!: 抗うつ薬・睡眠薬・安定剤・抗精神病薬の罠』北野 慶 (著)
がいいと思う。

105名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:27:33.84ID:6wQjhyrO0
>>22
トリプタノールは最強だよな

106名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:27:53.75ID:D6bcQ1ML0
siriが出てきたとき、SSRIの仲間かと思ったメンヘラは自分以外にもいるはず

107名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:28:22.26ID:5fsYBrpZ0
ベンゾジアゼピンですら、先月名古屋地裁で部分的に勝訴判決が出た。

向精神薬なんて、脱法ハーブよりヤバイにきまってるだろ

108名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:28:37.41ID:W6XX+onm0
鬱病は完治しない病気で、薬で一時的に気分を上げたようにし続けるしかない、と考えれば、原因物質と一致する必要が無いことも分かる。
寛解は存在するけどね

109名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:29:50.74ID:eFkv7OMY0
>>1
長すぎてさっぱり分からん
セロトニンて何?
闇に隠れて悪を打つの?

110巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/04/18(火) 01:30:22.71ID:FkF64ilR0
何かバカっぺーとか思ってたんだよ、ついでにアスペもとか言ってやがって研究とかしてたのがバカそうだったもの。

111名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:30:30.43ID:8ZgScdnj0
>>106
ところが薬で治ることもあるからまたよくわからない
要するに何もわかってないんだよ

112名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:31:41.63ID:nQ00kDAh0
生きる気力が無くなるって理解できない
ラーメンもカレーライス食べられなくなる

113名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:31:43.35ID:8ZgScdnj0
脳のどこかがおかしくなってる
でもどこがどうおかしくなってるのかはわからない

コルチゾールがマーカーになる、とか言うのも流行ったなあ
あれも全然だめだった

114名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:31:46.02ID:K1LYdOj+0
まぁ鬱なんてのは甘えだしな

115名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:05.88ID:7rhqUFpb0
パキシル飲んでて廃人になりかかった。
今はサインバルタでok

116名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:25.96ID:5mMluqJa0
過度の緊張や萎縮で卑屈になったりネガティブになったり
自律神経やられると体調に異変感じるし
薬でそういった不具合が緩和されてるから頑張る為にも飲む

117名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:29.99ID:NvqO6pXe0
>>62
全然違うんだけどね
まあお前さんは幸せな人生歩んでいて挫折もなければ
ストレスもないんだろ

118名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:36.97ID:5fsYBrpZ0
>>108
ウツの場合は、環境が原因なら治る
本人の人格障害に起因するケースは治りようが無い。当たり前だけど。

三環形抗鬱剤は痛みの治療で飲んだことがあるが、やや躁状態にはなる。痛みには3日で効くが、劇的に聞くという訳でもない。
リリカがお薦め。

119名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:42.31ID:cap0HhAV0
>>32
アモバンは割るとすっげえ苦いぞー

120名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:32:58.20ID:vWsmspPfO
>>104
ゾロたんでマターリ派もいることもお忘れなく

121名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:33:17.32ID:1lAzFmEu0
鬱に関しては常時そうだからなんとも言えんし鬱の薬も効き目は感じない
ただ眠れないので睡眠導入剤がないと意識が切れない

122名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:33:43.88ID:6wQjhyrO0
某有名なの
10錠位まとめて飲むと多幸感でる
すれ違う知らない人に笑顔で挨拶しちゃう
人に聞いて一度やっただけで、怖いからもうやらないけど
病気も治ったし

123名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:34:10.67ID:fE+sLKAM0
鬱なんて6億の宝くじ当たれば
一瞬で直るんだろ?

124名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:34:37.38ID:32DQiB+m0
>>123
はい

125名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:34:37.40ID:ULn1+q/Y0
どうでもいいから医療用大麻を解禁してくれ

126名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:34:47.91ID:5fsYBrpZ0
危険性を認識せずに飲んでる奴には何言っても無駄
ググれば分かるはずの事なのに、それすらしないんだから

127名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:34:49.78ID:slMf9XhN0
医学の論文は、先に臨床実験があって、理論は後付けなので、ちょっとデータに細工した、捏造論文が多い

工学や理学と比較すると、あまりにもいいかげん

128名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:35:12.20ID:o9XCCJIc0
うつ病の元を解決した方が早いんじゃねえかな
まああとは牛乳がいいらしいぞ

129名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:35:40.14ID:oBzlClPt0
>>108
鬱は治らんね
20で親のせいでかかって
恋も知らずに闘病で気づいたら40過ぎてたよ
自殺しなかったのが不思議なくらい

130名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:05.65ID:5fsYBrpZ0
>>125
CBDオイルが、ほぼ同じ
ハイにはならない。

ググってみ。

131名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:21.33ID:BH877BCa0
色んな病名つけたがるけどひとまとめにしてキチガイ病院なんだよ

132名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:21.67ID:76Qfa+6d0
>>123
まあそうだろうねw

133名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:26.15ID:0Rsm6AIE0
こんなことは、既に2chで実証報告済み

134名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:36.65ID:W6XX+onm0
リリカは万能薬レベルで何にでも効くね、ヘルニア持ちの必需品でもある

135名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:43.18ID:LfQ+4qlF0
うつ病の元は生まれて来たからだよね
解決ってそういうことか

136名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:36:45.10ID:6x9k/DOLO
>>100
今から意識が飛ぶまで安い焼酎とコーヒーを飲みなさい
目が覚めたとき鬱体験ができます

137名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:37:22.58ID:t2qk90RV0
>>117
決めつける人とは会話にならないね
俺も相当酷かったよ
病気もまた決めつけたり思い込むと酷くなる
過去の自分がバカだったと思って言ってるだけ

138名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:37:30.96ID:NunBojwm0
>>18
戦争中はそうかもしれんが、
戦争終わって緊張状態から解かれて
張り詰めてたものがプツっと切れると
何かしら精神に異常をきたしそうだがな

139名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:37:43.70ID:NvqO6pXe0
>>128
解決出来るものじゃなかったり
解決するのにやたら精神に負担がかかるようなものだから
うつになるんだよ。
解決しようって思って簡単に解決するようなものなら
誰も鬱にもならないし悩みもしない

140名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:38:04.91ID:PHYoYhzW0
マンボNo.5でもダメですか。

ならば、ランバダしかないな。

141名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:39:17.34ID:NvqO6pXe0
>>137
>俺も相当酷かったよ

何がひどかったのか
思い込みが?

142名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:39:33.07ID:n718VaFm0
パキシルで人の人生壊して、薬効もなかったなんて犯罪だぞ!

143名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:39:53.02ID:0/a564Rd0
>>89,99
断薬に対応している病院が今ではあるので、2ちゃんじゃなくてそっちがおすすめ。
『のむな、危険!: 抗うつ薬・睡眠薬・安定剤・抗精神病薬の罠』北野 慶 (著)
を参考にしてほしい。

144名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:40:01.87ID:jNiTbxce0
欝は病気ではなく正常なストレス反応。
山林で熊や犬に襲われた時の焦った脳の状態と同じ。
社会から受けてる不安や恐怖心やプレッシャーでストレス反応を起こし
それが慢性化して、ストレスを受けてる事に自分で気付けなくなって
しまってる。

145名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:40:19.66ID:IeeLiCAi0
石原良純サイテーだな

146名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:40:35.96ID:FppHxtHi0
鬱病と呼ばれるものはそもそも病気ではないのだから、治るもクソもない。
ただの個性。

147名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:40:44.33ID:WP/h12Aq0
>>21
 男性更年期の症状はうつ、不眠、ストレス耐性の低下、持久力の減少だから、
 案外この年齢の人には、SSRIより、ホルモン補充療法の方が効くかもねぇ。
 
 うつは、SSRIで思考を止めて、ゾルピデムぐらいで寝させれば良い。
 無駄な考えを起こさずに、頭のクロックを落として、十分眠らせれば、結構良くなる。
 ベンゾジアセピン系薬剤は効くが、逆に切るときが大変。
 

148名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:41:02.46ID:NTHsUkGo0
>>137
とりあえずお前まだ治ってないみたいだから
早く病院いけよ

149名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:41:34.09ID:hatBeKxT0
例えば、体が不調なのに酒を食らいタバコを吸いまくり
人ごみの中で遊んでいたら病気になっても不思議はないし、
自業自得だと言える。

防げることを防ぐ努力をしない人は、病気を自ら
招き入れているのと同じなのだ。

例えばヤリマン女とコンドームもせずにSEXして
性病になったらそれは防ぎようの無かった病気だと
言えるだろうか?

鬱になる危険のある行動ばかりとって来た人間が
鬱になったとして、自業自得でしかないのだよ。

150名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:41:34.69ID:W6XX+onm0
鬱には過回復という症状があって、いじめられっ子が環境脱出したら無自覚により酷いいじめっ子になるという奴、これは再度困難に直面するとさらに揺り戻しが来るから注意

151名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:42:02.75ID:t0Rnu5gVO
セロトニンは無関係って成果がはっきり出れば良かったのにね。

152名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:42:31.29ID:6x9k/DOLO
歩くか農業やれば解決する
それで解決しないなら諦めろ

153名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:17.31ID:NvqO6pXe0
>>149
>鬱になる危険のある行動ばかりとって来た人間が
>鬱になったとして、自業自得でしかないのだよ。

どんな行動だよ。
鬱はある種、受け身。

154名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:19.10ID:keVRMunY0
>>104
>>120
パニック障害で初めて処方されたときに評判をググッたんだけどそこまでは知らなかった。どうもありがとう。
私もマターリ派だ。

155名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:21.07ID:b9/2Q0nb0
パキシルっていうポケモンいそう

156名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:30.46ID:9nwevUco0
俺なんか気質的にネガだから
子供の時からずっと鬱状態だわ
でも自殺しようとは思わないな

157名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:45.18ID:25NFMTNB0
>>16
マイスリーも時代遅れの古い薬やぞ

158名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:43:49.11ID:0/a564Rd0
>>125
大麻の摂取により、双極性障害の罹患リスクが高まるのでおすすめできない。
M. Van Laar, “Does cannabis use predict the first incidence of mood and anxiety disorders in the adult population?” Addiction 102 (2007) : 1251-60

159名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:44:16.07ID:WP/h12Aq0
>>104
 ジェイゾロフトは、抗うつ剤と言うより精神賦活剤だね。SSRIでも異質。
 これとある部分を抑制させる薬をうまく使うと、ストレス耐性のある「強化人間」が
 できる。
 元々、そういう研究のために作った薬だしね。
 

160名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:44:19.16ID:NTHsUkGo0
>>152
旦那農家だけど鬱

161名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:44:22.42ID:rpYU+Sjd0
>>137
いいたいこと俺はわかるよ
よくなったのなら良かったな

162名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:44:56.57ID:hatBeKxT0
ヤリマン女と生でSEXをして性病になった場合、
自業自得だ…と自ら素直に反省する人もいれば、
責任転嫁して被害者気取りする人もいるだろう。

同じ行動をとっても、その後の思考は人によって
極端に変わる。

その違いこそが、鬱に成り易いタイプと
成り難いタイプとの違いなのだよ。

163名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:45:11.67ID:/3ll0DyV0
雅子のせいで鬱病が増えた

164名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:45:23.11ID:z+JdqKE40
鬱病とか迷惑だから死ねよ

165名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:45:31.67ID:XSpsRwmf0
精神薬は飲んだらやめられなくなるよ。やめると薬物の禁断症状で発狂する。最悪、自殺か事件起こすかになる。アメリカの銃乱射事件の多くは薬やめて禁断症状によって犯行に及んでしまう。こんな危険な薬物売りつけてる製薬会社と精神科医は本当に悪魔だわ。

166名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:45:36.07ID:5DXNs69U0
>>147
ベンゾの代替で近年ルネスタをよく耳にするけど、それでもいいのかな?

167名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:45:42.41ID:f9/7gyvQ0
>>149
お前の人生には環境の変化がないの?

168名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:46:03.87ID:z+JdqKE40
テメーの好きなことやるときは元気な癖にな(笑)

169名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:46:09.71ID:6x9k/DOLO
>>160
死ねばなおるよ

170名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:46:24.40ID:9nwevUco0
だいたい会社で働いていれば誰でも鬱かノイローゼになるだろ

171名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:46:25.57ID:D6bcQ1ML0
自分も一時期パキシル飲んでたけど
断薬でなにもなかった
今もPMDDで黄体期だけジェイゾロフト飲んでるけど
それ以外の時期は飲んでなくてもなんともない
人によるのかな
でも断薬で問題になるならPMDDへの期間限定的なSSRI投薬がDSMでも推奨されるのはおかしいよね
飲み合わせとかあるのかしら

172名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:47:00.52ID:keVRMunY0
>>149
糞発達障害野郎なんか早く見切りをつければよかったよ。どうにか理解してもらいたくて必死になってしまってこちらが壊れてしまった。反省している。

173名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:47:13.97ID:YZNnVY9o0
普通の人も躁鬱あるわな

174名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:47:27.53ID:XSpsRwmf0
タバコ、アルコールを規制するなら精神薬も規制しなきゃ駄目だわ

175名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:47:35.53ID:o9XCCJIc0
>>135
それじゃ生き物絶滅してしまうぞい

176名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:47:57.61ID:SYJwMw300
こういうスレって弱者が弱者を叩く構図になりやすいよね

177名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:13.35ID:x7uh7FxV0
鬱病野郎には美味しい料理をたらふく食わせると一発で治るよ。

その程度のものなんだよ。鬱病というのは。

178名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:22.75ID:w8at+8g+0
>>163
雅子のあれは鬱じゃないから

179名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:26.20ID:tQ94jPwr0
>>104
私も副作用で攻撃性が高まるのを心配してたんだけど、いざ飲んだらまあ落ち着くこと落ち着くこと
最近めっきり怒る回数が減った

180名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:47.95ID:T8RLtR020
>>129
親のせいwww恋を知らずにwww

181名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:56.35ID:0/a564Rd0
>>104,154
まったり派だからよかった、のではなくて、
まったりにせよ、攻撃的になるにせよ、あなたが治らない原因を作っているのが
薬である可能性がある。

なぜならば、精神疾患の脳内化学物質不均衡説が根拠のないものであり、
むしろ、薬があなたの脳内の化学物質状態を撹乱している可能性が高いからだ。

182名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:48:56.88ID:PHYoYhzW0
オンドマルトノーとか、癒されますよ。

183名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:49:02.48ID:AJ5EsY/+0
鬱発症は物理的にどこかの神経接続が切れてると思う
伝達物質の欠損だけでは説明つかない事象が多い

184名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:49:07.78ID:w8at+8g+0
>>165
やめる時は時間かけて徐々に少なくしていくんだよ

185名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:49:08.12ID:t2qk90RV0
>>161
ありがとう
言い方に気をつけないとあかんわ

186名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:49:43.48ID:NvqO6pXe0
>>177
鬱病だと美味しい物も食べたくなくなったりするよ

187名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:50:12.63ID:wsLjziU00
>>14
それはただたんに学校に行きたくないからだろw

188名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:50:22.46ID:Rasgfdmp0
1人の鬱には周りに1人は基地外がいるってさ

189名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:50:27.27ID:o9XCCJIc0
>>139
そうか、まあそうなる前に回避したりすることは出来るかもしれない
その事を詳細に伝えてやれば減るかもしれない
今たいへんな思いしてる人には悪いけどさ

190名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:50:35.07ID:xPPmZq+k0
エビリファイとSSRIの組み合わせは落ち着く
でも少し太る

191名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:51:09.96ID:G2ZnOBp00
2ちゃんねらーって鬱病ばかりらしいね

192名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:51:13.32ID:64j0ra3t0
>>186
そもそも食事なんてどうでもよくなる

193名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:51:23.40ID:q/uCN4m80
>>94
君はマックスウェーバーの
ブェルト.フライハイトという概念を
知っているかな。
京大の出口教授が価値自由と訳している。
文系の研究において最も重要なことは、
研究結果に予断を抱かないことだ。
しかしあることを研究しようと思った時点で、
その研究対象について何らかの価値判断を既に行っている。
ある時代の特定の事象について関心を抱くことは、
既に何らかの価値判断を行っているのだ。
そういう価値判断をしながら、その判断に左右されない態度で、
研究対象を捉えていく。
このような態度をマックスウェーバーは
ブェルト.フライハイトという概念を用いた。
価値判断により研究対象を捉えながら、
それに拘泥しない自由な態度で研究を進めていく。
これが文系の研究態度である。

194名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:51:24.03ID:jNiTbxce0
これだけ不誠実で野蛮で腐りきった恐怖社会で生きてて、
体と脳がストレス反応を起こさない方が異常だから。
欝を完全に治したいなら元凶である日本を倒すことだ。

195名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:51:41.90ID:8usWvuOP0
鬱の原因は甘えw

196名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:52:12.66ID:JEdK/vam0
>>14
ゾンビってなに
あざだらけって事なら通報したってくれ
ただ単に顔色悪くて寝不足っぽいとかだったら発達障害で寝つきが異常に悪い子かも
自分も幼児期から経験があるけど、眠いのに寝られなくて1年生の頃から目の下にクマ出来てたわ

197名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:52:19.42ID:VhTKTr5H0
>>174
そう思う

198名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:52:35.25ID:I8iyAIBh0
>>129
治んないね
朝1日が始まるのが怖い 寝るのは翌日がやってくるから怖い
一日中不安と焦燥感でさいなまれて
人と会うのも電話が鳴るのも心底辛かった

薬は意味なかったね
今はだいぶ良くなった けど治った訳じゃ無い
小さい子供いるから死ななかったけど
常に頭の中は 死にたい死にたいとリフレインしてた

199名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:52:40.11ID:W6XX+onm0
鬱の有名な症状に味覚障害がある
何食べても味がしないから、食べる行為が面倒になり、おかずだけ先に全部食べて、後から米だけ全部食べたりする。注意基準としても有名

200名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:52:58.68ID:QVH+G5UG0
うつ病って本人の考え方直さないかぎり治らんよな。薬って意味あるのか?

201名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:53:01.96ID:NvqO6pXe0
>>189
解決できない事は解決出来なくてもいい
別に急いで解決しなくてもいい
それで自分は死ぬわけじゃないとか
そんな風に少しいい加減な気持ちになったら本当の鬱病にまではならない

202名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:53:40.59ID:4TknucfC0
>>1
こんなもんある作家の実際の作品を読むことなく、批評文だけ読んで作品の判断下すみたいなもんじゃないのか
セックスしたこともないのに、セックスの文献だけ読んでセックスした気になるみたいな

203名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:54:15.73ID:NvqO6pXe0
>>198
それ、鬱じゃなく不安神経症?

204名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:54:27.38ID:keVRMunY0
>>181
治った気がしたんで通院が面倒になり、薬をきらせてしまって半年服用しないでいたら、
また酷いパニック障害に戻ってしまったから服用再開した。
私にはあっていると思う。

205名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:54:42.00ID:Y0REUhLy0
ジェイゾロフトの後発ともう一種飲んでる
鬱とは違う病名だけど薬が効いてきて今はすごく楽になった
自分でも自覚の有る異常行動が収まったし、発作的に高いところから
飛び降りたくなる衝動もなくなった
いや〜あのときはしんどかったわ〜www

206名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:54:59.67ID:EHV6PoIO0
ヤッパうつ病も遺伝病だと思うよ「親の因果が子に報い」ってね

207名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:55:07.27ID:eYJbSoUn0
>>186
何故食欲が湧かないのか?

理由は簡単。
食べると鬱病が治り他人に甘えられなくなるので、無意識に体が拒んでいるのだ。

そういう輩には口をこじあけて無理矢理食べさせると良い。

208名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:55:07.67ID:fdyLGsNq0
鬱のほとんどが状況が原因
本人の問題じゃない
狂ってる奴隷洗脳社会が原因

209名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:55:09.74ID:HvjkH6e60
こういう小保方みたいな論文多いんだろうなw

210名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:55:10.05ID:Rasgfdmp0
>>200
移転して周囲の人間関係をすっかり変えるとか
自分で自分を救えたと思う達成が有効だと思うわ

211名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:55:33.96ID:xI42vXts0
自分の場合は無気力とも違うな
体が石みたいになり呼吸が困難になり意味不明に苦しい
とにかく苦しい、ただ苦しい

212名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:56:41.30ID:KnAK690q0
鬱は性格、

213名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:57:16.02ID:LugeMwrJ0
精神科で訊かれる問診を真面目に嘘なく答えると受診者全員鬱病と診断されそうな気がする

214名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:57:16.30ID:leLtuv4a0
これはおかしい
SSRIは劇的に効いたぞ
こいつの研究結果に問題ある可能性もあるわな

215名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:57:31.70ID:hLjXvT6v0
社会とのつながりを重要視してるまじめな人ほどなるからな
社会的地位の喪失による病気 失恋とかと同じ部類 

216名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:57:36.86ID:jNiTbxce0
>>200
クスリを飲もうって思う心が病気だね。自分が無い。そこから治さないと。

217名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:58:12.25ID:Es6yPTLw0
SSRIは鬱病を和らげるどころか
逆に鬱病を悪化させると同時に患者を狂人にする
医者にSSRIを飲まされて苦労するのは患者の家族

SSRIは飲んだら絶対にダメ
これは悪魔の薬
この薬を処方する医者が悪魔

218名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:58:17.17ID:NvqO6pXe0
>>200
物事を少しいいかげんに考えるとか
物の見方を斜めに見るとか
別に自分だけ苦しむ必要はないとか
心に逃げ道作れるようになればいい

219名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:58:30.68ID:9Ts/5JqM0
もろに遺伝だよ
女房から息子に伝わり、二人ともかなりの歳月を棒に振った
今は元気になって妻は通勤、息子は通学(大学)している
再発しないよう神に祈っている

220名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:58:46.04ID:QVH+G5UG0
苦しい苦しいとずっと思ってりゃ、誰だって病気になる。何でも楽しめるようになると
みんな元気になる。そんなもんだと思うけどな

221名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:58:52.31ID:Rasgfdmp0
欧米だと大教会があって
周りにどれだけ人がいようがいまいが
ずーっと1人で座って祈りを捧げるとかしてられるんだけど
日本はそういう席がなかなか無いんだよね
人目が気になって

222名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:59:09.08ID:PHYoYhzW0
何を言われようがやりたくないもんはやりたくないんで、
レヴェルに応じたウツ発症の原因はあるはず。

223名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:59:52.27ID:j/ZjHVb+0
>>214
なぜ効くのかが検証できねえってだけだろ

224名無しさん@1周年2017/04/18(火) 01:59:53.62ID:NvqO6pXe0
>>207
バカは鬱にならないという
いい見本のようだ

225名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:00:20.07ID:3RPgCNpe0
鬱は単なる甘えだからな

226名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:00:22.94ID:Rasgfdmp0
>>220
いやーやっぱり基地外の重圧かかる立場になるとおかしくなるよ

227名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:00:44.03ID:IC21C0Dk0
10年ぐらい前だがうつ病と診断され2年ぐらいSSRI飲まされてたのは
なんだったのだろう。最後は通院と自分で薬飲むの止めたけど。

228名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:00:50.06ID:Es6yPTLw0
>>9
SSRIを飲まされると鬱病が悪化して頭も狂って自殺するんだよ

229名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:00:59.73ID:osCMkJ6S0
だから精神医学や心理学、複雑に入り組み絡み合った人の精神や心理、感情の科学や医学は
科学的、医学的、客観的根拠や証明の希薄な仮説に仮説のオンパレードの空想段階の実験モルモット段階
それに基づいた薬の開発や治験、効果の証明なんて更に空想みたいなもん
なのに日本は医学や権威に対する絶対化が凄いから庶民含めて権威を盾にして相手を黙らせる妄信的狂信者になる

たのむから異なる意見も聞いてくれ取り入れる努力もしてくれ
何でも投薬や医療化だけが解決策じゃない

230名無しさん@1周年 転載いやん©2ch.net2017/04/18(火) 02:01:05.31ID:vQdhX5LT0
間違い指摘多いな・・・

231名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:01:14.74ID:nW3tawM70
>>152

馬鹿のアドバイスもどき程邪魔なものはない。

232名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:00.97ID:rMlothlV0
ギガジンのソースのあと
はたいていどっかの大型買収前っていうパターンが多い気がする

233名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:09.31ID:5DXNs69U0
>>204
パニックは薬で対症療法するだけだと、長い付き合いになってしまう事が多いかも。
心理療法とか組み合わせて、自力で対処する力も併せて持っておいた方が確実。

234名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:14.37ID:iHhrsW570
脳ミソクチュクチュすることはできないからね

235名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:23.57ID:TCWZRkdy0
ADHDの不注意はクスリで減ったけどね

236名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:29.53ID:tAin9bDl0
鬱病の薬なんてプラシーボ効果しかない

237名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:49.39ID:pn4D4cWw0
失業の時毎日不安と焦りで胃が痛かったけどこれも鬱?
仕事見つかったらすぐ治ったけど、
死の宣告の病気だとこんな感じで治る事はないんだろうなと思った

238名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:54.35ID:M92R0UCC0
進化論も生物にだけは通用するかもしれない
一つの仮説としてみるならともかく、
なんかそれを宗教的真理みたいに思い込んで
市場競争とか戦争のこじつけに使う馬鹿がいるからな。

それでナチスとか自分らが敗者となると自殺するしかなくなるか
トランプみたいなの担ぎ出して負け組じゃないってあがくんだから醜いことこの上ない

239名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:02:54.69ID:NTHsUkGo0
>>220
毎日靴隠されたり
教科書ズタズタにされたり
小突き回されたり
朝登校すると机に菊が飾られてても
楽しいと思えるなら
お前はすごい

240名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:03:36.80ID:iHhrsW570
>>219
躁鬱は遺伝だよね

241名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:03:45.87ID:Rasgfdmp0
>>235
あれはまず自分で病識持たないと受診しないしね

242名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:04:08.67ID:TCWZRkdy0
>>239
どうやって復讐するかを考えるのが楽しかった

243名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:04:25.72ID:rpYU+Sjd0
>>237
違うよ
不安とあせりで胃が痛かっただけ

244名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:04:29.56ID:NTHsUkGo0
>>169
お前のガンも死ねば治るな^^

245名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:04:35.88ID:OqkArPEO0
関係ないよ

誰でも12年に1度なるんだよ
これわかる人ここにいる?

246名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:05:11.12ID:SYJwMw300
鬱は甘えとか言う風潮作ってる奴らマジで間接的に人殺してると思った方がいいよ

247名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:05:21.97ID:NTHsUkGo0
>>242
その妄想は達成できたのか?

248名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:05:38.91ID:0/a564Rd0
>>204
うつ病に対し、投薬と非投薬群を比較したら、後者の方が転機がよかったんだよ。
それどころか、投薬が、その後長期にわたって、
うつ病に対する脆弱性の原因になっている可能性がある。

249名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:05:39.08ID:ERfjIzf90
チッ!

250名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:05:58.25ID:Jt4bIbd70
うつは甘えって言う奴はやったこと全部の他人のせいに出来るような性格しかいないから鬱を理解出来ないんだよ
真面目で考えすぎな人が鬱になる
他人の気持ちを理解出来ない人は鬱にならない

251名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:05.88ID:PHYoYhzW0
>>239

しげしげと眺めれば良いじゃない。

252名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:08.95ID:W6XX+onm0
セロトニンの大量分泌が気分を上げることは明白なので、鬱の原因云々はあまり関係無いと思う、薬はあくまで心の痛み止め、痛み止めは傷を早く治すのではなくやり過ごす為のもの

253名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:45.51ID:Es6yPTLw0
>>227
SSRIを飲むと健康な人でも鬱病になるのよ
なので鬱病じゃない人にSSRIを飲ませて鬱病患者(金づる)にする
そうやって悪魔のような医者によって鬱病患者を爆発的に増やすことに成功した

254名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:46.67ID:XcwM+tL30
これは10年以上前から言われてると思うが
何周遅れなんだ

255名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:49.39ID:NTHsUkGo0
>>251
階段から突き落とされてもしげしげと眺めるのか

256名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:06:55.11ID:leLtuv4a0
この糞研究者なに言ってんだ?
シナプス間の情報伝達物質セロトニンが少ないのは事実だろ

257名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:07:04.34ID:3RPgCNpe0
仕事嫌い

258名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:07:08.83ID:zgFSIHWtO
だから、私の場合は、働かなければ鬱は治る。厳密に言うと寝たいときに寝られて、食べたいときに食べられる環境さえあれば良い。今日も仕事なのに変な時間に目が覚めることもない。

259名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:07:22.16ID:z+JdqKE40
鬱病ってすぐ病院行くよなそういうところが嫌われるんだよ

260名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:08:30.45ID:PHYoYhzW0
>>255

うーんどうでしょう?

261名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:08:41.31ID:z/wB8lJV0
うつ病なんてストレスからくるホルモンバランスの崩れだからな。
ホルモン治療すれば治る。

262名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:09:28.78ID:z+JdqKE40
>>261
治す気なんてないよアニメみて笑ってんだから

263名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:09:36.56ID:Rasgfdmp0
>>250
理不尽だと欝屈するから病むので
理不尽だヒャッハー俺のステージ!
みたいのが鬱になるわけないよね

264名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:09:47.57ID:TCWZRkdy0
>>247
中学のときのは証拠集めて先生に直談判して
主犯の内部進学がパアになった

265名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:10:15.94ID:z+JdqKE40
言い訳の達人だね

266名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:10:31.52ID:NvqO6pXe0
>>258
でも働かないと食べたい時に食べる物を手に入れられないんだよね

267名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:10:53.98ID:w8at+8g+0
>>246
まあ俺含めて自分に甘いやつは多いと思うよ

268名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:11:20.99ID:YZ+esl0/0
>>260
なら黙っとけよ

269名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:11:23.50ID:Fpp7yuUA0
>>207
しねばいいのに

270名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:11:33.10ID:Rasgfdmp0
>>264
よくやった

271名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:11:48.19ID:z+JdqKE40
鬱病の奴って人に感染させないようにすることすらしないからな

272名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:12:13.49ID:iV+tAPIY0
セロトニン遺伝子の話しであって、セロトニンそのものは関係あんじゃないの

273名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:12:40.63ID:z+JdqKE40
一緒に居るだけでストレスなんだよビョーキアピールするヤツって

274名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:12:44.97ID:Rasgfdmp0
昔は神経衰弱って呼んでたんでしょう
あっちこっちによくいたみたいよ

275名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:12:49.15ID:NvqO6pXe0
>>264
その後また何かされなかった?
大丈夫だった?

276名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:27.07ID:uxv+6LPE0
>>35
こういう奴程自分が経験したことの無い巨大地震にあって被災者になると精神が脆く崩れて鬱になる

277名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:27.45ID:2ABhcAh10
メンタル系の薬って新しい薬のほうが副作用多いんだよな
しかも生活に支障をきたすレベル
古くから残ってる薬のほうが副作用少なかったりする

278名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:37.81ID:7OwIfhCs0
精神科医という製薬会社の犬に騙され殺されていったうつ病患者や認知症を悪化させられた老人が可哀想。

279名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:47.13ID:YZ+esl0/0
>>264
その程度で満足できたなら幸せだな

280名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:50.78ID:PHYoYhzW0
ヤクザ屋さんでも、バッチ禁止なのに、

ファッションウツとか、超駅だよね。

281名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:54.07ID:f9/7gyvQ0
>>267
うつは責任感の強い人の方がなりやすいんだが

282名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:54.37ID:zu5VRWEz0
知ってた
SSRI飲むと余計に死にたくなった
この時に製薬会社の陰謀だと確信した

283名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:57.59ID:H2zlrOQK0
>>211
ヒステリー球でぐぐってみ

284名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:59.11ID:XcwM+tL30

285名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:13:59.38ID:NvqO6pXe0
>>271
感染するわけないだろ。
バカ?

286名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:14:09.10ID:z+JdqKE40
>>277
免罪符があればそれでいいんだよあいつらは

287名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:14:15.67ID:RWqCDHSm0
>>218
そうだな。気質傾向は変えられないが、モノの見方や考え方は変えられるからな。

288名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:14:21.60ID:jNiTbxce0
>>253
そういう犯罪者を裁けない腐り切った邪悪な社会に生きてて笑って生きて
いられるのはアホと悪党だけだ。

289名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:14:28.76ID:z+JdqKE40
>>285
鬱病のヤツって人のこと考えないから

290名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:14:48.00ID:3RPgCNpe0
怠けグセだから

291名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:15:02.90ID:oYM25Ano0
スレタイ捏造されても気付かず語っちゃってるお前らが哀れだわ

292名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:15:05.08ID:YZ+esl0/0
>>273
なら近寄ってくんなよ

293名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:15:13.16ID:9nwevUco0
精神病院じゃ頭に電流流すらしい
副作用もなくていいんじゃねえか

294名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:10.00ID:XPQzl7di0
みかん食え

295名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:19.65ID:5GAqst/J0
>>3
(´;ω;`)ウッ…

296名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:35.69ID:QVH+G5UG0
日本人って結局我慢しすぎなんだよな。ブチ切れてみるとか、環境変えてみるとか
色々やってみたら?常識とか世間体に縛られ過ぎだと思うけどな。気に入らない事
なんて、我慢する必要ないだろ

297名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:36.21ID:Es6yPTLw0
>>278
ほんと日本の精神科医は悪魔だよ最低のゴミ
精神科医は害しかない職業でヤクザ以下
テロリストと同じレベル

298名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:36.66ID:oYM25Ano0
>>272
その通り、スレタイは2ch記者が改変しただけ

299名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:16:42.76ID:uxv+6LPE0
>>289
お前は統合失調を発症してる

300名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:17:07.45ID:zxda565I0
つまり鬱病の薬はプラシーボ効果だったってことだぞwww
鬱は甘えってこれではっきりした
とっとと仕事いけやこのサボりやろう

301名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:17:48.98ID:/gS7v2hpO
医者が鬱病と言えば病気にできる。血液検査や脳に異常なくても医者が決める。
患者も病気にされると仕事辞めて引きこもり通院だけの人生になる。
医者や製薬会社は通院漬け薬漬けで贅沢三昧。患者も薬いっぱい貰え病名貰え喜んでる。

302名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:18:05.83ID:j4pfj6Ze0
>>270
いじめ連中のこと
内心では見下してたから
うまくいったと思ってる

303名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:19:02.64ID:keVRMunY0
>>233
症状が出始めてからもう15年近くになる。
病名がつくまでの数年は本当に地獄だった。戦いようがなかったからね。
アドバイスありがとう。

304名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:19:04.00ID:7OwIfhCs0
>>245
占星術の類いだろ、オカルト板だっけ?

305名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:19:17.70ID:t2qk90RV0
>>281
本当は「できません」て言うのも責任なんだよな

306名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:19:55.34ID:7V/wu6gm0
鬱はないなぁ
むしろ最近ハイテンション過ぎておかしい
鬱と真逆の症状

307名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:20:18.38ID:TCWZRkdy0
>>275
私立だったのと引っ越したからね
中学の同窓会では行方不明扱いだと思うよ

308名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:20:25.17ID:I86z8yOl0
承服できません

309名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:20:41.41ID:HWWCaVTO0
何年か精神科で看護師してたけどなんか質問ある?

310名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:21:18.24ID:NvqO6pXe0
>>287
あと他人からとやかく言われても全て受け止めちゃダメだと思う
他人の言う事が全て正しいわけでもなく
しょせんはみんな自分の言いたい事を言ってるだけだからと思うようにして

>>289
人の事考えない人間が何を言うかと

311名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:21:26.72ID:z+JdqKE40
>>299
証拠だして

312名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:21:38.99ID:vpxX1MnP0
セロトニンで検索すると怪しいサイトばっかりやー

313名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:22:02.07ID:z+JdqKE40
>>310
鬱病の相手してるほど暇じゃないんだわ

314名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:22:06.27ID:IC21C0Dk0
>>253
SSRI、飲み始めてから1ヶ月ぐらいまでの不快感と
その後の投薬中、気分に「もや」がかかったような状態2年弱
おかしいと思い、断薬してからの2ヶ月ぐらいの幻聴とシャンピリ
その後7年ぐらいの耳鳴りと完全にSSRIの影響無くなるまで
長い年数かかった。SSRIで余計に健康害した感じだった。

315名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:22:08.93ID:I8iyAIBh0
キャパを大幅に超えた負荷が心に掛かり続けたらどうなるか

お気楽に鬱否定するようなヤツにはわかんないんだろうから
一生わかりあえないわな

316名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:23:11.13ID:z+JdqKE40
>>315
だからみんな大変なんだよお前のことなんか興味ないって

317名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:23:57.75ID:3RPgCNpe0
ウンコ製造機

318名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:23:58.54ID:zxda565I0
>>315
はやく死ねよ

319名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:23:59.15ID:0/a564Rd0
>>235
その薬がどんなものなのか、よく調べることをおすすめする。

不注意が減るのは当然で、それは覚せい剤に近い物質なのだ。
だから、健常者や馬だって集中力が上がる。
そして、短期的には効果があるけど、長期的には効果がない。

この薬が使用されるようになってから、まだ年月が浅い。
将来、どんな副作用がもたらされるのか誰にもわからない。

★『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』
 ロバート・ウィタカー (著)

★『怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる』
 レイ・モイニハン、アラン・カッセルズ(共著)
↑こっちの方が平易で読みやすい

320名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:24:02.50ID:oYM25Ano0
>>306
躁鬱って言葉を知ってるかい

321名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:24:09.89ID:jNiTbxce0
>>309
自主する気ないの?

322名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:24:20.02ID:uxv+6LPE0
>>316
お前の脊髄反射なレスの数々が証拠だ

323名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:24:48.44ID:z+JdqKE40
>>315
お前って人に興味示さないで病気トークするくらい自己中じゃん?
他人もお前なんか興味ないんだよ当たり前だけど

324名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:25:17.11ID:z+JdqKE40
>>322
そんな証拠ねーよ

325名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:25:17.53ID:jNiTbxce0
>>309
自首する気ないの?

326名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:26:05.86ID:NvqO6pXe0
>>313
鬱病の人間はお前みたいなのに関わりたくないと思うよ

>>316
他人の興味と鬱病は関係ないんだよ
お前はいろいろ勘違いしてるんだよ
勘違いしてるバカだと気づかないほどバカなんだよ

327名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:26:06.50ID:W6XX+onm0
薬理は違うけど、セロトニン増幅系の効果を増強したものが違法薬物のMDMAやAMT、プラシーボなわけない

328名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:26:31.91ID:3Aysen2q0
知ってた

329名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:26:42.58ID:sE2lKCnO0
パキシル飲んどるで

330名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:26:43.32ID:3jKjKhSz0
>>1
またギガジンのタイトル詐欺か
馬鹿なのかわかざとやってるのかどっちだ

セロトニン遺伝子の変異が鬱病の発症に関係してると言われていた論文が
今回否定されたということだ

331名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:26.16ID:7OwIfhCs0
>>309
儲かってるだろ?
勉強を理由に親戚の集まりに顔を出さなかった従兄弟が大阪で心療内科を開業して忙しぶっとるわ。
伯母さんによると内科や外科は医療機器に金が掛かって儲からないから精神科医やってるんだとさ。
従兄弟だけど地獄に堕ちろと思うわ。
もちろんそいつの嫁は看護婦。

332名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:39.06ID:z+JdqKE40
>>326
健常者で鬱病と関わりたいなんて人間いないよ

333名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:43.10ID:uxv+6LPE0
>>324
自覚が無いようだな
糖質の基本的な事も解って無いようだな

自分で調べて見ればいい

334名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:44.69ID:HWWCaVTO0
>>325
なんで自主しないといけない?

335名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:51.27ID:z+JdqKE40
>>333
結構です

336名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:27:57.10ID:PHYoYhzW0
Aには「B落としたらボーナスな。」
Bには「Aがなんか言っても無視な。」

これで、Cがウツ治療する隙がでける。

337名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:28:01.78ID:YZ+esl0/0
>>313
お前なんでここにいるのwww

338名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:28:39.75ID:fyVv4eq00
そもそもだいたいが対人での原因だろ
暴言だったり

そういうやつを排除しないとどうにもならない

339名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:29:06.64ID:zxda565I0
鬱は甘えってことで結論が出てる

340名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:29:07.52ID:3jKjKhSz0
>>335
ざっとみたとこ
お前が一番のキチガイぽな

341名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:29:41.47ID:cKky97fN0
俺もセロトニンは違うと思ってた
ドーパミンとかエンドルフィンの方がいいんじゃないの?

342名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:29:53.13ID:HWWCaVTO0
>>331
自分はただの勤め人。決まった安月給を貰うだけだからそれはちょっとわからない。

343名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:04.51ID:Wv92pKEB0
うぜー、ドヤ顔で知人に語っちまっただろうが

でも、思い込ませとけばプラシーボ効果があるなこりゃ

344名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:07.35ID:FzdtSELQ0
自殺を減らすのに最も効果があるのは戦争
命が危険にさらされ明日生きていられる保障がなくなれば欝もへったくれもない

345名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:15.01ID:3unyw3iA0
>>5
無いよw

346名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:20.57ID:3jKjKhSz0
だからセロトニンが鬱と関係ないってことじゃないんだよ
記事をよく読め

347名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:24.60ID:NvqO6pXe0
>>332
健常者代表のつもりなのが笑えるw

そもそも鬱病は人とも関わりたくなくなるんだよ。

348名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:27.59ID:z+JdqKE40
>>341
面みてるとガキとしか思えないけどな(笑)

349名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:30:37.98ID:z+JdqKE40
>>347
知らねーよ

350名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:31:27.19ID:yM+//+Ng0
↓カロリークイーンが一言

351名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:31:32.48ID:3jKjKhSz0
>>349
迷惑なキチガイは早く自殺しろよゴキブリが

352名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:32:36.11ID:z+JdqKE40
>>351
これがアスペか

353名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:33:06.70ID:NvqO6pXe0
>>349
お前、ただのレス乞食だろw

354名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:33:15.32ID:3jKjKhSz0
>>352
早く死ねって
役立たずの臭い臭い精神異常者の害虫が
とっとと駆除されろゴミカス

355名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:33:15.98ID:v4QNcfEX0
製薬会社が新薬を開発する

息のかかった学者に新薬の効果を支持する論文を書かせる

実施方法、サンプルの取り方が怪しい治験

米国FDAが承認

新薬発売、産官学医マスコミを横断した精神疾患の啓発という名のマーケティング

精神科受診者数アップ、企業もどさくさに紛れて都合の悪い社員やリストラ対象者を産業医等へ紹介

「こんな疾患にも効果がある」という論文を学者に書かせる

売り上げさらにアップ、新薬がカバーする疾患についての報道がなぜか増える

製薬業界「新しい薬を開発したお。今までの薬はジェネリック含め利益が出なくなったお」

ようやく今までの薬の効果に疑問を唱える記事が掲載される(今ココ)

356名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:33:33.98ID:z+JdqKE40
>>353
違いますね甘えたガキの被害者です

357名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:33:52.23ID:3jKjKhSz0
>>355
だからセロトニンが鬱と関係ないってことじゃないんだよ
記事をよく読め

358名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:34:10.36ID:W6XX+onm0
ドーパミンは世界的に否定されてる

359名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:34:34.56ID:zxda565I0
>>355
医者には行かないのが一番長生き

360名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:34:37.08ID:NvqO6pXe0
>>356
ああ、お前が甘えたガキでレス乞食なのねw

361名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:34:47.30ID:3jKjKhSz0
>>356
俺らの税金でお前という害虫を養う義理はないな
とっとと死ねってんだよ嫌われ者のゴキブリが

362名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:35:07.63ID:3unyw3iA0
これ単にセロトニン遺伝子ってやつが関係無いことが分かったってだけだろ。
脳内のセロトニンが足りなくて鬱になるということは何も変わらんよ。


 

363名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:35:40.52ID:uJZP0ix30
>>9
ちなみにパキシルのグラクソスミスクラインはアメリカで30億ドルの賠償を支払った
若年層の自殺念慮が治験で認められたのを無視して販売したのが理由

364名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:36:08.72ID:zxda565I0
>>362
麻薬を飲まないと自殺したくなるっていうんなら
とっとと自殺しろよwww
だれも止めないから

365名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:36:18.99ID:fyVv4eq00
口汚く罵る精神的暴力
これは大の大人の世界でも本当にある このスレのように

366名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:36:47.41ID:3unyw3iA0
>>341
全然間違い。
セロトニンで良い。
おまえセロトニン吸収阻害薬が効くのはなんでだと思うんだ?

367名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:25.48ID:zxda565I0
>>366
鬱病患者は全部ウソツキでただ甘えてるだけだから

368名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:29.46ID:3unyw3iA0
>>364
イミフなんだよキチガイw

369名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:35.04ID:hhbBcyHt0
>>1

そこで大麻解禁ですよ。

370名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:50.79ID:8IYDN1sbO
うつ病なんか無い

それは単なる甘え

怠け者の言い訳

371名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:51.81ID:3unyw3iA0
>>367
おまえ甘えるなよ。

372名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:37:57.17ID:PHYoYhzW0
嗚呼!ワシのカワイイアリウスが、
スタッフのお試しタッチでケガレテマス!

373名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:38:05.89ID:3unyw3iA0
>>370
おまえ甘えるなよ。

374名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:38:11.36ID:7OwIfhCs0
>>342
それから伯母さん曰く「精神病は治らない」
看護師ならわかるだろ?よろず相談所に偽クスリで安心感を売り物にしている宗教施設みたいなもんだよ。

375名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:38:42.13ID:3jKjKhSz0
>>367
お前も早く死ねって
社会の汚物じゃん
自覚あるだろ?

376名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:38:49.95ID:jmcZPpmg0
くすりどうすんだよ

377名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:39:35.00ID:NvqO6pXe0
>>367
お前が一番甘えてるわ
自分の思い込みで何でも否定しようとか
人生舐めてんのか?

378名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:39:43.08ID:3unyw3iA0
 

これは単にセロトニン遺伝子ってやつが関係無いことが分かったってだけ。


脳内のセロトニンが足りなくて鬱になるということは何も変わらん。


 

379名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:40:11.64ID:z+JdqKE40
だから好きなことやってるときは元気なんだから病気じゃないの

380名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:40:12.91ID:zxda565I0
鬱は完全に甘え病ってことで結論でてる
甘やかされて育った糞ガキがなる
鬱の役立たずは社会の迷惑だから
とっとと自殺してね♪

381名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:40:34.10ID:3jKjKhSz0
ギガジンはいつもこうなんだよな
あそこニュースサイトじゃないんで
新発売のアイスを食ったレポートとかやってるいいかげんなとこだ
なぜか時々論文を間違って和訳してアクセスを稼いでいる

382名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:41:04.41ID:zxda565I0
>>379
自分の思い通りにならないと病気になるキチガイが鬱
ただの甘え病ってことwww
鬱はとっとと死ねよ

383名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:41:16.26ID:3unyw3iA0
>>380
おまえ甘えてないで死ね早く。

384名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:41:34.36ID:T3hWq3BS0
>>377
事実指摘されていちいちカリカリすんなよw

385名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:41:48.16ID:z+JdqKE40
本当に苦しい時って好きなこと以前に何も出来ないからな
お前ら知ってた?

386名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:41:56.65ID:3jKjKhSz0
>>379
早く死ねって言ってるだろ
お前が最大の精神異常者だよ

387名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:06.46ID:HWWCaVTO0
>>374
精神病もいろいろあって、器質的なら治りにくいかなと思う。だけど単なる脳の機能的問題なら改善の余地はある。
持って生まれた性格、環境、育ち、人格、様々な要因がある他に脳自体の機能や器質がある。
ただ、患者を見ていて思ったのは、人生はこれからも続くしその中でこの人は苦しみながらも変わっていけるだろうってのはあったよ。

388名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:07.71ID:Wkpt6/E40
バナナ食べても安らがないしおかしいと思ったよ

389名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:08.77ID:NvqO6pXe0
>>379
新型うつ病という詐病みたいなのと勘違いしてたのか
物知らずって可哀想

390名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:19.42ID:3unyw3iA0
>>379
それは鬱病じゃ無くて仮病だよキチガイw

391名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:23.31ID:0/a564Rd0
>>366
横レス

「うつ病をはじめとする精神障害が脳のセロトニンの欠乏症の結果であるという説得力のある証拠は、一切見つからなかった」
J.Laurence. "Serotonin and depression a disconnect between the advertisements and the scientific literature."
PloS Medicine 2 (2005) 1211-16

↓SSRIがむしろ病気にしている、という話

「これらの薬は『シナプスの伝達レベルを、(通常の)環境的・生態学的のもとで達する
生理的範囲を超えて変化させる。
したがって、こうした状況での一切の行動上・生理上の変化は、
5-HT(セロトニン)の通常の生理学的作用の反映というより、
病理的なものとみなすほうが適切であろう。」
B. Jacobs, "Serotonin and behavior", Journal of Clinical Psychiatry 52, suppll. (1991):151-62

392名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:35.55ID:3jKjKhSz0
>>382
早く死ねよキチガイ
お前みたいな汚物をまんこから出した馬鹿女は誰だ?

393名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:45.72ID:3unyw3iA0
>>384
おまえいちいちカリカリすんなよ。

394名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:46.76ID:YZ+esl0/0
>>385
お前なんでそんなこと知ってんの

395名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:42:56.87ID:jNiTbxce0
>>334
精神保健福祉法は違憲。精神科がやってることの全てが犯罪。
詐欺罪、暴行罪、傷害罪、傷害致死罪、殺人罪、逮捕監禁罪、
人身売買罪、麻薬取締法違反、脅迫罪、強要罪、恐喝罪・・・

396名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:43:09.36ID:JWfrCZAY0
やっぱ甘えじゃねーか

397名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:43:11.48ID:3unyw3iA0
>>386
おまえ甘えてないで死ねよ早く。

398名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:43:31.05ID:NvqO6pXe0
>>385
鬱病がまさにそうなんだけど
でもお前さんはそれを甘えだと言うんでしょ

399名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:43:39.81ID:0/a564Rd0
>>391
追記
古い論文だと思うだろうけど、1991年にこんな論文があるのに、
80年代に欧州ではSSRIが販売された。
遅れて、1999年から日本でも販売される。

その後、2002年にはSSRIの薬害がBBCのドキュメンタリーで取り上げられ、
英国では社会問題になった。

にもかかわらず、その後も「うつは心のかぜ」キャンペーンがはられ、
SSRIが処方され続けている。

製薬会社と広告代理店の策略怖い。

400名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:43:51.82ID:gSK5QEJX0
研究の間違いというより薬剤メーカーの仕込みだろ
実際、新型うつ病とされて10年薬飲んでも治らない人がゴロゴロいるんだからもっと早くこのことが指摘されるべきだった

401名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:15.18ID:z+JdqKE40
>>398
鬱病の奴ってよくネットでビョーキアピールしてるじゃんちょうどお前みたいに

402名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:18.79ID:YTJFHicV0
精神病の事なんぞ誰1人として分かって無いのに、そこに更にどう効くか分からない薬を処方すると言う碌でもない業界

403名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:39.28ID:PHYoYhzW0
別に構わないですけど、ワシ、弾けん奴には厳しいよ。

404名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:41.14ID:3jKjKhSz0
>>397
なんだお前?

405名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:41.37ID:qjlXEN9Z0
>>123
書き込む前にググッたらやっぱり同じこと書いてた(´・ω・`)ほんそれだよね
よって 鬱は甘え

406名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:41.84ID:P+sPyyIN0
レベル1〜10位に分けろよ

起き上がれないMAXは地獄やな

407名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:44:47.51ID:0Rsm6AIE0
>>399
心の風邪なんかじゃねーよ
自殺以外では死なない癌だよ

408名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:45:12.01ID:GdVN8Aez0
>>379
言い方は荒いが良いとこ突いてるな
元々努力したり能力はあるんだけどその方向を間違えてる時おかしくなる
やりたくないことをやってるから体が拒んでいるのかも

409名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:45:26.29ID:T3hWq3BS0
>>404
オウムを相手にしても無意味だって

410名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:45:30.91ID:zxda565I0
鬱は死ななきゃ治らない
なぜなら鬱は病気ではなくて性格のことだから
その甘えはお前の育ちでできた甘えクセだから
クスリでは治りません
治したかったらとっとと自殺しろ
社会のゴミ

411名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:45:49.44ID:3jKjKhSz0
>>401
お前はキチガイレスの連投でキチガイアピールしてんじゃないよゴキブリが

412名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:45:50.40ID:iipFzzxQ0
鬱が一般で認知されて身近になって、
ここ最近は自ら心療内科やメンタルクリニックに行けば簡単に薬を処方してくれる様になったけど、それは本当に危険だと思う
向精神薬や抗不安薬は症状に効く場合もある反面結構厄介な副作用もかなりあるし、
断薬の離脱症状なんてどんなに軽い薬でも凄まじい場合がある
あんな薬を平然と処方して数年から数十年も薬漬けにするなんて狂ってる
製薬会社も医者も本気で治そうなんて全然思ってない

413名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:46:20.05ID:sSWIWduh0
やはり鬱は甘えってことだろ

414名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:46:26.16ID:z+JdqKE40
>>408
知らねーよ話し掛けんな

415名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:46:30.63ID:NvqO6pXe0
>>401
ん?私は何もアピールしてないよ
そもそも鬱病でもないし
鬱病を甘えとか言ってるバカに対してレスしてるだけだが

416名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:46:33.66ID:MVWpzRnm0
無駄に対立煽り過ぎだろ

417名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:47:00.81ID:3jKjKhSz0
>>415
どうみてもキチガイ

418名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:47:18.68ID:0Rsm6AIE0
セロトニンでないことは俺が確認した
全部調べるのに15年かかったわ
サプリのブルートフォースアタック

419名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:47:27.53ID:h7ATNYEP0
タバコ鬱ってのも昔聞いたんだけど

ニコチンはセロトニンと同じような働きをするんで
タバコ吸ってるとニコチンがセロトニン受容体と結びつくからセロトニンの生成が鈍って
禁煙すると急激にセロトニンが足りなくなるから死にたくなったりイライラしたりするってのはなんなの?

嫌煙厨のヒステリックなレスは要らない

420名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:47:39.12ID:iwCF2+hP0
鬱病になってこの世は地獄だ、みたいになったけど、すぎてしまえばアレ何だったん?って感じだな。
閃輝暗点頭痛に苦しんで治ったあと、ケロッとしてるような感覚

421名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:47:39.54ID:3jKjKhSz0
>>415
間違えたわごめんw

422名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:48:09.67ID:W6XX+onm0
通常レベルのセロトニン増幅ならいいんだけど、多剤処方で必要以上の増幅起こすと受容体が破損してセロトニンいっぱい出ても幸せになれなくなる、しかも受容体は不可逆。実はドーパミン受容体に関わる覚醒剤より危険、地味に覚醒剤の症状は完全可逆だし、肉体的には。

423名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:48:26.49ID:zxda565I0
鬱病の甘えたやつらが自殺して全滅して
汚れた遺伝子が人類から消え去りますように

424名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:48:34.24ID:I8iyAIBh0
>>344
ベトナム帰りがとことん鬱になってんだよ
無知無学無教養君

425名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:48:50.89ID:NvqO6pXe0
>>421
無問題

426名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:48:51.80ID:MVWpzRnm0
>>420
治ってよかったね
普通に治る人もいるからな

427名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:15.62ID:GdVN8Aez0
むしろ甘えるのが下手な奴だろう
それを真面目だとか責任感あるとか肯定してしまうから自分を変えられない

428名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:18.62ID:3jKjKhSz0
>>423
お前は絶対にセックス禁止な
汚物のお前の遺伝子を後世に残すなよ

429名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:20.16ID:vc0lI02V0
要はつまりどうすればいいんだってばよ

430名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:23.78ID:oX1BpOn20
「可能性」というだけでこれだもんなw
7年前は血中成分からうつ病が分かるなんて記事が出て
「これで詐病が消える」なんて書き込みが殺到した。じゃあ今の精神医療は血液検査してうつ病かどうか調べてるのかよ?
してないじゃん。血液採取はしてるけどうつ病薬の副作用が無いかどうかγGDPの値を調べるだけ。

い い 加 減 に し ろ お ま え ら

431名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:24.88ID:zxda565I0
鬱は性格だから治らないよ

432名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:35.02ID:gQoRL8lI0
プラシーボ効果で治った気がするやつもいるんじゃないか?

433名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:49:44.23ID:z+JdqKE40
>>424
日本は戦争してないのに?

434ワタナベのキチガイは先天性です治りません2017/04/18(火) 02:50:02.88ID:XaZyIyAJ0
200 この頃流行の名無しの子 2015/11/19(木) 20:57:06.01 ID:6OnfbVs1
>>193
そうそう、「あの」クソカマキリだよ
ひきこもって 毎日毎日ず〜〜と2ちゃんねるに張り付いて、見えない敵と戦ってる統合失調症。
おーい殿、お前の家のまわりでは大勢でお前の事を監視しているぞ〜〜www

ストーカー的言動1:「大勢でお前の事を監視しているぞ」

254 この頃流行の名無しの子 2015/11/21(土) 01:21:20.96 ID:KoQ122DC
>>253
だからお前が殿だろwww
みんな知ってるぞwお前の事見てるからなwwwwwwwww

ストーカー的言動2:「お前の事見てるからな」

265 この頃流行の名無しの子 New! 2015/11/21(土) 12:46:19.98 ID:z9hLUgpN
>>261
殿は渡邊さんのこと好きなんだろ?
いい加減こんなことやってないではっきり言った方がいいぞ

ストーカー的言動3:「渡邊さんのこと好きなんだろ」


キチガイ最終章!煽ってやらせて打つ!ワタナベ発狂自滅方程式!
キチガイ倒産セールならず♪どうせ売れもしない品出しに何の意味もなし♪家族の資産は全て工作員どもの道楽に消えていく♪
大通報祭絶賛開催中♪煽ってやらせて即通報♪通報の数だけタイホがある♪早ければこれから緊急タイホもあるか♪どうでもいい♪大爆笑

販売業者の名称  有限会社コー ルドターキー/DC BANK  代表取締役:渡邊弘宣
販売業者の住所  〒160-0022 東京都新宿区新宿3-12-11 石井ビル2F Phone:03-5269-3675

435名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:28.50ID:orngmp0+0
鬱病は確かにある。だけど治せる医者はかなり少ない。精神科医は基本詐欺師。
好きなことやってる時は楽しめるけど、仕事行ったら鬱になるという新型うつ病なんてないよ。

436名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:40.28ID:Py7qYHNPO
>>426
薬じゃなおんねーよ

437名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:42.47ID:0/a564Rd0
>>407
「うつは心の風邪」は製薬会社が抑うつ症状で病院へ、
これまでより気楽に通ってくるように、煽ったキャッチコピーだ。

そして、処方された薬が効かないならまだしも、
有害だったのだから、タチが悪いという話。

438名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:44.73ID:z+JdqKE40
ほんとに苦しかったらネットなんて出来ねーよホラ吹き

439名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:50.27ID:MVWpzRnm0
>>431
性格ではないだろ
正常な人もストレスにさらされ続ければうつ病発症するぞ

440名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:55.88ID:iipFzzxQ0
>>423
言葉は悪いけど自分も死にたい奴は死ねばいいと思う
なんで止める必要があるのかね

441名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:50:58.10ID:gDRi2vJE0
ssriって鬱意外にも処方されてるだろ
今後どうすんだよ三環系にでも戻すのか?

442名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:51:03.96ID:0Rsm6AIE0
>>431
代謝の脆弱性を特定してサプリを突っ込むだけでおk

443名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:51:17.67ID:tGZefVcl0
工業製品のように人間も規格化して考えてない?
客観的に考えると、そこからはみ出た人間はだれもが鬱になるわな。
さしずめ、心療内科がメーカーのサービスステーションってところか?


鬱になった人を壊れた電化製品のように扱うな!

444名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:51:45.42ID:3jKjKhSz0
しかし器質的な障害以外でセロトニンが減るというメカニズムね
うつの症状はまさにセロトニンが減ることによって出るのかもしれないけど
そもそもなんでセロトニンが減るのかなというのが疑問
体が自衛的に活動量を落とすという防御作用な気がするんだよね

445名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:17.61ID:3unyw3iA0
>>391
それはちょっと何を言ってるのか分からん。
前半部はセロトニンと鬱は関係無いと言ってて、
後半部はセロトニンと鬱は関係有ると言ってるだろ。

446名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:22.35ID:7OwIfhCs0
>>387
水頭症の手術で認知症予防とかいうのも含めて、脳は薬物的にも外科的にもあまり弄らない方がいい。
弄って悪化したりするリスクは依然高い。
いまだに患者はモルモットなのだと自覚して医者にかかれ。
薬の効果は数パーセントの症状改善の共通項だけで認可される。
人体実験、博打みたいなもんだ。

447名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:29.54ID:zxda565I0
>>443
鬱になって壊れた人間を一箇所に集めて殺処分して
鬱の汚れた遺伝子が人類から一掃されますように

448名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:40.90ID:z+JdqKE40
>>444
また勝手に自己中心で話し出したよ(笑)

449名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:42.57ID:3unyw3iA0
>>404
おまえ甘えんな。
死ね早く。

450名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:48.02ID:iFXr4HQr0
>>440
自分の家族やパートナー、親友が鬱で死のうとしていてもそう言えるのか?

451名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:52:48.62ID:MVWpzRnm0
>>436
薬だけじゃ治らないかもね
でも治る人は治るね
治らない人は治らない

452名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:53:27.86ID:NvqO6pXe0
>>424
ベトナムだけじゃなく
アメリカはあちこちの紛争の種を播いては鎮めにいくという
自作自演的な事をやって兵を出すから
紛争地帯から戻って鬱になる兵士が多い

453名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:53:33.27ID:z+JdqKE40
鬱病でもいいけど一見すると構ってちゃんな言動を慎むと言う発想には至らないのかい?

454名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:53:44.72ID:Py7qYHNPO
>>446
脳は複雑すぎて外科手術なんて100年後でも無理じゃね

455名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:53:50.94ID:3jKjKhSz0
>>448
はあ?知的能力が無いキチガイは黙ってろゴキブリが

456名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:53:58.55ID:gDRi2vJE0
このネタもアフィ乞食がまとめるんだろうな

457名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:54:01.22ID:QVH+G5UG0
過去のトラウマに苦しんでる奴は、それを何度も何度もリアルに思い返してみ。
それってただの記憶だって事に気付くぞ。記憶ってただのデータだから。その
うち、トラウマだった事を思い返しても、何とも思わなくなるよ

458名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:54:22.27ID:PIfW10PB0
うつ病はストレス(緊張、不安、恐怖などの感情)が原因なのは間違いない
ストレスホルモンを持続的に分泌することで脳の神経細胞が破壊されて
伝達物質を出せなくなる。
しかも一度死滅した脳細胞は再生しない。
だから神経細胞自体を再生させる技術革新が起こらない限りは
うつ病は治らない。
軽症(神経細胞の死滅の量が部分的)なら社会復帰もできるけど
あまりに多くの細胞が破壊された場合はもう脳の機能は二度と戻らない。

誰でもうつ病はなりうる。
テロリストに2週間ほど誘拐されて恐怖を感じ続ければ
ほとんどの人はうつ病を発症するだろう。

459名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:54:28.95ID:L0P/spQ+0
俺、鬱は喉の稼動域と関係がある気がしてる。

460名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:55:33.49ID:dBh5EsHi0
>>228
頼みはSSRI さて流行りのテラスでHi-Ho

461名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:55:51.82ID:Py7qYHNPO
>>451
欧米で最も医療効果が出たのが医療大麻という現実
向精神薬は年単位でみると必ず悪化することが多いだろ

462名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:56:12.98ID:z+JdqKE40
>>458
わかったけどみんな自分のことで精一杯だからそんなこと言われてもどうしょうもないよ

463名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:56:38.79ID:YZ+esl0/0
必ず悪化することが多い、という日本語

464名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:56:49.42ID:iipFzzxQ0
>>450
本人がどうしても死にたいって言うならしょうがない
本人の希望が死ぬ事でそれが1番楽になるのなら、それを妨害する方がどうかしてると思う
じゃあ死ねとか余計な事は言わないけど

465名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:56:51.59ID:y6zzrOu80
おぼったか

466名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:57:05.33ID:W6XX+onm0
大うつ病の段階までいくと、6億円貰っても再発する可能性は結構高い、癌でいうとステージWにあたるぐらい厄介

467名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:57:28.12ID:NvqO6pXe0
>>440
死にたい人はなるべく自殺に見えない死に方してほしい
自殺だと周囲の人間が鬱になるから
不慮の事故か病死に見せかけた自殺を考えよう

468名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:57:41.56ID:0/a564Rd0
>>445
悪かった。
前半と後半は別の論文なんだよ。

前半のは、セロトニンはうつ病の原因じゃない、という話。
後半のは、SSRIの投薬結果の話。
SSRIを投薬したら、むしろ抑うつにさせちゃったってこと。

まとめると、うつ病の原因はセロトニンではない。
しかし、SSRIを摂取することで、脳内の化学的バランスを乱して、
むしろ病気にしてしまっている。

469名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:57:54.75ID:3jKjKhSz0
>>464
誰も愛してないんだな
つまり誰にも愛されてないんだろう

470名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:57:55.90ID:PIfW10PB0
アメリカのCBSの特集で重度のうつ病患者の脳細胞を調べたら
千切れて壊死してるのが画像でも分かるレベルだった。
とにかく神経細胞が修復しない限りは完治はない

471名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:58:22.08ID:HWWCaVTO0
>>446
気持ちはわかるけど多少は普段の生活からでも脳は弄られてる。食物でもそう、刺激でもそう、脳内物質はけっこう左右されてる。
薬については、サプリも含め、適した物を一時的に摂取するのであれば効果はあるよ。
全ての投薬が悪ということではない。また、脳内物質だけではなく意外にホルモンにも左右されてるケースもある。
その辺の見極めできる医者に出会えるといいね。

472名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:58:54.13ID:z+JdqKE40
>>470
だからって健常者にアピールする必要はないよね

473名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:59:13.96ID:MVWpzRnm0
>>461
ぶっちゃけ薬が効いているかどうかわからんだろうな
薬物療法はばくちみたいなもん

474名無しさん@1周年2017/04/18(火) 02:59:22.19ID:nQ00kDAh0
まったく想像してもいなかった
30代で仕事に追われていた時のある朝突然
布団から出られなかった

475名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:06.52ID:Py7qYHNPO
>>470
ほー、それ重症の脳カンジダやな
チクノウの奴は気を付けろよ、脳と鼻は皮一枚で繋がってるぞ

476名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:07.42ID:r+f1PwM+0
世界70億人中3億人が鬱病もしくは鬱症状だってお前ら知ってるのか

鬱はメジャーな病気になったんだよ

477名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:12.18ID:3jKjKhSz0
>>472
誰もお前になんか言ってないんだよ
自分が言われたと思って無意味な反論をしてるのはお前が精神異常者だからだ

478名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:24.36ID:0/a564Rd0
>>461
>>158に参考論文のせたけど、大麻の摂取により、
双極性障害の罹患リスクが上がるねん。
その他の気分障害のリスクの上がることが指摘されているねん。

479名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:25.36ID:MVWpzRnm0
>>470
まぁそういうタイプのうつ病の治療は無理だろうな

480名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:30.13ID:NvqO6pXe0
>>453
自分がこのスレで一番構ってちゃんだという自覚はないのね

481名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:00:50.65ID:z+JdqKE40
鬱病の奴はテメーの負担しか考えないから誰も助けないんだよ(笑)
人に助けてもらいたいなら人の恩を売らないと常識でしょう

482名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:01:18.45ID:Py7qYHNPO
>>478
ユダヤの偽薬売りたいだけやで

483名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:01:51.96ID:l8rl0kje0
>>123
遺産相続して超金持ちになった親戚(鬱)はずっと死にたい言ってるし引きこもって電話にも出ないから治らんと思うわ
家族立て続けに亡くしてるからな
人の死が関わってると金があっても治すの難しいと思う

484名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:02:19.40ID:3jKjKhSz0
>>481
ゴキブリ無職が俺たちの税金でのうのうと生きてんじゃねえよ
害虫はとっとと死ね

485名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:02:23.47ID:z+JdqKE40
>>483
そうなんだー

486名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:02:53.36ID:uxv+6LPE0
>>481
と、統合失調君がほざいてます

487名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:02:53.97ID:fnUAX/Sh0
鬱は甘えってことで結論がでている
性格なので一生なおりません
はやくしんでね

488名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:02:56.99ID:iipFzzxQ0
>>469
人間必ず死に別れるんだから愛だの別に必要を感じられないけど
親も子でさえも所詮は自分ではない他の人

489名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:03:37.31ID:3jKjKhSz0
>>488
わかったわかった

490名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:03:38.33ID:W6XX+onm0
そういやあれだけキャプテンシーの塊だったオリバー・カーンも鬱病患者だったんだよね

491名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:04:03.28ID:NvqO6pXe0
>>481
鬱病の人って別に人に助けてもらいたいとか思ってないんじゃない?
そもそも恩を売るとかそんな考えが人を鬱にするんじゃない?w

492名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:04:06.77ID:9CeMOv4R0
セロトニン厨\(^o^)/オワタ

493名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:04:43.63ID:0Rsm6AIE0
>>490
単に運動やりすぎだろ
俺も最初はそれだった

494名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:04:53.36ID:fnUAX/Sh0
鬱が甘えなのは腰痛が甘えなのと同じで
早晩全国民が知るようになる
間違いない

495名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:04:59.67ID:KUNs0IZV0
斎藤茂吉がひと言↓

496名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:05:37.41ID:jNiTbxce0
>>458
欝の正体が慢性的ストレス反応なのはその通り。
でも脳の神経細胞が破壊されることはない。海馬はコルチゾールで破壊されて
記憶が消えたりはするけど。
欝の脳内で関係してるのはノルアドレナリン。逃走か闘争の動物的本能以外の
文化的な思考回路や計算回路が停止させられてる。
ストレスを起こす必要がなくなれば脳機能は元に戻るよ。ただこの腐った
恐怖社会でストレスを感じないほど環境を整えて自分を磨くのは簡単ではない。

497名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:05:38.51ID:z+JdqKE40
スゲーよな鬱病って
聞いてもいねーのに自分の病気について悠々と話す奴って珍しいよ
どこかのロリコンじゃねーけど疑われてるって自己申告するヤツと同じ思考なんじゃね?

498名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:05:55.14ID:YZ+esl0/0
にんげんだもの。みつを

499名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:06:38.72ID:z+JdqKE40
>>491
俺は恩があるなら助けるないならほっとく
お前には関係のないことだ

500名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:06:43.13ID:0/a564Rd0
>>482
私のコメを抽出すればわかるけど、私は精神科治療薬にも賛成なんかしていないわよ?

501名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:07:06.69ID:Py7qYHNPO
馬鹿どもに良いこと教えてやるけど、
アメリカで向精神薬の副作用で体調不良起きたら訴訟でミリオンドル単位で和解金貰えるからみんなうつ病も治るんだよ
厚生省はこれ隠してるから、この一点みても日本の医療は糞なんです

502名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:07:14.44ID:3jKjKhSz0
>>496
いいレスしてるねえ

503名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:07:18.52ID:NvqO6pXe0
>>488
でも親が亡くなると喪失感がしばらく続くよ
別に鬱になるとかじゃなく普通に生活していても
喪失感はしばらく続く

504名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:07:57.71ID:3jKjKhSz0
>>497
うつの話題のスレに来ておいて聞いてもいないのにだって
本物のキチガイだなおまえ

505名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:08:28.01ID:D6bcQ1ML0
>>469
愛してるなら本人の意思を尊重するって考えはないの?
うつは死にたくなる病気だから本心じゃないって思いたいのかもしれないけど
例えば末期のガンとか難病指定されてるような今の時点では不治の病で
生きているだけで心や体に大きな苦痛がある状態で
死にたいと本人が思い自殺を計ったときに
それを止められる?
痛みを軽減させてあげられないのに、代わりに引き受けもできないのに
無責任に自分が愛しているから死なないでくれと言える?
それって相手への敬意ではないよね、愛してる存在を失う自分がいやだからやってることじゃないの?

506名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:08:46.29ID:3jKjKhSz0
>>499
誰もお前みたいなゴキブリは助けないからさ
俺達の税金で生きてんじゃねえよ役立たずの害虫

507名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:08:47.40ID:AYeVEp0W0
鬱の奴はうぜえな、甘ったれすぎ。

508名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:08:58.61ID:0Rsm6AIE0
結局、睡眠と覚醒に関連する代謝なんだよ
医者が言ってることなんてほとんどが的外れ
眠れない起きれない これを治すだけでいい

509名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:08:59.26ID:pEQrf9mB0
冬季うつ病みたいなのって実際あるわけだけど、セロトニンだとか遺伝だとかではなく
単なる外的環境に因るのかね

510名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:09:22.20ID:3unyw3iA0
>>468
結論だけではダメだな。
セロトニンと鬱が無関係である根拠を言うべき。
それからSSRIが鬱を悪化させたメカニズムは?
さらに、SSRIが鬱を悪化させたとして、それが特殊な症例では無く常にそうであるという根拠は?

511名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:09:25.12ID:PHYoYhzW0
>>495

母っちゃんの 風呂上がりたれ 乳苗て

512名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:09:51.91ID:NvqO6pXe0
>>499
そもそも簡単に人を助けるとか出来ないから
助けたつもりでいて実は迷惑だったとか

513名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:09:53.02ID:3unyw3iA0
>>507
おまえ甘えて無いで死ねよいいから。

514名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:12.80ID:z+JdqKE40
鬱病の奴が近くにいるだけで気分が毒されるこれは社会問題だ

515名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:23.20ID:76Qfa+6d0
俺は周囲からお前は鬱病だから病院に行けと治療を促されたが
どうしても納得できなかったので頑なに拒否し続けたw
俺は常に自分がやりたいようにやっているだけで
この俺が心底、動きたくないと望んでいるから動かないのだ
朝起きるのも食事を摂ることもトイレに行くことも入浴することも
何もかもやりたくないからやらないのだ
それはたしかに常識という枠から外れているのかもしれないが
それは紛れもなく自分の判断であり決断であり自分が納得した上での行動
一体どこを治せというのかwこれが嘘偽りのない自分だというのに
俺は治す必要も変わる必要もないと思った。自分の望みに忠実であるべきだと
欲求は活動の源なのだから、欲求に忠実であれと思うw
結局のところ、欲求に差があるだけなのだ。ひたすら寝ていたいと思うのか
いい生活がしたいと思うのか。それに伴い行動も変化する
ただそれだけの話でしかないのに病気だの何だのと鬱陶しいわw

516名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:29.11ID:95b30HMw0
>>14
お前が見てるからじゃね?

517名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:32.89ID:3unyw3iA0
>>497
自己紹介乙っす。

518名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:34.47ID:79CE1Dlj0
乳酸も疲労物質じゃないんだろ

519名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:10:39.61ID:3jKjKhSz0
>>505
その「本人の意志」が病変により狂ってるわけだからね
後半は無意味な仮定

520名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:11:20.06ID:z+JdqKE40
>>515
あいつらは言い訳のプロだから(笑)

521名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:12:13.44ID:NvqO6pXe0
>>514
鬱病とか鬱病じゃないとかじゃなく
単に自分が気に入らない人間がいるってだけだろ
社会問題じゃなくお前個人の問題

つーか単なるレス乞食だろw

522名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:12:17.61ID:WO0a/aTo0
>>459
声が大きい人に鬱はいないよね

523名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:12:47.37ID:79CE1Dlj0
>>1
そもそも病院に来る人間とか発症しただけ対象に調査してもだめだし

524名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:12:48.81ID:z+JdqKE40
医学知識もない一般人捕まえて論文だなんだと専門用語を捲し立てるだけで迷惑だと言うことに気が付かないんだよな

525名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:13:17.30ID:3jKjKhSz0
>>514
お前の周りの奴はお前という害虫がすぐそばにいて気持ち悪いだろうな

526名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:13:31.40ID:HLrRtx5N0
主な影響力のある精神科医が2013年に製薬会社から受け取った金銭を公開情報からまとめてみました。
※判明分だけですので実際にはこの金額以上に受け取っています。

★樋口輝彦氏  4,815,258円
国立精神・神経医療研究センター総長

★大野裕氏    3,160,311円
国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター センター長

★尾崎紀夫氏  8,649,207円
名古屋大学大学院医学系研究科精神医学科精神医学・親と子供の診療学分野教授 

★中村純氏    6,353,437円
産業医科大学医学部精神医学教室教授

★渡辺洋一郎氏  1,335,974円
日本精神神経科診療所協会会長 

★坂元薫氏    10,054,575円
東京女子医科大学神経精神科教授

★内村直尚氏    19,396,142円
久留米大学医学部神経精神医学講座教授

527名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:13:58.74ID:z+JdqKE40
>>525
お前らみたいな詐欺師にとっては俺がいたら商売の邪魔だもんな(笑)

528名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:13:59.10ID:Py7qYHNPO
>>524
精神科医の医学知識なんて製薬会社のパンフ読みまくってる程度のもんなんです

529名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:14:06.15ID:3jKjKhSz0
>>515
そうなると普通は生きていけないからな

530名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:14:18.33ID:7OwIfhCs0
>>471
医者にはかかりたくないと言っていた父が認知症になった。
原因は突然母が卒中で意識不明という大ストレスに見舞われたからだ。
ただの軽い塞ぎ込みが、認知症判断には精神科受診が必須という決まりで投薬漬け、辛いので端折るがようするに悪化して死んだ。
認知症はうつ病と同じような処方をされる。
そして本人には拒否できない。
介護を受けるには認定が必須だからだ。
これから精神科は認知症を金儲けの種にめちゃくちゃ荒稼ぎするだろう。
誰しもが被害者になるから気を付けろ。

531名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:14:22.82ID:WO0a/aTo0
>>496
この恐怖社会
ってどこにあるん

532名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:14:35.99ID:0Rsm6AIE0
>>521
ふつうは病識なんて持てないものだよ
病識を得るのに10年以上かかったよ

533名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:01.46ID:L0P/spQ+0
>>522
でしょ。
声だししてるうつ病患者もあまりいないと思うし、
脳幹辺りの血流量と、喉の筋肉の柔らかさって相関があるんじゃないかなと、
最近思うようになった。
喉をちゃん動かすとクビもほぐれんのよね。

534名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:04.64ID:HWWCaVTO0
>>522
それは一理あるんだよ

535名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:38.18ID:3unyw3iA0
  

これは単にセロトニン遺伝子ってやつが関係無いことが分かったってだけ。


脳内のセロトニンが足りなくて鬱になるということは何も変わらん。


脳内にセロトニンを注入すると鬱の逆の多幸感が生ずることからも、


かつて現に>>1に書いてあるようにSSRIで鬱が治っていることからも分かる。


これは単なるミスリーディング記事。


 

536名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:40.82ID:HLrRtx5N0
うつになる状況が存在するのに、頭いじってもダメだろw
状況を変えないと、うつは収まらない。

537名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:48.26ID:3jKjKhSz0
>>527
なにを思い上がってんだ
お前の言ってることはキチガイのたわごとの騒音でしかない

538名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:15:54.96ID:2Du4A1qf0
>>5
たばこと肺がんですね判ります

539名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:16:02.54ID:/0qWXPPd0
日光を浴びろとかいうのも嘘か

540名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:16:16.76ID:0Rsm6AIE0
>>535
全然関係ない

541名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:16:17.47ID:Py7qYHNPO
>>534
躁状態もあるで

542名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:16:45.74ID:3unyw3iA0
>>540
そう。おまえは関係無い。

543名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:16:53.13ID:keVRMunY0
>>522
声のでかい知り合いが心療内科通ってるっていうから理由をきいたら、ストレス性の蕁麻疹が出てるって。
鬱じゃないが身体は反応するんだね。

544名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:17:02.79ID:0Rsm6AIE0
セロトニンが役に立つのは
SSRIの副作用のシャンビリを治すときだけ
それ以外に効果はほとんど何もない

545名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:17:19.84ID:Otk891UT0
千葉県 柏署は28日 強制わいせつの疑いで、柏市豊町2、会社員、金澤拓也容疑者(26)を逮捕した。 逮捕容疑は2014年7月9日午前0時15分ごろ、同市 南柏2の駐車場や付近の路上で、県内に住む会社員女性の体を触るなどした疑い。千葉日報

駒澤大学出身

駒澤ギャングスターズ

イオン柏の近くに住む性犯罪常習者

金澤拓也

546名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:17:25.97ID:iipFzzxQ0
>>459
自分は呼吸に関連してると思う
呼吸を止める癖や呼吸が浅い人は自律神経が狂いやすいし

547名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:17:38.40ID:76Qfa+6d0
>>529
生きていけないから、何なんだろうかw

548名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:17:51.33ID:0Rsm6AIE0
効果が何もないわけじゃないんだよ
神経のモジュレータとしてセロトニンが働くから
それでよくなったと勘違いしてるだけなのw

549名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:18:13.07ID:3unyw3iA0
>>544
役に立たないのはお・ま・えwwwwww

550名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:18:14.09ID:0/a564Rd0
>>510
引用論文載せてんじゃんよ# → >>391

しかしながら、私のおすすめは
『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』 ロバート・ウィタカー (著)
の 第5章 化学的アンバランスの探求 だ。

精神疾患の原因として、脳内化学的物質不均衡説が唱えられたが、
結局空振りに終わった検証の経緯がまとまっている。
そして、本書では、SSRIに限らず、精神科治療薬こそが、
むしろ精神疾患の悪化をもたらしている、という結論に至る。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最終的には2005年、Psychological Medicine の共同編集長ケネス・ケンドラーが、
この物語全体にすばらしく簡潔な墓碑銘を献上した。
「私たちは精神障害について、壮大にして単純な神経科学的説明を探求してきたが、
ついぞ見つけることができなかった」。
119ページ

1991年、プリンストン大学の精神神経科学者バリー・ジェーコブズは
Journal of Clinical Psychiatry に発表した論文で、
SSRIのこうした性質をはっきりと指摘した。
(略)
薬は脳の化学的バランスを正常化いているのではなく、
ジェーコブズの論理に従えば、「病理」といえるまでに攪乱しているのである。
122-123ページ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

551名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:18:51.49ID:W6XX+onm0
喉の件、理論は知らないけど実例は一人知ってる

552名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:19:07.52ID:3jKjKhSz0
>>547
生物として淘汰される無価値な存在に近いってことだよ

553名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:19:36.03ID:Py7qYHNPO
母親と教師がハーメルンの笛吹となり子供達をじごくに導いちゃうんですよー
賢い子は反抗してヤンキーになり、子沢山の幸せな家庭を築いてきたのが昭和

554名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:19:46.55ID:P+U30OYL0
>>515
自分ひとりで周囲に迷惑にならないならいいんじゃね
家族が近くにいるならその人たちへの譲歩もいるよね

555名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:19:53.17ID:zgAI3f5X0
最初から患者薬漬けにして金儲けするためのデタラメだったんだから当たり前
精神科医に関わらず現代医療の全てはデタラメで何の治療効果もない
人々は自衛のために体調が悪くなったら病院(病因)に行くという洗脳から抜け出して
出来る限り医者とは関わってはいけない

556名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:19:56.48ID:3unyw3iA0
>>550
単なるトンデモw

557名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:20:05.73ID:NvqO6pXe0
>>547
生きていけないなら他人にすがるか
死ぬしかないね
自分の面倒は自分で見るのが一人前だから

558名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:20:39.45ID:Py7qYHNPO
>>550
ロバートが正解

559名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:20:41.74ID:3unyw3iA0
>>550
逆のこと言って注目浴びようとしてるだけのイカモンだよアホw

560名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:21:03.56ID:fwqyv7eE0
SSRIのせいで自殺したやつ悪化したやつ副作用に苦しむやついっぱいで
肝心の効果は全然無い世界的詐欺の薬

561名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:21:05.47ID:HLrRtx5N0
>>530
> >>471
> これから精神科は認知症を金儲けの種にめちゃくちゃ荒稼ぎするだろう。
> 誰しもが被害者になるから気を付けろ。


・・・今、全国の精神科病院は、それまでの思春期や、若い患者から、認知症の高齢者を対象にしようと、
一気に舵を切ろうとしている。患者・家族を救うためというのは、建前で、基本的には、経営のためだ。

これまで、認知症のひとのことなど、まったく知らない医療関係者が、なだれをうって、
金づるとしての認知症病棟へのシフトをはかっている。

 しかし、厚労省のこころある官僚は、そうしたことは許すまじと、認知症対策の指針を発表。
地域移行・在院日数の短縮・入院の抑制という歯止めをかけようとしている。
だが、そうした政策は、業界を危うくするものだとして、日本精神科病院協会は反撃に出たのだ。

http://www.arsvi.com/ts/20140099.htm


【暗躍する自民党医系議員と日精協、つながる輪】

石井みどりは自民党の医系議員であるが、兄は広島の医療法人知仁会理事長であり、認知症病棟146 床、
精神一般病棟(身体合併型)50 床、精神療養病棟100 床と内科療養病棟90 床を有するメイプルヒル病院院長
である石井知行である。
石井知行は一般社団法人広島県精神科病院協会会長、公益社団法人日本精神科病院協会理事を務め、
その日本精神病院協会は、2013 年に石井みどりを自民党の衛藤晟一参議院議員、木村義雄前衆議院議員と
ともに全国重点推薦候補者として推薦している。
同年の日精協から石井、衛藤、木村への政治献金は500 万円、800 万円、500 万円である。

http://www.yuki-enishi.com/ninchi/ninchi-35.pdf

562名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:21:55.25ID:3unyw3iA0
>>560
詐欺師乙w

563名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:03.76ID:HLrRtx5N0
■隠れた大量殺人

Dementia drug death risk warning
After two years, 46% of patients treated with anti-psychotics were alive compared with 71% on the placebo.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7817583.stm

 2年後、抗精神病薬を投与されていた認知症患者の内、54%が死亡、
 他方、偽薬(プラセボ)を投与されていた認知症患者は、29%が死亡。


つまり、2年間のうちに、患者のうちの25%が、精神科医による投薬で殺されたということ。
で、英国では、認知症患者への抗精神病薬の使用が激減した。

抗精神病薬投与
  ↓
ドーパミン神経伝達をブロック(→サブスタンスPの合成減少)
  ↓
傾眠・嗜眠、筋強剛 (咀嚼の障害)、咳反射・嚥下反射の低下
  ↓
(不顕性)誤嚥、栄養障害、免疫力低下、拘縮、寝たきり
  ↓
 肺炎 → 死亡


日本の精神病院を死亡退院する人数は、年間19000人近い。
死にかけて他病院に移されて死ぬ患者も多い。

日本では、認知症患者の精神科病院への収容が急速に増加している(6万人以上)が、
薬剤性・誤嚥性肺炎で、大量に殺され続けている。

死亡診断書には「肺炎」とのみ書かれ、この極悪犯罪は闇に葬られている。
精神科医による大量殺人に比べれば、一般の殺人(年間900人)の方がはるかに少ない。

●海外の専門家を驚かせた日精協会長の病院
http://www.yuki-enishi.com/senryaku/senryaku-20-1.pdf

564名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:15.83ID:z+JdqKE40
>>555
鬱病って診断書が貰えると嬉しいんだろうから商売として成り立ってるよ(笑)

565名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:38.65ID:3unyw3iA0
  

これは単にセロトニン遺伝子ってやつが関係無いことが分かったってだけ。


脳内のセロトニンが足りなくて鬱になるということは何も変わらん。


脳内にセロトニンを注入すると鬱の逆の多幸感が生ずることからも、


>>1自体に書いてあるように、現にSSRIで鬱が治っていることからも分かる。


これは単なるミスリーディング記事。


 

566名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:45.01ID:0/a564Rd0
>>535
>SSRIで鬱が治っている

SSRIでむしろ病人にしてるってさ
―――――――――――――――――――――――――――――
「これらの薬(SSRI)はシナプスの伝達レベルを、
(通常の)環境的・生態学的のもとで達する生理的範囲を超えて変化させる。
したがって、こうした状況での一切の行動上・生理上の変化は、
5-HT(セロトニン)の通常の生理学的作用の反映というより、
病理的なものとみなすほうが適切であろう。」

B. Jacobs, "Serotonin and behavior", Journal of Clinical Psychiatry 52, suppll. (1991):151-62

567名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:53.59ID:HWWCaVTO0
>>530
お父さんは気の毒だが病院も厚生省から理不尽な御達しがくる。
その御達しの元に治療しないといけないケースもある。
介護を必要もするなら診断書を求められる。そこには明らかに認知症と判断される証拠がないといけない。
行政の制度もおかしいんだよ。役場の人間が医療現場も知らないのに四角四面のマニュアルを押し付けてくる。
認知症からの介護度を貰える仕組みには医者も首を捻っていると思う。

568名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:22:56.89ID:HLrRtx5N0
政治に群がる精神医学

今から9年前のことです。「心神喪失者処遇(医療観察)法」の制定に絡み、多くの政治家が
日本精神科病院協会(仙波恒雄会長:当時)の政治連盟が過去5年間に1億5千万円という
多額の政治献金を行っていました。
※日精協 http://www.nisseikyo.or.jp/index.html

当時、内閣副官房長官だった上野公成(現在落選中)の公設秘書3人が東京地検に政治資金
規制法違反で告発されました。この事件の概要は、2001年8月8日から12月10日までの間に、
日精協政治連盟から各50万円ずつ計250万円の献金を受けながら政治資金収支報告書にその
旨を記載せず総務大臣に届け出なかった、というものです。

実は2001年の下半期という時期は、後の「心神喪失者処遇(医療観察)法案」となる法制度の
構想が、大阪・池田小学校児童殺傷事件をきっかけに動き出したことです。

この法案は、重大犯罪を行いながら心神喪失などを理由に無罪または不起訴になった人たち
を強制的に精神科病院に入院させるか通院させることを意図したものです。それでなくても、
強制入院には重大な人権上の問題があるところに、恒久的な入院をも許してしまうような法律
であることから、多くの反対がなされました。

この法律は精神科病院にとっては非常に「うまみ」のある法律でもありました。既に民間の
精神病院には毎年「保健衛生施設等整備費」として15〜26億、「医療施設等整備費」として
63〜81億円に上る国庫補助金が支払われています。

もし、この法律が成立すると、更に多額の国庫補助金が支払われることとなるのです。
そういうことで、日精協は政界への献金攻勢にうって出ました。
(ちなみに、この法律は2003年5月29日に強行採決され成立しました。)

日精協は更に多額の補助金を得ることができ、その補助金の一部が政治家に回る・・・という
仕組みが見受けられます。つまり、血税が極めて破壊的な組織に回るだけでなく、その一部
が政治家に回るという、典型的な構造汚職であります。

569名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:23:17.43ID:3jKjKhSz0
>>564
お前は一生キチガイのゴキブリとして
人に嫌われながら不幸な一生を送るな

570名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:23:47.88ID:P+U30OYL0
>>555
寝れなくてマジで脳が壊れそうなとき
眠剤は役に立つよ依存はいけないが
医療という頼れるもの安心感だけでも救われる

571名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:23:49.18ID:3unyw3iA0
>>566

>>510>>559

572名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:24:07.93ID:fwqyv7eE0
あほが脳内のセロトニンが足りなくてとかなんで効くと思ってんだっていってるが
仮説ではセロトニン受容体が減少するからだから
そして効果もプラセボとほとんど変わらないのは治験でもわかってる

573名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:03.92ID:HLrRtx5N0
最近、日本精神科病院協会関係者の暴走が目に余るようになってきました。
ドル箱となる認知症領域に対して、自分たちが主導権を握りたいという彼らの露骨な戦略です。

新オレンジプランの不可解な変更

http://diamond.jp/articles/-/66183
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-11/2015021103_01_1.html
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201501292982.html

日本精神科病院協会理事長による「認知症は精神疾患でない」発言への抗議文
http://www.nisseikyo.or.jp/admin/ippan/03opinion/02teigen/2014/N14186.pdf

日本精神科病院協会政治連盟と主要な政治家との関係(献金)

日本精神科病院協会政治連盟の政治資金収支報告書(平成25年分)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/2363200019.pdf
石井みどり 500万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1200500031.pdf
衛藤晟一 800万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/0031300064.pdf
木村義雄 500万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/0032100037.pdf
古川俊治 100万円(他にも埼玉精神科病院協会から50万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1173200043.pdf
武見敬三 100万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1149600075.pdf


新オレンジプランが最後の最後で歪められたのは、特に石井みどり議員の働きかけが大きいと言われています。
石井みどり議員は、父親も兄も精神科病院の経営者であり、兄は日本精神科病院協会の幹部です。

http://www.ishii-midori.jp/nts/2013/02/post-185.html
http://tijinkai.or.jp/aisatu.html

574名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:26.22ID:L0P/spQ+0
>>546
それはある。
喉が原因で呼吸筋が固まるのか、
逆なのか、卵が先か鶏が先かわからんけど、

575名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:32.47ID:3unyw3iA0
>>572
詐欺師乙w

576名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:49.01ID:0Rsm6AIE0
>>549
俺はおまえの奴隷じゃねー
他人の尊厳を無視するその神経はまともじゃないようだ
さっそく精神科に行かないと

577名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:52.99ID:3unyw3iA0
   

これは単にセロトニン遺伝子ってやつが関係無いことが分かったってだけ。


脳内のセロトニンが足りなくて鬱になるということは何も変わらん。


脳内にセロトニンを注入すると鬱の逆の多幸感が生ずることからも、


>>1自体に書いてあるように、現にSSRIで鬱が治っていることからも分かる。


これは単なるミスリーディング記事。


 

578名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:25:57.89ID:fnUAX/Sh0
鬱は甘えなので治りません
小さいころから14年かけて作られた
甘えの性格です
死ぬと治るよ

579名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:26:02.31ID:RW6rL8Wm0
日本の精神科は間違ってるよな?
アメリカだと、カウンセリングがあって薬なのに
日本は速攻薬 自殺者が多い理由もわかる気がする 人間に必要なのは対話だよ

580名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:26:21.77ID:fwqyv7eE0
>>565
セロトニン神経で調べてみ
なおこのセロトニン不足信奉者の有田秀穂がいるが
彼は完全なトンデモ学者である

581名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:26:46.26ID:z+JdqKE40
甘えなんだよ認めろよガキ

582名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:27:04.49ID:+AthMkea0
現在アメリカの製薬ベンチャー企業が開発中の新しいメカニズムの抗鬱薬は
神経幹細胞を増やすんだか分化を促すだかして脳細胞を新生させるから
うつ病を根治できる可能性がある
臨床試験では異常に優れた抗鬱効果が確認されたとか
しかも投薬をやめても少なくとも半年間は病状の改善が進むという
臨床試験はかなり順調に、予定より速く進んでいるらしい

583名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:27:26.43ID:I2xg7Hfe0
>>3
てめえみたいな輩がうつになった時に迷惑なメンヘラモンスター患者になるんだよ
クソが

584名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:27:44.06ID:0Rsm6AIE0
>>579
内因性ならともかく
そうでないなら、まずはネガティブループをはずさないといけない
カウンセリングが不可欠

585名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:27:44.91ID:3unyw3iA0
よくあるんだよ。
癌の早期発見は役に立たない!とかな。
現実と逆のことを言って注目を集めること自体が目的になってる小保方みたいなのw

586名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:01.56ID:42Ly0NOL0
脳の障害だから治らんよ

587名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:02.53ID:3unyw3iA0
>>581
甘えて無いで死ね早く。

588名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:10.12ID:3jKjKhSz0
>>581
お前は精神異常者だよ
しかも気持ち悪い嫌われ者
不幸のどん底に落ちて苦しいのはお前の腐った性格の自業自得な

589名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:20.66ID:z+JdqKE40
>>583
逆に甘えだって証明されたらどうする?

590名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:25.34ID:3unyw3iA0
>>586
イミフなんだよキチガイw

591名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:28:37.42ID:jNiTbxce0
欝の人はHLrRtx5N0がやってるような事をやってみなよ。
社会の腐敗に逆らって、悪い事をしてる連中の弱みを握る。
献金や寄付金や天下りなど金の動きを捉えたり、その仕組みを知り批判する。
法学を知り悪党より自分の正義が正しいことを確認する。
論理武装する。自分の正しさを自分が一番よく理解してあげる。
これだけでストレスは相当に減り脳に余裕が出てくる。血管が拡張すれば
健康も優れて体も軽くなる。
悪党に頼るのでなく、悪党を倒す。それが鬱病を治す。

592名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:29:15.04ID:3jKjKhSz0
>>589
臭いレスしてないで早く死ねって害虫

593名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:29:28.60ID:L0P/spQ+0
>>591
そういうの、どーでもええと思えると完治やで。

594名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:29:31.43ID:76Qfa+6d0
>>557
それでいいじゃんw何が問題なんだ

595名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:29:41.72ID:z+JdqKE40
>>591
あいつらは悲惨な目に合う自分に酔ってるから人の話は聞かないよ(笑)

596名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:29:48.46ID:3unyw3iA0
>>580
詐欺師乙w

597名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:30:27.86ID:3jKjKhSz0
>>594
生物として異常

598名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:30:38.96ID:0Rsm6AIE0
>>596
お医者さんも儲けるのに必死なのね

599名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:30:53.57ID:EnBL1VUd0
向精神薬はマジ危険
効果でも離脱でも

600名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:31:15.81ID:3jKjKhSz0
>>595
お前みたいなキチガイのたわごとをまともに聞く人間がいるわけないだろ

601名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:31:16.46ID:3unyw3iA0
>>598
詐欺師乙w

602名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:31:51.16ID:xzgtohBt0
>>591
そういう事が全てめんどくせで終わるのが鬱
やってみなよじゃなくてやらないやれないのが鬱

603名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:31:56.47ID:HR5/WEDZ0
鬱の甘えたやつらが一斉に自殺して
鬱の汚れた遺伝子が日本人から一掃されますように祈ってる

604名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:31:56.82ID:NvqO6pXe0
>>584
欧米人は教会で告解とか懺悔とかするの好きだから
カウンセリングも合ってるんだろうけど
日本人にはあまり合わないんじゃないかな

605名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:32:48.12ID:3jKjKhSz0
>>603
まず一番最初にお前が死ぬのが効果的だな

606名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:32:49.97
セロトニンとセロトニン遺伝子は全く違うものだろ

607名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:33:23.04ID:3unyw3iA0
 
セロトニンと鬱の関係を否定してるヤツは

ただの若年性統合失調症。

「権力ガー」とか「陰謀ガー」とか、ああいうやつね。


 

608名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:33:45.28ID:9EDmaQNE0
飲むウツ買う

609名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:33:48.50ID:76Qfa+6d0
>>554
べつにいらないけどw
自分がそうすべきだと思えばやればいい

610名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:34:12.94ID:0Rsm6AIE0
>>604
カウンセリング1回 数千円もするんだぜw
弁護士並みに思考の脆弱を指摘して当然だよな

611名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:34:21.12ID:B3asgJCV0
>>1人格障害の偽鬱のせいだろ

612名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:34:30.29ID:fwqyv7eE0
2003年というかSSRIが使われ出したころから
シナプス間隙のセロトニン不足ではなく特定の受容体の過敏反応という説が一般だった
だからすぐに効果はない
なんで効くんだよって言ってるやつは即効性がないこともしらない
即効性があるのはケタミンだがセロトニンは関係ない

613名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:34:35.20ID:B3asgJCV0
>>14
家庭

614名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:34:42.02ID:P+U30OYL0
>>599
急性期の患者を抑え込むには必要だし
実際によくなるよ
長期間の使用はよくないと思う

615名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:35:02.80ID:RW6rL8Wm0
>>604
こういうのに国とか関係ないだろ
それだと日本人に合った薬とか作らないといけなくなる
人間に必要なのはクスリに頼ることではなく、人との対話だ

616名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:35:03.05ID:B3asgJCV0
>>104
攻撃性は人格障害じゃないと高まらないだろ

617名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:35:05.31ID:NvqO6pXe0
>>597
とりあえず「生きる」事が優先だよね
でも「生きる意味」とか「自分の存在価値」とか
よけいな事を考えたらダメだよねw

618名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:35:36.91ID:fwqyv7eE0
>>607
何もわかってないな
鬱や不安を引き起こしてるのがセロトニンの可能性が高いんだよ

619名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:36:14.70
セロトニンと鬱は関係あるし

>「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、

620名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:36:23.91ID:iFXr4HQr0
>>609
なんとなくだけど
一気にメンタルどん底に落ちないようにな

621名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:36:25.23ID:L0P/spQ+0
脳神経そのものがダメなパターンももちろんあるだろうが
しゃべってない奴は、オペラ歌手風に歌えるぐらい喉の奥を広げたりしてちゃんと動かすことを
オヌヌメする。

622(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2017/04/18(火) 03:36:43.23ID:TkYyM9vN0
大事なクスリのヘビーユーザー様になんという無慈悲な誹謗中傷
飲み続けることによってクスリ屋...おとと患者様の効果が一層
確かになるのです。 
逆に病気はクスリと医者の仕事ネタに基づき定義されてますし

623名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:05.64ID:0/a564Rd0
>>598
追加
製薬会社も設けるのに必死。
あと、家族会や当事者団体にも製薬会社の味方いるよね。
疾病利得があって、副作用に見舞われなかった患者もね。

これだけ、Disease mongeringが社会問題として認知されてしまうと、
強く否定しないことには、心の合理化が図れない。

624名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:07.11ID:3unyw3iA0
>>618
詐欺師乙w

625名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:07.49ID:Sae0YmbS0
>>591
森友問題で結構がんばったが、結局立ち消えで鬱だわ

626名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:25.98ID:HR5/WEDZ0
病院に行くと病気にされる

の文章について良く考えてみること

627名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:37.66ID:fwqyv7eE0
セロトニン神経で調べなよ
セロトニンは鬱や不安を引き起こす側だから
SSRIは受容体のダウンレギュレーションで効く
これがずっと言われたこと
陰謀論でもなんでもない

628名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:54.46ID:7JUs0sK80
「うつは甘え」というおなじみのレスがあると
いかに自分の鬱はホンモノの病かしつこいレスが続く
こいつら鬱病で手当金とかもらってるけど
いわゆる新型うつで、責任転嫁して金欲しいだけのクズなんだよな

629名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:37:58.56ID:3unyw3iA0
 
セロトニンと鬱の関係を否定してるヤツは

ただの若年性統合失調症。

「権力ガー」とか「陰謀ガー」とか、ああいうやつね。


何の効果も無いものを、世界中の医者が使うかキチガイw


 

630名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:38:22.73ID:NvqO6pXe0
>>615
いや、あるんじゃない?
薬の話は置いといて
精神文化とかそういう違いはあるから
恥を恥とも感じない国民性の国とかもあるし

631名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:38:39.81ID:fwqyv7eE0
>>619
感情が平坦になる
やる気を出す系ではあまりない

632名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:38:42.92ID:3unyw3iA0
>>627
おまえが薬を飲めキチガイw

633名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:39:29.16ID:/bxqDV800
やっぱり鬱は甘えだったんだな
そうだよ人間なんて個性や障害こそあれ基本スペックは同じなんだもの
それが国や地域によって鬱になりやすいだの何だのって顕著な差が出る方がおかしい
ただの文化的側面をあたかも自分の尺度のように語ってるだけに過ぎない

634名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:40:00.02ID:76Qfa+6d0
>>597
>生物として淘汰される無価値な存在に近いってことだよ

このレスのほうが異常だと思うがw
価値があるから生き残るんじゃないぞw

635名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:40:23.95ID:34CZQdJx0
鬱は甘え
デブは甘え

636名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:40:30.91
鬱は甘えと言われても
薬飲まないと
何もできないもの

637名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:41:29.10ID:Pk2nkadX0
>>47
いや、バカはなりにくいよ

638名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:42:41.87ID:P+U30OYL0
>>634
入院も悪くない一回くらい
いろいろ治るぞ

639名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:42:48.55ID:W6XX+onm0
営業の仕事だけは喉例外、と一瞬思ったけどむしろ余計に声出なくなってそうな気もする

640名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:42:50.03ID:0/a564Rd0
>>616
仮に人格障害というものが存在するとして、攻撃性が高まるような薬を処方したり、
副作用を隠蔽することは、患者が人格障害者なら許されるの?

そもそも、精神科医が診断に使っているDSMにおける障害だの病気だのの
定義がすごくあいまい。
なにせ、病気の定義を多数決で決めているくらいだw
人格障害という概念に科学的な裏付けなんか何もない。

そんないい加減なもので、「患者のせい」にしている人間の人格のほうがよほど問題。

641名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:42:51.53ID:HWWCaVTO0
まぁ、うちの医師は統合失調症はわりと治療しやすい、接しやすい。鬱もそれなりに治っていく。一番厄介なのが人格障害の類だと言っていた。
自分もそう思った。

642名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:42:52.70ID:fwqyv7eE0
日本でセロトニン不足のせいってネタのソースはだいたい
有田秀穂

643名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:43:55.73ID:HR5/WEDZ0
「鬱は病気ではなくて性格です」って事実が
はやく日本でも普及すると良いですね

644名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:44:00.88ID:nQ00kDAh0
たったいま
アモバン
トフラニール
レスリン
デパス
飲んだ

寝る

645名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:44:46.13ID:NvqO6pXe0
>>643
どこの国で性格扱いなの?

646名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:44:58.36ID:HYePtYE10
うつはなまけ病だろ?
かかるやつの大半が公務員なんだから分かりやすすぎる。

647名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:45:09.27ID:fwqyv7eE0
>>641
精神科医は製薬会社が営業したものをどんどん使っていくだけだよ
あなた方は何もわからず毒を与えていた

648名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:45:31.04ID:P+U30OYL0
>>634
近視眼的になっていて周囲の指摘を拒絶
自分を客観的に見れなくなって人間不信になる

649名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:45:42.61ID:76Qfa+6d0
>>620
ありがたいが、そこを心配してどうするw
ドン底から浮上しようとせず、より深く掘り進めるべきだと思うねw
逆説的だけど、助かりたいと思う奴ほど助からないw
掘り進んだら天地がひっくり返って結果的に楽になったよ俺はw

650名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:45:46.90ID:NvqO6pXe0
>>644
ちゃんと目覚めてね

651名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:47:08.80ID:HWWCaVTO0
>>647
それは何科の病院でも同じ。内科にいても眼科にいても製薬会社は並んで順番待ちしてる。

652名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:47:22.19ID:cyHzKMKb0
これセロトニンそのものが否定されたの?

653名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:47:26.23ID:8dp9jyajO
うつは甘えだと言うヤツは、ちゃらんぽらんな性格。生真面目な人が陥ります。よかったね ちゃらんぽらん人間で。

654名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:47:47.41ID:3jKjKhSz0
>>634
まあ甘えてりゃいいよ
甘えって別に悪いことじゃないしな
誰もが誰かに甘えてるし甘えさせてる

655名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:47:56.71ID:5rm3sJl60
>>589
高層ビルや電車に飛び込んだりする奴らが大体、鬱の奴
それくらい正気じゃないんだよ。

656名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:48:09.05ID:HR5/WEDZ0
>>653
鬱はあまえ
鬱は病気じゃないので
クスリ飲んでも治りませんwww

657名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:48:18.83ID:3jKjKhSz0
>>652
違う
タイトルが間違い

658名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:48:23.60ID:RW6rL8Wm0
>>630
ないだろ普通に
どんだけ研究してると思ってんだよ
日本人はしゃいだからグループセラピーや高いカウンセリングは意味がないと?そんなはずないよね?

659名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:48:39.11ID:+AthMkea0
選択的セロトニン再取り込み促進剤の方が
選択的セロトニン再取り込み阻害剤よりも効果が高いんだよ
日本では薬事審議会で"よくわかんないけど重要な薬じゃなさそうだからスルーでいいでしょう"と軽く流されてしまって
発売の予定まったくないけど

660名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:49:02.26ID:PZ6RCl2M0
>>652
単一原因から数ある一つに格下げされただけかと
一つのモノアミンでは無く、複数のものを制御するのはまあ最近の主流

661名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:49:27.67ID:3jKjKhSz0
>>656
お前も甘えてるね
そんなしょうもないレスしてて許されると思ってるガキ臭い甘え

662名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:49:29.92ID:zGPGUTd10
やっぱりうつ病は気持ちの問題だったんじゃん!
いっぱいご飯食っていっぱい寝ればすぐ治るんじゃん!
生きていれば必ず良いことがあるし生きているだけで幸せだ!
人生は素晴らしいぞ!
ポジティブに楽観的に前向きに積極的にプラス思考で頑張れ!

663名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:49:50.11ID:iFXr4HQr0
環境によるストレスからの鬱は甘えってのはある意味合ってると思う
しっかり人に甘えられて頼れる人は鬱になりにくい
責任感強くて人に頼れない完璧主義者の方が鬱になりやすい
甘えどころの着地点が鬱状態ってことなんだろな

664名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:50:12.61ID:xzgtohBt0
>>637
考え過ぎ思い込み過ぎ気にし過ぎの頭フル回転でオーバーヒートした結果鬱のイメージ
何も考えてないバカは欝にならないだろ

665名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:50:35.41ID:Q3FiEWX+0
治らない奴が多いのはそういうことだったか

666名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:51:35.98ID:P+U30OYL0
>>653
責任感ないというかワーキングメモリー
少ないやつ 気配りできないしないやつ
そういう無神経は病むやつすくなそう

667名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:06.73ID:fpa/AGqQ0
鬱も腰痛も甘えってことで完全に結論が出てる

668名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:11.52ID:76Qfa+6d0
>>648
それで何か不都合でも?w
他人が疑わしいと思うならとことん疑ってかかるべきだ
それで孤立するなら結構じゃないかw

669名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:32.65ID:fwqyv7eE0
>>659
まさにそれ
実は抗うつ剤にはセロトニン再取り込み促進剤も効果があって
海外で承認されて使われている

670名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:34.70ID:S+GrY1Aq0
>ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。

これを読んでないレスはふぉうしようもねえな

671名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:50.81ID:S+GrY1Aq0
どうしようもない

672名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:52:55.99ID:76Qfa+6d0
>>654
そうそう、わかってるじゃないの

673名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:54:22.18ID:BoWAAKym0
セロトニンがそろそろ頭打ちだから、新しい成分で儲けようって魂胆かい?

674名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:54:33.38ID:3jKjKhSz0
>>672
生活に不都合が無いってことは
お前は赤ちゃんのように大人の庇護下にあるってことだね
普通の人間はそれが情けないと思って自立したいんだよな
5歳とかでも反抗期があるんだからそれが本能だな

675名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:54:57.69ID:P+U30OYL0
>>668
病んでるというのは自分でわかりにくい
思い切って入院すれば我に返れると思うのだけど

676名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:55:14.52ID:KIrtumYp0
うつ病や不安障害の治療にセロトニントランスポーターや代謝酵素の阻害薬が用い
られるため[19]、情動の調節にセロトニン神経系が関与すると考えられている。
うつ病から回復した患者の血中トリプトファン(セロトニンの前駆物質)濃度を低下させ
ると抑うつ症状が表れるため、うつ病もしくはその治療によってセロトニン神経系の
機能が変化すると考えられる[20]。うつ病患者ではセロトニンによる神経内分泌制御
機能の低下や5-HT1A受容体のリガンド結合が低下しているが、これらの変化はうつ症
状が無くなった後も持続するので、うつ状態と直接関係しているとは考え難い[20]。
また、一般にセロトニン系の薬物の治療効果が発現するまでには数週間かかり、
トリプトファンレベルを変化させても健常者では気分の変化は生じないため、
単純にセロトニンレベルの増減で気分が変化するのではない[20]。
健常者においてトリプトファンレベルを変化させると恐怖や幸福の表情の認識が変化
する[21]。実験動物において薬物によってセロトニン神経機能を障害すると不安様行動
が低下する[22]。セロトニン神経に対して抑制的に働く5-HT1A自己受容体を特異的
に欠損させたマウスでは不安様行動が増加する[23]。セロトニン神経の障害や
セロトニン含量の低下を生じさせた遺伝子改変マウスでは、ほとんどの例で不安様
行動が低下するが、うつ様行動については一致した結果が得られていない[24]。
セロトニントランスポーターを欠損させたマウスでは脳内のセロトニンレベルが上昇し、
不安様行動が増加する。

677名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:55:58.58ID:NvqO6pXe0
>>658
カウンセリングが合う人と合わない人はいるんじゃない?
カウンセリングのせいで逆におかしくなったって話も聞いた事あるし
そのカウンセラーの腕にもよるんだろうな

678名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:56:14.51ID:Q70PzNT70
>>1
研究者とかフェイクばっかりだから

679名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:57:02.08ID:nUpbGVz60
つまり鬱は特定の呪われた血筋の人間が罹る遺伝病ではなくて、
誰でも、とりわけストレスに晒された人が罹る可能性の有る普通の病気だという事だな。

680名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:57:33.49ID:oX1BpOn20
>>441
SSRIなんて嘘薬もいいとこ。
三環系にまでは戻らないけど四環系に戻るだろうな。
つまり、出鱈目薬でしかない。
というか神経をしびれさせていただけ

681名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:57:34.79ID:P+U30OYL0
>>668
欲求も普通にあって自分は健康だと思う?

682名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:57:42.38ID:oyd3gmk70
真面目に考えすぎな人がうつ病になるのなら
馬鹿で不真面目に生きた方が幸福な人生を歩める
だから他人に気を遣わず迷惑なんか考えず自分勝手に何にも考えず生きろ

683名無しさん@1周年2017/04/18(火) 03:59:19.95ID:xxQB/xdI0
>>679
それこそ統計学的に鬱病は環境要因が遺伝要因を大きく上回ることが示されている

684名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:00:26.60ID:1VC0hvek0
>>32
苦すぎて完全に目覚めるわwww

685名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:00:36.38ID:6y5zGVj90
そうだね、プロテインだね

686名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:01:09.57ID:fwqyv7eE0
上に載せたようにセロトニンはむしろ鬱や不安を引き起こす側の神経なんだよ

687名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:01:59.81ID:akAg7uHS0
>>655
高層ビルに飛び込むってどうやるの?

688名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:02:37.07ID:P+U30OYL0
>>679
統合失調症は都市部育ちが統計で多い
田舎は少ない

689名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:02:57.71ID:FR7kogiI0
>>686
ドーパミン仮説はどう?

690名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:03:11.91ID:fwqyv7eE0
スタブロンはセロトニン濃度を下げる再取り込み促進剤だけど
うつ病に使われている

691名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:04:22.43ID:fwqyv7eE0
いやとっくにモノアミン仮説はもう時代遅れになってる
俺が主張してるわけではない

692名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:04:44.80ID:TCWZRkdy0
家族の誰かが宗教に嵌ると他の者がうつ症状になる事はある
妄想を肯定する宗教により合理的な考えが否定されるので狂気を招く

693名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:05:03.83ID:3unyw3iA0
>>686
ウソ乙。

694名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:05:33.98ID:AhAffQoV0
>>688
戦争や飢饉があった集団でも罹患率が上昇するな
しかも2世代程度に影響が出る

695名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:05:36.74ID:3unyw3iA0
>>691
おまえ早く薬飲めって

696名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:05:42.61ID:76Qfa+6d0
>>674
え、てんで的はずれだけどw
俺のレスからそんな結論は導けないよw
君は論理的な思考が苦手なようだなw

697名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:05:44.26ID:P+U30OYL0
>>655
躁鬱じゃないかな?
躁転しないと思い切って行動できないでしょ
欝というのは息すうのもしんどいのが本来のやつ

698名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:06:22.80ID:2oEAcnJ70
>>691
じゃあ何が最新仮説?

699名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:06:32.08ID:L0P/spQ+0
俺らがセロトニン関係でできることは飯食って寝ることだけだよな。
ただ、トリプトファン不足になるような状況はあまり考えにくい。
普通の飯でほとんどカバーできちゃう。

700名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:07:09.61ID:3unyw3iA0
  
セロトニンと鬱の関係を否定してるヤツは

ただの若年性統合失調症。

「権力ガー」とか「陰謀ガー」とか、ああいうやつね。


何の効果も無いものを、世界中の医者が使うかキチガイw


 

701名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:07:12.62ID:fwqyv7eE0
>>693
なぜセロトニン再取り込み促進剤がうつ病に効くと思う?

702名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:07:54.25ID:9y5xzhMu0

703名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:08:06.41ID:fpa/AGqQ0
むかしは何て言ってたか知ってるか?
キチガイって呼んでたんだよ

704名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:08:15.40ID:NvqO6pXe0
>>686
そもそもセロトニンは神経じゃないし

705名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:08:24.03ID:0/a564Rd0
>>641
あなたの医者は、はたして統合失調を直しているのだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一つ目の研究結果はハーバード大学医学部の研究者らが1994年に発表したもので、
アメリカの統合失調症患者の転機は過去20年間に悪化しており、
現在の転機は100年前とさして変わらないという。

二つ目として、世界保健機関(World Health Organization, WHO)が、
統合失調症の転機はアメリカなどの富裕国より、インドやナイジェリアなどの貧困国の方が
はるかに良好であるという結果を2度にわたり導き出していた。

(略)貧困国では、抗精神病薬を日常的に常用している患者はわずか16%にすぎなかったのだ。

15ページ
『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』
ロバート・ウィタカー (著)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、薬なんか飲まない方が転機が良い。

そして、>>640にも書いたけど、人格障害なんてなにも化学的な裏付けのない概念だ。
そんなもので、不都合を患者のせいにしている医者とあなたがた医療関係者の方が
よほど人格に問題がある。

706名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:08:43.81ID:fwqyv7eE0
>>700
製薬会社側もプラセボと大差ない効果しかないと
はっきり認めてる

707名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:08:53.21ID:9y5xzhMu0
欝って伝染するよね

708名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:09:45.62ID:PBaO3Yoa0
思考の癖が原因だと思う。
人間は無意識に思考をし、感情を発生させている。
その思考の傾向が癖になってて、自己破壊的な要素が強いと鬱になる。

709名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:10:33.20ID:fwqyv7eE0
>>704
うつ病や不安障害の治療にセロトニントランスポーターや代謝酵素の阻害薬が用い
られるため[19]、情動の調節にセロトニン神経系が関与すると考えられている。
うつ病から回復した患者の血中トリプトファン(セロトニンの前駆物質)濃度を低下させ
ると抑うつ症状が表れるため、うつ病もしくはその治療によってセロトニン神経系の
機能が変化すると考えられる[20]。うつ病患者ではセロトニンによる神経内分泌制御
機能の低下や5-HT1A受容体のリガンド結合が低下しているが、これらの変化はうつ症
状が無くなった後も持続するので、うつ状態と直接関係しているとは考え難い[20]。
また、一般にセロトニン系の薬物の治療効果が発現するまでには数週間かかり、
トリプトファンレベルを変化させても健常者では気分の変化は生じないため、
単純にセロトニンレベルの増減で気分が変化するのではない[20]。
健常者においてトリプトファンレベルを変化させると恐怖や幸福の表情の認識が変化
する[21]。実験動物において薬物によってセロトニン神経機能を障害すると不安様行動
が低下する[22]。セロトニン神経に対して抑制的に働く5-HT1A自己受容体を特異的
に欠損させたマウスでは不安様行動が増加する[23]。セロトニン神経の障害や
セロトニン含量の低下を生じさせた遺伝子改変マウスでは、ほとんどの例で不安様
行動が低下するが、うつ様行動については一致した結果が得られていない[24]。
セロトニントランスポーターを欠損させたマウスでは脳内のセロトニンレベルが上昇し、
不安様行動が増加する。

710名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:10:41.01ID:P+U30OYL0
薬って絶妙なバランスその人にとって
それは試行錯誤でこのあたりと決めていく
その努力は患者も医者もやっていくべきで
ただ薬出すだけの医者はやぶだとおもう

711名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:10:43.72ID:76Qfa+6d0
>>675
入院の必要性を感じていない
病気だと判断するのは自分もしくは他人であり
それはいち判断に過ぎないことをお忘れなく
特に精神病なんてものは科学的な根拠に乏しい
要するに信用するに値しないってことだ

712名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:10:55.57ID:+qOJUAAw0
セロトニン促進薬を否定しながら、阻害薬を肯定し、且つモノアミン仮説否定とか論理破綻も甚だしいな

713名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:11:31.39ID:76Qfa+6d0
>>681
思うよ

714(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2017/04/18(火) 04:11:35.05ID:TkYyM9vN0
「クスリは効けばいい、理論はあとからついてくる」
などと言いつづけてン十年たってしまたからなァ

715名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:11:55.58ID:3unyw3iA0
>>706
詐欺師乙w

716名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:11:59.74ID:PBaO3Yoa0
>>706
投薬は思考に影響するから、精神性疾患のプラセボ効果が高いのは当たり前だよな。

717名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:12:55.24ID:9y5xzhMu0
欝っぽい人の話聞いてると鬱になる志納

718名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:13:29.02ID:79CE1Dlj0
>>572
プラセボ飲むとセントロが増えるのかも知れんな

719名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:14:17.39ID:P+U30OYL0
>>708
自罰他罰とかあるが0か1の曖昧さをもたない持てない
両極端な不器用な思考を持っている人が多いと思う
親の影響が大きいと思う

720名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:14:30.23ID:NvqO6pXe0
>>709
セロトニンは神経じゃなく物質

721名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:15:46.88ID:5ha3Sx9G0
筋トレでもしろ
話はそれからだ

722名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:16:01.47ID:PgWKnwQp0
うつ病患者には現金処方したほうが速く治ると思うの

723名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:16:39.05ID:9y5xzhMu0
>>719
言葉で思考する癖つけるとダメとか?

724名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:16:58.93ID:IlNEpKw30
>>583
こういう偏見が強い人っていざ自分がなってみると
中々病院に行かないで悪化させたり投薬治療勝手に止めて
発作的にとんでもないことしちゃったりヤバいんだよな。

725名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:17:06.65ID:vFMyA0Si0
>>721
実際に運動した時に筋肉から出る物質が鬱病に効くとセル誌で報告されてたな

726名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:17:09.87ID:PBaO3Yoa0
>>722
金で困って鬱になってる人間が、宝くじに当たったら鬱は直ると思う。

727名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:17:15.19ID:fwqyv7eE0
>>712
なんせssriとssreで論理破綻しているからなぜ効くのかは
よくわかっていない
SSRIが効くのは昔から受容体が過敏で多くなってるから
再取り込み阻害して増やしてやると受容体が減って
抗うつ効果をもたらすってのがよくある仮説
セロトニンだけではどちらも大した効果はない

728名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:17:26.50ID:9mQW6l7c0
>>692
説得力あるわ
人の世の心情からかけ離れた思想は周りを病ませると思う

729名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:17:48.41ID:pv7c6jbz0
>>700
医者とおまえがキチガイなんだろ

730名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:18:13.96ID:P+U30OYL0
>>713
身体的に健康になれば不安も減り、気持ちもやわらぐと思う
いつも周囲に臨戦態勢では心の安らぎもないじゃない?
治せるところ治しにいってみては?

731名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:19:13.08ID:58GGH9Ua0
最近家族の1人が重病で忙しくてうつ病になってられんわ

732名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:19:15.89ID:PZWp15+U0
鬱に関係あるのはセロトニンよりノルアドレナリンだろ

733名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:19:32.43ID:fwqyv7eE0
動物実験で得られた結果とSSRIを投与することで
不安や鬱の悪化、衝動性の増加は一致している

734名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:20:39.07ID:VAIkx07g0
>>727
で、何でセロトニン促進薬なら認めるの?

735名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:21:05.00ID:VAIkx07g0
あ、すまん阻害薬だったなw

736名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:21:39.74ID:L0P/spQ+0
神経伝達物質のひとつだよね。
セロトニン、ドーパミン、アドレナリン?

脳神経的なアプローチだと、脊髄頸椎腰椎らへんも考える必要ある。

そこら辺からはトンデモ理論だけど、オリーブオイル直飲みもオヌヌメ。

http://gigazine.net/amp/20110128_lower_depression_risk_with_olive_oil_consumption

737名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:22:02.00ID:lD5FLmwp0
>>732
SNRIと言うのがあってじゃなあ

738名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:22:33.88ID:Q70PzNT70
危機的な状況、中でも戦争が鬱の特効薬だしな
危機になったら脇目も振らずに元気ピンピーン!

739名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:22:50.26ID:9y5xzhMu0
ここでID真っ赤にしてる人たちは、カウンセリングにいっても
医者に薬について説教しそうなぐらい詳しそうだね

740名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:23:17.37ID:PBaO3Yoa0
鬱は頭のいい人がなる病気。
人間は外部環境から受ける情報を比較判断する。
比較判断能力が高く、思考を発展させる能力が高い人ほど否定に向くとその傾向が強まる。
人間の認知能力は、本来自分自身の存在に向けて使用するものではない。
認知能力の誤った使い方が鬱の原因だよ。
せっかく人間に与えられた偉大な能力を、自分を切り刻むために使ってしまっている。

741(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2017/04/18(火) 04:23:59.70ID:TkYyM9vN0
>>726
Super Freaconomicsに載ってそう(まだ読んでない)な話だな

742名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:24:44.95ID:P+U30OYL0
>>723
言葉だけで真意をくみとれないしな
儒教的なものが依然強いが
戦後の日本って欧米の価値観とごちゃまぜになって
複雑になっているから家庭問題が増えてると思う

743名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:25:08.81ID:9y5xzhMu0
>>740
比較判断能力とは?

744名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:26:11.55ID:9y5xzhMu0
>>742
ある言葉で思考を制限してしまうよね

745名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:27:17.40ID:7QYh+dBb0
栄養学は相変わらず適当

746名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:27:18.60ID:sB1dvbIh0
>>418
ひょっとしてお前のはうつ病じゃないのでは…。

747名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:27:25.77ID:fwqyv7eE0
>>734
抗うつ効果はシナプス間隙のセロトニンレベルではなく
受容体の変化によってもたらされているから
認めるのってどちらも大した効果はないが
SSRIによって起こる不安や鬱、性欲の低下が起こらないから
スタブロンのがマシだとは思ってる

748名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:27:38.71ID:olsRFHQU0
鬱病は甘えという奴には拷問を続ければよい
逆に鬱病にSSRIが効くと宣う奴には、その後に投与してやればよい

749名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:28:09.36ID:3RJuA2Zf0
難しいことはよくわからんが
要するに自己免疫疾患なんじゃねーの?

750名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:28:35.66ID:IOPjTdBv0
精神科医はうまく常連を増やせばアホみたいに儲かる仕事だよ。
そのためには少しでも鬱の症状があればクスリ漬けにする。一度クスリ漬けにしてしまえば何十年と通ってくれるからね。
処方箋書くだけの簡単な仕事で年収5000万くらいは楽勝だって。このスタイルでやっている精神科医が本当の勝ち組。

こうやって鬱病患者はこの20年間で2桁くらい増えている。目指せ勝ち組精神科医!

751名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:29:11.75ID:PBaO3Yoa0
>>723
言葉はある対象や概念を記号化する。
そのものを正確に表せない。
だから理屈で考えるほど、本質から外れてしまうこともある。
明らかに目に見えるものは記号化しても本質は崩れにくいし、一般化できる。
しかし目に見えないもの、五感で感じられないものは言葉による記号化は難しいんだよ。

752名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:29:22.14ID:P+U30OYL0
>>743
他人への気遣い
神経とかアンテナ張るタイプは疲れるよ

753名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:29:30.98ID:UB2h2fNN0
>>747
一レスの間に矛盾するとか…
どちらも大差ないなら優越はつけられませんよ?

754名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:29:58.42ID:9y5xzhMu0
>>750
わりとそんな感じで適当な仕事してるよね
話を聞いて薬をだすだけだもんね

でもキチガイ相手にメンタルやられそうだから、それなりの収入はあってもいいんじゃないの

755名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:30:48.92ID:76Qfa+6d0
>>730
ありがとう。余計なお世話です
しかし常に臨戦態勢って体力的に無理だなw

756名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:30:49.64ID:9y5xzhMu0
>>751
イメージをアイコン化しすぎて、間違った方向だと混乱の元だよね

757名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:31:13.19ID:PBaO3Yoa0
>>752
それ、他人への気遣いじゃない可能性が高い。
自己防衛を気遣いだと転嫁してるだけかもね。

758名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:31:20.63ID:/IX9Wm3cO
鬱病は
日光、運動、セックス
これだけで治る

759名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:31:42.85ID:fwqyv7eE0
>>753
矛盾が何か説明してくれ
どうせ理解してないだけだから

760名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:32:20.48ID:/IX9Wm3cO
抗うつ剤は自殺薬
治療してるやつほど自殺する

761名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:32:29.32ID:9y5xzhMu0
>>752
思慮深く、網羅的に想定ができていて配慮の行き届く人は確かに賢いけど
それってルーチン化してると引き出しの問題になりそうだね

賢い人は引き出しが深い

762名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:32:33.81ID:wo1fFeRx0
自由と身勝手を履き違えたリバタリアンに囲まれてたら、まともな人間は鬱を発症するのは至極当然。
リバタリアンには絶対に理解できない。
わかり合える訳の無いものを一緒くたにして共存だの協調性だのを強いられて、正常でいられる訳が無い。
例えるなら、兎を肉食獣の檻に入れて「仲良くしろ!」って位無茶苦茶な話。
人間未満の躾と教育しか受けずに末学や肩書きばかりをありがたがってる連中には理解できないだろうけどな。

763名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:33:17.41ID:fwqyv7eE0
>>753
SSRIによって自殺衝動が増える、鬱、不安が増えるってのは
販売してる製薬会社も認めてることだよ?

764名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:33:22.05ID:ualObIF50
>>221
確かにそうだね。懺悔とか祈りは日本では嘲笑の的。
宗教観って戦争引き起こしたり良くないこともあるけど逃げ場として大事なんだよな。日本はだからカルトに目をつけられる

765名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:33:25.50ID:p9WzpJ5K0
>>759
>>669
>>690
>>747
自己矛盾してるだろう?

766名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:34:08.51ID:3RJuA2Zf0
うつの罹患率の男女比は、女性のほうが1.6倍ほど多い(「厚生労働省 患者調査2011」より)
自殺率では男性が約2倍(「警察庁統計2011」より)

どういうことでしょう?

767名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:34:40.82ID:P+U30OYL0
>>757
共存共栄というか無難に生きるため
誰しもやっているんじゃないか?
絶対的強者か世捨て人はしなくていいかもだが

768名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:35:26.67ID:fwqyv7eE0
>>765
していない
馬鹿なのか

769名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:36:10.71ID:08wqbCUu0
ところでドグマチールって切るの大変?
最近ようやくメイラックス減薬の終わって無しにして
3週間なんともないから多分大丈夫だと思うんだわ。
残りはセディールとドグマチール飲んでるンだけど、ドグマチール先切って
セディール残した方が安全だよね?
ドグマチール25mg/日なんだけど、まず半分にして、数ヶ月様子みて変化ない様なら
ゼロにするって感じでよかですか?

770名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:36:48.73ID:P+U30OYL0
>>766
女はホルモンバランスが不安定だから1.6は頷けるな

771名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:37:06.13ID:fwqyv7eE0
一番鬱に効果あるのって電気ショックでなんで効果あるのかわかってないし

772名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:37:56.23ID:oqI080BZ0
>>768
君はセロトニン阻害薬は鬱病治療で使用され効果があると先に述べたが、後述では促進薬とその効果のほどは無いが副作用が無い分マシと主張した

おかしいと思わないなら、もう…

773名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:39:02.77ID:+2P0Fme+0
うつもニートも甘え

774名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:39:07.29ID:pC5Nb4sA0
>>772
効果のほどに違いは無いに訂正

775名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:39:42.22ID:4Fa2454g0
とりあえず全国の精神科医は儲けすぎ

776名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:40:03.17ID:PBaO3Yoa0
>>740
例えば、上司に怒られる。
比較判断能力を正しく使える人は、次はどうすれば失敗を防げるか、どうフォローしたら損害が抑えられるかなど、現実の利益に沿った思考を展開できる。
比較判断能力が低い人は、そもそもそういったことを考えられない。

鬱になる人は、比較判断能力が高い。
ただし、その能力を自己の存在と結びつけてしまう。

比較判断能力は、現実の状態を向上発展させるために備わっている。現実対処のためにある。
これを自身の内側に関係づけて、かつ否定的傾向に向けられると悪い認知の歪みが発生する。それが塗り重ねられると、鬱になる。
能力が高い人ほど厚く塗り重ねることができる。

777名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:40:05.99ID:dN2qSSXU0
この程度の文章も読解できなくなってる自分に驚愕

778名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:40:30.80ID:fwqyv7eE0
>>772
現在使われている抗うつ剤はすべてプラセボと大差ない

779名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:41:14.39ID:P+U30OYL0
>>769
薬の血中濃度の半減期と相談しつつ徐々に減らすのがきほんかな
いきなりやめたらおそらく副作用あるよ
医師と相談しながら減らすもんじゃない?

780名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:41:44.01ID:qZCKVhHJ0
うつ病、統合失調症の連中は自殺したらいいと思う。

781名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:42:49.61ID:HjR+qavZ0
メンヘラは死んでくれるのが一番の社会貢献

782名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:43:06.41ID:RG+Ml1sR0
>>778
それでも別に構わんが、スタブロンを推してたのは回し者かあんたw

783名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:43:10.68ID:XBXPVe3m0
きょうは天気が悪いからかな何度か目が覚めて具合が悪い
読んだけど駄目なスレだなこれは

784名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:43:20.84ID:BSNMylV2O
>>14
いろんな推測レスがあるけど身体的な特徴(痣・やつれ・痩せ)がなければ、
まずはいじめ(←この言葉はキライだが他に思いつかず)を疑う
それがなければ次はDVの有無を疑う

785名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:43:34.59ID:blESslsn0
睡眠時間7時間
嫌いなやつとの人間関係は持たない
この二つのルールを守ってれば精神の病などにはならん

786名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:44:43.98ID:9y5xzhMu0
>>776
どこにレスを返してるか謎だけど面白そうなので

比較判断能力ってもしかして、隣の芝は青く見えるでは?

787名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:44:55.53ID:fwqyv7eE0
SSRIの恐ろしさがわかってなやつが反論しても無駄でしかない
効果がそんなあったらみんな治ってるっての
現実はSSRIに処方量とうつ病患者数は右肩上がりに比例している

788名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:45:47.52ID:PBaO3Yoa0
>>767
だれでもやっているけど、程度と方向性の問題だね。
疲れるってことは、動機が不安や恐怖に根差している可能性が高い。
これが強いほど、自己防衛も強まる。
気遣いをしてても、見ているのは自分だけ。相手のことを見ていないかも。
これは気遣いというより心配。自分を心配している。

789名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:45:52.65ID:4P7Ypkii0
鬱は甘え

790ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/04/18(火) 04:46:04.80ID:CVdSc8EM0
>>703
昔から 「鬱」 と言ってたから漢字があるんだと思うが

791名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:46:11.04ID:fwqyv7eE0
>>782
別のやつが出したから思い出しただけ
そういやセロトニン濃度下げるのも使われてるってね
回し者もなにも日本では使用されていない

792名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:46:25.57ID:9y5xzhMu0
学校教育でマジにやりなさいとか親にまじめにやりなさいって言われ続けてる人がなるイメージ
真面目ってなんですかね

793名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:46:27.94ID:0/a564Rd0
>>766
女性はホルモンバランスが安定しないんだよ。
生理もあれば、妊娠出産もあるわけだから。
よって、抑うつになりやすい。

一方、自殺というのは、成人を一人殺すわけで、なかなか大変。
攻撃性が高い男性の方がより成功する。

794名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:46:38.34ID:o9CMGE480
糖質併発してる奴らの陰謀ネタを増やすようなマネしやがって…

795名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:47:30.31ID:08wqbCUu0
>>779
ドグマチールをどれくらいの刻みで減らしたらいいか目安があればな知りたいと思って。
もちろん医者と相談もするけど、俺は薬の量の変化に敏感みたいでBZ系減らすのも大変だった
医者もレアケース扱いな感じでちょっと引き気味であまり減薬を主導的にやってくれないんだわ。

796名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:47:45.83ID:9y5xzhMu0
>>794
陰謀ネタは割と好物
ただ、似たもの同士をくっつけただけの浅はかな陰謀論はお腹おっぱい

797名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:47:56.37ID:+yBZHf0O0
筋肉とか骨格とか血、骨肉体だと思うんだけどな
とくに下半身とか首
つまるところ血液になってくるのかね

まぁでも鬱に確実に効くのはタバコだよ
諸刃の剣だけど、タバコ以上の薬なんて現代にはない

798名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:48:06.24ID:O9eAbMuk0
>>791
そっかそれは良かった
で、大先生は鬱病治療では何をすればいいとお考えで

799名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:48:10.03ID:EtzKGAXf0
薬を売りたいだけの医師が詐欺に利用していただけだろ

800名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:50:04.68ID:PBaO3Yoa0
>>786
俺の言う比較判断能力は、単純に外部環境からの情報を過去の自分の経験や持っている概念などと比較し判断する能力のことだよ。
深く考えることができるってこと。

俺は「隣の芝生が青い」ってのは、この能力とは切り離して考えてる。
それは概念の方向性であって、比較判断能力とは別だと思う。

801名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:50:10.21ID:VSIsbYWZ0
> メタアナリシスにより
日本語で、ここは日本です

802名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:50:16.06ID:wo1fFeRx0
>>786
むしろ問題解決能力だと思う。
情報の収集と認知、分析、活用に至る合理的な経路を描く為の。
ただ、誤りを正常として物事を進めなければならない環境だと、思考も環境も破綻して手が施せなくなる。
比較判断能力が低ければ思考停止してやり過ごす事もできるが、それを良しとできなくて発症するのではないか?と読んだ。
違うかな?

803名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:50:23.10ID:P+U30OYL0
>>785
逃げ場確保できない人もいるわけ
そんな状況想像もできない同情できない
ストレス社会しらんぷりで社会が歪んでる

804名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:50:31.59ID:9y5xzhMu0
ご老人を見ていて思うのは、欝っぽい人は実際は運動不足
運動すれば?

805名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:51:34.18ID:pexYtUAE0
嘘も方便
科学は普遍であるべき
正しいと思い込めればよいのであって実際正しいかはどうかは大した問題ではない

806名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:51:54.54ID:9y5xzhMu0
>>800
自分のしでかしたことにも気が付かないお間抜けさんかと思ったら割と深く考えすぎなのでは?
考えればいいってもんじゃないかもしれませんね

807名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:52:13.64ID:fwqyv7eE0
>>798
俺はなにも特殊な主張はしていないんだがw
いま開発が期待されてるのはケタミンから副作用を取り除いたもの
おそらくできたらSSRIは消える

808名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:53:26.94ID:xBFBi43r0
>>807
あーケタミン信者か
あれのメカニズムはエグいよな

809名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:53:39.05ID:B3+el+k30
>>797
タバコはわかる

810名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:54:10.96ID:9y5xzhMu0
>>802
同意見

問題解決するには、ちょっと力不足感を感じてしまって
両手を挙げてホールドアップすることも分からない状態かもしれないですね

戦士きどりでも休息が必要かもです

811名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:54:57.46ID:9y5xzhMu0
あー禁煙指向になって反比例的に鬱患者が増えてるのか

812名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:54:59.93ID:BVM3280C0
うつ病の定義が明確ではない

研究結果が的外れ

813名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:55:07.21ID:P+U30OYL0
>>795
生活リズム、日々の取り組み
安定させるのはやるべきことをみつけて
安定して続けていける状態じゃないかと
減らしていくのはそこから出いいと思う
個人的な意見ですが

814名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:55:08.90ID:fwqyv7eE0
バスパーなどのセロトニンターゲットの抗不安薬も開発されていったが
効果が弱いので全然使われていない
抗うつ効果ならアモキサンとかの古い薬のがSSRIより効く

815名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:55:45.44ID:PBaO3Yoa0
>>802
素晴らしいです。

816名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:56:19.21ID:9y5xzhMu0
西洋医学は科学的ではあるかもだけど、根治になるとうーん
結局モグラたたきの後手後手両方なのでは?(素人判断

817名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:56:50.94ID:BVM3280C0
研究結果が的外れ

うつ病という捉えかたが的外れ

818名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:57:07.85ID:xBFBi43r0
>>816
その認識で合ってる

819名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:57:34.19ID:9y5xzhMu0
元気はつらつオロナミンC!!!とかレッドブルじゃだめだろうな

820名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:58:00.37ID:xBFBi43r0
ケタミンはNMDA受容体に対する拮抗薬として働くだけでなく、モノアミン輸送体を阻害する[12]。そのことによるカテコールアミン遊離作用がある。そのため、交感神経を刺激し、気管支拡張作用、頻脈、昇圧作用を示す。

とあったが、モノアミンはもう関係無かったのでは…

821名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:58:09.94ID:9y5xzhMu0
>>818
偉そうですな
もしかして東洋医学のお人か

822出雲犬族@目指せ小説家2017/04/18(火) 04:58:21.62ID:7uSPG2Ya0
U ・ω・) 鬱になりやすいのは血液型A型。
鬱になりにくいのはO型、
ってこないだスレ立ってた。

ま、世間でおおっぴらには語られないが、事実だろうな。

823名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:58:48.64ID:9y5xzhMu0
>>822
BとABはどうなんですか

824名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:58:52.94ID:PBaO3Yoa0
>>806
返信の意図がよくわからないけど、その通り。考えればいいってもんじゃない。
考えることと考えないことの切り分けが必要。
考えるべきでないところで考えるから鬱になる。
認知能力を使うべきでないところに用いるから苦しくなる。

825名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:58:54.13ID:xBFBi43r0
>>821
いんや西洋医学研究者

826名無しさん@1周年2017/04/18(火) 04:59:10.09ID:BVM3280C0
うつ病は存在しなかった

827名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:00:09.74ID:m1D2qHFv0
高次とか人間特有の脳の機能と言われるのは部位でいうと前頭前野だな
ここらを使ってるかは、他者からも瞳孔の大きさでわかったり
ノーベル賞取った人の本だと、システム2とか言ってたり

感情でよく言及される脳の部位は扁桃体かな
注意力とワーキングメモリの反比例関係でも、扁桃体の働きの違いが原因ではないかって仮説があったり

828名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:00:28.26ID:9y5xzhMu0
>>824
おー実に素晴らしい意見だと思った
まさしくその通りと思います

でもアンカ先間違ってたよ?(どういでもいいけど

829名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:00:44.03ID:9y5xzhMu0
>>825
なるほど、そっち方面のエキスパートさんでしたか

830名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:00:57.22ID:cBeOkgpc0
>>811
自分は禁煙してからなった
周りにはそんなのあるわけないって反応されるけどね

831名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:01:20.83ID:PBaO3Yoa0
>>826
人間の脳の進化の過程だと思う。
もし、今の高度な社会が続くとしたら、未来の人間はある意味サイコパスに近い人間になると予想する。

832名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:01:24.47ID:wo1fFeRx0
>>810
皆が皆、気軽にホールドアップできて、かつ円満に物事が回ればこういう問題は起きない訳で、誰かがお気軽なホールドアップした連中の尻拭いをしていたりする。
だいたいいつもそういう役目を押し付けられる人ってのがいて、そういう人達が燃料切れ起こした状態が鬱状態って奴なんじゃないかと。
要領良くフリーライドするのが習慣になってる連中には絶対に理解できないと思う。

833名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:01:31.97ID:9y5xzhMu0
>>830
確かにタバコぷかぷかしてる人に欝のイメージないですね

834名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:02:14.01ID:K5Z0CiJ20
>>790
「うつ」と「うつ病」は同じじゃないよ。

835名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:02:39.38ID:wo1fFeRx0
>>815
ありがとうございます。

836名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:02:52.75ID:08wqbCUu0
>>813 ありがとう。参考にする。

837名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:03:13.46ID:s/vnUDlu0
SSRI、何年飲み続けてると思ってるんだよ・・・

838名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:03:47.14ID:9y5xzhMu0
>>832
アホが気楽に生きて、賢い人が割に合わないと云う事ですね
古代の歴史を見てもそれは明らかですね

集団になると、誰かが楽をするようなプログラムが組まれてるそうな

839名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:04:16.54ID:xBFBi43r0
>>837
効いているならそれで良いんだよ
効いてないなら話は別だが

840名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:04:17.29ID:Q3FiEWX+0
夜勤中のお医者さん結構多いんだな

841名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:05:03.62ID:P+U30OYL0
喫煙は肝臓の解毒作用を高める
それ以外の薬の代謝も早めて効きにくくする

842名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:05:47.43ID:wo1fFeRx0
>>830
最近、どっかの論文でタバコには脳内の認知システムを整頓する効果がある。
例として統合失調症の予防に役立つ。みたいなのを読んだなぁ。

843名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:06:22.02ID:9y5xzhMu0
睡眠障害になったときに軽めの欝診断と薬貰ったんだけど
記憶が飛び過ぎるし、不安がなくなってしまって仕事にならないのでやめてぐっすり寝たら治りました

あの医者は何なんですかね
話を聞いただけで診断書だしてくれましたよ
検査なし

844名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:07:51.08ID:0tbxhRt10
何このスレタイ詐欺
ソースにあるのはセロトニンと鬱病の関係ではなくて、セロトニン遺伝子と鬱病の関係だろ

845名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:07:56.00ID:xBFBi43r0
薬そのものよりもヤブ医者をどうにかしたほうがいい

846名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:08:10.25ID:+85L9nVy0
>>1
製薬会社が絶対に認めないだろうね。

847名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:08:31.75ID:Guxi8toV0
医者は薬を巧みに増やしていくのがお仕事だから
一度血圧の薬とか飲みだしたら死ぬまでだろ?あほらしい

848名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:09:07.68ID:gJiudElm0
トレドミン飲んだら明らかに元気になった。
音楽とか楽しめなくなってたのにトレドミン飲んでからはまた楽しめてる。
昔トレドミン飲んでた時はけっこーハイで、そのあと6年間飲んでなかった時はなにやってもつまらなかった。死んでた。
トレドミンなんて効かねーよ、と思ってたけど再開してみてビックリした

849名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:10:22.33ID:9y5xzhMu0
>>848
シェシェシェとか言い出さないですかそれ

850名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:10:23.45ID:nGuAAnoZ0
♪セロトニンの働きでお口の中がさわやかで〜す
♪緑の歯磨きニューグリーンセロトニン

851名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:10:36.24ID:sORKm4ZQ0
うんこ美味い{^¬^}

852名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:10:45.90ID:m1D2qHFv0
>>842
ネズミな

853名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:13:02.03ID:JwDHqXB50
じゃあ俺がレキソタン5mm錠飲んで良い夢見られて落ち着いて暮らせるのはなんなんや

854名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:14:14.64ID:zgAI3f5X0
>>847
医者の本質は国家公認の麻薬の売人

元々人間性が低劣な人間が医者になるのか医者になると低劣になるのかは知らんが
連中は自分たちの治療が何の効果もないどころか患者を苦しめていることを
知っていながら平然と危険な薬を処方し続けてるよね

855名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:14:41.86ID:0tbxhRt10
>>853
レキソタンはベンゾジアゼピン系でセロトニンは関係ない

856名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:15:30.20ID:IPjchUOd0
じゃ、それで良くなった人間は全部プラセボ効果ってやつか

857名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:17:00.68ID:0tbxhRt10
>>847
今はほとんど院外処方で、薬価差益で儲けてた時代とは違うぞ

858名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:17:07.09ID:ngYbGviD0
>>833
喫煙者はバカでルーズで欲望を制御できないタイプだから鬱にはならん罠

859名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:17:35.34ID:PBaO3Yoa0
人間は、急激に変化した生活環境に対して、その環境に適応した認知能力の正しい使い方をまだ理解できていない。
正しい脳の使い方が追い付いていない。
脳の進化がまだ追い付いていない。
だから鬱になる。
少子化問題も原因はこれ。
その他にも関連することはたくさんある。

この分野ってとても面白い。
俺は何年も毎日この問題に取り組んでる。

860名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:17:35.37ID:m1D2qHFv0
>>856
それでよくなったってなんだよ・・・
これは薬ではなく、遺伝子の話だぞ
「お、遺伝子変えてみたらよくなったな」
こんなのねーよ

861名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:17:37.17ID:t9st1RYC0
チョコのプロビタミンは?

862名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:18:12.30ID:2StUYJs40
そうすると、これまでの抗うつ剤は
すべてインチキだった、ということ?
抗うつ剤は脳内のセロトニンの取り込みを阻害する、
という機能 のはずたからな

863名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:18:45.32ID:m1D2qHFv0
>>862
そうするとって何だよ
先ずは記事を読むと、から始めよう

864名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:18:55.88ID:IPjchUOd0
>>860
記事なんて読まねえから
スレタイで十分だろアホ

865名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:19:08.94ID:P+U30OYL0
>>842
血圧きゅっとなるでしょ、吸い込んだとき
それに脳内の報酬物質がニコチンでしょ?
しゃきっとなってもおかしくない
断煙したが集中力が30分持たなくなっていて
資格試験でも即タバコの場所に行ってた

866名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:20:26.77ID:IPjchUOd0
ちなみにドイツではセントジョーンズワートによる治療が主流のようである

867名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:22:59.10ID:m/DJ4bHK0
わしがうつ病になったのは、こいつらのせいだったか?

868名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:25:06.77ID:fwqyv7eE0
>>862
セロトニン遺伝子のs型が多いのって日本人だからな
外人よりはるかに不安になりやすい、神経質、
内向的なのは遺伝子レベルでそうだったと言われてたけど
あまり関係がないとわかっただけ
海外もうつ病患者不安障害患者ばっかだから

869名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:25:31.34ID:tjDw30E50
知らんよ。
米国の高等裁判官がハドソン川で自殺したのもウツ病ってやつかい。
https://www.theguardian.com/us-news/2017/apr/13/united-states-first-female-muslim-judge-found-dead-in-new-york

870名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:26:04.57ID:P+U30OYL0
>>854
医者は他人の家族の事情にまで入れないし
商売にならないくらいリスクを負えない
悪徳な医師とか少数で、患者も積極的に話しかければいい

871名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:26:44.59ID:rfogec/q0
結局、

大日本帝国式に、


「うつ病はあまえ」


ってことにされそうだなw

872名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:27:22.36ID:8sqTfHGZ0
基本的にうつ病の薬は打率3割でプラセボとほぼ変わらず、薬を色々工夫しても薬剤反応性は5割程度といわれてた

873名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:27:34.36ID:a7wYwVCx0
やっぱ筋トレだな

874名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:27:36.56ID:pQW1IZcO0
鬱で数年、ほぼ寝たきりトイレもお風呂も億劫って生活を送ったけど
片目の手術したら一瞬で治った。
鬱になる数年前から片方の目だけ眼ケン下垂(まぶたが垂れ下がる病気)だったんだよね。

術後の変化に驚いて調べたら、その手術でまぶたの筋を触って、逆に鬱になった人のブログが出てきて
目(周辺含め)と精神って大きく関係しているんだと思ったわ。

875名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:28:11.73ID:PBaO3Yoa0
>>871
それで脱落する人間もいるけど、浮き上がる人間のほうが多いだろうね。

876名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:28:32.10ID:yeAbMdpC0
SSRIが効かずに
逆に攻撃性が高まったりウツが悪化したりする人がかなりの割合でいる、
って時点でセロトニンの論理がおかしい事に気づけないのか

877名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:28:40.91ID:hf6vk+v20
鬱じゃない俺が抗うつ剤飲んだら
3日ぐらい動けなくなった。
抗うつ剤ヤバ過ぎ

878名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:29:25.13ID:wo1fFeRx0

879名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:29:45.12ID:fwqyv7eE0
>>856
プラセボと余り変わらない
あと運動も否定されてたな
セロトニン濃度上げれば良くなるという精神科医でもない有田秀穂の
著書が何冊も上梓されてたが、あれがSSRIブーム始まったときから
嘘ってわかってたのに日本で無批判に伝播されすぎた

880名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:29:52.86ID:xn2B5naA0
血液でうつかどうか調べる検査は実用化したのか?

881名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:29:53.91ID:xHg4kGCK0
>>870
この家庭の事情ってのが厄介よな
環境的に高ストレスなのに薬とかカウンセリングだけとか土台無理なんだよ
もっと包摂的な対応が必要なんだが、現状ではなあ

882名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:30:22.34ID:tf1YDIUl0
>>877
おいらの飲んでる薬普通の人が飲んだら3日寝続けるってさ
飲んだおまえがバカ

883名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:30:29.49ID:+1VpLZqn0
SSRIは効くんだろ?
じゃもう水道水に混入でもしとけばみんなハッピーじゃんそれでよくね?

884名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:30:46.66ID:YgXwCXo40
鬱病にも色々あると思うけど、理由なき漠然とした絶望みたいなのは本当に鬱病なんだと思う

生きる意味がわからない系のやつは自称鬱というか、
自分の事ばっか考えてるからそういう思考になるんだろうなという感じ

自分が特別な存在という前提があるから生きる意味を求める
生きる意味なんか最初からない

885名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:31:19.93ID:GYFltDeb0
セロトニンが原因であることはかわらないかんじ

886名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:31:21.43ID:S8UbA3JU0
>>880
まだだね

887名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:31:32.77ID:P+U30OYL0
>>876
単純な脳内物質一つでわれわれの精神が制御されている
という方が無理筋じゃないか?

888名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:32:08.66ID:hf6vk+v20
>>882
確かに眠たくて仕方なかった。
あと自分の意思で身体が動かなくなって驚いたわ。

889名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:32:09.66ID:tf1YDIUl0
>>830
タバコは鬱予防になるって考えあるよ
百害あって一利なしはウソ

890名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:32:48.50ID:xn2B5naA0
>>886
いつまで待たせるんだろうな〜
聞いたのだいぶ前なのにさ〜

891名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:33:08.67ID:8sqTfHGZ0
>>887
バランスが大事で、何と何のバランスが大事なのか未だわかってない感じ?

892名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:33:27.98ID:IPjchUOd0
俺の身近な人間も重度の鬱になって入院して、
他にも併発したのでいろんな薬を処方されてたようで、
その中に元々はてんかん薬のクロナゼパムがあり、
余ったという事で結構大量に貰ったが、一般人が飲んでもかなり自覚できるほどの抗不安薬である
緊張しなくなるので、そのような場で使える

893名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:34:06.87ID:GYFltDeb0
よく読めセロトニンの伝達不足が鬱をもたらしてるのは確かだけど
その伝達不足に遺伝的関係がないっていう話

この記事を元にSSRIは効かないって医者に言ったら迷惑な患者扱いされるぞ

894名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:34:37.51ID:fwqyv7eE0
>>880
有田秀穂は血中のセロトニン代謝物でセロトニン濃度を調べていたが
セロトニンはほとんど腸内にあるし腸の過敏反応を引き起こしている
脳内のセロトニン濃度とは全然関係ない

895名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:35:38.74ID:S8UbA3JU0
>>890
その代わりfMRIによる診断が先に普及するかもな

896名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:35:59.51ID:GYFltDeb0
>>894
関係ないわけないだろwww
じゃあなんでSSRIが効くんだよ

897名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:38:06.57ID:fwqyv7eE0
>>892
クロナゼパムはてんかん薬だが自殺念慮和らげたり
抗不安、緊張によく効くし半減期長いので依存症にもなりにくいなかなかいい薬っすな

898名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:38:41.78ID:FGTI/Cq70
>>3
くそ

899名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:39:05.66ID:9KdwHEvg0
>>875

でも実際は、精神病者を税金突っ込んで雇わせてるだろ。

900名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:40:05.15ID:FGTI/Cq70
やっぱりか、なんかそんな気がしたんだよな。
自分はSSRI飲んでるけど

901名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:40:09.91ID:IPjchUOd0
>>897
かなり眠くなるが、素人目にも良い薬だと思う

902名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:40:17.20ID:9KdwHEvg0
>>892
それ違法だからな。

903名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:40:19.66ID:+uDKoEPY0
しかしほんま脳に関係する病気の研究は進まんな。
やっぱ実験しにくいのが原因なんやろか。

904名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:41:00.56ID:+uDKoEPY0
俺は睡眠障害なんだけどなおる気配すらない。

905名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:42:11.50ID:a3Gbr4fF0
>>219
躁鬱なら遺伝、鬱なら環境
躁鬱でなく鬱だというなら、
母親から伝わったというよりも母親の鬱に引きずられと鬱になったんでしょ

906名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:42:15.01ID:m1D2qHFv0
脳と腸はブラックボックス気味だからなぁ
実験以前に、見るのも難しいという
fMRIとかっても色々あれだし

907名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:42:17.14ID:wo1fFeRx0
結局は、簡単に思考停止して誰かに何もかもおっ被せる連中と、出来得る限り何とかしようと努力する人間との認知的不協和がもたらした問題に過ぎない。
多文化共生、個性重視した結果、公共の福祉を損なう自由まで強制してもお咎め無し。
そりゃ楽な奴は楽だろうけど、その足元には廃人の屍が累々と横たわってる。
霞ヶ関の上の方から反社勢力のチンピラに至るまでこんな感じだし、問題解決なんて本気で考えてる極少数は、それこそ鬱になって潰れて行くんじゃないかなぁ。

908名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:43:50.19ID:xn2B5naA0
>>894
なんだか医者もよくわかってないんだな
安くて早くて高い精度の検査方法開発してほしいわ

>>895
新しい方法開発中なのか

909名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:44:40.67ID:PBaO3Yoa0
>>899
福祉というのは、本来淘汰されるべき個体を生かすという生命の摂理に逆らう行為と見ることもできる。
あくまでひとつの視点としてね。
今の社会でこんなこと言えば袋叩きにあいますからね。

910名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:45:42.00ID:P+U30OYL0
>>896
急性期を抑えて脳を鎮める、メジャートランキナイザーというのは脳に強く作用する
その後の回復過程をうまくいけば後遺症ものこりにくい、使わないと苦しい
家庭や周囲の環境がのちのち回復に大きいと思う

911名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:45:50.85ID:a3Gbr4fF0
>>250
そういう奴は身内が鬱になっても
同じ事を言えるのかな

912名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:46:00.27ID:fwqyv7eE0
>>896
なんで効くのかは当時から受容体が変化するからだった
セロトニン増えると受け取る側の数は減るってこと
ホメオスタシスによる効果
耐性付いた状態が効いてるといってるようなもん

913名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:46:34.90ID:qZh3L8dD0
全世界の人間みんな鬱になればええねん
マイナス思考デフォで んじゃ世界は平和や

914名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:46:39.52ID:txvZ4DrZO
>>908
医学は科学じゃないそうだからな
経験則と総当たりの寄せ集め

915名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:46:40.58ID:LrJyrJVj0
まあ、理系だの科学だのってのは所詮こんなもの。

所詮ヒトがやってるんだから

916名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:47:43.64ID:dAcQZMWV0
向精神薬は100人に1人の割合で副作用により
イライラして興奮して攻撃性が増すんだよ
無理に投薬するより断薬するべきだ
ドーパミンの分泌量が増えるのか
セロトニンの分泌量が減るのか
どちらかでしょう

917名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:47:50.69ID:S8UbA3JU0
>>909
それこそポリティカルコレクトネスやリベラル疲れに直結する話だよな

今は全てを救おうとして、無理がきてる感じ
かといって取捨選択すればナチスだしなあ

918名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:47:54.94ID:BBnJ18qg0
>>909
その辺のジンケンルールは、今変えようとしているところ。

トランプに反対するやつは、袋叩きをする側な。

919名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:48:08.45ID:GYFltDeb0
このニュースで誤解しまくる奴めっちゃ増えんだろうなあ

920名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:48:38.06ID:m1D2qHFv0
腸内セロトニンと脳内セロトニンの関係仮説はこんなとこ
・全くない(血液脳関門でセロトニンは脳に入れないので)
・複雑なメカニズムにより何かしらの関係がある(前駆体どうの)
・腸内でセロトニンが作られると、神経が刺激され脳でも増える
何が正しいかは不明

ただし、腸内でセロトニン増えればそれが脳に行くみたいな考えが間違ってるのは確定

921名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:49:06.80ID:PBaO3Yoa0
>>915
精神に関する領域は、未だ人間はほとんど何も知らないのと同じ。
そもそも科学で解明しようという試みが無理なのかもね。

人は自分の目を自分で見ることはできない。
鏡で見ても、ビデオで撮影して見ても、それは本物の自分の目を見ている訳ではない。

922名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:51:42.16ID:a3Gbr4fF0
>>306
躁鬱の可能性

923名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:52:10.39ID:TKiY8ecN0
薬は利権がでかすぎるんだよ

924名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:52:11.90ID:7/ha++pt0
>>921
ヒトが「知っている」としても、使い方を間違う。

科学的法則が正しくとも、誤って認識された事実を正しい法則に当て嵌めてもなんの意味もない。

925名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:52:15.40ID:S8UbA3JU0
>>921
まあそれでもここ100年でだいぶ進んだんだよ、これでもね
カンデルの教科書でも読めばそれが分かる

勿論、大部分が未解明なのは同意

926名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:52:39.99ID:W6XX+onm0
抗鬱剤は痛み止めなんだから、飲んで麻痺させながら辛い環境に居続けたら悪化するのは当たり前。怪我を痛み止めで抑えて運動するのと一緒。
あくまで環境から逃げる時間的猶予を得る為のものと考えないと

927名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:53:44.20ID:V8B6HxdN0
>>9
ほんこれな

928名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:54:23.59ID:CcyO6YGu0
>>3
ちゃんと逆の意味と分かって言葉を置きに来た人。
根はいい人だよ。

929名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:54:34.05ID:P+U30OYL0
>>891
個性ってそのバランスで
ロボトミーとか言われるのは
精神薬漬けにされるのはそういうことで
性格が薬に支配されている状態で普通じゃないのね

930名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:55:05.54ID:0Lbvt8z+0
やっぱり思ったとおりだ

931名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:55:50.18ID:VcRo7eXr0
鬱と禿の相関

932名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:56:00.01ID:IAIFye+g0
学者がお金もらうための論文のための論文なんてこんなものだろ

933名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:56:30.85ID:gVaIbRyw0
>>664
バカ真面目、バカ正直がうつ病になりやすいと思う

934名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:56:30.99ID:muOKhc8I0
バナナ食ってりゃ大丈夫
🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌
🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🌽🍌🍌🍌
🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌
🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌🍌

935名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:56:36.34ID:/KQaLng30
>>1
早い話が「気持ちの問題」だっつーに!

ってことか?

936名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:56:41.57ID:QVH+G5UG0
全ての外部情報を認知、判断してるのは自分自身だぜ。いつになったら己が己を
病気にしてる事に気づくんだ?

937名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:57:55.27ID:CfT9eMkF0
で、厚労省が利権のためにでっちあげた、心理学の国家資格とどういう関係になるんだ?w

938名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:58:33.45ID:VcRo7eXr0
ベンザブロック最強

939名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:58:38.04ID:T9/CILMq0
清原、ASKAみてると覚醒剤で糖質になるんだよ

940名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:58:54.52ID:LEvPRvHG0
結局製薬会社が儲けるためにこれは効くあれは効かない
昔の研究は間違っていました、実はこの薬が効くんですとやってるだけ

941名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:58:55.99ID:EnjbKmOj0
散々儲けておいて……
そりゃあないよ!!!!

942名無しさん@1周年2017/04/18(火) 05:59:45.32ID:Ifpg+cXT0
>>3
人間は弱いよ

どんな人間でも鬱にさせる事は可能

943名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:03:18.72ID:ioIPIIz+0
パニック障害になったが結局荒療治で苦手なところに無理やり行って
脳に慣れさせるのが一番効くと思った。薬とか運動とか食事とか関係ないかも

944名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:03:30.15ID:haDXSH610
セロトニン遺伝子とやらはセロトニンの分泌に影響を及ぼさないの?
影響があるなら因果関係はあるだろうし影響がないならセロトニン遺伝子って何で呼ばれてるの?

945名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:04:40.19ID:blESslsn0
病んでる人は思考自体が病んでるからそんな人の意見を聞いても参考にならんよ

946名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:06:02.35ID:0Lbvt8z+0
新薬って高いからな
早めに気が付いてよかったよ

947名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:06:44.77ID:pSthnueD0
>>48
そう思うね
医者にPMSや更年期障害とうつ病の境界を見定めるのは難しいと言われたわ
とりあえずSSRI飲んでるけどピルとどっちが効いてるのかわからない

948名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:07:57.83ID:VcRo7eXr0
ベンザブロックが鬱特効薬なんだから、鬱患者に飲ませて
どの成分が有効に働いてるか詳細に調べるべき。

気分が爽快になって凄い前向きになる。別人格になるよ。
後遺症まったくなし。ソース俺。

949名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:08:27.63ID:S8UbA3JU0
>>944
セロトニンの作用には、セロトニンそのもの、その受容体、その生成酵素、分解酵素、更には輸送体

これら全てにそれぞれ遺伝子があり、且つそれぞれにバリエーションがある
だから単一遺伝子が危険因子にはならないってことだね
複合的なのさ

950名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:08:48.93ID:+Vnl+wFQ0
>>945
医師が病んでるという

951名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:10:02.18ID:5Zf2Ps5Q0
>>687
頭ワルソ

952名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:10:23.80ID:76eLLrJn0
パキシル飲んで5年になるけど、キレやすくなったのに気づいて調べたら副作用っぽい事がわかった
飲んでうつ病は緩和されたからどうしたら良いか悩んでる
今後、一生この病気と付き合う事になるのか

953名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:10:57.14ID:MStytyv70
>>5
消されるぞ

954名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:11:52.37ID:P+U30OYL0
>>950
感情を平坦化しないと医者はどれだけ心を痛むのか
そういうのはあると思いますよ

955名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:12:21.34ID:fa6iEZd/0
パニック障害持ち。
何度もssriを出されたが鬱みたいになるか
イライラが高まる。
嫌な薬だと思って、医者に絶対いらんと言った。
でもワイパックスや睡眠薬は飲んでる。

956名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:12:46.33ID:a3Gbr4fF0
>>483
大金を得て何でもできる状態になったとしても
気力がなくて何かをしたいと思わないからね
あくせく働かなくてよくなったのなら
少しずつでも気力が出てくる状態まで回復するように療養に専念するといい

957名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:12:52.21ID:76eLLrJn0
最近は一緒に処方されてるブロチゾラムっていう睡眠導入剤を服薬しないと睡眠が浅くなるのも悩んでる

958名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:13:40.63ID:KFu9C6Ic0
>>58
嫌だよw
なんで赤の他人の子の為に自分の職失う危険を冒さにゃならんのさ?

そういう事は通報マニアの糞フェミババァに任せりゃいい
少なくとも職持った成人男性が身の危険を冒してするこっちゃないわ

959名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:13:41.32ID:0Lbvt8z+0
鬱ってのはビタミンCでも治る人は治るらしいから
効いた人はおめでとうと言ってあげる

960名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:14:03.60ID:G+Nrqbs50
>「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は
>再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと

そのほとんどはSTAP細胞のようにわざと捏造してて
再現は不可能とも言われてる

961名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:14:23.56ID:haDXSH610
>>949
だからセロトニン遺伝子って名前自体がおかしいってことだろ
セロトニン遺伝子だと思われていたものがセロトニンの分泌に影響がないってわけで

更にセロトニン遺伝子の影響はないけど遺伝的な要因はあるよって特定もしていないのになぜ分かるのか意味わからん

962名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:14:31.51ID:589iCNVGO
毎日走らせたらほぼなおるうつ病は甘え病

963名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:15:32.13ID:/rvhKhRX0
薬で前向きな性格になっても子供の時から乗り慣れてる体じゃないから
結局嘘の自分だから操れないし薬辞めれば元に戻るか副作用でとんでもないことになる

964名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:15:57.80ID:m1D2qHFv0
>>961
お前が馬鹿なだけ

965名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:16:07.58ID:CkBr4Dqk0
>>945
そういう鬱病を引き起こす些細なことで執拗に咎めたり弱っている人に躊躇わず追い討ちをかけられる人間も
労働現場では都合がいいから持て囃されてるけど社会的には病んでいるしおそらく脳の働きを見れば欠損があるはず

966名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:17:09.92ID:BrUOhq0G0
>>959
もう何が効くんだかわからんよな
俺は規則正しい生活と午前中の日光で良くなって断薬成功した
動けるようになってから抗うつ剤がどれだけ身体に負担だったかわかった
あの状態でまともに動いて考えられるわけなかったんだ

967名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:17:28.47ID:exN3Cord0
>>1 おつ

ニュース速報プラスは絶賛、アンコン中なので・・・


★ 実況や政治、政党批判はこちらへ


ニュース&天候実況++
http://carpenter.2ch.net/liveplus/

政治ニュース+
http://karma.2ch.net/seijinewsplus/

ニュース速報(嫌儲)
http://hitomi.2ch.net/poverty/


政治板
http://echo.2ch.net/seiji/


★運営に文句あるなら
 自治スレで

 【自己責任で】

 主張なさってください

3hj

968名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:18:15.96ID:/rvhKhRX0
>>47
人間と動物の違いは未来が想像できるかできないか
動物脳なら悩むこともないわな

969名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:18:31.74ID:589iCNVGO
欝るんです

970名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:19:01.57ID:exN3Cord0
>>1

森友 本スレ

 ↓

【アッキード】森友学園問題総合 ★65
https://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1492443341/l50

※ 1000だったら
→(掲示板に戻る)→次スレ へ


【アッキード事件】森友問題総合★43
(避難所)
https://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1492247460/l50

l6p

971名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:19:28.94ID:5NmGxG6u0
>>961
それは誤解してるよ
セロトニン遺伝子は文字どおりモノアミンのセロトニンのことで、分泌量にも関わる
だけど分泌量が必ずその作用と比例して入りわけでは無いんだ

で、影響の大きさが問題でね、単一遺伝子のは影響力が小さいんだ統計的にね

でも先ほど挙げた全てのセロトニン関係物質がおかしくなってたら、鬱になってもおかしく無い

しかしそれは単一遺伝子では無く複数の遺伝子の総合になるのさ

972名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:19:52.80ID:/rvhKhRX0
抗うつ剤で攻撃的になるとか一切説明無かったからな
ムカつく上司トラックでひき殺すところだった

973名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:20:10.80ID:qmm/niLm0
>>948
でた!依存症系!
咳止め麻薬とカフェインだよ(笑
ただの中毒

974名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:20:56.71ID:haDXSH610
>>964
どの遺伝子の問題か分からないのに遺伝的問題だとなんで言えちゃうのか説明してみ

975名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:21:04.58ID:muOKhc8I0
>>973
金パブはどうなん?

976名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:21:29.24ID:iNd68H4n0
このスレには何人鬱がいるんだよ

977名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:21:31.34ID:BH877BCa0
ナマポ貰う便利なツールの一つ鬱病

978名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:21:37.88ID:hgTpp0IP0
うつに効く薬?金だろw
とりあえず1千万ぐらい渡してなおかつ病状が回復しないなら
ホントに病気だから病院に入れて治療すべき

979名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:22:07.04ID:P+U30OYL0
>>957
酒をカフェインをタバコをやめる
適度にメラトニン飲むのも短期
ブロチゾラムってレンドルミンだし眠剤で最弱じゃない?

980名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:22:11.78ID:/rvhKhRX0
ムカつく奴いたら取り敢えずケンカ売る 躁は怖い
俺は怖くなかったけど回りがな

981名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:22:36.57ID:PUGKwVZC0
メタアナリシスかあ
膨大な人体実験の末に分かることってあるのかもねえ

982名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:22:40.31ID:KZX/RtTO0
セロ弾きのゴーシュなんか鬱の時勧めたりするから。。
めが比周りになって 黄色い広場を飛んでいくようなイメージなんて
ぎゃくこうかだろうが

983名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:22:49.02ID:qmm/niLm0
>>975
同じ
依存症
咳止め麻薬とカフェイン

984名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:24:58.99ID:cqZBTnHE0
>>702
これは凄いわかるね。

ふっと電車の前に飛び込みたくなるw
するするすると引き寄せられていく。

985名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:25:31.96ID:KZX/RtTO0
>>983
彼は 「管理職候補」 そして 管理職の下。
爽快! あかるくなれば 営業は必ず廻る 
あるいはその違い」
この信念の依存症 は世の中にある。

986名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:26:03.22ID:589iCNVGO
ゴルパブ
ブロン
ベンザブロック


リンコデ最強か

987名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:26:20.06ID:fwqyv7eE0
正確にはエフェドリン覚せい剤とコデイン麻薬
昔はブロンが流行ったし難治性うつ病には覚せい剤の
リタリンがよく処方されてた
セロトニンなんか関係がない

988名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:26:39.21ID:TEhZ9ReJ0
今の学説が3年後には大嘘になってる世の中だし盲信は良くない
ひじきに鉄分が全然なかったのにはとにかくびっくりした

989名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:26:40.64ID:KZX/RtTO0
83年 ねあか vsねくら 75年組による相たたき x セックス x こうどせいちょう組

この後遺症。

990名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:27:41.30ID:KZX/RtTO0
しかも セックスレスのうえ このざま。
その33ねんだからね

つかれたんだろ

991名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:28:37.91ID:PUGKwVZC0
>>988
あれは笑ったねえw
でも、鉄鍋で調理すれば鉄分が取れるということも分かったわけでね

992名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:28:41.46ID:fwqyv7eE0
風邪によく出される葛根湯は麻黄(エフェドリン)が入ってるが
うつ病にも処方されてる

993名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:29:51.90ID:LWQhTneiO
研究が的外れだということが分かって、研究者が欝に。

994名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:29:53.39ID:Xjvh+BGa0
デブになる
高脂血症になる
セックスレスになる
ウンコや屁が異様に臭くなる

995名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:31:14.15ID:oHj5b5do0
最低限暮らせる金とかんたんな仕事
これで治る

更に金がいる人は資本主義の中では鬱という資質ある限り諦めろ

996名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:31:25.49ID:KZX/RtTO0
エジソンの真意は 放射能発信源としての竹X線フィラメントだけであり
そのなかまである ディズニーとは
そもそも情報将校に近いロジスティシャンで
どこもやらなかった流れ作業を日本が出来ているので
きそとして大変喜んでいる としってたかい?
カレらがフォード)彼は反対だった)の流れ作業を アメリカ軍に導入した
戦後はずっとそれだ。
とくに日本。 社会をそのようにする サイエンス応用

997名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:32:31.37ID:KZX/RtTO0
湾岸はその同調者だよ。
生理的に自然な

998名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:32:47.49ID:qmm/niLm0
>>987
だからといって
咳止めは何も改善してないが(笑
乱用しないように

999名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:33:30.38ID:DAy9SvLz0
10年メンタル系の病気と戦ってきた俺なりの対処法:

●足元に貼るカイロを貼る
●かかとを上げながら音楽に合わせて好き放題踊る
●腕を大きく振ってウォーキング&ジョギング
●足つぼ(特に土踏まず)
●皆さん相当肩凝ってると思われるので、ゆっくり大きく肩を回す
●ストレッチ。つま先まで全身やる。

これ毎日やってたらだいぶ改善できました。
特に足に貼るカイロはすぐに効果が現れるのでオススメ

1000名無しさん@1周年2017/04/18(火) 06:33:54.85ID:y2s4FbMj0
怠け者

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 5時間 45分 4秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。