【文化】変人天才数学者の「落書き」約1万8000頁をネットで公開。仏モンペリエ大学「理解できる人は世界に数百人ほどだろう」 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1記憶たどり。 ★2017/05/11(木) 10:23:32.69ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000009-jij_afp-int

ドイツ生まれのフランス人で変わり者の天才数学者、アレクサンドル・グロタンディーク
(Alexandre Grothendieck)氏による1万8000ページ近くに上る手書きメモがこのほど、
母校の仏モンペリエ大学(University of Montpellier)によってインターネットで公開された。

2014年に86歳で死去したグロタンディーク氏は「数学、代数幾何学の分野全体に革命をもたらした」
と、この数学者の名前を冠した同大学の研究所のジャンミシェル・マラン(Jean-Michel Marin)所長は話す。

マラン所長は、AFPの取材に「彼のメモ書きから恩恵を得るには、専門家が複数で取り組んでも
数年はかかる」としながら、「そこに記されていることを理解できる人は、世界に数百人ほどだろう」と語った。

今回公開された文書は、自身の教え子だったジャン・マルゴワール(Jean Malgoire)氏にグロタンディーク氏
自らが遺贈した2万8000ページに及ぶ手書き文献の一部。マルゴワール氏は今もモンペリエ大で教鞭を執っている。

文書公開のため、グロタンディーク氏の子どもらが、ネット上での出版権をモンペリエ大に譲渡した。
同氏が「いたずら書き」と呼んだ手書き文献の物理的な所有権は子どもらが保持したままだという。

「文献には、独創的な研究成果だけでなく、(グロタンディーク氏の)思考を理解するための助けとなる
内容も含まれている」と、マラン所長は話す。

グロタンディーク氏は1966年、「数学のノーベル賞」として知られるフィールズ賞(Fields Medal)を受賞した。
だが当時、急進的な環境保護論者ならびに平和主義者となっていた同氏は、ベトナム戦争(Vietnam War)や
旧ソ連の軍拡政策に反対していたため、モスクワ(Moscow)で行われた同賞授与式への出席を拒否した。

グロタンディーク氏をめぐっては、母校モンペリエ大の学生時代、それぞれが数年の作業を要すると
みられていた課題14題のどれか一つを選ぶよう教授2人から提示され、その数か月後にそれらすべてを
終えて戻ってきたという逸話がある。

グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り、仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある
小さな村で暮らし、2014年に死去した。

2名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:24:09.56ID:2w5xcowN0
2ならカレーうどんたべる

3名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:24:21.73ID:8Jw2wWaF0
グロタンディークのファンは日本にも多いよな

4名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:25:41.99ID:wyvZ7Zuk0
日本ではどのくらいいるの?

5名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:25:59.36ID:1klvVJWc0
画像も無しに

6名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:26:07.00ID:jdyylVbv0
トイレのハングルは理解したくない

7名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:26:08.01ID:4VZg6cUj0
優れた人は凡人から変人というレッテルを貼られがち
自分が理解できないもの、こと=変、変に違いない!
とすることで凡人は精神を落ち着ける

8名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:27:56.43ID:ydDBwE9X0
>>7
2ちゃんねらーがよくやってるやん

9名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:29:10.23ID:oTxC9qX50
>>1

(‘人’)

トランプゲームにクロンダイクてのが有るけど関係は?

10名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:31:01.57ID:W31BKZVZ0
数学者は変人じゃないといけないみたいな風潮

11名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:32:18.23ID:7T2TPYS90
まず1万8000頁を読もうと思う人がどれだけいるのか…
日本人だと『頁』という漢字を読めない人もいるだろうし…

12名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:32:20.07ID:rshYoHlB0
     ____
   / \ ,, /\
  /  (●)  (●)   たとえ天才でも変人には近づくなー。   
/  :::::⌒(__人__)⌒::\
|       |_/     |
.\           /
 /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
 |  ,___゙___、rヾイソ⊃
 |         `l ̄
 |          .|

13名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:33:11.42ID:WBRB3oFK0
落書きで騒ぐなよ凡人共が

14名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:37:15.11ID:84t28f0d0
天才数学者で変人か。
ファインマンみたいな人だな。

15名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:37:29.60ID:QIuX4j+80
>>7
人間の能力にはやはり限界があって、何かに秀でている人は欠落があったりするのよ
理系の場合、その欠落が対人関係に現れやすいの
コミュ障だったり、自閉症とか、サヴァン症候群なんかは一番わかり易い
理系の能力は男性性が強まったもので、女性の得意とするコミュニケーションの
部分で欠落が起こるためと思われる
サヴァン症候群は女性には起こりにくい症状なのよね

もちろん優秀な人でも欠落がない(ように見える)人もいる

16名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:38:32.93ID:flg1Exnv0
画像も貼らずに

17名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:40:01.07ID:zcnXc5cy0
>グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り、
>仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある小さな村で暮らし、2014年に死去した。

こういうエピソードはいかにも数学者という感じ

18名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:40:07.53ID:sFZPv5BS0
うわっ、エッロwww

19名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:40:29.85ID:4hd2Pev30
11次元を理解できてる人は3人くらいしかいないらしいな

20名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:41:19.02ID:frh3S9pxO
お前らはわからんが俺はわかる

こういう2ch的メンタルあるよね

21名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:42:15.95ID:Xr5xLYf+0
この人亡くなったんだ
空間は実際にはつなぎ目があってパズルのように組み合わさっているとか言ってた人だよね

22名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:42:21.90ID:LSK4ZEvQ0
見た瞬間に答えが頭にフラッシュして書き込むから途中の計算式を答案に書かないらしいよね
その結果がカンニング等の不正を疑われる

23名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:43:44.06ID:Lkvt3IY60
「相対性理論を理解できる人は世界で3人しかいないそうですが」
「三人目は誰かね?」

24名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:44:56.44ID:upXlnXZ/0
こういうの解読したら裏の組織が殺しに来るんだろ?(ハリウッド知識)

25名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:45:24.69ID:7VqiIbdy0

26名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:46:07.51ID:82P93wqx0
なんか数学者ってやたら生まれが複雑な奴多いよな
多言語に接すると脳のそのへんの領域が拡張されるのかね

27名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:51:27.47ID:Lkvt3IY60
言語に縛られない共通語としての数学 という人の話は聞いたことがある

28名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:52:00.48ID:qAFUoQQ/0
こういうのAIが読めるようになれば
そこで人類は終るかもね

29名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:52:34.89ID:IPDdj7m+0
天才数学者ラマヌジャンの落書きに記されていた円周率の公式は誰にも理解できなかった。

困った末に数式をそのままコンピュータにぶちこんだら正確な値が出たので
どうやら正しいという事になり、よってたかって解読がなされた。

30名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:52:36.63ID:7PGIX+fs0
エロの落書き晒された偉人がいたな

31名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:54:21.61ID:bNKSUrUm0
俺は2次元を追求するものだが3次元にも多少興味はある
しかし4次元となると理解の範疇を超え11次元などと言うものは変態の領域に思える

32名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:55:37.73ID:xVxpQjhF0
石原珍太郎「フランス語は数を勘定できない」

33名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:58:13.57ID:1KJjE9T00
>>2
カレーマルシェですね^ ^

34名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:58:33.38ID:IPDdj7m+0
数学者の藤原さんが
「私が凄いと思う天才的な数学者たちの多くはAO入試では全部落ちると思う」
って言っていたな

35名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:58:50.81ID:L51GMiuz0
日本語でおk

36名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:59:12.52ID:1KJjE9T00
>>14
それ言うならノイマン^ ^

37名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:59:34.54ID:k0VjZCbI0
変わりものじゃない天才数学者っているのか?

38名無しさん@1周年2017/05/11(木) 10:59:45.63ID:5ZdSufij0
>>10
変人じゃない数学者って存在するんかなあ

39名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:00:53.52ID:ut8Jraf20
ドイツ生まれのフランス人ってエルザス・ロートリンゲン出身か

40名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:01:37.20ID:ut8Jraf20
生まれつきの天才はみんな変人だろ。紙一重の人たちだから。

41名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:03:15.68ID:n2qMVtAS0
>>29
証明は出来ないけど計算の結果過去の数字と一致したからおそらく正しいとなった
って話だろ、コンピューターにぶち込んだってどこから出てきたんだ

42名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:04:02.09ID:XrDIHBWd0
>>34
>数学者の藤原さんが
>「私が凄いと思う天才的な数学者たちの多くはAO入試では全部落ちると思う」
>って言っていたな

逆じゃね?欧米は全部推薦入試だろ。ソースある?
むしろ日本型の科挙型入試に全部落ちるだろ。
少なくともグロタンディーク自身はそういうテスト勉強的な事を
すごく嫌っている。自伝で書いてる。

43名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:05:09.20ID:QIuX4j+80
>>26
他の学問は師匠が必要だけど数学は教科書さえあれば良いってのもあるかも

>>37>>38
谷山・志村予想の谷山は風変わりな人で愛されたけど自殺しちゃったが
残された志村の方は文章読んだり本で触れてある人柄は普通の人っぽいが

44名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:05:37.33ID:KZd2c1pv0
由美かおるも愛想つかした

45名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:05:49.03ID:XrDIHBWd0
>>25
ダウンロードの仕方が分からん

46名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:06:25.06ID:I6aNPwri0
>>21
それがもう、意味がわからんなw

47名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:06:29.24ID:ZujhhmcGO
ラマヌジャンか

48名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:06:43.10ID:1GJeS/C00
正直、判る奴が数百人もいるのかと思ってしまうw

49名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:07:03.90ID:UUKc8Ebp0
>>42
AO入試が推薦型とも違った奇形入試ってことだろ

50名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:07:29.03ID:nlnIhaOF0
優秀な学者、特に数学者は本当に狂人に近いイメージがある

51名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:07:57.04ID:AFylwkG30
>>1

まあ、「数学」は一つの「言語」だからな。

アタマがいいとか、天才とか、まず、その言語を知らなければ余り意味のない称賛になる。
例えば、一つの生活言語(日本語とか英語とか)を習熟してる人間が、
非常に優秀であった場合に、その人間が一流大学の文学部教授になるか、作家としてノーベル賞を取るかの違いがある。

普通に、天才と言われるのは、「作家」として自らの創造性を発揮する者のことだが、
しかし、まあ、普通に素人でも「小説」はそれなりに書くことは出来(マ、売れないだけ)、
しかも、幾らでも(売れない)小説を世に送りだすことも出来るのである。

数学においても、普通に「数学」という言語を習得した者にとっては、
自らの創造性で、幾らでも理論構築は可能である。それがどういう意義があるかは別にして。

それを、数学という言語に疎い人間から見れば、「素晴らしい業績」と安易に思われるところがあるな。

52名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:08:01.88ID:XrDIHBWd0
>>49
推薦入試とA0入試って似たようなもんだろ。
欧米の学部入試ってくじ引きみたいなもんだぞ

53名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:08:34.72ID:IsVo3fUL0
変人は褒め言葉。バカにはわからない。

54名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:10:56.34ID:XrDIHBWd0
>>43
グロタンディークもセールの導きがなければ埋もれてたと思うよ

55名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:11:10.77ID:IPDdj7m+0
>>42
週刊新潮のコラムに書いてあったよ。

面接で落とされるだろうってさ。知ったかぶりで偉そうに言わない事。

56名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:11:12.95ID:8g61gXJM0
森羅万象の原理を根本的に理解できれば
バカどもが蠢く世の中というものが面倒で嫌にもなるだろう。

57名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:12:38.44ID:LLGP+cHE0

58名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:13:27.51ID:XrDIHBWd0
>>55
それがもし仮に事実だったら(前後のニュアンスや伝えたいことが
不明だが)その点に関しては藤原さんは見当違いだね。
未だそんな事言ったの信じられんが。
前後の文脈や根拠が不明なのでこれ以上なんとも。
ソースあれば一番いいが。

59名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:13:37.88ID:FKQhPm5I0
もう、数式とかじゃないんだろ?
ある種のポエム解読

60名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:14:57.99ID:+f+/ahpK0
おまいらは変人扱いしたいだけじゃん

61名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:15:52.11ID:QIuX4j+80
>>54
師匠も仲間も居たほうが良い場合が多いんだろうけど
貧乏でも出来るっつーのかな
教科書とか数論の本があって、それを理解できたりのめり込めるなら
自分の才能に気づくことが出来るというか

62名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:15:55.78ID:V286sLfx0
>>7
アスペルガー症候群の定義を狭めてほしいよな

高IQの天才に限るって

63名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:16:05.44ID:Em9cYXjj0
俺わかったわ
42だよ

64名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:16:36.95ID:fjyFInAf0
現状のAO入試では、能力自体よりプレゼン力が重要視されるから落ちるってことじゃないかな。
本当に一流の数学者の能力を見極められる人なんて、相当に限られるだろうし。

65名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:17:56.99ID:aPTAttsh0
>>15
ボンクラどもはそもそも欠けてる連中やん

66名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:18:34.02ID:wIAjnhIB0
あーナポリタンね

67名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:18:56.45ID:aPTAttsh0
>>53
そういうひねくれた考え方ではバカ止まり

68名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:19:20.28ID:7IlAqavd0
隠遁生活って未来予測できるはずだ、とバグってしまった人とは違うのか

69名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:19:35.58ID:Az7bQ+qN0
>>6
ちょっとわろたw

70名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:19:50.38ID:IPDdj7m+0
>>58
大学の実情知らんだろ。AO入試組は要領だけの連中ばっかやで。特に国公立は

で、天才的な連中の多くは悲しい位に受け答えの要領が最悪

71名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:19:57.25ID:XrDIHBWd0
>>64
いや欧米の推薦入試ってくじ引きだから
能力だのプレゼンだの一流だのあまり関係ない。
そうやって「どこの大学に行ったか」が価値化しない所が偉大。
欧米は「大学で何を学んだか」が重要で、日本は逆。

72名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:20:27.76ID:kQpGjb9O0
>>7
一般ピーポーから変人のレッテルを貼られた人のうち、

99%以上は変人。
天才は1%もおらんだろう。

じゃなきゃ世の中は天才だらけだし、天才ってのはロリコンやアニヲタってことになってしまう。

73名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:21:11.55ID:LPvswx+S0
 人知を越えた元天災(東大卒)

          ノ´⌒ヽ
      γ⌒´     \
     .// "´ ⌒\  )
     i./ ⌒   ⌒  .i )
     i (⌒)` ´(⌒) i,/
     | ::::: (_人_) ::::: |
     (^ヽ__ `ー' _/^)、
       |__ノ  ̄ ̄,  |、)|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

74名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:21:14.15ID:k0VjZCbI0
>>43
記憶の切り絵図とか読んでも?

75名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:21:20.33ID:FKQhPm5I0
偉大な発見て、ストレートな発展ではなかなかもうなされないんじゃないのかって思う人ほどふつうじん

76名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:21:34.87ID:1lnpFlVZ0
この人変人でもなんでもなくまともな人だよ。

この人の方がまともで、凡人の方がよっぽど変人。

変人の凡人からみたら、まともな人が変人に見えるだけ。

変人というより狂人だらけの世の中じゃ、そりゃ陰遁生活するわな。

77名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:22:44.26ID:mXcaRvgk0
日本にも、もっちーがいるじゃん

78名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:22:50.62ID:ME/Bhq4H0
>>25
>>45
1つ見てみた
数学はわからんがそれ以前に1文字も読めないw
https://grothendieck.umontpellier.fr/161-2.pdf

79名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:00.46ID:2XJO5HRW0
ん?1万8000ページじゃないだろ。
2万8000ページの間違いじゃないのか?

80名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:25.87ID:O3RUJT0B0
>>30
アレ見て自分は全原稿をシュレッダーに掛けてる最中
無茶する子孫持つと地獄よな

81名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:38.42ID:QIuX4j+80
>>64
ガロアとかな

>>65
生物としては愚鈍であることが有利な局面もあったりするんだろうね

82名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:49.72ID:XrDIHBWd0
>>70
>大学の実情知らんだろ。
>AO入試組は要領だけの連中ばっかやで。特に国公立は

あんたが「藤原正彦さんがこう言ってた」というソースの人だろ?
なんか新潮のその記事がどうのこうのも益々怪しいなぁ。

とりあえずあんたが学問を一切やった事ない人なのは分かった。
あんたの胸に手を当てたらあんた自身には分かるだろ、
やった事のないの事実だから。

83名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:50.74ID:IPDdj7m+0
ある企業で勘違い系のバカ上司が「彼は天才だよ。俺には分かる」って
言っていたが話してみるとコミュニケーションが多少苦手な凡人だった。

凡才に天才は理解できない。

84名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:23:54.27ID:O2aLYiL+0
天才って理解出来ないからな

85名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:24:29.99ID:kQpGjb9O0
http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/2/b/2b9e004a.png

どうだ、一般人から見た「変人」の「落書き」。
読めるか?

86名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:25:02.59ID:e29raLT90
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/Daisuukyokusen%20ni%20kansuru%20Grothendieck%20yosou%20(ronsetsu).pdf

グロタンディーク予想とは、一言でいうと双曲的代数曲線の数論的基本群は
曲線の代数構造まで完全に決めてしまう、という予想である。

87名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:25:16.14ID:fjyFInAf0
>>71
欧米がどうこうというより、天才数学者の多くがAO入試では落ちるという思う
ということの理由。自分よりはっきり上の人の能力を、限られた面接時間で
見抜くのは相当難しいよ。だから小手先の表現力に長けた人間が
通りやすくなってるのが現状のAO入試の傾向かと。

88名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:25:46.50ID:XrDIHBWd0
>>78
文字の見分けがつかねえな、ミミズが這ってるだけ。
タイピングで打ち直してくれないと無理

89名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:26:02.72ID:O2aLYiL+0
>>86
日本語でokとしかコメントできない、、、

90名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:26:14.37ID:IPDdj7m+0
>>82
お前みたいな思い込みの激しい、勘違い系の人間は周りにとって迷惑

91名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:26:21.40ID:QIuX4j+80
>>74
数学者としては変わり者なのかもしれん

92名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:26:35.30ID:XGwS2eYo0
ラマヌジャンがAO入試に来てもハーディクラスの試験官でないと落とされるだろ

93名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:27:25.53ID:O2aLYiL+0
>>87
天才を理解するには天才じゃないと無理だろうしな

94名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:27:27.04ID:PUDB4EqF0
グロタンディーク素数の人か

95名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:27:54.29ID:UUKc8Ebp0
ID:XrDIHBWd0は日本の大学も欧米(でまとめてそもそも良いのかね?)の大学も知らなさそう。

96名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:28:06.12ID:XrDIHBWd0
>>87
いやAO入試はだからくじ引き入試だって。
そんなくだらねえ瑣末を誰も本気で鼻息荒くして判定しねえって。
ただ「入学してからどれだけ勉強してくれそうか」だけは見る。

97名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:28:11.03ID:/vh1s7YM0
えれナてる ho'y[Gy<グイ.□食(Taβ>] ひらが[iGug]GeNn@i
   N@

          G <グ  ロ  Ta             ん
えれナてる ho'y[Gy<グイ.□食(Taβ>] ひらが[iGug]GeNn@i
   N@
        'y  y イ  ク

     'y[Gy<グイ .□食(Ta @i
   N@

内儀グイ.□食(対    ないぎぐい・_しょくたいな

98名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:28:14.66ID:9SnkDGqS0
>>85
これは「読めるか?」と言われりゃ読めるだろ。

99名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:28:35.77ID:2XJO5HRW0
ラマヌジャンの知ったか多杉ww
誰一人会ったこともないのにww

100名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:28:40.25ID:UucrxFUP0
Dr.スペンサー・リードならいける

101名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:29:05.84ID:qTv0l6Ya0

102名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:29:23.51ID:XGwS2eYo0
ID:XrDIHBWd0は
>>欧米は全部推薦入試だろ。
といってるけど普通にペーパーテストだろ

103名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:30:29.79ID:XrDIHBWd0
>>90
当たってるだろ?あんた自身(だけ)には明白に分かる事だから。
当ってないの?文句あるならまず当たってるか当たってないか
白状してよ、学問経験ゼロでネットの記事だけから、AO入試がどうたら
判断してるただの学歴厨じゃないの?

104名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:31:51.03ID:jCdBx5T40
fun^10×int^40=Ir2

105名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:31:53.38ID:fjyFInAf0
一例として経済学部の面接で日本人全員が面接官だったとして、
フォンノイマンと竹中平蔵のどっちを合格させるかってやったら、
竹中選ぶ人も相当いそう。

106名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:33:00.51ID:opyjF6DA0
>>4
さあ

望ちゃんの理論も難しすぎて、全然理解できる人が広がらないって話だし
数学の最先端はそんなもんなんだろうね

107名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:33:25.63ID:FDjQ1y2f0
>>2
白い服で頼む

108名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:34:03.77ID:XrDIHBWd0
>>92
>ラマヌジャンがAO入試に来ても
>ハーディクラスの試験官でないと落とされるだろ

だからくじ引きなんだからどっかには受かるっての。

>>95
>ID:XrDIHBWd0は日本の大学も欧米(でまとめてそもそも良いのかね?)
>の大学も知らなさそう。

どこをどう勘違いしているのか具体的に指摘して下さい

>>102
>欧米は全部推薦入試だろ。
>といってるけど普通にペーパーテストだろ

教科書章末問題程度のね。

109名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:34:10.93ID:aPTAttsh0
>>85
それはモノホンの脳足りんやんけ

110名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:34:13.49ID:Lkvt3IY60
>>102
そもそも"欧米"で一括できる神経を疑った方がいい

111名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:34:25.63ID:B7PI4JUP0
>>92
イギリスに来る前のラマヌジャンは野生の数学者状態だから、短時間で才能を見抜くのは不可能でしょ。
才能は突出してるけど、前提となる知識が皆無なんだから。

112名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:35:21.10ID:/vh1s7YM0
G.グ['yyィ 6Tan

”ヒラガゲンナイ と” 「ぐぐぃぃぃ(三次と)ロック単:しぉう で
気が合いませんでしたか 


(cf https://uk.pinterest.com/explore/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC/ )

113名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:35:36.10ID:XrDIHBWd0
>>110
>そもそも"欧米"で一括できる神経を疑った方がいい

一括すると具体的にどの部分がどう不具合を生ずるの?

114名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:36:01.44ID:OODBUDQb0
黒歴史ノートだったらどうする!

115名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:36:22.28ID:k0VjZCbI0
>>85
小泉とか森とか、安倍もそーだけど
中々達筆だと思うけどね
知ってる限り総理経験者で、うわーと思ったのは
福田と野田だな

116名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:36:38.37ID:DjEDy/KH0
>>15
あなたみたいな柔らかい頭いいのがウロウロしてるから
2chは楽しいんだよな

117名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:36:38.73ID:/vh1s7YM0
たぶんより なちゃぁる系数律に興味を持たれた方々ではなひか? ト

118名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:37:05.11ID:XrDIHBWd0
>>105
経済学部とかまたよく分からんたとえの例だね

119名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:38:14.85ID:D4Ta7LdL0
>>2
好きなときに勝手に食えや

120名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:38:45.06ID:/vh1s7YM0
ついで(
img-03.333ひらがなの用途 scan 1.16-循環器系ならびに心臓次九とL@ngl.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1207447236.jpg
ぽじしおんofArtArXeNe Music美術√Noめたすうがく数学√96 etcscanひらがなの用途 scan 1.14(irohaぅたへん.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5410645824.jpg 
))

121名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:39:02.29ID:mXcaRvgk0
望月新一  京都大学数理解析研究所教授(wiki)

代数曲線におけるグロタンディーク予想(遠アーベル幾何予想)を予想を超えた形で証明。

122名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:39:32.40ID:DjEDy/KH0
>>7
新星を発見するヨーロッパで有名なおじさんは
物の場所や人の名前がほぼ記憶できない。
その代わり星の座標のすべてを暗記してる

123名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:39:45.37ID:/vh1s7YM0
>>120

グロ注意 )くみあわせをちょっと 気にしなかった。 )

(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)
(平成28年熊本地震に驚き、行方不明になった猫捜索の官民連携的な支援を強く求める)
(今は亡き、「口永良部島ヘルメット猫」の冥福を祈る)
(日本のヤクザに、飼い主なく路頭に迷って悲惨に生きる猫の保護養育を希望する)
(柳ヶ瀬、組長、ネコ)

急に、変態数学者の落書きを理解した大学教官を「特選」認定して、(高級刺身パックのように)栄誉ある「特選教授」や「特選講師」を名乗れるようにしてもらいたくなってきた俺も気になるニュースだぜ

【保健所・愛護センターは残念ながら日本のナチス】
【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】

125名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:41:06.42ID:D4Ta7LdL0
>>105
いや、それなら竹中選ぶだろ

126名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:41:23.25ID:pFCtxvrW0
ジミー頁

127名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:41:49.03ID:J9qcmFRX0
>>42
向こうは現役時代の成績が効いて来るんじゃね
1発の入学試験では意味がないと

128名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:42:57.69ID:XrDIHBWd0
>>127
だからくじ引きだっつうのww
裏を返せば受験の勝利など欧米ではあまり意味がないの

129名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:44:03.11ID:1klvVJWc0
>>2
いなぁ〜

130名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:45:28.74ID:/vh1s7YM0
たぶん
机での座作業などの姿勢
それと そもそもの一般的作業姿勢
ここで 伸ばして半分戻るようにおる。 この動作にさゆ非対称性に関する非対称性があったモノと推測でき。
この辺りに関する意識もしくは実情と、
そこで場合によると中和的に 片手だけ上に伸ばしっぱなしにする作業姿勢への、も銜えm
そう言ったあたりの系が
検討されたはずだろうと

131名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:45:29.01ID:NGUGnXQM0
>>6
日本への感謝の言葉書かれていて
涙したわ

132名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:45:53.47ID:fjyFInAf0
ゲーム理論に関する業績考えると、経済学の分野に限ったとしても、
世界的な評価は、フォンノイマンのほうが竹中より比較にならない
レベルで上だと思うんだが、たぶん現状のAOだと竹中が選ばれる
可能性が高いってこと。

133名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:45:53.54ID:mXcaRvgk0
よく分からんけど、あこがれちゃうねw

134名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:47:06.40ID:hZ1jj2is0
変人つーからあの人かと思った。ポアンカレ予想を証明した人

135名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:48:18.66ID:2XJO5HRW0
ダウンロードして読んでみたけど、
ミミズが這ってるのはサッパリ読めないw
しかしlimとか普通に出てきたけど代数幾何で使うの?

136名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:48:44.48ID:/vh1s7YM0
((((( 突撃隊(とつげきたい、独: Sturmabteilung, 略号:SA) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E6%92%83%E9%9A%8A
こうせいかのうせいのある、例:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5f/Bundesarchiv_Bild_146-1982-159-22A%2C_N%C3%BCrnberg%2C_Reichsparteitag%2C_Hitler_und_R%C3%B6hm.jpg
)))

_

137名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:49:17.25ID:u70XpjgR0
>>115
サインね。
芸能人と同じだよ、色んな所で沢山書く。

138名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:49:27.99ID:xcKGgc+vO
ロシアにもいるよね
すごい変わり者の数学者だか理論物理学者。天才なんだけど年取った母ちゃんの年金で暮らしているのが、趣味はキノコとり。

139名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:49:50.30ID:2XJO5HRW0
>>134
ペルリマンだねw

140名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:50:18.10ID:1lnpFlVZ0
こういう立派な人に一々変人って名付けるのは、馬鹿の劣等感からくるものなのか?

たとえ数学が分からなくても、その他のことで言ってることは、一般人つまり狂人より遥かにまともだ。

馬鹿の狂人から見たら、凄く立派な人が変人に見えるってことか。

これだけの膨大な研究をしてたなんて、研究者の鏡だよ。

計算の為の数式の羅列ばかりかと思ったが、文章が結構多い。

これは誰かに読んで貰うことを意識していたのかもしれない。

アインシュタインの自筆もそうだけど、文字が細かいね。

141名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:50:29.65ID:4yoTw4tH0
>>101
アカン方のモンスターを産み出してしまったエピソードばっかり書いてそうだw

142名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:52:01.62ID:u70XpjgR0
>>138
フィールズ賞シカトした人いたね

143名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:52:13.59ID:due33xMM0
>家族とも離れて隠遁生活
勇気づけられる

144名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:52:59.15ID:X8FndxEJ0
数百人もいるのか
お前らのことを理解してくれる人は誰もいないからお前らの方がすごいね

145名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:53:37.57ID:BlkwRVjnO
こういう頭脳を持ちたかった。
いや今からでも数学漬けになったら死ぬまでには望遠鏡でみたら背中が米粒くらいにみえる位置まではいけるのかもしんないけど。

146名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:54:52.23ID:LP+1TijI0
>>140
「鏡」ですか?

147名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:55:07.34ID:0HuzC8Pn0
>>7
ほんと、それ
天才には凡人は居ないも同然なのに凡人は天才を気になってしょうがない

148名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:55:22.03ID:/vh1s7YM0
Symboli-C.r-egular. ex.[Heart]_AX-is.(Φ Ψ Θ などなど

149名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:55:52.52ID:dl0gDL930
きのこペロペロ万も隠遁したよな。

150名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:55:53.59ID:wxHuy95+0
ふむふむわかるわかる
なるほどねー

151名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:57:22.46ID:1lnpFlVZ0
>>132
言わんとすることは分かるけど、歴史に残る偉大なファインマンとインチキ経済屋の竹中を比較したら、ファインマンに失礼だろ。

ファインマンだったら、ノイマンやハイゼンベルグと比較されていい。

竹中と比較するなら、同じ詐欺師の三橋とか、サギノミクスの安倍とかにしないと。

152名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:57:58.81ID:WpTW+8iI0
モンペ大学

153名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:58:29.29ID:CVJpAOw/0
>>25
理解する以前に読み取れんわw
とりあえず誰か活字に直してくれw

154名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:58:51.67ID:WpTW+8iI0
なぜ竹中は殺されなかったのだろうか??????www?ww?WW2wwwww

155名無しさん@1周年2017/05/11(木) 11:59:25.90ID:n3Ui0PjO0
正書して

156名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:00:15.90ID:dl0gDL930
なんで竹中が出てくるww

157名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:00:59.56ID:QIuX4j+80
>>145
例外は別として数学に凄い業績残す人って25歳ぐらいまでらしいよ
これほど学問で才能がはっきりしてる世界も珍しいよね

数学にしか興味を持てなくて数学だけやれてれば幸せってのと
色んなことに興味を持てて色んなことが楽しいってのの
どっちが幸せかというのは生きている状況にもよるんだろうなあ

158名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:02:02.19ID:/vh1s7YM0
H'[H]-g-f-e-d-c-b-a~
_∩,λ,_折り のばあいscan 1+Focus-restoration)Filt@ .jpg <最初に折った時のバージョン>
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8634856142.jpg

159名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:02:53.82ID:aPTAttsh0
>>140
オタどもも、ええもんに対して「変態」とかほざくしね

160名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:03:26.99ID:/vh1s7YM0
https://www.youtube.com/watch?v=EcxFr2Jwi2E
Bugatti EB110 SS Burnout
BGM

ある ex.

161名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:03:29.91ID:1lnpFlVZ0
>>146
指摘ありがとう。

鑑だったね。

162名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:03:34.48ID:lhpO8iFc0
このクラスの天才は最早別の生物

163名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:04:54.31ID:QAboXx9s0
すごいですねえ
http://9ch.net/Wr

164名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:05:02.71ID:BzGW6esb0
天才といっても
日本じゃクイズ番組で全問正解しなきゃバカ扱いだし
戦国武将の肖像画をみて名前が答えられなきゃバカ
県庁所在地を一つでも間違えればバカ
ノーベル賞受賞者をクイズ番組に出させてみたいわ
どいつもこいつも常識のないバカばかりだろうよ

165名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:05:42.27ID:L3aKvkLq0

166名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:09:24.83ID:yQg4kxEu0
日本にはこういうのを見る暇人は多いだろうね
理解できても黙って一人で楽しむタイプ

167名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:15:53.20ID:SNU2v3dJO
・・・不可知論のスレ?

168名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:16:26.67ID:XrDIHBWd0
>>132
>ゲーム理論に関する業績考えると、経済学の分野に限ったとしても、
>世界的な評価は、フォンノイマンのほうが竹中より比較にならない
>レベルで上だと思うんだが、たぶん現状のAOだと竹中が選ばれる
>可能性が高いってこと。

日本の入試の2次試験の点数が、竹中のほうがフォン・ノイマンより
高い可能性もあるぞ?
確かにノイマンは器用タイプだが自分の興味ない事には
一切ダメなタイプ、日本の受験問題集を喜々として
解くタイプではない可能性もあるぞ
日本型の受験こそ業績とか関係ない受験技術だろ

169名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:16:45.07ID:C/DOFq9q0
高句麗壁画の謎も解いてくれよ

170名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:18:33.85ID:rXg1JLMf0
>>165
使徒か?

171名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:20:00.18ID:MGeOpQhJ0
W
X
Y

172名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:20:48.02ID:mjHAgMwl0
迫る創価学会
カルトの宗教
我らを狙う悪徳商法
世界の平和をおびやかす
ゴーゴーレッツゴー
三色の旗

集団ストーカーは創価の犯罪だ
gxっgっっhっっっy

173名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:21:05.77ID:XrDIHBWd0
>>132
>ゲーム理論に関する業績考えると、経済学の分野に限ったとしても、
>世界的な評価は、フォンノイマンのほうが竹中より比較にならない
>レベルで上だと思うんだが、たぶん現状のAOだと竹中が選ばれる
>可能性が高いってこと。

というか
理三合格みたいな受験マシーンの方が
グロタンディークより遥かに偏差値高いのは明白。
グロタンディークは問題集的な事は子供の頃から
意図的に嫌って避けていた。解くことの意味や意義がないから

174名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:21:56.94ID:Aupp+DbS0
望月先生、よろしくお願いします!

175名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:22:30.65ID:ZK/VfY9x0
>>165
横向きの波線が女体のライン、
縦のメガネ型の模様がブラジャーね💕フフ

176名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:23:14.90ID:U4MAs6ct0
数学者と政治という話だと、最近
セドリック・ヴィラニがフランス大統領選挙で表立ってマクロン支持を表明してた

177名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:23:54.84ID:Ajg/0vrF0
俺の書いた落書きなんて俺ですら理解出来ないだろう

178名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:25:41.68ID:XrDIHBWd0
>>135
>しかしlimとか普通に出てきたけど代数幾何で使うの?

多分だけど(あんたの知ってる意味でのlimも使うけど)
あんたが見たそのlimはあんたが知ってる意味のlimじゃねえよ。
圏論的にもっと一般化された極限

179名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:26:23.18ID:pv1Cmyah0
>>52
推薦とAOが同じとする根拠はなんだ?

180名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:28:05.53ID:hMCXajbQ0
俺の出番か

181名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:29:06.59ID:SFRfj8Yg0
>>160
お前死ねって

182名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:29:35.76ID:Nnt3dFa+O
>>143 お、おう・・

183名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:30:50.03ID:XrDIHBWd0
>>157
>数学にしか興味を持てなくて数学だけやれてれば幸せ

少なくともグロタンディークはそんな薄っぺらい人じゃないよ
因みに殺生の罪の観点からグロタンディークは
木の実やら簡単なスープしか口にしなかったそうな。
栄養失調で病気で倒れ込んで死にかけるくらいではそれを辞めなかった。

度が過ぎるほど厳正で誠実でそして強引な人だったそうな。
自分の得意なキレイな庭に閉じこもって
汚いモノから目をそらす人では一切ない

184名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:31:08.33ID:6mknSWnY0
>>29
あの人、数学教育を受けてないんだろ。
あの天才が若くして亡くなった事は非常に惜しい。全てはイギリスの貧相な食事と少ない日照時間のせいだ。

185名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:31:46.85ID:UvmWnqK+O
ラマヌじゃん

186名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:32:45.95ID:XrDIHBWd0
>>179
2次試験的なものがない点で一緒だろうよ。
逆にどう違うのか説明してくれよ。
厳密な定義などないだろうし、あっても言葉遊びだろうけど。

187名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:34:48.41ID:TGFVQqAnO
旅行でイタリアでホコリまみれの車に指で安産マークと、お○○こしたい、とか書いたことならある。

ちなみに、洗車や雨が降れば消えるから大丈夫だろうと思う。

188名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:38:55.70ID:pv1Cmyah0
>>186
何をもって一緒としているのかの
共通理解が必要かと思ってね。


異論はあるだろうし、
その理解が一般的かは分からないが、
それならそれで良いと思うよ。

189名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:50:00.34ID:XrDIHBWd0
>>188
人の質問には答えねーのかよ

190名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:50:05.35ID:d2ntb0pC0
壁紙なんかにしたらどうだろう?
小学生くらいの子がなんか気が付きそう

191名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:52:54.24ID:NWxpRQvp0
長尾健太郎さんが生きてたらな

192名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:55:47.17ID:MNdxtRV40
>>3
ワニ捕り名人が都会に行く奴だっけ?

193名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:58:25.83ID:CDlgAQuz0
正岡子規に髪の毛描いたやつは正常

194名無しさん@1周年2017/05/11(木) 12:58:38.29ID:lJcoVEgP0
横文字汚すぎてわけわかめ(´・ω・`)
理解できないってのはそういう事ね
まず単位記述が字下手でだめじゃん

195名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:01:59.27ID:3QH2U2/R0
>>147
それを逆に言えば、天才程孤独な人はいないって事だよな。
その孤独感をうまく処理できない天才は歪んでいくのさ。

196名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:04:41.43ID:frh3S9pxO
ホーキング「わかるわ〜」

197名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:06:17.97ID:6XQLRHob0
>>189
説明できるほど詳しくはないものでね。

ま、疑問はAO入試って推薦枠だっけと思ったのがきっかけと、推薦入試は学校の推薦次第、AO入試は一芸のイメージがあったから。

そういう意味では推薦は出身高校の思惑で、AO入試は入学大学の思惑で決まるって感じなのかな?

で、それらの差異もは二次試験ないというくくりなら同じなんでしょうし、貴方にとっては言葉遊びのレベルということらしいので、議論の余地も共通理解の余地も無いということだよね。

198名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:07:38.52ID:XrDIHBWd0
>>191
あの辺は単なる欧米人の後追い。
この人もコンチェビッチのフォロワーさんなだけ

199名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:09:08.78ID:t/1SjazTO
パンツや胸元をのぞける角度を厳密な計算で出したとか、エロ関係だったりするんだろ


手塚治虫の遺作のエロマンガみたいなもの

200名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:12:41.38ID:xcKGgc+vO
身内に数学者がいるけど、頭がおかしい。金銭感覚ゼロだし、言葉の理解力は幼稚園レベル。憧れる人物は座頭市。
会話していて、本当にむかついてくる

201名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:13:27.21ID:XrDIHBWd0
>>197
あんた自身に何か主張したい事があるのかと思ったけど
特に主張したい事もなさそうだね、そこが知りたかっただけ。
質問にいきさつの説明どうもご丁寧に

202名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:17:44.60ID:FqLHgrzw0
>>160
2ちゃんの変人糖質はこいつ

203名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:20:10.87ID:NWxpRQvp0
>>198
長尾さんは逝くのが早過ぎたよ
普通の人の半分も生きない内に逝ってしまった
これから新しい何かを見つけられる可能性が多分にあった人だったのに

204名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:21:47.89ID:WpTW+8iI0
>>140原爆作った張本人がノーベル物理学賞?ありえん 全人類から非難されるべきだろ 組み立てたのもほとんどユダヤ人
ホロコースト納得!

205名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:23:44.62ID:mp671ABV0
変態天才数学者の方がおまえら的には興味あるだろう

206名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:24:14.37ID:taBzQSh30
生まれつきの才能完全依存で変態しか参加できない分野が数学だしなー。

207名無しさん@1周年2017/05/11(木) 13:39:10.35ID:oMExZ3YA0
>>138
菌糸が数式だから

208名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:01:00.78ID:Ufwkkl3/0
数百人にわかってもらえることってむしろメージャーだろ

209名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:06:42.41ID:GS+b0RFO0
>>10
グリゴリー・ペレルマンはこの人以上のド変人だぞ。
フィールズ賞の対象になったのに無視して賞金も受け取らなかったし。

210名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:06:47.69ID:VRxuiuQr0
従軍して中尉になれば
グロ中尉でつね…

211名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:20:20.13ID:4xN9l4S20
最後に論文を書いたのはいつだったのかな。

212名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:20:36.90ID:w4WCmsk80
>>142
フィールズ賞ではなくミレニアム問題のヤツだろ1億円賞金の
ペレルマンだっけ

213名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:23:12.32ID:N/myljrO0
数学とか今となっては高校数学すら覚えてないな

214名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:24:23.07ID:w4WCmsk80
>>212
と思ってググッたら
ミレニアム懸賞とフィールズ賞両方辞退してんのか、、、、変人や

215名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:25:55.15ID:YYa9IpjA0
>>210
グロタンはアブストラクトナンセンスとかジェネラルナンセンスとか呼ばれた抽象数学の極致で有名だからナンセンス将軍が一番妥当だろ。
ブルバキも将軍の名前からとったとかどうとか聞いたことがあるし。

216名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:26:34.90ID:x4P+GzMz0
いまごろ決闘してるかな

217名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:29:48.50ID:YYa9IpjA0
ここらへんのチェイシングアローな矢追い数学もっと一般にも広まればいいのに。
ハスケルのモナドも本来代数幾何の文脈で定義されたものなのに。

コホモロジーのこころ (岩波オンデマンドブックス)
加藤 五郎
固定リンク: http://amzn.asia/1nWvbdc

218名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:37:11.21ID:76utLZG50
>>157
アレクサンドル・グロタンディーク(1928-

>(特に1957年の論文 Tohoku paper)は数学全体に決定的な影響を与えた。
29歳
Weil予想に最も貢献したのは彼の新しいコホモロジー、エタールコホモロジー (1960)
32歳
代数幾何を根底から書き直した「代数幾何原論 (EGA)」を13巻刊行しようとした 1960-1967
-39歳

何で当人自体のことさえ調べようとしないんだ


フェルマー予想解決 1995 ワイルズ  43歳

ポアンカレ予想解決 2003 ペレルマン 37歳

219名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:37:34.45ID:6A27GYIw0
>>147
天才も凡人から評価されないと天才じゃないぞ

220名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:38:03.47ID:5O9KK4Yp0
今晩はグラタンでいいね!

221名無しさん@1周年2017/05/11(木) 14:48:19.79ID:09uajjB80
日本はいつ迄経っても重箱の隅をつつく
くだらない受験勉強を高校生に
させてるからノーベル賞数が最高学府
でも8なんだよ
東大より若いシカゴ大なんか90人ノーベル賞
授賞者出してるぞ。教科書の例題以上の問題は
入試で禁止にしろよ。くだらないにも程がある

222名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:00:14.34ID:33anlT3s0
>>1
ラッセルクロウのやつ?

223名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:01:44.89ID:AFylwkG30
>>221

そうだよな。

できれば、一定の学力がある者は、全員、希望の大学に入れるようにすればいい。
そして、各大学によって、卒業論文の査定の難易を付ければいいのである。

もちろん、東大・京大が、一番、査定が厳しいという具合にな。
そうすれば、現代の「科挙」といわれる「受験体制」から解放され、本当に有能な者が社会や国を引っ張って行くことができるだろう。

224名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:13:18.78ID:QIuX4j+80
>>218
なぜ例外という一文を無視するんだ

225ハルヒ.N2017/05/11(木) 15:14:11.12ID:RrkQOySz0
>>1、この人の字、小文字が殆ど木黄木奉で全然言売め無いわねえ( ^ω^)w
禾ムは筆言己イ本を言売み書き出来るけど、この人のそれは全然言売め無い(^∀^)プケラww
イ可この牛寺徴の無いのたくった木黄木奉の羅列⊂( ^ω^)⊃ブゥーンw
RとSが半リ別し難いとかの前に、アルファベットですら無いイ牛( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃwww

ネコでもわかるモンティホールジレンマ(flash版)
http://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-182.html

226名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:14:26.83ID:YYa9IpjA0
日本が誇るキチガイ天才極右数学者オカケツが事実上発明した「層」
その層を係数とする層係数コホモロジーを駆使する抽象論で大成果をもたらしたのがグロタン、極左のダルマを説くグルである。
キムチ大好き

227名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:16:45.01ID:qVRUdvsX0
>>192
それクロコダイルダンディーや節子

228名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:20:43.33ID:ppncwcoV0
>>78
同じく1文字も読めない

229名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:27:32.41ID:MnUbjyS80
昨日のゼロ戦スレで、計算曲線のみで構成されてるゼロ戦も
もとはフリーハンドで描いて後から数式化したって話があったな
新造ゼロ戦は計算値をもとに製造されてるから、再現性は確保されている。
人力でアナログ→データ取り込みみたいなのをやったってことか?

230名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:28:35.65ID:FuUE2axx0
>ベトナム戦争(Vietnam War)や旧ソ連の軍拡政策に反対していたため

日本だとベトナム反戦やってたやつはソ連の軍拡は見て見ぬふりだったんだが、こういうあたりがマトモだな。

231名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:30:46.41ID:mW4L3ozY0
これでまた日本の街角クリエイター、アーチストが勘違いして迷惑行為に精を出しそうだな、「凡人にはわかりませんよ」とか言ってねw

232名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:32:21.11ID:MnUbjyS80
>>223
裏口入学の口実になって終わりそうだけどなあ
受験制度が良いとは言わんが
知性と、権威・権力の絆が強すぎる現在
学力のみで人を査定するのは不可能に近いと思う

233名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:32:28.67ID:08CaUxIa0
実用性皆無なんだろ

234名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:33:01.76ID:itzZBCtl0
>>218
以前に数学科の教授と話したときに「数学者なんて25超えたヤツはみんなバカ
ばっかりですよ。才能は30までには涸れるんです」とか言っていたな。
その先生は50超えてたが。

235名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:34:15.28ID:MnUbjyS80
>>230
カンボジアの戦争なんか、共匪とベトナムの両方を無視する異次元プレーをやったからな
誰が戦争してたんだよって話

236名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:34:17.78ID:htEP2pa60
ビートたけしの数学のレベルはいかほど?

237名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:35:29.68ID:ZgKtsCnl0
>>231
> これでまた日本の街角クリエイター、アーチストが勘違いして迷惑行為に精を出しそうだな、「凡人にはわかりませんよ」とか言ってねw

ひねてるよね。どうせ、しょーもないのに。頭の中で凄いと先に勘違いしてる。

238名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:35:56.75ID:B78hlFMU0
こういうの見ながらわかってるフリしてみたい

239名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:36:02.47ID:awkzF7L60
他人の落書きを勝手に公開すんなよ
「ニクソン死ね死ね死ね」とか
「昨夜はマリリンモンローおかずにしました」とか
書いてあったらどうすんだよ馬鹿(´・ω・`)

240名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:36:05.74ID:VRxuiuQr0
数学科教授は
数学者にならない人に
線形代数と微積分を教える仕事

241名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:36:13.50ID:MnUbjyS80
>>234
教育者としては枯れないんだろ
学者は必ずしも教育するわけじゃないし

242名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:39:28.88ID:bfinSvoO0
数学は文系です。

243名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:39:29.14ID:ge1pzB7D0
ナンバーズは弟の天才ぶりがあまり伝わらなかった

244名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:40:12.65ID:MnUbjyS80
>>239
オナネタすら研究対象みたいだ
>「文献には、独創的な研究成果だけでなく、(グロタンディーク氏の)思考を理解するための助けとなる
内容も含まれている」と、マラン所長は話す。

245名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:46:23.96ID:9SnkDGqS0
>>241
まあ、現役プレイヤーでなくてもプロ野球のコーチはできるからな。

246名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:48:23.29ID:z8Hre/SL0
この間の太宰の落書きには笑ったけど

247名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:51:24.49ID:v+p/tlbx0
数学者ってほんと変わり者というか孤独が好きな人多いよね
ロシアかどっかのキノコ狩りが趣味でおかんと団地に住んでる人とか
逆にマッチョで冗談ばかり飛ばしてる天才数学者っていないのかしら

248名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:52:23.84ID:QIuX4j+80
>>234
馬鹿って事はないだろうがヒラメキが乏しくなるんだとさ
だから年食うと教師になったり本書いたりする人が多い

249名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:52:45.37ID:8gX63awp0
>>「2010年1月、グロタンディークはリュック・イリュージーに手紙を書き、
>>許諾のないすべての著作を削除する依頼をした。
>>これを受けて、多くのインターネットコンテンツが削除された。」(Wikiにて)

ええんか?

250名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:55:38.51ID:MnUbjyS80
>>247
数学苦手な俺からすれば
あんなもん読み書きしてキノコ狩りする余力あるだけでマッチョより怖いぞ

251名無しさん@1周年2017/05/11(木) 15:59:32.04ID:Z2loM57g0
グロタンは20世紀最大の数学者だよ

252名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:04:00.07ID:YYa9IpjA0
20.5世紀の数学の旗手

253名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:04:53.71ID:v+p/tlbx0
>>250
数学のことはわからないけどキノコ狩りは普通に楽しくない?
1日山に入ってても飽きないんだけど

254名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:06:05.57ID:/aF+TmyP0
やっぱこういう人って人里から離れたがるんだな
地球を捨てろと世界中駆け回って説法してるホーキングだけが特殊なのか

255名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:07:47.34ID:0DccSviD0
ネトウヨが大嫌いな平和主義者か

256名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:10:49.36ID:tH/9hg5/0
悪性腫瘍で無くなられたけど、東大卒で名大で勤務してた数学の天才長尾健太郎氏ならわかりそう

257名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:12:36.14ID:aJUZmgLF0
>>208
数人なら「何かスゲー」ってなるけど
数百もいるなら普通だよなあ

258名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:16:53.16ID:t+fLj/9r0
エニグマの映画のやつ面白かった
数学者って変人多いんだね

259名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:21:21.50ID:arJbIDIH0
>>106
> 望ちゃんの理論も難しすぎて、全然理解できる人が広がらないって話だし
> 数学の最先端はそんなもんなんだろうね

なにせ、その理論を理解るために並の数学者が一生を棒に振る可能性もある、っていう話だからな。
そんなリスクは負えませんww

260名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:26:13.08ID:mawALi4B0
数字の出てこない数学

λとかΩとか

261名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:33:55.37ID:d2ntb0pC0
計算だけだと算数だしな
考え方が数学ってわけ つまり数字は後回しって寸法よ

262名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:35:05.46ID:7kcqGBus0
>>165
アハハハ、チョー笑える

この落書き天才だね

263名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:39:04.08ID:Qm1iaolo0
天才共頑張って理解して応用してくれ
我々凡人が仕組みも知らずに使うから

264名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:42:17.99ID:YYa9IpjA0
>>263
いやちゃんと理解するまでは監禁してでも教える。

265名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:43:48.66ID:T42XDaIS0
フェルマーにもメモ帳があればよかったのに

266名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:58:27.31ID:kJ8F07Sh0
数百人いるだけでもすごいわ

267名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:59:13.46ID:/6KuY4yX0
>>183
業を否定し過ぎて潔癖すぎる、と言うのは汚いものから目を
そらしているとも言えそうだけどね
自分の思考ルーチンから出られない自閉タイプの典型的な
状態じゃないかな
このタイプは変な思想や宗教にハマるとやっかいかもね
融通の利かない善人になるタイプ
天才性は別としてそれほど珍しいタイプでもないよね

希少性から言って 数学が解るのは凄いこと 
でも国語(理解読解洞察)が解らないのは恐いこと

268名無しさん@1周年2017/05/11(木) 16:59:46.17ID:GitycSDV0
>>204
ユダヤ人が作ったから、ホロコースト納得?
あー、これだからヒステリーは嫌だよ
全部一緒くたにするな

269名無しさん@1周年2017/05/11(木) 17:00:17.23ID:g/3dpCV40
>>247
リーマン予想に挑んだ人でイケイケな感じの人何人か居たかな
NHKの番組でやってた

270名無しさん@1周年2017/05/11(木) 17:09:25.17ID:QYN0gC6b0
落書きしすぎ
そんな暇あったら真面目に数学の研究しろよ

271名無しさん@1周年2017/05/11(木) 17:16:37.52ID:1/IfknOx0
最近、ID:/vh1s7YM0とかID:XrDIHBWd0みたいな人をよくみるな

272名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:01:54.89ID:TEa82hRr0
>>7
フーコーの本を読んでみるといい

273名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:09:54.41ID:L3aKvkLq0
フランスの数体系って10進法と16進法と20進法が混ざったような奇妙なものだから数学の感覚も他の国とちょっと違うって聞いた

274名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:13:04.56ID:DJEyEjRD0
1万8000頁とかつまらない落書きでも無理
「書くだけ」で異常

275名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:25:42.04ID:W/yKRVDN0

276名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:32:31.72ID:mXcaRvgk0
>>262 お、おう

277名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:34:08.34ID:55o9SPRK0
数百人って多いほうでは

278名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:34:13.19ID:5RWjk53w0
>>21
非可換幾何学?

279名無しさん@1周年2017/05/11(木) 18:47:09.25ID:GcIJ2BW80
>>20
解説してくれた人はああ本物だと思ってる
宣言するだけのはただの見栄っ張りだなと思う

280名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:06:34.99ID:y2UWGUv10
>>275
麻生はすごいな

281名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:06:45.57ID:W/yKRVDN0
こういうのも混じってたりするのかな
http://i.imgur.com/UljfmU0.jpg

282名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:12:20.69ID:e8TffLBv0
>>231
すぐに、そんな感想が出てくるのが凡人

283名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:14:03.01ID:e8TffLBv0
>>248
そりゃー、もともと天才じゃないよ
天才は晩年に思春期を迎えるものもいるって話だ

284名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:18:19.64ID:8YrhCiLR0
驚くべきその内容について説明するにはここ(2ちゃんねる)は狭すぎる

285名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:39:05.00ID:H6DD4yF00
グレゴリー・ペレルマンって、もう数学の研究辞めちゃったのかなぁ…?

286名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:46:34.88ID:crhpqG6T0
>>275
麻生さんの字、いいなあ
こういう感じの字になりたい
ワイの文字はなんか肉付きがいいんだよな

287名無しさん@1周年2017/05/11(木) 19:48:31.16ID:QIuX4j+80
>>283
ニュースになったり数学で賞貰ったり公理を打ち立てたりしてる時点で
俺らに比べたらよっぽどな天才だよ
数学の世界にはさらにその上を行く天才が居るって話なんだろうが

288名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:01:24.70ID:L3aKvkLq0
>>284
フェルマーさんこんにちは

289名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:01:29.86ID:1/IfknOx0
>>287
天才と同一視する幻想のなかで生きてる人に、なんで「お前は天才じゃないじゃん」とか言っちゃうの
かわいそうじゃん
優しく話し合わせながら見守ってやりなよ

290名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:02:05.86ID:H6DD4yF00
晩成の天才数学者と言えば、ゼータ関数の特殊値ζ(3)が有理数でないことを証明したロジェ・アペリーかな

けどアペリーにしても、業績がないからブルバキの輪に入れなかっただけで、もともとエコール・ノルマルだしな。フランス数学界ってとことん層が厚いよ

291名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:15:42.30ID:H6DD4yF00
>>4
グロタンディークの層のコホロモジー理論が、東北大学の数学科が主導する東北数学雑誌で発表されたことは有名

ホロコーストの被害者として、原爆投下を受けた日本人に何らかのシンパシーを持っていた可能性はあるが、実際の理由はよくわからない

292名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:16:03.85ID:JbqXyDpm0
>>290
ロジエアペリーよく聞くけど
どういう人なの?

ζ3 のことは知ってるけど
それ以外知らない

293名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:17:35.28ID:JbqXyDpm0
>>291
たんなる気まぐれだろ
日本に対してなんの思いいれもない

294名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:18:46.18ID:y4vIJgnJ0
ポール・エルデシュとゴッチャになっていた

295名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:22:33.32ID:JbqXyDpm0
タイヒミュラーが生きてればな

ただコイツ、コテコテのナチなんで
生きてても公職追放されたけど

296名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:54:37.13ID:aWVCU7XN0
>>152
驚くべき文化レベルの低さ

297名無しさん@1周年2017/05/11(木) 20:58:39.19ID:EgXNtZmD0
理解できるというバカは沢山いるだろ。

298名無しさん@1周年2017/05/11(木) 21:04:59.17ID:0K8WgjDc0
>>96
人の話聞かないって言われてない?w

299名無しさん@1周年2017/05/11(木) 21:59:20.88ID:0K8WgjDc0
>>244
そういうのは人権侵害だから却下です

300名無しさん@1周年2017/05/11(木) 22:45:13.93ID:EUaQTrZL0
全部読める人も数百人くらいだろな。

301名無しさん@1周年2017/05/11(木) 22:46:24.21ID:n0wbWzeM0
こいつのせいで、フランス語を勉強させられたのを思い出した

302名無しさん@1周年2017/05/11(木) 22:47:41.29ID:f33tlencO
おまいらって頭いいのになんで無職なの?

303名無しさん@1周年2017/05/11(木) 23:29:14.15ID:EUaQTrZL0
>>302
話の通じる相手が周りにいないからじゃね?
相手に理解されないと変人扱いされる。

304名無しさん@1周年2017/05/11(木) 23:39:35.46ID:yqYltI0r0
今、京大にいる日本人の天才数学者も変人らしいね

305名無しさん@1周年2017/05/11(木) 23:40:43.23ID:H6DD4yF00
>>304
望月さんは誰がどう見ても宇宙人w

306名無しさん@1周年2017/05/11(木) 23:56:18.14ID:Lkvt3IY60
羊飼いになった人だっけ
亡くなってたんだ
ご冥福をお祈りします

307名無しさん@1周年2017/05/12(金) 01:09:02.50ID:43a+/5Ja0
コホモロジーぐらい普通の理工系学部卒でも知ってる常識にそろそろなってもいいと思うんだ・・・。

308名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:10:06.04ID:EBgTFat30
>>307
同意
ホモロジー代数とか
圏論の一通りのことは
高校くらいでやっといてほしい
あとガロア理論くらいは

309名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:12:04.96ID:wPCKhGox0
ユナボマーみたいな?

310名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:30:49.26ID:rhNxln4X0
なんだ、ホモの話か

311名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:37:54.85ID:m/pw5q4E0
>>223
>できれば、一定の学力がある者は、全員、希望の大学に入れるようにすればいい。

ドイツの大学には定員がないしな

312名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:40:37.39ID:m/pw5q4E0
>>232
>裏口入学の口実になって終わりそうだけどなあ
>受験制度が良いとは言わんが
>知性と、権威・権力の絆が強すぎる現在
>学力のみで人を査定するのは不可能に近いと思う

「受験の勝利」そのものを無価値化する必要ある。
そうすれば裏口入学自体も無価値になる。
だってあんたのアンカ先の人はドイツのように日本も大学の定員を
なくす提案をしてるんだぞw

313名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:41:53.39ID:/5t3AZyt0
俺以外にまだ99人もおるんか・・

314名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:44:59.30ID:Got3IU+x0
>>214
多分辞退したんじゃないと思うのよね、多分・・・

315名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:53:22.77ID:WXOkitmI0
今回公開された文書は
エスキースとして知られていたものだ

316名無しさん@1周年2017/05/12(金) 02:58:06.61ID:bVLaNS3v0
この人は変わり者だったからな
一言話しを振ると150倍にして返してくるんで
30分延々と話しが終わるのを我慢しなきゃいけなくて
リア充やパンピ−は彼から去って行ってオタクしか
友人ができなかったという逸話がある

317名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:00:06.71ID:Got3IU+x0
んなあほな

318名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:07:08.85ID:OsOn7KWe0
この人が導入した
導来圏 はミラー対称性で
重要な役割を果たす

319名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:10:44.88ID:COnSHe1EO
>>308
猫にはカリカリ理論

320名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:11:02.90ID:DfbYzEqI0
>>7
変人と凡人は交じり合わない。
半端な奴が互いに罵りあう。

321名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:12:07.64ID:Got3IU+x0
>>316
捏造ってことでチェックしとく

322名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:16:52.82ID:RYjtaXUV0
受験勉強すら満足にできなかったくせに、
自分は学歴はないけど才能はあると自惚れてる人が湧いてるな

323名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:17:39.09ID:o4PKkxyx0
>>100
クリマイ好き見っけ。リードは数学の博士号持ってるんだよな。
具体的に何の研究したのかそろそろ明らかにして欲しい。
アメドラはそういう細部もこだわるから、既に用意はされてるんだろうが。

>>222
ラッセル・クロウのは「ビューティフル・マインド」っていう映画で、
ノーベル経済学賞受賞したジョン・ナッシュの生涯を描いたやつやで。

324名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:19:27.09ID:sicBIPDh0
2万8000ページて

325名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:19:45.48ID:h0sxmKHL0
圏論だけやっても抽象的で意味ないよな

326名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:20:55.16ID:TZPI8cNL0
>>57
かわいいw

327名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:22:31.74ID:nDlIe3js0
紙一重くん。泣くな、自重せよ、自愛専一に。

328名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:22:34.07ID:o4PKkxyx0
夜だし、少し数学の問題(定理)でも考えようか。
実数直線(実数にユークリッド距離から定まる標準位相を入れたもの)から
実数直線への関数で、有理数点上では連続、有理数点以外の上では
不連続となるものは構成できないことを証明せよ。

329名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:23:35.63ID:8tb7uQLH0
数学全体を圏論で組み立て直す必要性を感じる

330名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:25:44.39ID:c6RGPVp10
圏論というかトポスかな

331名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:27:29.13ID:wWh45VXp0
>>1
フフッ、なるほどな。

332名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:28:15.04ID:5V/fwQvE0
>>ID:1lnpFlVZ0
とりあえず落ち着け
そして小学生から勉強し直せ


>>209
お前も勉強し直せ

333名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:28:55.87ID:1e3vmsbe0
>>328
その問題を圏論で定式化しなおしてくんない

334名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:30:22.96ID:ouBdJSxo0
モンペ梨恵

335名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:31:26.37ID:pho01N9/0
>>6
爆発音事件か

336名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:34:34.72ID:HdktEciS0
自閉症児の親は自分の子供を天才にするチャンスだな

337名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:35:34.17ID:pho01N9/0
純粋な数学ってあんま仕事ないんだろ。

338名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:36:40.35ID:0AXMkiHz0
この落書きによってインスパイアされる人間は世界に数百人というが
日本では数人なのか数十人なのか。

339名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:37:46.20ID:ZSGkZJ7w0
>>291 ヨーロッパの雑誌には別の大作を投稿中、
アメリカに投稿すれば絶対アイレンベルクが文句をつける、…
そうだ、東北大に淡中が居た!

340名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:38:19.68ID:m/pw5q4E0
>>322
>受験勉強すら満足にできなかったくせに

学問を学ぶのに「息止め我慢選手権」「ルービックキューブ」
など出来る必要がない。
必要がない、というよりむしろ、学問を学ぶ上で一番大切な事は
『つまらないモノを徹底的につまらないと思い通す』こと。

どうして必要か分からないが転ばぬ先の杖でやっておこう、
周りにバカにされたくないからやろう、
これをやるためには多分アレが出来ないとダメだろう、よく分からんけど。

日本はこういうカルト教信者みたいな思考停止のブロイラーばかりで
知性を破壊されていく。
あんたもグロタンディークの伝記でも読んだら良い、
グロタンディークは小さい頃からそういう少年だった

341名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:39:23.14ID:gaTyWlIa0
おれは天才になれるのだがやる気がない(´・ω・`)

342名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:41:31.36ID:BxkeDJUq0
あーこの人ってあれだろワニと戦って有名な人だよね

343名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:41:35.53ID:gaTyWlIa0
>>337
一般的な仕事でバリバリ使うのはアナログ電子さんくらいかもねー
しかもニッチになってきてるからどうなんだろ
IoTで復活するかもだけど。

344名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:46:16.35ID:me6aeAd/0
>>339
淡中がいたからtohokuなのか

345名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:46:26.58ID:m/pw5q4E0
>>343
多分それ
数学科とか学問としての数学という意味での
数学ではない

346名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:49:31.14ID:m/pw5q4E0
>>318
ミラー対称性ってもうオワコンなんじゃないの?
超弦理論もさすがにもう革命起きないんじゃね
便利計算ツールみたいになっていってる

347名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:54:21.24ID:sicBIPDh0
凄いなぁ
憧れるわ数学できるひと

348名無しさん@1周年2017/05/12(金) 03:54:30.52ID:izNHXRk00
>>275
谷垣の字はおまいら叩いてたけど結構味があって俺は好きやで
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/99/e9/83/99e98312bea7502f51014e0270e2edb1.jpg

ぽっぽもうまい
http://file.mijinco.blog.shinobi.jp/hato-mizu-kame-sho.jpg

349名無しさん@1周年2017/05/12(金) 04:00:19.79ID:cGJ79EFX0
なんでこの人キムチにハマったんだろう

350名無しさん@1周年2017/05/12(金) 04:29:26.20ID:SSfxpPsf0
>>336
どれだけ険しい道のりか自分の子供で試してみたら?

351名無しさん@1周年2017/05/12(金) 05:26:50.71ID:HdktEciS0
>>350
あきらめんなよ!頑張れよ!

352名無しさん@1周年2017/05/12(金) 05:33:00.41ID:k2qcDkRq0
研究の分野で数百人ってかなり多いだろ。

353名無しさん@1周年2017/05/12(金) 05:42:18.18ID:o4PKkxyx0
>>333
ごめん、俺は圏論勉強不足。でも、ITの世界だとさ、
クラウドサービスに対応していくにはプログラムを
圏論がバックグラウンドにあるHaskellなどの関数型言語で
書いていく必要があると推定されている。関数型言語は
1940年頃に数学基礎論との絡みで注目されたLisp以来の
フォーカスとなる。そんなわけだが、日本のほとんどの人間が
圏論なんか分かるわけないし、先行き暗いぞ。
数学科の人間でさえも下手すりゃ写像が合成されただけで終わる。

354名無しさん@1周年2017/05/12(金) 06:25:56.43ID:3ovyUMJH0
2ちゃんねるにいるお前らは変人なのに何の才能もなくて哀れですね

355名無しさん@1周年2017/05/12(金) 06:30:10.75ID:cpZEkh5J0
>>25
モールス符号にしか見えんw

356名無しさん@1周年2017/05/12(金) 10:15:21.36ID:unS8VIIQ0
>>1
天才じいさんの落書きだから狂ってるようでも値打ちが有るけど
俺氏の落書きは狂っては居るが天才じゃないもんで値打ち無いなw

357名無しさん@1周年2017/05/12(金) 10:15:24.65ID:MB5rfdse0
>>348
やだぽっぽの字好き

358名無しさん@1周年2017/05/12(金) 12:23:00.19ID:Ji14ols20
>>273
>フランスの数体系って10進法と16進法と20進法が混ざったような奇妙なもの
つまり世界を認識するアルゴリズムが言語の段階で違うってことかな
フランスって文学とか映画とか音楽とか独特なテイストは感じるけれども

359名無しさん@1周年2017/05/12(金) 12:37:17.41ID:lc2JHalu0
>>346
何がどうオワコンなの?

360名無しさん@1周年2017/05/12(金) 12:46:31.37ID:w0E0A/Nq0
>>106
だってもはやZFで構成されてないんだろう?あれ
ただの数学者には無理だよwwww

361名無しさん@1周年2017/05/12(金) 12:47:10.00ID:UY+RUvco0
>>322

おじいちゃん、分かったから。(笑)
そこでは頑張れたんだよな?
18歳までは頑張った。

362名無しさん@1周年2017/05/12(金) 12:47:37.80ID:w0E0A/Nq0
>>353
米田レンマがわかればおk

363名無しさん@1周年2017/05/12(金) 14:13:28.52ID:40u88Ra10
>>351
とうの昔にミッションクリアしたからチャレンジ成功してるはずなんですが

364名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:39:13.26ID:m/pw5q4E0
>>359
もう掘っても大したモノが出てこない

365名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:41:00.01ID:uyuqCYxC0
現在も解かれてない数学問題をいくつ知ってる?
まあそれを知ってればいいという話ではないのだが。
問いさえ知らない人が、「解」を導ける可能性はほぼないだろうね。
 

366名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:41:44.29ID:m/pw5q4E0
>>106
>望ちゃんの理論も難しすぎて、全然理解できる人が広がらないって話だし
>数学の最先端はそんなもんなんだろうね

難しすぎて広がらないんじゃなくて
価値がない(と思われてる)から

367名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:43:21.91ID:m/pw5q4E0
>>365
解く事自体に価値はない
グロタンディークは特にそういう考えの人

368名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:44:28.15ID:62CnYmOf0
地図で脳内旅行するのが好きで工場の地図記号がたくさん書かれてるんだろうな(´・ω・`)

369名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:49:43.62ID:uyuqCYxC0
>>367 問いにこそ価値がある。とかいう考え方かな。
まあそれはそれで確かでもあるのだが。
それから天才は、問いとセットで解を導けるとかね。
同時すらあるし、そして時間差があったとしても、追及して結局「解」に至る。

そりゃまあ天才の一角というのは、そのくらい凄いんだけど、
一般論としては、やはり問いあっての解だろう。

全部の問いに答えなきゃならないとはなってないのだから、
そういう先に確固たる「問い」が存在するものに関わってるという姿勢こそが、
才能を狭めており、またそんなのにかかずりあってるって事自体が才能の無さを示してるのかもしれないが。

なんだかもうそういった才能に関しての「環境と背景」みたいなものについても、
さっさと「理論化」して、取り扱い良くして欲しいなと思わないでもない。

370名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:50:26.31ID:lbFNya5L0
世界に数百人もいるんなら、大したことない。

俺のことを理解できる人間は世界でただ一人、俺だけだから

371名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:55:03.14ID:m/pw5q4E0
>>369
>問いにこそ価値がある。とかいう考え方かな。

違う。
解こうとする事によって出来上がる数学的構築物に一番価値がある。
そういう深い鉱脈につながる良い問い、誰も問うた事のない問い、
を問う事が2番目に大事。
難問の最後の一歩を踏む事に固執するのは3流の人がやること。
これがグロタンディークの考え。

372名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:56:19.70ID:NKplftzv0
>>25
こりゃ筆記体の解読だけでも大変だぞ…

373名無しさん@1周年2017/05/12(金) 15:57:10.54ID:m/pw5q4E0
>>370
理解するに値する価値も考慮しないとね(笑)

374名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:02:42.99ID:uyuqCYxC0
>>371 なるほど。勉強になります。

ところで、人類に課された数学的難問について、
最近発展著しい「人工知能」がそれを解いて見せるという展開は
いつくらいにあり得そうなのかな?

囲碁で人類が負けるのもなかなか衝撃ではあったが、まあそれは良いとして。
しかし理系の思考の根幹でもある(文系にも関わるが)とも言える、数学分野で、
ずっと解けなかった難問をさっさと、人工知能に解かれたら
「う〜ん、もうそろそろ知的活動では、人類はサブ的存在になっても仕方ないかな」
などという認識が一気に広まりそうなのだが。どうなるんでしょうか?

375名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:02:46.24ID:qb8S5MsU0
>>323
映画『ビューティフル・マインド』での発作が起こったかのような数式の落書きはよくおぼえている。

376名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:08:55.17ID:+xKXdyBr0
きっと、ビートXのラファエロを倒す計算式を解いていたんだよ

377名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:16:09.75ID:ojc57t8kO
物理のほうが役にたちそうだ

378名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:19:09.26ID:bVLaNS3v0
フェルマーもポアンカレも人工知能じゃ解けないよ
あと俺の今の悩みも人工知能には解決できない
AIにはイレギュラーな思考できない

379名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:41:18.19ID:m/pw5q4E0
>>374
>人類に課された数学的難問について、
>最近発展著しい「人工知能」がそれを解いて見せるという展開は
>いつくらいにあり得そうなのかな?

【数学】を今の人工知能はただの1mmすら創造出来ないですよ。
囲碁というのは単なる計算的でかつ完全性の世界に過ぎない訳で、一方
殆どの世界は不完全性の世界だから。
つまり「何が本質で何が瑣末か」を理解する大局観こそが
大事であって、価値、は計算や客観に還元できない。

裏を返せば、なぜ計算速度も記憶容量も圧倒的なAIが
やっとこそさ囲碁で人間を倒せるくらいにしかならないか、
それは人間の脳には、非計算的で非局所性を持つ未知の
プロセッサーがあるから。
囲碁とか画像認識はそういう計算的かつ完全な世界でしか
ないから、しらみつぶしの探し方を効率化すれば人間を上回れた、
ただそれだけ。

380名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:45:11.81ID:teqmlGAl0
>>11
基本的にフランス語だから「頁」が読める読めないは関係なくないか?

381名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:45:19.94ID:Xsuwf4l80
>>63
ダグラス・アダムズ乙

382名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:45:34.22ID:zHYQjxBT0
大学での数学とか文字の意味が意味不なこと多かったな
しかも朝一でやるから夜型からすると、とてつもなく苦痛なうえに講義じゃまともに頭回らないし

383名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:56:15.06ID:kMadi6WQ0
>>337
ネットのセキュリティを担ってるのは純粋数学の中でもより純粋な数論だよ

384名無しさん@1周年2017/05/12(金) 16:59:51.75ID:uyuqCYxC0
>>383 ところが、「素数の秘密」が解かれたら、一気に壊滅ってわけよ!
そういうのを解明しようとしてる数学者はマジで気を付けといたほうがいいよ。
今や完全にゴルゴに依頼されそうなターゲットなんだから。

385名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:03:03.58ID:BfcpIIro0
>>46
エクセルのセルみたいなもんだろ

386名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:05:59.83ID:B9e6kBFs0
発見された新しい素数はセキュリティビジネスでも高額な価値になるって聞いたが
世界でも何人もやってないんだろうな

387名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:07:57.77ID:kMadi6WQ0
新しく発見された素数といっても、あまりにも巨大なのはね
せいぜい300ケタあれば現時点でのニーズは十分に満たせるし

388名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:09:04.34ID:ANjXnZcU0
>>21
空間を自由な分子構造としてみればその通りだな

389名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:09:13.65ID:SHWsekIo0
フランス人は大数学者多いから侮れねえんだよ

390名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:09:39.54ID:iAdwE5BP0
>>386 電力とハイスペック電算機投入で、資金叩き込んでやってる
ビットコインのマイニングと、桁数多い新素数発見とでは、
どちらが功利的に優位にあるのだろう?

391名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:12:25.27ID:TpzJIOW30
モンペリエ大学ってノストラダムスも学んだフランスも名門大学

392名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:13:19.61ID:m/pw5q4E0
暗号の話など純粋数学の深遠な概念に比べたらゴミクズでしかない。
そのホコリカスが暗号セキュリティ技術に利用できるって話なだけ。

393名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:14:15.50ID:B9e6kBFs0
>>387
大学の研究室レベルのコンピュータだとフリーズして使いものにならないんだな

394名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:14:43.88ID:oq+yN3BC0
数学者の落書きといえば
「驚くべき証明を考えたが余白が狭すぎて書けない」

395名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:14:48.55ID:SHWsekIo0
>>4
フィールズ賞受数国別

アメリカ合衆国 13
フランス 12
ロシア 9
イギリス 7
日本 3
ベルギー 2

有色人種モンゴリアン最多受賞お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

□■
以下1回のみ
オーストラリア
オーストリア
ブラジル
カナダ
フィンランド
ドイツ
イラン
イスラエル
イタリア
ノルウェー
ニュージーランド
スウェーデン
ウクライナ
ベトナム

396名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:24:19.79ID:OYe3cKMB0
>>366
ラマヌジャンのテータ予想もそう思われていたし
ゲーデルの不完全性定理もそう思われていた。

物理学では
南部陽一郎やエド・ウィッテンもそういう評価
(ウィッテンはまだノーベル賞がもらえない。南部は授賞式に出られないほどの年になってから受賞)

397名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:29:42.95ID:iAdwE5BP0
>>396 しかし現在の方がずっと検証や評価など含めて情報は速い。
だからそこらも勘案すべきかと。
でも逆に言うと、こんなに情報が高速になってきてる現代において
とても「遅れて」評価されるという事があれば、それこそが「偉大な業績」の証となる可能性も確かにある。
実際にどうなるかは知らないけどね。

398名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:30:17.80ID:OYe3cKMB0
>>392
暗号は応用数学ではあるが、重要。
例えば因数分解のAGS、NFSなど。
整数論は奥が深い。その最先端が暗号学。
最初から群論、合同式、ポアソン表などを最初に駆使していた。
楕円関数の暗号への応用は最近の話題。
フェルマーの最終定理は楕円関数を使って解かれている。

399名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:36:48.34ID:lf4928u/0
>>395
インドいなくて意外

400名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:46:10.27ID:OYe3cKMB0
>>384
それがあるから、軍用などでは、素数暗号、特にPGPなどを使わない。
おそらく疑似量子コンピュータで解けるのだと思う。
民間用は穴だらけ、北朝鮮でもハッキングしてもうけられるくらい。

401名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:50:37.34ID:70R+UJ9F0
これ初めて見た時はまだ子供で
開始して早い段階でワニというよりTバックが出てきて
気まずくなって消した思い出しかない

402名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:52:55.66ID:IkaZDWoeO
神がいる、いないになって発狂するイメージ

403名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:54:02.16ID:bvGd4qSq0
隠遁生活を送っているという点ではフィールズ賞を辞退したペレルマンと同じだな。

404名無しさん@1周年2017/05/12(金) 17:59:17.65ID:qOB5lUEt0
>>395
死ね
ジャップは金と脅迫で手にしてるだけ

405名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:00:36.15ID:R+F9ypqe0
エヴァのMAGIの中にいっぱい貼ってあった付箋紙だな。

406名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:07:07.86ID:CCFxf9Km0
>>25
軽く流し見したが彼の思考が良く理解できるね

407名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:10:02.94ID:OykNszIS0
俺のメモなんて俺さえ理解でないくらい難解

408名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:34:54.52ID:m/pw5q4E0
>>396
そう思われてたのが実はそうではないと見直される事もあるが、
やはりそう思われていた通りの事でしかない場合の方が沢山ある訳で、
モッチーの理論にそこまでの魅力を
見出したいと感じたりその努力をしようとする人がないだけ。
要するにだから何がスゴイのかがさっぱり分からん。

409名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:36:35.62ID:CGVJPuBO0
AIとスパコンで数分だけどな

410名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:37:21.68ID:90hoSn9o0
数学ってほとんど役に立たないゲームのやり込みみたいなもんだろ
数学者が提示した問題を数学者が解いて喜んでるだけ

411名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:37:35.65ID:m/pw5q4E0
>>398
全然ゴミクズではない事の説明になってない。
楕円関数が奥が深いのは確かだし、
楕円関数の奥の深さが暗号に利用されている事も確かだが、
楕円関数のその真髄に比べたら、暗号への応用などミミズの小便以下。

412名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:37:57.48ID:OgOg0KJ+0
>>409
AIとスパコンが新しい数学体系を作り出したなんてまだ聞かないけど

413名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:40:32.27ID:m/pw5q4E0
>>410
>数学ってほとんど役に立たないゲームのやり込みみたいなもんだろ
>数学者が提示した問題を数学者が解いて喜んでるだけ

あんたが心の底から最も美しいと感じた
音楽や小説や物語は
何かの実利的な役に立っているのかい?

414名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:41:12.12ID:vRuAe6mD0
>>348
くそ、ポッポの癖に字はうまいなぁ
やっぱり育ちって大事なんだなぁ

415名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:41:13.07ID:vhqdOZ/f0
俺か

416名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:42:03.99ID:3fMk9rhf0
どうせドラクエが発売された時にドラクエTが発売されたとか書いてんだろう

417名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:42:17.83ID:kaYWOAsh0
>>398
素因数分解はNP完全ではないと予想されており、素数判定問題のように次数は多くなるが多項式時間か、それとも準指数時間でしか解けないのかが次なる問題

俺の希望としては、多項式時間アルゴリズムは存在するが、どんなに頑張っても次数を100次以下に下げることが出来ず、やっぱり現実的な時間では解けない、とかいうオチが良いw

418名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:43:45.10ID:kaYWOAsh0
>>411
お前はハーディーかw

俺の純粋数学が、応用などの現実世界に汚されてなるものか! って感じだなw

419名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:47:12.01ID:66hesA8A0
>>76
世界共通なんだね

420名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:47:31.14ID:m/pw5q4E0
>>395
フィールズ賞なんて単なる若手奨励賞に過ぎんよ。
NHKのポアンカレ予想の番組に出てた数学者で
一番の大物はグロモフだけどこの人はフィールズ賞取ってない。
数学なんて権威で制御出来るような代物じゃない。
偉い数学者は賞を貰ってあげてるだけ。賞を贈った方が感謝する側。

421名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:51:58.69ID:m/pw5q4E0
>>418
応用される事がないなどと言ってない。
セキュリティに応用されているような話は
純粋数学の真髄から見れば瑣末なゴミクズだと言っているだけ。
応用例自体はあるよ、だがミミズの小便レベルでしかも暗号理論だけだけど。

422名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:53:47.50ID:t7YFkyXI0
>>36
いや、ファインマン先生いるから。www

423名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:55:36.34ID:m/pw5q4E0
>>76
素晴らしい

424名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:57:21.56ID:hOfu/qm/0
>>421
”瑣末なゴミクズ”とか”ミミズの小便レベル”じゃなく
せめてもう少し数学的に表現しろ

425よっちゃん2017/05/12(金) 18:58:45.77ID:Ie+accRF0
1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12263708422.html  より

426名無しさん@1周年2017/05/12(金) 18:59:18.82ID:m/pw5q4E0
>>424
根拠は?かつたとえばどう表現しろと?

427名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:00:23.15ID:vEOfZhex0
>>414
上級はガキの頃から字をしつけるからな

428名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:02:00.80ID:BiSK7zkU0
>>398
つーか、フェルマー解くのに使ったせいで
ますます訳わかんなくなってるじゃねぇかw

429名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:02:18.22ID:rD4SwJfR0
楕円曲線は面白い対象だけど、面白いだけじゃ食えなくてお腹も空くしなぁ。
お腹が空いて死ぬのは嫌なので、少しは食えそうな話が出てくるのは生きていく上でありがたい。

暗号理論に数学的な美味しさがあまりあるように見えないけど、まぁ食わず嫌いは良くない

俺は楕円曲線で食える程の才能がなかったんで、合理化してるだけかもしれないが

430名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:09:12.64ID:lmvfmgtU0
同じ奴なんだろうな>ID真っ赤

431名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:10:36.27ID:BiSK7zkU0
純粋数学の真髄とかオカルトめいた事喚くやつなんざ
NGに入れて犬にでも食わせとけ・・・

432名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:11:27.09ID:QgRb4BXN0
>>1
で、ノーベル賞は貰ってないんだよね?

433名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:11:39.12ID:m/pw5q4E0
>>429
贅沢のしすぎなんだよ。
グロタンディークは殆ど自分の私財を持たず
真冬でも裸足とボロボロのシャツ、食いもんは木の実とスープ。
あんたは贅沢がしたいから、周りから変に思われたくないから、
自分が本当にしたい事を諦めただけ

434名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:13:07.01ID:BiSK7zkU0
>>433
だったら今すぐ回線切って
山奥でのたれ死ねキチガイ

435名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:16:18.92ID:kaYWOAsh0
>>434
まぁまぁ、「俺はこんだけ頑張ってんのに、なぜこんなに不遇なのか…」ってストレスの捌け口が必要なんだろ
匿名掲示板なんだから、それを読み合って遊べば? 気晴らしにはなるだろ

436名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:16:53.95ID:m/pw5q4E0
>>434
グロタンディークは実際に隠遁生活で一人山奥でのたれ死んだ

437名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:18:02.55ID:m/pw5q4E0
>>435
>俺はこんだけ頑張ってんのに、なぜこんなに不遇なのか…

根拠以前に、そう感じ取れるとする俺のレスの該当部分を
まず明示して下さい

438名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:19:36.67ID:BiSK7zkU0
>>435
それならそれで愚痴りゃ多少は付き合ってやるが
なんで上から目線でイミフな説教始めるのか・・・

439名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:20:52.44ID:m/pw5q4E0
俺はグロタンディークにように生きる事は不可能だ
でも、一人で野垂れ死ねる事のできる人間ではありたい。
依存からの開放、一粒の善行、精神の自由。

440名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:21:36.79ID:m/pw5q4E0
>>438
なぜイミフだとあんたが感じるかその根拠を述べよ

441名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:23:10.41ID:kaYWOAsh0
>>437
レスを拝見する限り、グロタンディークやペレルマンあたりに自分を模しているとしか思えないわけですが

しかもこれだけ連投するってのは、よっぽど鬱屈が溜まってるんだろうな、としかw

442名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:23:23.46ID:i/3b5ZfL0
お前ら無条件にこういう話題が好きだよなw

443名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:23:53.22ID:MSwUwd5C0
落書きかぁ
俺には美しい数式だなぁとしか・・・

444名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:25:15.20ID:m/pw5q4E0
>>441
グロタンディークのスレでグロタンディークの事を語ってるだけですが。
そもそもその「彼らに自分を模す」事がなぜ「不遇の嘆き」に
なるのかよく分からない

445名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:26:47.22ID:m/pw5q4E0
>>441
というか明示してくれと書いてあるのに明示しないよね。
該当箇所をコピペして引用して下さい

446名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:26:58.63ID:OXGcij8j0
>>432
ノーベル賞に数学賞はないです
ノーベルが数学者を嫌っていたからと言う説がw

447名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:27:45.79ID:v3UUTCD10
あくまでも落書きなんでしょ?
俺みたいな凡人が見てもまず役に立たないだろうな(´・ω・`)

448名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:28:48.31ID:rD4SwJfR0
>>433
そうだねぇ、それは否定できないな。
その選択ができるのもその人の能力なんだろう。
俺にはそういう広い意味での数学者としての能力はなかったんだろう。

で、そういう色々な人が世の中にはいる、君にはゴミかもしれんが誰かには宝かもしれん。

あまり貶してやってケンカするのは面倒くさいぜ。それに、潔癖は損するかもしれないよ。思わない所に宝があることもままあるし。

449ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/05/12(金) 19:29:09.21ID:Ntw1sN+v0
>>392
純粋数学なんて幻想
それが判らないとか 頭悪そう

450名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:29:52.98ID:bE4oEqr40
>>439
2ちゃんに依存しているように見える

451名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:30:07.86ID:m/pw5q4E0

452ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/05/12(金) 19:30:23.85ID:Ntw1sN+v0
>>446
ていうか社会の役にたたんし

453名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:30:56.93ID:kaYWOAsh0
>>445
「明示しろと俺がしたのに明示がないからそれは証明にならない」

いーえ、こっちは総体で見てますのでw お前やるなら楕円曲線ばっかやってないで、計算機科学に行けよ。なんぼでも応用効くだろ?

454名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:32:12.34ID:v3UUTCD10
>>451
ああ、それ良いかもね。

455ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/05/12(金) 19:32:19.19ID:Ntw1sN+v0
数学は儒教と同じく人間が勝手に考え出したもんで 体系なのかどうかわからん

456名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:32:21.83ID:OXGcij8j0
フェルマーの定理は有名だけどもともとはフェルマーが本の端に書いた落書き
それを何百年もかけてたくさんの数学者が数多の失敗を重ねながら証明した

457名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:32:31.56ID:m/pw5q4E0
>>450
2ちゃんはタダだからね。
滅多に来ないしここ最近ずっと来てなかったけど
2,3日前からまた見てる

458名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:33:45.66ID:i0a3yaas0
常人には意味のわからない落書きをする精神病患者も居る。

459名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:34:30.97ID:dHhMbprI0
>>425
これ面白いな。
除算を引き算で考えるのか。

460ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/05/12(金) 19:34:55.71ID:Ntw1sN+v0
数学は人間が数学だと思ってることのみがよりどころである。

461名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:35:33.80ID:m/pw5q4E0
>>453
また>>444←を無視したね。
総体を見てもどこかそれを表す具体的箇所は存在するはずだがね。
要するにあんたがそう主張する根拠をあんた自身が説明できないだけ。

462名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:36:54.47ID:i/3b5ZfL0
お前らこういう話題が好きだよなw
バカしかいないのにwww

463名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:36:58.30ID:kaYWOAsh0
>>461
悪いw 答えは >>441 w これで十分w

464名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:37:20.30ID:OXGcij8j0
役に立つとか立たないとかって韓国のノーベル症のような発想は止めなされ
科学研究の動機は大昔から
「なぜ山に登るんですか?」
「そこに山があるから」と言うだけの話で役に立つとか立たないとかの話じゃない
後に重要な研究だと言われる物にはすぐに役に立つか立たないかが分からないことがけっこうある
何十年何百年経ってかあの研究が重要だったんじゃねと再評価されることも少なくない
韓国みたいになるのは止めましょう

465名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:37:23.17ID:BiSK7zkU0
>>455
まあ、科学法則との一致とかもあるので馬鹿にはならん

466名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:37:29.63ID:bBcJoex10
m/pw5q4E0
この人、望月新一を上から目線でこき下ろしてるけど、何様なんですか?
経歴職業を知りたいなw

467名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:38:23.20ID:uVcMkcEM0
>>1
ハハハハ面白い
さっぱりわからない

468名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:38:41.57ID:m/pw5q4E0
>>455
>数学は儒教と同じく人間が勝手に考え出したもんで 
>体系なのかどうかわからん

儒教はアレ以上特に何も出てこないけど
数学は尽きる事のない泉が湧きあふれ枯れる事を知らない
「素数」は人間が想像力で考え出したモノではない。
「素数」のあまりの美しさにびっくりして宇宙が誕生した、
そして人間が生まれた。

469名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:39:32.70ID:2u+8B9JI0
世界に数百人もいるのかよたいしたことねーな(´・ω・`)

470名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:39:36.66ID:kaYWOAsh0
今度は加藤和也っぽくなってきたw

471名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:39:53.97ID:m/pw5q4E0
>>463
根拠を語れない人は自分の主張を空いてに納得して貰う権利がない。
まず「トートロジー」でググれ

472ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/05/12(金) 19:40:53.17ID:Ntw1sN+v0
ここに数の集合が有るけど どの数も他の数と大小の比較ができない。
ある演算子を2つの数に使うと 出てくる数は別の数の集合に属する

473名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:40:57.79ID:kaYWOAsh0
>>471
既に語っているw 最初にw その手のことは、卒がないんでw

474名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:41:27.41ID:OXGcij8j0
だって数学は物と数の一対一対応から始まっているので宗教じゃないですよ

475名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:41:28.69ID:m/pw5q4E0
>>466
対等につまらんと思う事はつまらんと言う
ブルバキセミナーは大物数学者も若手も対等に怒鳴り合ってセミナーしてた

476名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:41:47.81ID:BiSK7zkU0
まあ、俺にはさっぱり分からんが
第二のフェルマーのような問題が書かれていたりするのかね?

477名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:42:18.49ID:m/pw5q4E0
>>470
おまえの脇、すっげーー臭せぇぇよ

478名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:43:15.65ID:BiSK7zkU0
>>475
お前の言ってる事が一番つまらん

479名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:43:27.27ID:OXGcij8j0
>>476
書かれているかもしれない書かれていないかもしれない

480名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:43:38.07ID:kaYWOAsh0
>>477
「おまえの脇、すっげーー臭せぇぇよ」

www 良いよ良いよw たまには良いだろ、お前にとっても

481名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:44:00.63ID:m/pw5q4E0
>>473
結論連呼ではなく非・自明な事を語らないとダメ。
あんたは「トートロジー」をググれと言われてググらなかったな。
結論連呼なら幼稚園児でも言える

482名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:44:03.28ID:5gkCk49N0
日本人て、
ガウスとか、コルモゴロフとかアインシュタインみたいな、
天才でないね、やっぱ民族として劣ってるのかも・・

483名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:44:24.69ID:vV1KCB4q0
日本にはこういう天才はいないの?

484名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:44:40.54ID:MKFQguEj0
変人なのか
変態なのか

どっちだよ

485名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:45:35.87ID:BiSK7zkU0
>>482
日本はやり方が大分違うのさ、としか

486名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:45:41.31ID:OXGcij8j0
役に立つか経たないかにこだわっている間は
韓国人がノーベル賞などを受賞する可能性は低いとはいえるでしょう

487名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:47:22.78ID:m/pw5q4E0
>>482
>日本人て、
>ガウスとか、コルモゴロフとかアインシュタインみたいな、
>天才でないね

日本人数学者でも加藤和也先生は天才
いつもトイレットペーパーを枕にして寝ておられる

488名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:47:24.35ID:kaYWOAsh0
>>481
大学入って最初に読んだのが、なぜか中村雄二郎だったなw そーいうことに悩む世代もありましたー

証明って、究極的に言えば自同律の言明だからね

489名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:47:34.42ID:BiSK7zkU0
>>486
朝鮮人の場合は役に立つか立たないか以前に
威張れるか威張れないかだから・・・
そう言うのはどっちかと言うとシナ人

490名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:49:10.06ID:2x/0Y4Nz0
>>2
カレー鵜丼とな。旨そうだ。

491名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:50:05.74ID:CEurbGLu0
天才かどうかより、専門家が数百人しかいないからな
分野が違えば同じ数学者でもチンプンカンプンだろうしw

492名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:50:21.96ID:5gkCk49N0
ノイマンと比肩するような数学者、
日本人からは絶対でないよね。

493名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:50:25.21ID:m/pw5q4E0
>>483
>日本にはこういう天才はいないの?

もう出てこないかも知れない。
思春期に受験数学によって美的感覚を侵されてる。
東大京大学部卒のノーベル賞受賞者の時代の受験はまだ牧歌的だった。
今の40代以降の東大京大学部卒の人からノーベル賞はもう出ないかも知れん。

494名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:51:15.46ID:BiSK7zkU0
>>492
日本だったら
パンツ覗いて捕まってドロップアウトですね

495名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:51:32.99ID:OXGcij8j0
もともと科学は唯一絶対真の元で生きる緊張感と関係が深いので
特に無限に対する長くて苦しい葛藤が微積分などを生み出した
日本にはそういう感覚があまりないので
ただ、物理学などでは大きな変革をもたらした人がけっこういますよ
日本のマスコミがうまく評価できないだけで

496名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:51:42.85ID:OYe3cKMB0
>>339
淡中さんて、受験数学の人だと思っていた。

>>420
フィールズ賞が40歳未満ということを忘れている?
どんな業績を挙げても、賞はくれない。
たとえばワイルズは40歳をとっくに超えていたから、特別賞になった。

>>366 >>396
ラマヌジャンのタウ予想もドリーニュまでそう思われていたし
ゲーデルの不完全性定理も、コーエンまではそう思われていた。
フェルマーの最終定理も谷山・志村・ヴェイユ予想との関連が出るまで傍流の底辺だった
(ついでに言うと、志村は「谷山は予想とは無関係だ」と主張しているらしい。

ラマヌジャン予想を解決したドリーニュが師事したのが、アレクサンドル・グロタンディーク

497名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:53:48.62ID:m/pw5q4E0
>>488
数学とは概念にさえなっていないモノを概念化する行為。
「Aを仮定すればBが言える」という作業の中に価値は発生してない。

498名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:55:43.42ID:OYe3cKMB0
>>492
ノイマンと比較されたらみんな困る。

ヘルマン・ワイルのTime,Space and Matterを大学生の時に一晩で読み飛ばした大天才(おぼろげな記憶)。
どんな意味で受け取るかは別問題だが、原爆もノイマンがいなければできなかったと言われる。

499名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:55:59.97ID:m/pw5q4E0
>>491
>天才かどうかより、専門家が数百人しかいないからな
>分野が違えば同じ数学者でもチンプンカンプンだろうしw

数論幾何は数学の中でも最も大きく最も他分野に影響を及ぼす分野だから
専門家の数は多いよ

500名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:56:30.43ID:DfBV007g0
奇行がひどい天才はいるけど奇行を真似すれば天才になれるわけではないからなあ。
最近こんなのばっかり。

501名無しさん@1周年2017/05/12(金) 19:59:57.54ID:m/pw5q4E0
>>496
>フィールズ賞が40歳未満ということを忘れている?

若手奨励賞に過ぎない、って俺は指摘した訳だから
むしろ「よく覚えてるね?」というのが正解だろ

>ラマヌジャンのタウ予想もドリーニュまでそう思われていたし

だからなに?そんな事を言えばあらゆる全ての石っころも
ダイヤ原石かも知れない余地がある。
モッチーの理論も現時点では興味を引かないってだけ。

502名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:00:08.20ID:tXG3Pcb10
>>1
ミサワ「いやー、全然理解出来なかったわ!九分九厘しか理解出来なかったわ!」

503名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:01:26.35ID:kaYWOAsh0
>>497
「証明された後の言明そのものは単なる自同律」「今後は公理系の話でも始める?」 

どう答えれば満足する?

504名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:01:34.54ID:m/pw5q4E0
>>498
>ヘルマン・ワイルのTime,Space and Matterを
>大学生の時に一晩で読み飛ばした大天才

そういう能力って数学者の間ではあまり評価されない。
あっそーー、ってだけ。

505名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:03:17.90ID:ucDH81sD0
わいはそのうちの1人やでー

506名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:03:40.38ID:OYe3cKMB0
>>466
望月先生はよく分からない。

数学者は、
悪魔に追われて引きこもったグロタンディークとか、
アスペルガーとか、毒殺恐怖症で餓死したゲーデルとか、
一度狂って戻ったナッシュとか
ナチス信者のタイヒミューラーとか
日露戦争を知らなかった京都帝國大学教授とか
身近で言えば1年中アロハシャツの京大教授とか、

色々個性あふれる人がそろっている。

507名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:03:44.06ID:m/pw5q4E0
>>503
なんでおまえみたいなバカがとんからりんを知ってたの?
そこだけ気になる

508名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:03:56.69ID:NaEdbC830
>>498
ワイルのその本
読み物だろ

ブルーバックスみたいなもん

509名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:05:26.55ID:kaYWOAsh0
>>507
>>おまえの脇、すっげーー臭せぇぇよ
>>なんでおまえみたいなバカが

そら、吐き出せ、吐き出せw

510名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:05:42.08ID:cocTvaiY0
日本凄いからの俺凄いの
ちっちゃい版の人沢山いるんだが
自覚してるよね?

511名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:05:43.93ID:EedPqLWf0
知的障害者の人達の中でごく一部だけど、数学に対して天才的な人が一般の人より多いのはなんで?

512名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:06:41.63ID:+ot451Hn0
グロたんはフランス人じゃなくて無国籍でキムチ好き

513名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:07:16.88ID:m/pw5q4E0
>>509
質問に答えない奴とレスしあってもつまらんから
もう無視しますさいなら

514名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:08:36.31ID:bBcJoex10
>>506
知名度だけで崇拝しろとは思わないけど、正直に「分からない」といわずに
上から目線で価値がないとか、評価されないとか断定してるのが約1名いるw
ルサンチマンがほとばしっててこわい。

515名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:08:53.66ID:QWWM6+no0
理解出来る人は300人いても
それを発表するのは誰もいない内容とは?!

516名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:09:13.96ID:NOGrMFfk0
>>466 嫉妬じゃねーのw

517名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:09:36.87ID:kaYWOAsh0
>>513
鏡に写った今の自分の姿(ちょっとだけ、醜い)が、少しは見えたかい? それなら良かった

518名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:10:12.37ID:NaEdbC830
>>511
あれはサヴァンといって
桁が多い計算が一瞬でできるとか
一度見た風景を精密に覚えてるとか
なんだけど
数学の天才とはぜんぜん関係ないものだ

519名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:10:41.96ID:m/pw5q4E0
>>514
自分の思ってる事を根拠を添えて主張して何が悪い?
俺のレスのどの部分がなぜ不合理なのか根拠を言って下さい

520名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:10:52.39ID:NH0TdlEu0
数学界のジョンレノンみたいなものか
インドに出会って思想が破壊されたような
当時はこんなのが多かったよ

521名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:11:04.48ID:JgrfAC5e0
理解できたが、解説するにはスレが短すぎる

522名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:12:23.03ID:BiSK7zkU0
>>521
テキストに書いてアップしやがれw

523名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:12:54.38ID:m/pw5q4E0
>>515
発表って何を?

524名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:16:15.77ID:bBcJoex10
>>519
>難しすぎて広がらないんじゃなくて
価値がない(と思われてる)から

>モッチーの理論にそこまでの魅力を
見出したいと感じたりその努力をしようとする人がないだけ。

え、これが望月理論を否定する根拠ですか?って思うのが間違ってるかなあw

525名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:16:16.73ID:NaEdbC830
ノイマンは天才なんだけど
グロタンはまた別のタイプの天才だ。

現代数学における影響は
グロタンの方がはるかに
デカイ

526名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:17:24.55ID:m/pw5q4E0
>>524
なぜそう思うのかこそを聞いてるんだけども??
日本語は分かるよねチミ

527名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:20:37.22ID:NOGrMFfk0
モッチーが降臨しないかなw

528名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:21:29.55ID:bBcJoex10
>>526
>自分の思ってる事を根拠を添えて主張して何が悪い?

って書いてあるけど、添えてませんよね?通じてます?

529名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:21:43.51ID:m/pw5q4E0
>>525
比べ物にならんよね
ノイマンがちまたで人気あるのは
ちょっとした知恵の輪的サーカスがうまかっただけ。
数学的資質自体とはあまり関係ない部分

530名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:22:20.09ID:j9HMGyUz0
理解できたわ

531名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:24:06.39ID:m/pw5q4E0
>>528
非自明な提案(単純否定でない提案)をしてるだろ?俺はそこで。
でチミがまた非自明な提案や主張を俺に返してくれば、
根拠のやり取りがさらに生じていく訳だが。
だからまずチミが、俺のレスが不合理だと思う非自明な根拠を述べろ。
単純否定は駄目

532名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:26:22.02ID:P3JXlT9R0
こういう難問の問いかけって出題者自身も解答できない(つまり直観の類)なのか、
解答できるが膨大な記述が必要で面倒だから解かないのか、
誰かが落書きを見つけて後世の奴らに解けるなら解いてみろと頭脳合戦したいのか、
どういう意図で問いかけだけ落書きで残すんだろうな。
少なくとも書き記そうと思った時点で本人が思考の足跡を残したかったことだけは分かる。

533名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:27:27.19ID:1oeC8A+Z0
ガロアかと思ったが違った。

534名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:27:34.35ID:NaEdbC830
グロタンにも
先駆者がいて
ヴェイユやセールなんだけど、
ヴェイユやセールがグロタンと
同じことが為し遂げられたとは
思えない

535名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:27:51.68ID:m/pw5q4E0
>>532
別にグロタンディークは難問を解く事自体に何の興味も持ってないし
この落書きはそういう内容ではない

536名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:29:29.41ID:OYe3cKMB0
作れなくても評論できる人はいるんじゃない?

美術評論家は、絵画の天才ばかりじゃないだろう。
松方コレクションを作った松方は、絵の天才ではない。

実際にやったことのない人は、的外れの場合が多いけど、
俺の分野でも、普通の上級実務者より深く広く分かっている若い学者や研究者もいる(実務経験1年未満)
違う分野で言えば、エドワード・ラトワクとか、ボブ・ウッドワードとか。

望月批評の人もそういう人かもしれない。

思い出した。
松岡正剛先生も、文系なのに、素粒子物理の本の批評ができる。
不思議だ。

537名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:29:41.90ID:bBcJoex10
>>531
>難しすぎて広がらないんじゃなくて
価値がない(と思われてる)から

>モッチーの理論にそこまでの魅力を
見出したいと感じたりその努力をしようとする人がないだけ。

上のふたつ、あなたのレスよ?
>自分の思ってる事を根拠を添えて主張して何が悪い?
このレスと矛盾してません?自分の思ってることじゃなくて、他人の評価を
根拠にしてんじゃんw

538名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:29:51.00ID:m/pw5q4E0
>>534
最近の数論幾何に革命って
暫くはもう起きないのかねー

539名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:32:44.84ID:m/pw5q4E0
>>537
他人がどうモッチーを捉えてるか、という話題に関するレスなのだから
他人が出てくるのは当たり前。
モッチーがあまり今注目されてない現状を、誰かが、
その理論が難しすぎるからだ、と言っていたことに対する俺の反論がそれ

540名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:34:12.87ID:NaEdbC830
>>536
松岡は本はよく読んでるとは思うが
数学物理に関する知識は
表面的でうすっぺらい

541名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:35:55.35ID:OYe3cKMB0
>>538
ラングランズ・プログラムが発展してどんどん進むんじゃない?

ペレルマンとかがやったように。
もっとも普通の数学者にはついて行けない。

上に圏論の重要性が書いてあったけど、全く分からない。
ま、使わなくていい仕事だからいいけど。

542名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:36:38.32ID:OXGcij8j0
グロタン、ノイマン、ワイル、アインシュタイン
ユダヤ人オールスターズw

543名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:36:42.20ID:m/pw5q4E0
>>536
望月批評の人って誰のこと?

544名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:38:30.47ID:NaEdbC830
グロタンは20世紀にあらわれた
異常なユニークな才能だ

天才はたくさんいるけど
誰にもグロタンのマネは
できなかった

545名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:38:37.00ID:m/pw5q4E0
>>541
ワイルズやテイラーのそれは技術的に複雑すぎて
突破口を開いた事自体はすごいけど
正しい出発点から遠ざかってると感じる人も多いらしい

546名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:40:03.55ID:OXGcij8j0
松岡正剛なんかはライプニッツあたりが見ていた夢を追ってるんだろ

547名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:40:35.02ID:m/pw5q4E0
>>544
若いグロタンディークが今現れたら
また革命起こしちゃいますかね?
それとも時代が良かったからかな当時の。

548名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:40:58.57ID:iPgOd1e00
ポワンカレ予想を解いたペレルマン博士も奇人かもしれない
すんでるところがすごいボロアパートで、母親と住んでる

近所の人以外とは一切会話拒否

549名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:42:02.59ID:P3JXlT9R0
>>535
スレ遡って読んでたけど、落書きの一部ってこれらしいね。
https://grothendieck.umontpellier.fr/161-2.pdf
ゲームでもしてるかのように楽しそうにつらつら書いてる。
凡人にはさっぱりわからん(´・ω・`)

550名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:42:19.53ID:66hesA8A0
ネトウヨは変人

551名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:43:01.70ID:JxJ1T77w0
貝にメモを残すとは変人ですね

552名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:43:06.17ID:OYe3cKMB0
>>539
なんかの本に
不完全定理のセミナーを開いた教授がいて、それに触発されて大きな仕事をした人がいた。
だれか望月理論のセミナーとか入門書とか解説書を書けばいい。

俺の経験で言えば、不完全性定理と素数の関係をきちんと書いた日本語の文章が一つだけあって
それ一発で長年の疑問が氷解した。

フェルマーの最終定理も一松先生などの本や解説では全く理解できなかった。
外国人の本でやっと分かった(フライの方法とか)

553名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:44:00.43ID:m/pw5q4E0
>>548
NHKの番組で近所のボインの姉ちゃんが
3年に4回しか見たことないとかインタビューで言ってたな。
あれはノーブラだと誰かが言ってた

554名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:46:23.96ID:m/pw5q4E0
>>549
まずアルファベットが判別できないから
さっぱりわからんでも心配いらんよ

555名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:47:08.48ID:SkJGKSWX0
サイモンシンのフェルマーの最終定理っていう本がえらく面白かった

556名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:47:45.57ID:m/pw5q4E0
>>552
>だれか望月理論のセミナーとか入門書とか解説書を書けばいい

GOくんがいるじゃないか
サボリ気味みたいだけど

557名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:48:33.19ID:m/pw5q4E0
>>555
グロタンディークはもっとスケールでかいよ

558名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:52:16.65ID:ic43HV780
(x - 2)(x - 3)

中学の因数分解で、九九の応用でこんなんが解けたら
ちょっとだけ数学が好きになれた。
確率だけはいまだに嫌い。公式とか納得がいかない。イカサマと思ってるw

559名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:54:16.06ID:8dZxlIaj0
ID:XrDIHBWd0とID:m/pw5q4E0は同一人物なんだろうか

560名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:54:52.31ID:L52/GULr0
みんな詳しそうなんで聞いてみるけど
f(x)=a*x+b
g(x)=c*sin(d*x)
の交点を解析的に求めるのはどうすればいい?

561名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:54:53.55ID:m/pw5q4E0
>>558
断言しよう、あんたには数学的才能がある。
中学高校の授業なんてその程度のゆるーい付き合いがむしろ健全

562名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:55:55.29ID:p0n+DUEf0
あ!わかった!
……私はこのメモから実に驚くべき理論を発見したが、
それを記すにはここはあまりにも余白が少なすぎる

563名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:56:05.61ID:OYe3cKMB0
>>545
四色定理の証明みたいなモンじゃない?

双子素数とかゴールドバッハ予想とかコラッツ予想なんか
とっかかりが全くない。

まだリーマン予想の方がましかな?

おれは人工知能が四色問題みたいに証明すると思っている。

564名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:57:16.53ID:lmvfmgtU0
こんな精神的双子が同スレに二人いたら怖いわ

565名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:57:42.19ID:m/pw5q4E0
>563
4色問題って要するに「数学的内容」をほとんど含まないやり方でも
解決できました、ってだけで、数学に何も貢献してないしな

566名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:58:25.64ID:ic43HV780
グロいこと聞くけど、このグロタンデークさんとか
すごい数学者の脳みそのクローンは、やっぱりすごい数学者になるんやろk

567名無しさん@1周年2017/05/12(金) 20:58:55.74ID:iPgOd1e00
>>553
NHKの取材とかあったのまじかよwww
と思って探したらyoutubeであったわ
https://www.youtube.com/watch?v=d8T1vynAjgo

顔初めてみた

568名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:00:20.08ID:OYe3cKMB0
>>549
ダウンロードしたけど、50MBくらいあって
うち(マンション、ベストエフォート100Mbps)では10分以上かかった。

569名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:00:32.91ID:m/pw5q4E0
>>567
2分あたりの姉ちゃんもボイン

570名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:00:44.84ID:ic43HV780
>>561
えっ?そんなの初めて言われた。感動で目から汁が

571名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:00:56.98ID:kaYWOAsh0
>>560
近似解じゃなくて「解析的に求めよ」か…

無理

572名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:01:43.46ID:L52/GULr0
>>571
まじか………
ありがとう

573名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:01:45.71ID:m/pw5q4E0
>>566
2代続けて一流とかはほとんど聞かない

574名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:02:46.52ID:m/pw5q4E0
>>568
画像スキャンのPDFファイルだからしゃーない
TEXとは違う

575名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:03:49.58ID:m/pw5q4E0
>>570
鼻から納豆も垂らそう

576名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:04:04.66ID:QBgqfXNC0
俺がもうちょっと暇だったら読むんだけど1万8000頁はちょっとむりだわ

577名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:05:45.44ID:m/pw5q4E0
>>576
読みたいことがあれば一生かけて死ぬまでに読めりゃ良いんだよ

578名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:06:57.87ID:ic43HV780
>>573
ありがとうございます。数学者とは出会いと別れが交差して生まれるのかも

579名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:11:59.94ID:bE4oEqr40
>>573
クローンの話だからせめて一卵性双生児じゃないかな

580名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:12:46.59ID:jVMJpJMO0
最後はニートで終わったのか

581名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:16:47.09ID:OYe3cKMB0
>>554
本当にアルファベットも読めない。
そういう場合、数式をつなぐんだけど、数式が分からない。
リーマンの手稿を読み解いた人の苦労がわかる。

国立国会図書館などに昔の人の(日本語の)日記があるんだけど
全く読めないものばかり(草書はある程度読めるんだけど)
そっちの方面に行くのは諦めた。

582名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:24:17.28ID:ZkOYVb3g0
>>1
あぁこれね、前にも見た。俺の仮説が証明されたわけだ。

583名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:27:24.90ID:bVLaNS3v0
俺は天才肌の数学者よりヒルベルトのほうが好き
凡人でも努力の人のほうが親近感わく

584名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:28:47.14ID:/frou2OR0
数学は大嫌いだけど数学者の話は面白い人が多くて好きだな

585名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:29:28.40ID:bVLaNS3v0
自閉症スペクトラムの診断受けた人に数学やらせたらいい
フィールズ賞取れる奴いるだろ

586名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:29:49.57ID:dbe0+G8j0
>グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り、仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある
>小さな村で暮らし、2014年に死去した。

極まった天才数学者って、なんかこういう最期多いよな

587名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:30:21.52ID:9mgx3+R/0
グロタンディークも本当にすごいけど
この人も凄い

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3

エドワード・ウィッテン(Edward Witten, 1951年8月26日 - )は
超弦理論においてM理論を提唱した理論物理学者。
現在はプリンストン高等研究所教授。
メリーランド州ボルチモア生まれ。父親は一般相対性理論の研究者で
元シンシナティ大学教授のルイス・ウィッテン。
当初はジャーナリストを志望し、ブランダイス大学時代は歴史学や言語学を
専攻。米国雑誌『The Nation』や『THE NEW REPUBLIC』に寄稿する他、
1972年の大統領選で大敗したジョージ・マクガヴァンの選挙運動に携わった。
ウィスコンシン大学マディソン校大学院で経済学を専攻するが中退し、
1973年にプリンストン大学大学院で応用数学を専攻。後に物理学に移り、
デビッド・グロスの下で1976年に博士号を取得した。
その後ハーヴァード大学のフェローなどを経て、1980年から1987年まで
プリンストン大学物理学科の教授を務めた。1995年に南カリフォルニア大学で
開かれたスーパーストリング理論国際会議で、仮説M理論を発表し
学会に衝撃を与える。
1990年、数学に関する最高権威を有するフィールズ賞を受賞。

588名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:34:05.95ID:kaYWOAsh0
>>583
ヒルベルトをグロタンディークの対極と思うべきではない。寧ろグロタンディークは、代数幾何業界のヒルベルト

589名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:39:00.77ID:jViYS33d0
>>23
翔穹操弾も3人しか会得できなかったらしいで
俺と師匠と後もう一人誰か

590名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:42:11.60ID:scUuxtwW0
何人しか理解してないから
その理論は高尚とか
なんとかくだらないから
やめたら

591名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:42:21.43ID:5Qb51A810
>>422
ファインマンは世俗受けする本を書けるくらいには常識人
ノイマンは正真正銘のキチガイ

592名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:54:36.62ID:klwXt/8h0
>>36
ご冗談でしょう

593名無しさん@1周年2017/05/12(金) 21:56:32.05ID:OXGcij8j0
そこまで来たならゲーデルも仲間に入れてあげて

594名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:06:19.90ID:bVLaNS3v0
数学者に就活のグループディスカッションやらせたらボロボロになりそう
ぺレルマンとか黙って一言も発言できず終わる

595名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:07:35.48ID:JBfWSFs90
>>591
キチガイというか、正真正銘の統合失調症は、ナッシュ

596名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:08:32.64ID:uboF2o3h0
>>7
変人というのはほめ言葉だと思うが

597名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:10:31.56ID:JBfWSFs90
そういや、ロシアの数学者は、
賞金1億円がかかってた、ポアんなんたら予想を解いたのに賞金を辞退して
引きこもり。

その後、母親の年金で生活してると聞いた。

598名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:11:46.52ID:qx9L11dT0
>>578
ベルヌーイ家は、17世紀以降に活躍したヨーロッパの学者の一族。3世代のうちに8人の傑出した数学者を輩出した。

エモリー大学の日系人数学者ケン・オノらはラマヌジャンの未発表論文に「分割数」に関する洞察を発見し,現代的な数学理論を用いてこれを発展させた。
ケン・オノ アメリカ合衆国へ移民した数学者小野孝の次男として1968年に生まれる。
>お父さん、小野孝さんは著名な数学者で、西宮生まれの海外頭脳流出組の一人、現在、ジョンホプキンズ大学におられます。
兄はシンシナティー大学の学長、弟のken Onoさんも、また数学者で、分割数の研究において極めて偉大な業績を挙げ、現在、エモリー大学の教授をしています。非常に優秀な家系で、うらやましい限りです。


数学者のカルタン父子
父親のエリー・カルタンは、リー環の理論を発展させ、一流数学者として認識された。リー群、微分幾何学に大きな業績を残した。数学界の巨人のひとり。
その息子、アンリ・カルタンは、関数論で学位をとった後、ヴェイユの影響で多変数複素関数論にも興味をもつ。それで後年、岡潔とのつながりも出てくる。
その後、ファイバー空間、ホモトピーなどの分野で顕著な業績をあげ、多変数複素関数論に戻り、層の理論を展開する。これは、岡潔に甚大なる影響を与えた。
その後、保型関数の理論にも手を染め、そこで志村五郎ともつながりをもった。


数学者のネーター父娘
父のマックス・ネーターはドイツの数学者。エルランゲン大学正教授。代数関数論と代数曲線論とを基礎にして代数幾何学を築き、後のイタリア学派に大きな影響を与えた。
娘のエミー・ネーターは抽象代数学と理論物理学への絶大な貢献で有名である。アインシュタイン、デュドネ、ワイル、ウィーナーらによって、数学の歴史において最も重要な女性と評されている。
彼女は時代の先導的数学者の一人として、環、体、多元環の理論を発展させた。物理学では、ネーターの定理は対称性と保存則の間の関係を説明する。



理系なら誰でも知っているベルヌイやネーターのことさえ知らず、「ほとんど聞かない」とくる、それ以前から知ったか素人丸出しの>>573のいうことなど鵜呑みにするべからず
オノさん父子のことは最近の日経サイエンスにも感動話で載っていたな
カルタンはそれこそこのグロタンと同国同時代同系の著名数学者

599名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:22:11.81ID:zVCMihkl0
そんなに畳み掛けたら、ルサンチマン君の脆弱な自尊心が崩壊しちゃうよw

600名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:42:07.90ID:bVLaNS3v0
コミュ力と数学力は反比例するからな
クラスでも数学できる奴はクラスの輪の中心から離れたポジションだったでしょ?

601名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:49:31.81ID:18VGhIY90
>>466
お弟子さんが初心者向けに望月理論を解説してくれている
これ読めば彼の宇宙際タイヒミュラー理論がなんとなくわかるはず
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~yuichiro/intro_iut.pdf

602名無しさん@1周年2017/05/12(金) 22:50:22.19ID:AfmZQeg+0
>>600
レスを通して読んでるとステレオタイプの価値観と偏見に満ち満ちてるわ
与えられた思想を自分が捻り出した価値だと思ってるのではないでしょうか

603名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:06:19.66ID:AfmZQeg+0
>>579
3人くらいいるん?

604名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:06:51.01ID:JBfWSFs90
>>602
でもまあ、グリゴリー・ペレルマンみたいに、変人な天才が好きなんだよ。みんな。

605名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:15:11.16ID:AfmZQeg+0
>>604
本人は苦しめられてんのにね

606名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:24:45.32ID:JBfWSFs90
>>600
秋山仁は偉大だよなあ。

607名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:29:08.50ID:rXdDURPE0
>>446
社会の平和の為にはならないだろ、ってことだろ
むしろ兵器開発に役立つ悪魔の技術だわな
ノーベル賞取れるわけがない

608名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:36:50.77ID:AfmZQeg+0
>>607
ID:rXdDURPE0は今使ってるパソコンもスマホも捨てて原始生活するべし

609名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:46:12.82ID:vCJm349P0
このスレ読んでると
数学そして数学者がいかに
誤解と偏見にまみれているが
分かり、暗たんたる気持ちになる

一部の数学者たちは
誤解をとこうと努力しているが
無限の無知の前に焼け石に水

610名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:53:49.32ID:JBfWSFs90
>>607
おいおい、ノーベルは戦争兵器で大儲けしたから、ノーベル賞作ったんだけど・・・

611名無しさん@1周年2017/05/12(金) 23:54:18.91ID:MgxuUhZKO
グロダンって禅にはまって日本の禅僧と付き合いあったんだよね

6124662017/05/13(土) 00:05:12.98ID:mNgyWHDZ0
>>601
ご丁寧にありがとうございます。

613名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:10:24.51ID:EmKC8yop0
>>610
やめてやれ。故人の傷をえぐるな。

ノーベル自体は、表面上は一応、炭坑で働く人々の為に作ったんだから。

614名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:16:54.33ID:vHxSfW8+0
>>598
ベトナム人の天才数学者ゴ・バオ・チャウと
肩を並べれるズバ抜けた数学者が日本や東洋に居る?

615名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:20:47.52ID:l0joySGw0
根拠がなんであれ遺産のほとんどをノーベル賞のために捧げるべく遺言残したのに
そんな風に言われるの気の毒

616名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:22:49.57ID:l0joySGw0
>>613
あれ?炭鉱で働く人々のために作ったなんて書いてなかったけどそれ本当?
なにやら怪しい
ノーベルに集ってる集団がいるのか?もしかして?

617名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:23:55.97ID:l0joySGw0
>>609
>>24が非常に気になる

618名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:25:34.23ID:g+yfD4Ax0
>>549
これのダウンロードが重くて、もういいやってコンビニに行って戻ってきたら
完了してて、ダウンロードしてたことを完全に忘れてたw

ちんぷんかんぷんだけど、学生時代のノートを思いだすわー。手書き、いい
文字を起こすだけなら、それこそAIにやらせたらいいかも

619名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:25:54.38ID:FC9tKZ7F0
代数幾何の話だと理解出来ないからって、ノーベル賞の話に強引に持っていくのは止めなさいw

ミッターク・レフラーが…そういう話さえ要らないw

620名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:27:02.73ID:l0joySGw0
>>618
AIがするほどの事でもないだろう
パソコンとスキャナを使って従来の技術でできるだろ

621名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:27:44.66ID:g+yfD4Ax0
>>598
ちんぷんかんぷんだけど、教えてくれてありがとうございます
ベルヌーイって飛行機のあれだよね

622名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:29:11.17ID:l0joySGw0
とにかくベレルマンとかなんとかタンディークとかラマヌジャンとかなんか知らんけど
報われるべき

623名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:35:32.67ID:g+yfD4Ax0
>>609
学問の数学が、科学の発展にどう貢献したかがイマイチわからない
数学そのものを理解するのは、もう諦めてるけど、こんな感じ?

難しい数学理論で、何かが導き出される
→それを使って物理とか工学とかが発展
→それを使って、色んな文明の利器が生まれ、うちらは恩恵に預かってる。

624名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:39:27.43ID:vHxSfW8+0
古代から数は自然万物の源って言われてるしね

素数の神秘やフィナボッチ数の法則が
自然にいかに適応してるのかを見ると・・

625名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:50:46.44ID:41zUacm10
数学者といえば堤真一思い出す

626名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:53:43.17ID:1iet9YdA0
おまえらは他人に理解されない変人扱いの天才でもなんでもなくて
単なる嫌われもんのバカなんだから勘違いしないように

627名無しさん@1周年2017/05/13(土) 00:56:30.87ID:4r3qIrmT0
57は素数だし0は自然数
賛成しないやつとは仲良くできない

628名無しさん@1周年2017/05/13(土) 01:05:18.31ID:4r3qIrmT0
>>585
暗記型のアスペは数学も暗記や機械的計算ごり押し解法でしかできないぞ

グラフに補助線を鮮やかに引いて〜なんてひらめき系の解き方を賛美する参考書に嫌気しかささず
はなから諦めて座標使って計算で出す

629名無しさん@1周年2017/05/13(土) 01:23:48.90ID:iLIAv7k/0
数百人もいるのか…
広いな世界。

630名無しさん@1周年2017/05/13(土) 01:32:02.34ID:6TuLKZRn0
クイズの正解の商品として、
A、B、Cのドアのどれか一つだけに商品が隠してあって、
ドアを一つ選べるとして、
最初に回答者がAのドアを選んだ、
そこで、司会者がCのドアを開けて、商品は隠れてなかった、
司会者は、特別に今なら選んだドアを変えてもいいという、
回答者は最初に選んだAのドアのままにするか、
それとも、Bのドアに変更するか、
どっちが正解でしょうか。

数学得意な人解いて。

631名無しさん@1周年2017/05/13(土) 01:33:10.82ID:V9YUphLh0
>>623
ゲームなんて数学の塊やん

632名無しさん@1周年2017/05/13(土) 02:19:53.55ID:Z/Fa6Sae0
>>628 昨今話題になってるAIが、そういった戦略に強いかもね。
しかしこれからもずっとそういったAIであるかというと、そこは未知数だが。
何か発展があるかもよ。
 

633名無しさん@1周年2017/05/13(土) 02:24:25.78ID:Z/Fa6Sae0
>>631 しかし、何故か遅くに開発発見されたゲーム理論。
ゲーム構築のための理論というよりは、人間行動についての理論なのだが
なぜか遅くにそれが出現してるね。
人間行動と言えば、行動経済学などもね。
人間なんて誤差ばかりだろうというのを、何故か認められなかったという現象だよね。
 

634名無しさん@1周年2017/05/13(土) 02:30:13.19ID:V9YUphLh0
ゲーム理論じゃなくてテレビゲームの話だよ!

635名無しさん@1周年2017/05/13(土) 02:34:00.38ID:Z/Fa6Sae0
>>634 最終的にそのゲームで収益モデルを作り上げるなら、
それでどう「行動するか?」が考察要素として必要とされるので、
ゲーム理論も結局は必要となるだろうね。
それを知らずにやって、なんとかなってるという例もあるだろうが、
そのユーザー含めた「行動」は、実は結果としてゲーム理論で解説される範囲内に収まるであろう。
 

636名無しさん@1周年2017/05/13(土) 02:49:20.58ID:t6JnqhNi0
アインシュタインとかも文系知識人が散々賛美して名声を得た
メディアを牛耳ることが出来ないと無理

戦後の日本はなんでもかんでも欧米にパクられただけで終わってるのは諜報組織がなく
スパイ防止法もなくメディアも欧米にコントロールさえてるからだよ

637名無しさん@1周年2017/05/13(土) 03:12:00.54ID:/j8DDkcG0
ピーター・フランクルは
自分の分野は論文わかるの世界で5人くらいっていってたよ
いつか何かの役に立つといいと思うって

638名無しさん@1周年2017/05/13(土) 03:14:07.71ID:V9YUphLh0
>>635
なんで基本無料ゲーム限定なんだよ
普通にポリゴン扱うだけでも数字とにらめっこするだろ

639名無しさん@1周年2017/05/13(土) 03:37:24.60ID:SMocslR90
>グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り

なぜ偉大な数学者の最期は全部こうなってしまうのか

640名無しさん@1周年2017/05/13(土) 04:57:11.66ID:x94d4T7P0
数学者で居たよね。
「ちょっと泊まらせてよ」とやってきて、勝手に居座るというか
可哀想なので仕方なく泊めてやって・・・・
というのを本当に生涯繰り返して、実質的に一生住所不定。
しかし数学論文については世界最高レベルで数量ともに出し続けてたって人が。
 

641名無しさん@1周年2017/05/13(土) 06:03:34.72ID:xGQN28EK0
>>626
よう!嫌われ者でバカで前世がオッサンの腸に住み着いてたサナダムシの人!

642名無しさん@1周年2017/05/13(土) 07:24:29.07ID:FC9tKZ7F0
>>630
今さらモンティ・ホールかw

ベイズ推定を勉強すること

643名無しさん@1周年2017/05/13(土) 07:28:56.97ID:NW7hhFWt0
ガロアはまったくわからん

644名無しさん@1周年2017/05/13(土) 09:49:06.08ID:p4DEgvMR0
ガロア早死にしなきゃかなりの業績残したかも

645名無しさん@1周年2017/05/13(土) 09:57:32.01ID:R0l2PdRX0
女性の名誉を守るための決闘で落命ってとこがまたロマンチック

646名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:10:52.43ID:Qm88XYWp0
アスペルガーなんだろうな

647名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:15:09.27ID:S5PKJ9F90
>>616
嘘だよ
親も機雷作って儲けてて、ダイナマイトも完全に武器として作ってたよ

ノーベルは大金持ちだけど、自分を慕ってくれる女も見つけることが出来なくて
出会いのためにメイド募集って嘘ついて女集めて
その中の一人に夢中になって、ストーカーしたけど後年、
その手紙をそのDQN女に全部公開されて財団が隠蔽のために買い取ったぐらいのクズ

648名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:26:16.84ID:S5PKJ9F90
>>623
数学はこの世におけるたった一つの真実だから拠り所には出来る

物理とか工法なんかはわからんけど、柱を立てる時に垂直に立てるのが
一番安定してるなら、これは垂直だ、直角だって物が必要だよね?
ピュタゴラスの定理があればこれを簡単に求められる
そんな感じ

数学的に真ならそれはもう間違いない
数学にも矛盾があったりはするけどもそれは特殊な例で

649名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:34:31.97ID:Rk1ouLIv0
>>595
そんなナッシュも裸足で逃げだず超絶キチガイがゲーデル

650名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:38:56.27ID:ztKkWerP0
>>649
チューリングもだまっちゃいない

651名無しさん@1周年2017/05/13(土) 10:46:21.36ID:Rk1ouLIv0
チューリングはキチガイじゃないだろ
ホモだけど

652名無しさん@1周年2017/05/13(土) 11:17:33.45ID:3t0dMedo0
>>36
たしかにノイホイは天才的な著述家だと思う

653名無しさん@1周年2017/05/13(土) 11:33:45.97ID:ZpVb6KXv0
>>630
終物語か

654名無しさん@1周年2017/05/13(土) 13:52:28.07ID:9v1ssWmG0
>>640
住所不定でどうやって肩書や社会的立場を得られるの?

>>647
クズはID:S5PKJ9F90の方だね
ノーベルの人生のうち、ネガキャンするのに都合の良いところだけ切り抜いて更に脚色して
結果的に捏造してるね

655名無しさん@1周年2017/05/13(土) 14:08:50.68ID:FC9tKZ7F0
>>654
数学者の世界は一種のコミュニティと言うか、ギルドみたいなもんで、ポール・エルデシュは修験道の道者のように各地を転々としながら最後まで数学の修行を続けた、偉い修行僧のようなものだと思えば良い

数学者たちは、エルデシュとの共同論文に名前を連ねることを、数学者として何よりの誉れとした

656名無しさん@1周年2017/05/13(土) 14:35:05.55ID:SqDg1n6j0
で、その落書きを理解できたら、左団扇で暮らせんの?
でなきゃ、要らんわ。

657名無しさん@1周年2017/05/13(土) 15:55:57.97ID:qIRh2iaP0
現実の世界に応用できたらすごいと思うけど
それ以外の数学って人間が勝手に作ったルール内での単なる言葉遊びに見える

658名無しさん@1周年2017/05/13(土) 16:12:39.34ID:z+Tnj4Qt0
>>657
それ以外の数学ってなに?
数学や物理そのものではなくて、
科学を利用して人間が勝手に使ったルール内での単なる言葉遊びってならなんとなくわかる気がする
というか
そのルールもいい加減だったり
ルール通りにしてなかったり

659名無しさん@1周年2017/05/13(土) 16:32:40.55ID:ZWnHrIZQ0
ジャップが最も苦手な分野だな。

660名無しさん@1周年2017/05/13(土) 16:53:17.00ID:FC9tKZ7F0
>>659
いやグロタンディークの専門領域は日本人も最も得意とする分野

日本人が取ったフィールズ賞はこの分野ばかり

661名無しさん@1周年2017/05/13(土) 19:33:12.64ID:qMnTIIF80
ガチで数学に詳しそうなFC9tKZ7F0氏がきたら、
昨夜大暴れしていたFラン大卒無職っぽい知ったかぶり君が消えた件についてw

662名無しさん@1周年2017/05/13(土) 19:34:10.58ID:SCYcejVG0
小平  (´・∀・`)ヘー
広中 そなの?
森  へー

663名無しさん@1周年2017/05/13(土) 19:41:41.51ID:Y/CtD8Et0
>>562
ツイッターか!

664名無しさん@1周年2017/05/13(土) 19:46:21.63ID:DMpxOPyH0
私は長年の研究によりこの定理にたどり着いた
豚=ビーフ

665名無しさん@1周年2017/05/13(土) 20:57:40.49ID:FpmgErD/0
>>628
なぜひらめくのか、先生も参考書も説明していない。
例えば、中学2年の数学の証明の一番最初の方。
「二等辺三角形の2つの(底)角は等しい」
どうして真ん中に線を引くのか、全く説明されない場合がほとんど。
この問題が「問題になっている」ことも説明されない。
先生の説明に従順について行ける生徒だけが学習する。
一種のアスペ「パターンに当てはめるだけ。それ以上はパニック」が勝利を収める。
証明の形を勉強する(させる)だけで終わる。
ゆとり〜10年前くらいの世代が、インチキ簡略証明で習ったため
拡大再生産され「悪貨は良貨を駆逐する」状態になった。
(正確な証明をかけるのは、MARCHクラスの30%。
中学教師でも正確な証明を自力でかける方が少ないと思う)

666名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:04:06.78ID:FpmgErD/0
>>657
「論理哲学論考」
何の証明もない定義を並べ立てて、その上に構築された虚構。
こんな方法で「数学は終わった」と言っている。

俺にもできる。
1.俺は神である
2.神は何でもできる。
3.神は森羅万象を観相している
4,1−3により、世界のすべての出来事は俺の仕事である。
こんな論理展開、つっこみどころ満載、というか最初から最後までつっこむしかない。

667名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:04:15.32ID:rFU29t1X0
由美かおるにふられたおっさんはこの数百人に入ってるの?

668名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:09:23.08ID:6rpICfav0
>>665
ユークリッドの幾何学に書いてるような奴が載ってるんだろうから証明やろうとしても
自分で考えてやれば時間かかりすぎ

669名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:10:26.16ID:FpmgErD/0
>>656
どこかの大学が非常勤講師で雇ってくれるが、年収200万。
アカポスは満杯、コネ持ちの順番待ち大行列。
その力で新しい成果をいくつも出して(英文に限る。ArXivとか)
アメリカの大学に潜り込み、終身職にありつけば年収1000万。
どこかで博士号をとることが大事。
ディプロマミル(金で博士号をくれるところ)をしたら、ノーベル賞クラスもお払い箱。

670名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:12:23.56ID:FpmgErD/0
>>668
あるヒントがあれば、アクティブラーニングになる。
そのヒントが大事。
ヒントから補助線の引き方が見えてきて、応用ができるようになる。

671名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:20:23.41ID:/qEttewf0
さて、問題

J国とC国の領土が海を隔てて存在しています。
海上に国境を引いて、その境界線上のどの地点から見ても
両国の領土までの距離が等しくなるようにしたい。
はたして、そのように国境を引くことは可能だろうか?

672名無しさん@1周年2017/05/13(土) 21:38:41.24ID:FC9tKZ7F0
>>671
その問題って秋山仁の名前が出たから出したの? 秋山先生の専門分野なので、喜々として解きそうw

ボロノイ図とドロネー図で、なんとかなるだろう

673名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:03:03.47ID:VdbuLbEO0
>>391
なんだよ、その微妙な褒め方w

674名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:06:43.72ID:6NPjK52E0
オッパイって多様体っぽいよね
多分そうだと思うけど

675名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:08:31.07ID:IXEaW2aP0
>家族とも離れて隠遁生活に入り、仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある小さな村で暮らし

ホンモノの天才はマジで人知れず死んでいくんだなwww 残ったのが奇跡か

676名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:24:02.73ID:yAYKnabT0
>>665
真ん中に線を引くとかやり出すと
「線分の中点の存在」や「角の二等分線の存在」を認めるのか
という問題が出てきて話がややこしくなりそう
小平さんの本では補助線を引かずに証明してたな

>>671
これは全くお手上げ
もしかして関数論の問題なのかな
ホント分からん
日中の外交問題ではないのは確かやw

677名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:30:41.52ID:FpmgErD/0
>>676
存在論は中高生には無理。
中堅大学の理工系でも無理。
そこはスルー

海岸線の決定が数学的には不可能(フラクタル)
技術的な問題だから、コンピュータで擬似的な答えは出る。

678名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:42:21.39ID:Fi6Dv7dL0
>>28
スプリガンか

679名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:42:32.54ID:FpmgErD/0
>>677
簡単なプログラムは
全領土から例えば1m刻みで円を描く。
両国からの円が、ぶつかったらそこが境界線上の点。
それをつなげれば出る。

680名無しさん@1周年2017/05/13(土) 22:45:19.19ID:NU5oaWxw0
>>348
結局家柄かねえ

681名無しさん@1周年2017/05/14(日) 01:03:34.96ID:Jo+WCgZf0

682名無しさん@1周年2017/05/14(日) 01:23:33.05ID:Ldj0c0uZ0
>>165
どっかの空間だと1対1なのが別の空間だと1対3対応みたいになってるとかそんなんと推測

683名無しさん@1周年2017/05/14(日) 02:10:51.97ID:FJC0KmpQ0
http://francium87.hatenablog.jp/entry/negatif.univ
フランスの大学は無料だけどおもしろくないらしい

684名無しさん@1周年2017/05/14(日) 04:25:01.52ID:9LWlltC/0
>>682
んんでそのみっつがそれぞれ適当でいい加減なふるまいをしてて
もとの1とは全然対応してないんですわ

685名無しさん@1周年2017/05/14(日) 10:01:21.22ID:Ldj0c0uZ0
>>684
よくわからんがそのみっつをゴニョゴニョすれば
曲線(もとの一つ)の復元ができるかもって話ですか?
それを後の望月らが証明してみせたみたいな…

686名無しさん@1周年2017/05/14(日) 11:20:53.24ID:aOL26+Wi0
>>29
いや、ラマヌジャンの公式改良して更に収束が早い式見付けた奴いるぞ
多分そいつが理解してる

687名無しさん@1周年2017/05/14(日) 11:22:38.36ID:aOL26+Wi0
>>99
俺はramanujan's notebook買ったよ。
まだ、1冊だけど。
そこには恒等式は載ってなかった。
俺はラマヌジャンの恒等式にだけ興味がある。

688名無しさん@1周年2017/05/14(日) 13:41:39.12ID:zmrnZGar0
>>687
ラマヌジャンの恒等式て
具体的にどの式のこと?

689名無しさん@1周年2017/05/14(日) 13:44:30.01ID:s0TmFoa80
>>42
日本のAOや推薦はコミュ力重視だからだろ

690名無しさん@1周年2017/05/14(日) 13:48:38.59ID:FXMV6pMB0
>>688
ラマヌジャンの恒等式っていろいろあるけど、この場合は自然数の分割恒等式のことだろう

691名無しさん@1周年2017/05/14(日) 13:49:35.58ID:aOL26+Wi0
>>690
そう。色々ある。

692名無しさん@1周年2017/05/14(日) 14:03:20.53ID:NfIhymcO0
鳩山も学者のままでいたら大成していたかもな

693名無しさん@1周年2017/05/14(日) 14:07:13.64ID:mUB0sXAv0
>>687
ラマヌジャンの恒等式の何を知りたいの

694名無しさん@1周年2017/05/14(日) 14:29:04.36ID:c8vkNdjd0
https://grothendieck.umontpellier.fr/archives-grothendieck/#

数式以前に字がきたねーんだよwww

695名無しさん@1周年2017/05/14(日) 14:42:55.13ID:RRPGaeZE0
この人もユダヤ人でナチスの強制収容所に入れられてるのか。
そりゃ反戦主義者にもなるわな。

> 1991年に彼は家族のもとを去り、その後ピレネー山脈のふもとのアリエージュ県ラセール(英語版)で隠遁生活を送り、タンポポのスープなどの粗食で命をつないでいた

ペレルマンはどうしてるんだろうなぁ。

696名無しさん@1周年2017/05/14(日) 14:49:45.27ID:aOL26+Wi0
>>693
詳しく解ってる事を言おうと思ったがやめた。
あんまり興味深い分野じゃないよ。

697名無しさん@1周年2017/05/14(日) 15:44:14.65ID:rnX0yOki0
>>685
そのみっつがもとの1と全く関係ない動きしてたら
どれだけゴニョゴニョしてももとの曲線復元できないだろw

698名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:10:02.82ID:2aid85+e0
>>686
円周率の高精度計算といえば、定番はマチンの公式だが、色々ある。
東大の金田先生は、円周率の世界記録を作るのに、作成公式と検証公式の2つを使っている。
公式の形は同じ、数字だけ異なる。

ラマヌジャン・ハーディの分割数公式は
後にセルバーグやもう一人が完全にした(セルバーグの方が後)

699名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:12:52.04ID:z89rWAlg0
fun^10×int^40=ir^2

700名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:12:55.87ID:2aid85+e0
>>694
自分用のメモだからしょうがない。もしかすると自分でも読めなかったりして。
自分のメモにも、自分で読めないのがある。

701名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:16:46.77ID:FXMV6pMB0
>>698
ハンス・ラーデマッハー

セルバーグは、ハーディーがもっとラマヌジャンを信じ切っていたなら、ハーディー=ラマヌジャンコンビで既にたどり着いていたはず、と言っているな

702名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:19:25.20ID:y9AZbuJL0
公開されてるって事は大した事は書かれていない
ニコラ・テスラみたいにフリーエネルギーやまた反重力など宇宙人に繋がるような情報が
書かれていたならアメリカがやってきて物騒な手段を使ってでももみ消して隠蔽しているはず

703名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:26:51.38ID:aOL26+Wi0
>>698
ごめん間違えてた。
そう言う恒等式じゃない。
自然数だし分割だし恒等式なのは一緒だから意味を区別できなかった。
俺がみたいのはタクシー数の恒等式や立方数を三項の立方数で表す恒等式とか色んな組み合わせの恒等式をみたい。ラマヌジャンが作る恒等式の変数の数にも興味がある。
aとb以外にc以上も使う恒等式も作ったのか知りたいし
オイラー予想の自然数解を与える恒等式もあるはず。ラマヌジャンが作ってたかは知らない。
ペル方程式の解を与える恒等式もあるはず。
フェルマーの最終定理の証明を与える恒等式はn=3の場合は俺が作った。見たかったら載せるけど

704名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:28:50.54ID:aOL26+Wi0
数学板に投稿した内容より

前のスレで原始ピタゴラス数について考えてたらみつけた。
6^3+((√5136)/12-1)^3=((√5136)/12+1)^3


(ml)^3+((√12m^4l^3-3m^4)/6m-m/2)^3=((√12m^4l^3-3m^4)/6m-m/2+m)^3
で表せる。
a^3+b^3=(b+c)^3って形になって
aとcを意図して自然数にすることはできるが
そうするとbが必ず自然数じゃなくなる。
証明はしてない。

705名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:37:05.48ID:pHvTHhUp0
イムモンペリ工業大学

706名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:41:35.21ID:8IYpEobw0
>>694
英語かフランス語かも判別し難いレベルだよなあ。
Leとか見えるから多分フランス語だろうけど。

707名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:45:24.09ID:FXMV6pMB0
>>702
手書きメモには論文からは伺い知れない思考のプロセスがモロに現れるから、数学者の遺稿って宝の山だぞ?
ジーゲルがわざわざゲッティンゲンまで行ってリーマンの遺構を解読してみようと思わなかったら、ゼロ点の計算は早々に壁に突き当たっていた

708名無しさん@1周年2017/05/14(日) 16:58:02.88ID:VQkT8+Ri0
師匠・・・(´・ω・`)

709名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:01:22.51ID:VQkT8+Ri0
境界の程式を未だ持ってたのか、師匠(´・ω・`)

710名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:14:56.23ID:dITDOxI00
>>707
本当、教科書読んで分からないものでも
講義を聞くと、言葉の端々にヒントがあって理解の助けになることってあるしな

711名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:22:15.87ID:Yth+GNdL0
>>7
つかこのタイプの人は得意分野以外は一般人にも劣る事が多いと思うよ。

712名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:23:17.54ID:MSaxjXeD0
変人ってーかPTSDの人だろ?

713名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:27:05.57ID:VQkT8+Ri0
数式は文字列だから少なくとも数式の種類くらいわかるだろ。(´・ω・`)
数学で変態的思考に走っちゃうと延々と繰り返す条件が発動しちゃうからね・・・
解を求めた直後に次の矛盾が発生した事に気が付いて、その事象を数式化せねばならない。

714名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:29:12.15ID:+pK5RbcD0
栄光なき天才たちを思い出した
あれは、グロアだっけ?

715名無しさん@1周年2017/05/14(日) 17:40:31.21ID:UEnh3BW+0
変わり者や変人を許容する、面白がることがその国の文化の懐の深さ
のバロメーターだろうね。
変わり者、変人でもそれなりに生きていられるというのは
素晴らしいことだ。

716名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:01:24.61ID:2aid85+e0
>>714
エヴァリスト・ガロア
群論の創始者
女をめぐる決闘で死亡・・通説・・本当と嘘と俗説が混じり合っている

717名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:12:58.80ID:Ldj0c0uZ0
>>697
何かの群になってればいけんの?
検索したら基本群とか出てくるけど

718名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:15:39.47ID:kQBnf3jK0
>>20
〜をググれとか、コピペするだけの奴は信用ならん。
簡単でも自分の言葉できちんと書く人は分かっているんだと判断する。

719名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:18:06.42ID:2aid85+e0
>>715
すべての分野に平均的以上に発達することはほとんど無い。
極端に言えば、すべての人が、何らかの発達障害を持つ。

LGBTの許容も大事。
他に才能があってLGBTの人は受け入れなければ損。

アラブ人は分からない(一人も会ったことがない)
話によると、日本の田舎以上に閉鎖的で、ヨーロッパやアメリカで困っているらしい。
だから差別を受け、ホーム・グローン・テロリストが生まれる。
本当か嘘かは知らん。

昨日テレビ「うちへ行ってもいいですか」(テレビ東京なので見られない人は多い?)で
離婚の話が進んでいて、原因は奥さんがキリスト教徒で、墓に入れないから、というのがあった。
子どもの学校では「神社参拝禁止」という宗教があって、旅行で行かないんだって。

ま、日本教(何でもOK)もすごいが。
クリスマス、花祭り、七五三、初詣、感謝祭などと
キリスト教、仏教、神道と3宗教がとけ込んでいるというのも異様だが。

720名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:19:11.59ID:2aid85+e0
>>718
何とか新聞を読め

721名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:19:25.67ID:/nuul3+60
>>23
「その3人の誰か一人でもいいからか会えないか?」

722名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:27:32.67ID:HG93LMcL0
グロタンって最近まで生きてたんだ。
昔の時代の学者かと思ってた。

723名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:37:40.20ID:wsxW2pKu0
オークションにかけたらどのくらい?

724名無しさん@1周年2017/05/14(日) 18:47:18.78ID:+i+G6mCP0
>>722
そう思うのも無理もない
70年代から社会運動に
没頭して、数学界から完全に
消えたから

725名無しさん@1周年2017/05/14(日) 19:12:47.76ID:FXMV6pMB0
>>721
それってエディントン卿に「相対性理論を理解できるのは世界で三人しか居ないそうですが…?」と聞いたときとされるエピソードだよw
エディントン卿としては、「本人であるアインシュタイン博士と、自分と、他に誰か、理解出来てる人間が居るのか?」という意味で答えたとされるけど、これってさすがにジョークだからw

726名無しさん@1周年2017/05/14(日) 23:55:51.05ID:BOIY9hYM0
>>677
それじゃ明治大学理工学程度じゃ無理なのでしょうか?

727名無しさん@1周年2017/05/14(日) 23:57:52.28ID:GAL5Veop0
グッドウィルハンティング面白かったなー

728名無しさん@1周年2017/05/15(月) 00:01:45.77ID:a+dXELGY0
落書きで騒ぐなよ凡人共が。

729名無しさん@1周年2017/05/15(月) 00:04:09.33ID:G336pq+x0
>>728
よっ! 「俺にはなんも取り柄ないけどオレ様意識だけは誰よりも高いぞ!」の、よく居るネットだけのオレ様乙w

730名無しさん@1周年2017/05/15(月) 00:16:18.00ID:8k1i6rmv0
>>727 単なる映画に、リアルさを求めるべきではないかもしれないが、
あれは不良としてのナイトライフも、仲間とつるんで十分に楽しんでたようだし、
あんな荒れた生活では、最先端の数学的考察は無理だったんじゃないのかな。
ただし清掃人としての昼間のアルバイトの時間に、もしかしたら、
単純作業だということで、全く脳内は違ってて、そこで数学的考察をやってたかもしれない。
しかし率直に言うと、なんだか都合良すぎる設定の脚本だなと思いました。

731名無しさん@1周年2017/05/15(月) 01:03:39.59ID:/VCLnaIE0
不良じゃないし不良としてのナイトライフもその類の仲間もいないし

732名無しさん@1周年2017/05/15(月) 01:13:53.42ID:x0Xs2DHqO
>>726
明大理工レベルじゃ無理かも

733名無しさん@1周年2017/05/15(月) 02:26:00.61ID:SbXfETf50
落書きてエスキースの訳なんだけど
グロタンディーク起源の
重要な数学概念は無数にある

スキーム、トポス、アーベル圏
、導来圏、遠アーベル幾何、
エタールコホモロジー、
等々無数

だからこの文書にも
とんでもない重要なことが
書かれている可能性がある

落書きというよりも
数学的習作ともいうべき

734名無しさん@1周年2017/05/15(月) 02:37:54.33ID:gOHgTnKA0
ガロアの走り書きの手紙はリウヴィルが解読したから世に出たが
これも解読された暁にはどんな影響を与えるか楽しみだな

735名無しさん@1周年2017/05/15(月) 02:52:37.51ID:jf8Mc+x60
ピコーン!

736名無しさん@1周年2017/05/15(月) 02:53:05.79ID:93ZxYCRt0
天才アスペが人の気持ちを理解できないことが
どうしてもわからない

737名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:02:18.58ID:/Vt1ie/O0
彼のことを変人ときって捨てるのは
浅はかだ

戦前にユダヤ人として
収用所で育った
ナチスがもう少し延命していたら
間違いなく処刑されていた

今も貧困はあるけど
比べ物にならないくらい
悲惨な教育環境だった

田舎のモンペリエから
パリに出て
ブルバキの数学者たちと
接触し異常な速さで現代数学を
理解し、30代の10年間に
異常なペースで現代数学の
様相を変えてしまうような仕事した後
数学界から去ってしまい
伝説になっていた

738名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:07:09.35ID:8+VYBb4X0
>当時、急進的な環境保護論者ならびに平和主義者となっていた同氏

これだけでもネトウヨと呼ばれる連中が知性の対極にいることが理解されよう。

739名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:08:21.49ID:d41+bywx0
概ね磁場のハルバッハ配列と、磁場、電場の粘性を利用し、回転磁場を軸垂直方向に推力を
与えるハナシが書かれているようだね

つまり、回転体内で斜め上方に投げ続ける機構、例えば磁力と金属の渦電流による反発力を
電磁場の粘性によるモレを軸方向に発生させて推力を連続的に得る

つまり、そういうことだ

740名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:08:35.99ID:8+VYBb4X0
>>736
君はゴキブリやトカゲの気持ちが理解できるかい?
つまりそういうことだ

741名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:11:41.25ID:C1NiXKEX0
アカは天才信仰強いよな
天才が世界を救うみたいに思ってんだろうな

742名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:17:43.33ID:wfWcLZhH0
IQ130超えたら池沼だからな

743名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:40:31.15ID:ElNlrvWX0
273 :名無しさん@1周年[sage]:2017/05/15(月) 03:06:29.91 ID:C1NiXKEX0
ID:C1NiXKEX0 = 精神障害者

744名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:49:58.03ID:zPwJOtUH0
>>736
理解しようと思えば解る。だけど、しようと思わないだけ。
必要に迫られれば理解しようとするよ。

745名無しさん@1周年2017/05/15(月) 03:50:26.62ID:C1NiXKEX0
>>743
コピペしかできんのかゴキチョン
日本語しゃべれ

746名無しさん@1周年2017/05/15(月) 04:00:48.54ID:n0g5MNDY0
>>404
チョン発見器に簡単に引っかかるww

747名無しさん@1周年2017/05/15(月) 05:10:43.89ID:XJusICmi0
こう言う人も実は何かすごい発見してたりするのかな

【社会】「塀の中の就活」に注目集まる 服役中に内定取った受刑者も 担当者「どこも人手不足。元受刑者でもほかの人と変わらない」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494782347/

119 名無しさん@1周年 sage 2017/05/15(月) 05:03:30.58 ID:Ry7W+rAX0
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7181142635.jpg うぃとげんしゅたいひん

748名無しさん@1周年2017/05/15(月) 08:39:52.91ID:o5oKVUBO0
普通の人は抽象的な数式を考える時具体例から考えて一般化したり具体例を考えながら一般論を理解したりするけど
グロタンディークは具体例を全く考えずに抽象化・一般化した数式と論理構造だけで思考を展開できたらしいな
グロタンディークの理論があまりに難解なので聴衆に具体例を出してくれと言われて本人が答えに詰まったエピソードもある

749名無しさん@1周年2017/05/15(月) 08:52:12.58ID:n0usjhIe0
1万ページ論文を書いた有名な人だね
てっきり弟子集団に書かせたのかと勘違いしてたがこの調子だと自分で書いたんだろうなあ
しかしグロタンの数学は今の最先端から見ると既に古いそうだが遺稿からなにかのヒントで新しい展開あるかもだな

750名無しさん@1周年2017/05/15(月) 10:00:36.60ID:IPCiFo1c0
むしろ数百おるんがすげーな

アインシュタインなんかノーベル取ってた一人しか理解できんかったのに

751名無しさん@1周年2017/05/15(月) 11:29:11.93ID:63fW0F9d0
つまりオッパイ最高ってことです

752名無しさん@1周年2017/05/15(月) 11:47:26.58ID:k3YXz2II0
高卒の俺でも、有理数体Qのガロア群というものが代数的集合の自らへの写像で、
1を1に写し、足し算と掛け算を保つものの集合であることを理解したら、
位相+ガロアと代数曲線との間に同値性が成り立つことが何となく分かってきた

753名無しさん@1周年2017/05/15(月) 11:53:15.35ID:1Bw3Ch4K0
>>15
アスペは分かるが、自閉症に理系がいるかね?

754名無しさん@1周年2017/05/15(月) 12:02:08.70ID:KS+GJ9NW0
これに財宝の在り処へのヒントが隠されてるんだろう?

755名無しさん@1周年2017/05/15(月) 12:03:00.25ID:huAVW5Wq0
グッドウィルの廊下の問題は結構有名で実際は学生が夏休みの宿題でやるくらいの難度らしい

756名無しさん@1周年2017/05/15(月) 12:17:31.86ID:0eAePMlB0
>>80
在庫を燃やして

757名無しさん@1周年2017/05/15(月) 13:04:46.70ID:KS+GJ9NW0
>>736
他人の気持ちなんかに興味ないからなあ

758名無しさん@1周年2017/05/15(月) 14:13:01.61ID:63fW0F9d0
IQ1300

759名無しさん@1周年2017/05/15(月) 17:52:56.67ID:VuCOAl9r0
正直、判る奴が数百人もいるのかと思ってしまう。

760名無しさん@1周年2017/05/15(月) 17:54:51.27ID:ps90qD8/0
何かの数式だってことは分かる
マジで落書きだな

761名無しさん@1周年2017/05/15(月) 17:56:19.59ID:rQrL+TOv0
久々にグラタン食いたくなったな

762名無しさん@1周年2017/05/15(月) 17:59:26.20ID:KxSJFEZ+0
武田教授は理解できるのかな?
医学部を文系と言い放ったw

763名無しさん@1周年2017/05/15(月) 19:48:36.18ID:4wiWkybm0
>>655
何であれ学究研究者や探求者は世俗の金銭欲から遠く離れて

心の内面は高貴で孤独な修行僧ような人が古今東西多いの確かな真理

764名無しさん@1周年2017/05/15(月) 19:50:10.99ID:ENyL9dDX0
便所の落書きはかなり前からネットに公開されている

765名無しさん@1周年2017/05/15(月) 19:51:17.11ID:s7etQM+I0
>>748
うろおぼえだが
「3次元では分からない。n次元なら分かる」というのが数学者らしい。

766名無しさん@1周年2017/05/15(月) 19:54:46.26ID:s7etQM+I0
>>747
刑務所の中で画期的な成果を出したのはアンドレ・ヴェイユだったと思う。
刑務所からフランス科学アカデミーに論文を投稿した。

767名無しさん@1周年2017/05/15(月) 19:57:53.39ID:s7etQM+I0
>>742
俺は129だからセーフ?
ついでに言うと、クラスの半分以上が130以上だった。
学年最高が160。
「鶏口となるも牛後となるなかれ」だな。

768名無しさん@1周年2017/05/15(月) 20:02:13.57ID:A785Rox40
クローネンバークなら知ってた

769名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:09:57.41ID:FtOfctJD0
迷路の一部を見せられても

入口も出口もわからない


そういうこった。

770名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:14:18.84ID:G1navgJe0
バカには天才の考えはわからないよ
99%までその思考過程を説明されても
残りの1%を類推する能力がなく、その能力の欠如にも気付かないのがバカなんだから

771名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:30:23.40ID:Px1h9pxV0
>>770
でもその1%が根本的な概念を含む最も重要で外せない部分だったら99%提示されてても類推できないね

逆に、その重要な根本部分をきっちり教えていれば、あとは半分程度の提示で類推できるかもしれない

772名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:31:21.18ID:Px1h9pxV0
>>764
URL教えて

773名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:50:58.56ID:Px1h9pxV0
>>764
「便所の」落書きってあたりに悪意を感じるw
しかし、その落書きとやら、どこの誰ともわからんような関係ない奴らのも
たくさん混ざってるだろうというのは容易に想像できる

774名無しさん@1周年2017/05/16(火) 01:41:45.29ID:Guartkb5O
おまえら2ちゃんの天才はもう理解できたんだろ?

775名無しさん@1周年2017/05/16(火) 02:43:46.74ID:x6FqTL8M0
望月先生も公開しながらやってたけど結局誰一人食いついてこなかったらしい
そんなん、どうやって採点するんだろうと思った

776名無しさん@1周年2017/05/16(火) 05:43:23.56ID:Y5GbeeYO0
>>775
は?採点て何?
テストの答案じゃないよ

今回公開された文書は
数学的なアイディア集みたいなもの
役に立たないガラクタかもしれないし
宝の山かもしれない

注目されているのは
グロタンディークがかつて
神がかり的なアイディアを
誇ったから、何か期待できるかも
ということだ

777名無しさん@1周年2017/05/16(火) 08:35:39.01ID:x6FqTL8M0
>>776
ここには高等数学を学んだ人間しか出入りしてはいけないわけだ。
ただのニュース板だと思ったんだが違うようだね。
サイナラ。

778名無しさん@1周年2017/05/16(火) 08:51:40.30ID:6uWwwQX90
落書きで騒ぐなよ凡人共が・・・

779名無しさん@1周年2017/05/16(火) 09:15:40.65ID:CjZs+wGvO
でも、グロダンはそのアイデアを禅やることで得てたんだろ
グロダンに禅紹介した日本人禅マスターすげーな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています