【研究】「知能遺伝子」52個を特定、IQテスト結果にみられる差異の2割を説明可能に [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1曙光 ★2017/05/23(火) 12:57:47.89ID:CAP_USER9
「知能遺伝子」52個を特定、IQ差の2割を説明 国際研究
AFP=時事 5/23(火) 10:48配信

【AFP=時事】人の知能に関連する52の遺伝子を発見したとする研究論文が22日、発表された。うち40については、この種の遺伝子として同定されたのは、今回が初めてだという。

 また、今回の研究では、知能と自閉症との意外な関連性も明らかになった。将来的に、この成果が自閉症の発症原因解明の助けになる可能性もある。

 米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に掲載された論文によると、新たに発見された「知能遺伝子」群により、調査対象者数万人の知能指数(IQ)テスト結果にみられる差異の約20%を説明することができるという。

 今回の研究計画を立案したオランダ・神経ゲノミクス認知研究センター(Center for Neurogenomics and Cognitive Research)の研究者、ダニエル・ポスツマ(Danielle Posthuma)氏は「研究では、知能指数(IQ)への相当量の遺伝的影響を検出することに世界で初めて成功した」としながら、
「知能の生物学的根拠に関する知見をもたらす成果となった」と続けた。

 新たに発見されたIQ上昇に関連する遺伝子変異の大半は、特に神経細胞の分化や「シナプス」と呼ばれる神経情報の伝達経路の形成など、脳内における細胞発生の制御に関与するものだ。

 科学者30人からなる国際研究チームは、13件の先行研究で収集された、欧州系被験者7万8000人分の遺伝子プロファイルと(IQテストに基づく)知能評価を詳細に調べた。

■自閉症との関連

 IQの高さに関連する遺伝子変異の多くは、就学年数が長い、幼児期の頭のサイズが大きい、背が高いといったその他属性との関連がみられた。喫煙習慣を絶つことに成功するといったものもあった。

 しかし、最も強く、そして最も驚くべき関連の一つは、自閉症との関連だったとポスツマ氏は指摘する。

 ポスツマ氏は、AFPの取材に「高いIQ値に関連する遺伝子変異は、自閉症スペクトラム障害のリスク上昇にも関連している」と述べ、特に「SHANK3」遺伝子は「この関連性を説明するための非常に有力な候補」と説明した。

逆に、統合失調症や肥満症を患う被験者では、特定のIQ関連遺伝子が存在しないケースがより多くみられたという。

■複数の遺伝子変異による特定のパターン
 知能遺伝子をすべて見つけ出すには数百万人分のゲノム(全遺伝情報)を解析する必要があり、これを行うための生のデータと計算機能力はまだ手の届かないところにあると、ポスツマ氏は話す。

 そして「知能に関しては、数千の遺伝子が存在する」「われわれは52の最も重要な遺伝子を検出したが、実際にはもっと数多くある」ことを指摘した。

 他方で、知能の測定結果をめぐっては、遺伝子で説明できる割合はたかだか50%程度だという点で、専門家らの意見は一致している。「頭の良さ」に寄与する遺伝子の挙動をすべてマッピングできたとしても、IQ値や人生で成功するかといったことを予測するには不十分かもしれない。

 ポスツマ氏は「これら遺伝子の影響については、すべてがそれぞれ独立したものとして捉えられている」ことを指摘しつつ、「知能を高める要因となるのは(知能遺伝子の純粋な個数だけではなく)複数の遺伝子変異による特定のパターンなのかもしれない」と続けた。

 同氏はまた、「成功」に結び付く主な要因は、自身の大脳皮質(灰白質)を、そのサイズの大小を問わず鍛えることだと述べる。もし遺伝的に大きな素質を持つ人が「学習に全く力を注がない道を選ぶなら、それによって成功のチャンスは間違いなく小さくなるだろう」とした。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000015-jij_afp-sctch

2名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:00:26.21ID:AvgD9N010
馬鹿は遺伝だし、天才は努力ではなく遺伝なんだから
平等にするために天才に課税して馬鹿に補助金を与えなければならない。

3名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:00:30.42ID:iKOmDtJb0
経理の智子さんとの間に子供ができたらI.Q250

4名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:01:29.59ID:D0+b0qWQ0
聞いてもないのにIQ高かったって自称する人ってなんなの?
なんでそんなにIQ低そうなの?

5名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:02:02.30ID:18YcbYUA0
統失やデブは生まれつき知能遺伝子が欠落とか悲しいなあ

6名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:02:08.31ID:qZcXo7Ny0
IQと人生における成功って関係してるのか

7名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:02:10.24ID:ZXWeBLOO0
 
産む前に馬鹿や努力しない奴は殺処分される時代がくるのか。

そうなると天才や努力家の中でも落ちこぼれが出てきて、一層競争のやばい世界になるなw

8名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:02:10.34ID:OAv3qCZZ0
IQテストってあんまり意味無いよな。
なぞなぞと同じで、傾向と対策を繰り返し学習してから受けたら結果が全然違うし。

9名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:02:43.78ID:tW29WTIy0
>>IQの高さに関連する遺伝子変異の多くは、就学年数が長い、幼児期の頭のサイズが大きい、
>>背が高いといったその他属性との関連がみられた。
>>喫煙習慣を絶つことに成功するといったものもあった。


この記事も論文も、これだけで「嘘」ってばれた

10名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:04:42.17ID:VP8unpUe0
>>4
そこしか心の支えがない引きこもりか何かだと思う
そっとしておいてあげようよ

11名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:06:34.51ID:ZD2zRDc00
あの金田法相が一橋出てるんだから、知能っていったい何なんだと思う

12名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:07:41.84ID:c3h8KahO0
>>9
急に必死になって否定とかw
無能な医者とか研究者の類か?

13名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:09:33.96ID:qZcXo7Ny0
>>12
えー
まだ12レスしかついてないスレで急に必死ってなんなの
無闇に煽っていくスタイルやめなよ

14名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:14:51.62ID:O+3P+4Cx0
頭が良いと自閉気味になり、バカだと太って妄言を撒き散らすわけか。

15名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:17:29.98ID:l2+qcvyH0
ここにきてまさかの類型論復活

16名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:19:55.37ID:ry1Qv++10
何かが秀でれば何かが劣るからな

17名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:27:13.75ID:KVO0bS8Y0
MENSA会員だけど発達障害の人多くてMENSAは発達障害の馴れ合いの場になってる
IQ高いと代わりに失われる機能あるんだろうな

18名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:28:19.99ID:w0Fj7R1D0
単純な繰り返し作業で受けるストレスを感じなくなる遺伝子がたぶん最強

19名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:28:35.57ID:LYvZtjTj0
>>16
それは出来ない子がそうなんだよ
1〜2個得意で他が壊滅的
だから最初から選択肢が狭い

あるレベル以上の人間は何でも出来て何を専門にするかで悩む
逆に言えば出来る人間に分類されてるのは何でも屋気質の人間

だから得意分野だけに絞って比べたら
案外低レベルに分類されてる人も能力拮抗したりする

20名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:29:44.24ID:KVO0bS8Y0
>>4
MENSA会員に沢山いる
Facebookで職場欄にMENSAって書くくらい痛い人間も多い

21名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:29:50.38ID:ktK+0w1g0
女が生理的に受け付けない要素はある程度科学的根拠があることが証明されたのかよ

22名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:32:34.11ID:14X8vB7W0
い IQ

23名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:34:36.58ID:2a9BOUHW0
へー
人種によって差はあるの?w

24名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:36:13.80ID:e6QvCqvx0
>>4
茂木だな IQだして 小馬鹿にしてるからな

25名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:37:56.49ID:HYMVGt2/0
友人はIQテストになると数値ちょっとだけ一般より低めなんだけど、
喋りはごく普通などころか何でも知ってて賢いし会話も上手。
手作業は早いわけではないけど、決して遅いわけでもない。
進学だって国立大に行った。

それを見てると本当にIQテストって当たってるの?って思う。

26名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:38:26.94ID:0tU+0XtU0
>>20
職業じゃねーなあ
事務員とかやってるなら別だけど

27名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:39:12.80ID:2dk7vbM80
IQテストなんざ答えなければいくらでも低く出せる

28名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:39:48.47ID:HYMVGt2/0
>>27
答えないことに意味があるとは思えないけど

29名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:39:59.20ID:0IOPuAeP0
暗算で何桁もの計算とか見えないブロックの数を見ただけでわかるとか
明らかにこういう遺伝子がないと一般人では無理だな。

東大理3に受かるやつらを調べたらはっきりする。

30名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:40:13.50ID:iGM1CwzH0
知能だけ高くても心が歪んでいたら悪質なサイコパスにしかならないからなあ。

31名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:40:41.87ID:O6PdvFKh0
>>28
めんどくさいのただ一点

32名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:43:47.80ID:S+UtrHDZ0
IQと自閉症に相関関係があるのはなんとなくわかるなぁ

33名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:49:26.42ID:aQMWP8a30
自閉症って知的障害併発してるの多いよね。

34名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:49:57.17ID:vTduGUNh0
>>1
> 統合失調症や肥満症を患う被験者
南トンスル人と米国土人?

35名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:50:55.57ID:hyirUEIv0
IQは遺伝だとは思うが、ふた親とも人はいいがほんと馬鹿なのにその子がむちゃくちゃ
優秀だった例を知ってるので、遺伝が全てとも言えんような気もする!

36名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:51:25.25ID:vTduGUNh0
>>24
まあ、一番学者に向いてないタイプだな
知能の無駄遣い、っていうか、むしろ無い方がマシw

37名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:51:42.61ID:HYMVGt2/0
>>31
友達はそういう悪辣ではないから
やり方を何か勘違いしてるんだろうね。

38名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:53:34.79ID:vTduGUNh0
>>30
というより、無能になる
IQなんちゃらっていうのは、70年代辺りのポストモダン、リベラリズムの名残に過ぎない
最新の心理学では、全く役に立たない議論になりつつある

保守派を「先入観の塊」と馬鹿にしていたリベラルが、
最もバイアスが強かったという現実

39名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:54:42.86ID:xi+SnMky0
結構遺伝学的に明らかになってる事実って多いんだろうけど
倫理的な問題のせいで表沙汰になってない情報ばっかりなんだろうな

40名無しさん@1周年2017/05/23(火) 13:57:08.33ID:K8y3QuVC0
>>31
処理能力が低いってことだから結果に正しく反映されてる
わざとやったなんてただの言い訳

41名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:00:15.31ID:vTduGUNh0
>>39
そんなことはない
むしろ倫理問題があるので、研究が難しいという面があるくらい
実際には、IQに関しては、既に遺伝要因と後天的要因があることも分かっていたし、
IQの高さが必ずしも知的水準を決めていないこともわかっている

例えば、どんなに知能が高くても、バイアスに左右されやすい性格だと、
短絡的に判断したり、目先の利益に惑わされて努力しなかったりする
結果として成功しなくなる

たとえば「リベラルは保守よりバイアスがない」という事自体がバイアスだと言える
もし本当に合理的に評価するならば、
すべてを数値化、数式化して、広範囲にわたって評価する必要がある
だが、それすらやらずに、印象論だけで結論付けられてきた

実際には、リベラリズムの黎明期には、キリスト教による主観が強く、
それに対抗していた科学者などのグループが「リベラル」だっただけであって、
現代のリベラリズムと科学的な客観性には、何の関係もない
ほとんど宗教と同じになっているのだから、
聖書の世界観と同等と見なすべきだろう

倫理の問題も重要だが、それ以前に思想的なバイアスを取り除くことの方が遥かに重要である

42名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:02:36.66ID:aQMWP8a30
>>40
つまり誰でも障害者手帳を取得出来るってことか。

43名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:09:25.86ID:7hGLZw6P0
今はやるのか知らんけど、昔はIQテスト小学校で10歳くらいの時に
やったような記憶があるな。ただ、結果は知らされないんじゃ無かったっけ。
高いとか低いとかがあると親には知らせたという話はある。
特殊学級への割り振りが主な目的なんだろ。

オレは親に聞いていないから普通だったか、親がわざわざ言わなかったか。

IQテストや良質な学力テストでは、結構正規分布に近い形になるから
知能に関わる遺伝子が少ない個数でないことは想像できるなぁ。

44名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:21:38.57ID:uIV800AK0
MENSAは上位2%だから特殊なほど高知能というわけではない
IQの数値も130程度だから会員が集まっても飲み会するくらいしか能がない
Triple Nine Society(上位0.1%, IQ146)とかPrometheus Society(上位0.003%, IQ160)が本当の高知能

45名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:23:05.37ID:VP8unpUe0
>>43
今もやるし軽い分析結果とその子に合わせた勉強の仕方のアドバイスなども貰える

46名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:24:45.74ID:u1i9+P5i0
やっぱりコミュ力が低い人には天才が多いんだな

47名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:26:31.95ID:j9Uhc/4O0
>>23
どれだけ脳ミソの発達が片寄って発達してるかが決め手

その発達を助けるのが遺伝子

肌の色や骨格に使われる遺伝子は1%ぐらいしか使われてないよ

48名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:33:18.06ID:/IysPx1E0
「成功」と知性って関係あんの

49名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:38:11.54ID:/IysPx1E0
>>17
ほんとに高いやつはんなもんはいんねーからだよ
すたばでまっく()と根本的にいっしょ

50名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:38:26.41ID:sjyM+RZX0
ポーツマス条約が頭に何度も
名前が紛らわしいよポスツマさん

51名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:48:29.86ID:6B+e4gFC0
【知能指数】(ちのうしすう)名詞 どのくらいの割合の人が自分の頭で物事を考えることができるだろうか、という質問の答えの割合がその返答者の上位から見た知能の程度に近い、という判断は概ね正しい。
 さて、あなたはどう答えただろうか。
(「あのんの辞典」より引用)

52名無しさん@1周年2017/05/23(火) 14:50:00.39ID:LxQBiHwj0
IQ150台だけど身長と同じでマウンティング以外には無意味
継続的学習の因子の有無が人生決めると思いましたまる

53名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:12:26.70ID:q1zc+d270
人は見た目が100%
キモはアキラメロン

54名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:15:54.15ID:ZD5teL/o0
★重要★

肥満症は、遺伝子レベルの馬鹿と判明

55名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:17:18.42ID:q1zc+d270
禿増すは遺伝。みんな知ってるぞ。

56名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:18:47.69ID:q1zc+d270
東大卒のキモ、駅弁のイケメン
幸せは駅弁。誰でも知ってること

57名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:19:24.59ID:I+ZkTSlf0
ハゲも遺伝性な

58Fラン卒2017/05/23(火) 15:20:30.79ID:yKX6C4sJ0
自閉症と高知能はある種紙一重だと言う事か。

59名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:24:45.06ID:q1zc+d270
>>統合失調症や肥満症を患う被験者では、
>>特定のIQ関連遺伝子が存在しないケースがより多くみられたという。

メモメモ デブはダメ

60名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:25:03.50ID:HrzY+pZz0
IQ130以上は上がれば上がるほど池沼だからな

61名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:25:12.45ID:19wT4qBc0
大学教授なんて変人ばかりだから自閉症はわかってたw

62名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:28:38.48ID:udKEt7PC0
確かに高知能はコミュ障が多そうだ

63名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:29:52.18ID:8CGPZHBn0
みんな自分のIQを知っているようだけど、
私は自分自身の数値も2人の子供の数値も知らない

64Fラン卒2017/05/23(火) 15:32:57.38ID:yKX6C4sJ0
まぁ面白い話やね。

65名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:35:49.79ID:IWqiYKdqO
>>35
ま、確かに突然変異とか隔世遺伝もあるしね

ただ、音楽のバッハ一族とか現代だと服部一族とか、遺伝子マジ怖ぇ!!って言いたくなる例があるのも確かだな
勿論遺伝子だけじゃなくて教育環境とかもあるんだろうけど

662017/05/23(火) 15:37:13.16ID:NVMKVnBB0
>>20
特段の理由が無ければ、
MENSAに入るとか面倒くさいし金がかかるので、
頭良い人はスルーしてるでしょうね。

672017/05/23(火) 15:38:56.00ID:NVMKVnBB0
>>53
ネットの向こうのおまえは人でないというのとか。

68名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:40:36.02ID:ZD5teL/o0
北朝鮮の将軍
大丈夫かw

69名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:43:07.44ID:2vu18QnU0
勉強しろってことだな

努力も才能だが

70名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:43:40.01ID:ZD5teL/o0
この研究結果から長年の疑問が解けた

デブだから、馬鹿なのではなく

馬鹿だから、デブ

繰り返す

馬鹿だから、デブ

71名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:47:54.23ID:k5N5ASCL0
子を養護学校には行かせたくない親もいるので、親を納得させるために結果を数値化したのがIQテスト。もともとはそのためのもの。

72名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:56:42.24ID:Syog+dY80
貴方は遺伝子レベルで馬鹿ですとか言われんのか

73名無しさん@1周年2017/05/23(火) 15:59:38.79ID:NDb3wGT/0
IQが高い奴からは、IQが低いやつが馬鹿に見える。
逆に、IQが低い奴らは、IQが高い奴が訳わからんことを抜かす馬鹿だと見える。

DQNとインテリは、解り合えない。同じ世界を見ていない。

74名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:00:33.21ID:LzDbqnVO0
大学在学中に司法予備試験合格、司法試験本試験合格する奴もいれば、
早慶出てロースクール卒、就職せずに司法試験勉強専念しても30歳で三振、司法試験受験四角喪失、既卒30歳職歴なしになっちゃう奴もいる
ハイレベルな試験になると「素質」とか「知能」が高くないとどうしようもない

75名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:03:34.04ID:UINpN8P30
IQが高いから自閉症になるんだろうな
逆にIQが低い喫煙者はほんとに他人に対する配慮がなくて自分勝手に生きてる

76名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:08:42.16ID:AMRnhjt90
>>71
え、そんな理由から始まったの?

77名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:09:53.25ID:NDb3wGT/0
DQN =
dumb quality nuisance 馬鹿の厄介者

78名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:10:05.02ID:6k7h3usY0
>>66
宇治原みたいな芸能人はMENSAメンバーになる理由あるね。

79名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:10:38.96ID:3OIr8Yzg0
東大生のアスペ傾向の強さが証明された

80名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:12:40.73ID:pvNQm7d00
>>60
社会的な成功を修めるためには
IQは120台が最強だというからね

81名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:14:10.86ID:udKEt7PC0
>>80
あまり高すぎても、一番多いIQ100レベルの連中とは付き合えないだろうしね

82Fラン卒2017/05/23(火) 16:17:53.90ID:yKX6C4sJ0
しかし、ネラーの大好きな知能の話やのに、レスがそれほど付かないのは、
この研究がかなり突っ込んだ話とネラーに受け止められてるんやろうな?w
科学は本当に残酷やねw

83名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:18:34.25ID:pvNQm7d00
>>81
IQが20違うと話が通じないというから
120台最強説も頷ける
この20ってのは「平均の下限−20」が知的障害とされることからだと思う

84名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:19:58.78ID:wwtPuXpU0
>>82
マスゴミの平等ステマと反するからだよ
IQ高い奴は全部お見通し

85名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:21:36.77ID:omkvXUTX0
IQ差は50〜70程度ならなんの問題ないよ
無理っつーのは人格の問題だわ

86名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:21:50.21ID:UQ7+t26H0
>>48
無い
デザイン界で一番成功しているのが佐野研二郎

87名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:22:27.02ID:iEzgC3JN0
>>22
IQ3?

88名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:23:21.41ID:wwtPuXpU0
そもそも、IQがある程度あると、
成功することに疑問を感じる
馬鹿がカネや名誉を集めて、人生を浪費してるとしか思えない
カラスがガラス玉集めてるのと何が違うのか

89名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:24:32.79ID:43RiL5I60
>>4
他に誇るものが無いから

90名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:24:42.81ID:wwtPuXpU0
ゲームのルールに従えるのは、
ある程度のIQ以上になると無理だろう
ルールそのものに疑問を持つようになるからだ

91名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:26:03.97ID:NDb3wGT/0
>>80
120代でも俺ニーツやで。

92名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:26:09.81ID:8/+RNQxW0
IQは絶対正義か?

93名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:26:16.54ID:pvNQm7d00
以下の現象を裏付けるような話
そして頭が悪くなればなるほど発達障害に対する理解が低くなることも

先進国における発達障害の増加とその要因
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/biblio/develop_disorder004.html

94名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:28:12.49ID:pvNQm7d00
>>91
成功者に120台が多いだろうということ

95名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:30:13.89ID:7Fzu0MJt0
そう、価値観が変わってくるから成功とか優秀とかの定義も変わる
本当にIQ高い人間は世間の評価などとは違った価値観で生きている

96名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:30:21.87ID:8V5/x/Oj0
おれiq90だけど数学得意だった

97名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:31:15.00ID:Ilg03Nhj0
52になって何で今更iqなの?

98名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:31:38.55ID:NDb3wGT/0
時流に抗った奴への、時流が読めない奴への社会的対応は、無慈悲で冷酷だ。

99名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:32:07.54ID:j6EGzd7T0
>>92
人間の知能を一次元に射影できると思う人とそうは思えない人というのにこそ
越えられない壁を感じる

100名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:33:15.23ID:Ilg03Nhj0
学歴が無い人間の心の支えw

精神科医師の心の支えの様なw

101名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:34:00.63ID:wwtPuXpU0
社会に迎合しても、馬鹿の称賛しか得られない
幼稚園児に絡まれるスーパーヒーロー役はやりたくはない

102名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:34:35.89ID:7Fzu0MJt0
>>99 この世界そのものが10次元らしい

103名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:35:34.72ID:HIc3eaoG0
>>70
ヒッチコックくらいまではデブには入らないのか

104名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:36:18.96ID:sREx5aQ00
もう倫理的にどうのこうのいわずに遺伝子的に欠陥のある精子や卵子を予めチェックして優秀な受精卵だけで子供を
作って逝ったらいいじゃんか。

誰しもダウン症児や片輪の子供なんて望んでないんだし社会の負荷になるだけだから。
生まれちまったのを選別するようになると、それこそナチス時代の優生学みたいなことに
なりかねんけどさ。

どーせねらーみたいな容姿も優れず社会にも弾き出された不良個体はまあ結婚も
出来ずにさみしく死んで逝くだけだから自然選別でもかまわんかw

しかしそんな劣等遺伝子をもった人間だらけだから今の日本は少子化一直線だし
デザイナーズベイビーでいいじゃん。 政府がジャンジャン生産したらいいのさ
優良個体をさw

105名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:36:42.38ID:7Fzu0MJt0
2chを眺めていても本当に優秀な意見を書いている人はバカにされて煽られているw

106名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:37:10.22ID:bPTBA0KV0
集中力や休ませる能力が大事なんじゃないの?
となるとドーパミンとセロトニンだからアミノ酸を取るとよいということになるね

107名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:37:45.66ID:udKEt7PC0
>>95
これわかる

108名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:37:52.17ID:wwtPuXpU0
2chも広告代理店ステマにすぎないからな
自分はただの無料の書き込みボランティアだ
背後の人も見えてるよ

109名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:38:25.40ID:gYE3i+480
IQの高さとサヴァン症候群の関連性がまた証明されたなガイジよw

110名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:38:58.24ID:4GaftbsG0
>>104
そのとおり
優生学は正しい

否定派は、必死にヒトラーと結びつけて工作してるけどね

元々ヒトラーとは、何の関係もない

111名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:39:01.53ID:Ilg03Nhj0
僕らの頃の田舎の(公立)高校の先生達は、

「青年には人生の勉強が必要で、答えを暗記する勉強なんて、ナンセンス」と
言っていた。でも、現実に医学部に入るにはとにかく暗記が必要で、だから
僕を含め医学部受験生は皆、取り敢えず答えを暗記して大学に入った。
「答えのない問題は大学に入ってから考えよう」と思っていた。
でも、次の国家試験もまた答えの暗記で、研修医の勉強もマニュアルや
論文の暗記で、その次も・・と暗記してる内に50歳を過ぎてしまっていました。

で、この頃反省するに、「暗記をしてモノマネが幾ら上手くなっても、それ
では並み以下の評価しか得られない」と言う事だ。
これは現代社会では当たり前の話で、つまり、充実した人生を目指す為には
、独創力、イノベイション、が大切なのです。


僕は気づくのが実に遅かった。まあどの業界も、大学偏差値は業績とは
全く関係がない、と言うのが現状ではないだろうか。


答えの出ている問題なんて、実際の人生の問題のうちごくごく小さい部分
なのだと思う。で、数年前から「答えのない問題」を考えなくちゃとあせ
ってはいる。でも、40年前に棚上げした問題がいったい何だったかも既に
忘れているから作業は大変なのです。
高校の校長が、朝礼に単語帳を持ってきた僕に言った言葉、「今の時期に
しか悩めない問題があるんだけどなあ・・」をこの頃良く思い出すかな。

112名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:39:58.57ID:wwtPuXpU0
派遣のスレやニート叩きのスレが伸びるのも、
ここの工作員が24時間営業の派遣のバイトだからだろう
IQ高いとすべてが見える
ルールや結果が見えてしまうとつまらないものだ

113名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:40:06.25ID:Ilg03Nhj0
まあどの業界も、大学偏差値は業績とは

全く関係がない、と言うのが現状ではないだろうか。






大きくワラタw

114名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:40:33.93ID:0bjjuDaj0
>>104
生まれてからゲノム編集すればいいじゃん。

115名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:40:52.12ID:pvNQm7d00
>>104
浅いなー
自然淘汰ってのはどのように作用するかわからないということでもあるから
人為的な選別が正しい可能性ってのは極めて低いんだよ

116名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:42:05.54ID:Ilg03Nhj0
偏差値が低い=常識が無い=ルールを守らない=憲法(人権)を容易に無視できるw

117名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:42:18.67ID:wwtPuXpU0
高校の教科書に載ってるような公式を高校生が編み出したのならともかく、
公式を暗記して大学に受かるなんて、
馬鹿でもできるよ
逆に、ある程度馬鹿のほうが集中できるかもね

118名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:42:37.40ID:VFxzUmVo0
特定のことを考え続けられる思考の耐久力みたいなものを
司る遺伝子があるのだろうよ
自閉症の特徴のひとつは同じ事象に意識を向け続けることだし

119名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:43:12.84ID:Ilg03Nhj0
偏差値が低い

  ↓

常識が無い

  ↓

ルールを守らない

  ↓

憲法(人権)を容易に無視できるw

120名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:43:38.42ID:uScTRoav0
遺伝子さま(^^)

121名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:43:52.63ID:pvNQm7d00
優生学ってのは、「その時点に限れば」正しい選別がなされた
と錯覚できることもある
言うまでもなく、人類がどのように変化するのかということを知ることはできず
変化に対する適応が淘汰の本質である以上
変化を否定し固定化させる優生学が誤っているのは明白なのです

122名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:44:40.99ID:IFVBupAW0
>>43
知能テストはIQ70未満とそのボーダーを
探し出すのがメインだから

ただ高IQなのに勉強が出来ないと教師の教え方が悪いって評価になるらしく
主要教科が全然駄目な自分は放課後に呼び出されて1時間ほど説教食らった
まだ学習障害の存在が知られて無かった時代だったから
高得点を取ったのに怒られるって意味分からん状態だった

123名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:45:14.08ID:xcINdzCu0
まあ今の時代の人が幾ら自分のDNAを遺そうと必死になっても、
次の次ぐらいにはデザイナーズDNAが主流になってるよ。お疲れ。

124名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:46:12.16ID:ggbHG0ar0
うちの子は言語系がIQ計測不能だったわ
他は凡人だけどw

125名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:46:42.35ID:Ilg03Nhj0
偏差値が低い

  ↓

ルールを知らない

  ↓

憲法(人権)を容易に無視できるw

  ↓

キチガイ病院

126名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:47:00.56ID:SWhlK3dl0
今は何となく成績や試験でふるいにかけてるものを、今後は遺伝子で判定するんだからな。
お前らはみんなゴミ箱行きだよ。

127名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:47:14.04ID:7Fzu0MJt0
>>111
概ね賛成だが、既知のことは基礎としてやはり必要な場合が多い.
研究や開発では独創性や発想力が重要ではあるが、それらは既知の事象や知識を
上手く組み合わせたり発展させて創造したものです.アインシュタインの相対論も
ポアンカレ予想を解決したロシアの数学者も皆、多くの研究者の業績の上に構築
されている.

128名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:47:29.50ID:pvNQm7d00
>>123
明らかに人類滅亡への道だね
自然淘汰説とは真っ向から反する行為を
自然淘汰説に基づいてやるという愚行

129名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:47:32.39ID:0bjjuDaj0
>>126
ゴミを宝石に変えればよい。

130名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:49:08.17ID:pE+aogf+0
>>4

他人が低学歴低収入IQ低いと連呼する輩の出自もだいだい分かるだろうw

131名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:50:04.86ID:Ilg03Nhj0
偏差値が低い

  ↓

世間(法)のルールは要らない

  ↓

世間の常識を超える事ができるw

  ↓

神職

132名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:50:47.50ID:DD10w3dq0
人生の真理を教えてやんよ。

IQが高いより50代になってもここ一番チンコがビンビンになる方が
人生には有意義なんだよ。

133名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:51:01.74ID:sREx5aQ00
>>114
赤ん坊の体の全細胞(60兆個!)のゲノムをいったいどうやってメンテできるっていうんだよw
受精卵なら細胞一個なのでゲノム修正も比較的楽だが。

個体として誕生した時点ですでに手遅れだっての。

>>115
今判明している遺伝病因子をもつ突然変異の部分だけでもスクリーニングするだけでも
相当に有意なんだが? 糖尿病、一部のガン、色盲、血友病etc・・・・・  と遺伝子変異で
発生する病気を根絶できる。 あと酒が飲めない、とかの下戸遺伝子とかも軽度なところで
は影響があるよなw 遺伝子の組み合わせで美男、美女とかも受精卵毎に決まってくるん
だし親もそうだが子供もほんとそっちで生まれた方が皆ハッピーになれるでw いやマジでw

134名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:52:20.91ID:Ilg03Nhj0
偏差値が低い

  ↓

世間(法)のルールは要らない

  ↓

世間の常識を超える事ができるw

  ↓

神職w

135名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:53:33.46ID:fvcOZg/Z0
>>104
優良だから生き残るんじゃなくて、環境に適応したから生き残るんだよ
だから、DQNに有利な社会ならDQN>>>>高IQ
だからこそ多様性が大事なわけで

136名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:53:48.89ID:Ilg03Nhj0
ペロ防止法案可決だってw

137名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:54:44.69ID:pvNQm7d00
>>135
多様性と言うと
感情的に反発するだけで
意味がわかっていない人が山ほどいるからな

138名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:55:44.97ID:v9WIOIl00
DNAがすべて解明されたら、その次に待つのは当然、遺伝子組み換えだわな
あちこちいじっているうちに、とんでもない能力を持った個体が出てくるだろう
その先に何が待つかは、その時を迎えてみないと判らんわ

139名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:55:46.03ID:XjZLH6jH0
下地の量の多さと場数がIQだぞ



少年院で毎日IQテストやって字も読めるようになった子が80が135になったって例もある。すべての子が上がったって研究結果もあるぞ。さんまちゃんが東大生よりIQが低かったとしても頭の性能の高さはさんまちゃんのほうが上だよ

140名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:56:35.01ID:nMnDWhOaO
>133
成長きった個体でも大丈夫みたいよ。
だから、俺の禿も治る。

141名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:57:08.02ID:MWjx2Tpn0
>IQの高さに関連する遺伝子変異の多くは、幼児期の頭のサイズが大きい、背が高い


やっぱり、チビって知能が低いんだ
何となくそういう感じはしてたが

142名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:57:41.46ID:sREx5aQ00
>>135
だから遺伝病とかその部分だけでもスクリーニングすれば皆ハッピーになるだろ?
その他の遺伝子の多様性担保に関してはメリットも否定しねーよ。

だが遺伝疾患で前もって子供を作る前に回避できるのであればそれを利用するのが
本当にいけないことなのか? 生まれてきた子供も十全で生まれてくる権利はあるだろうし
親も助かる。 障碍者をもった親の悲惨さを考えれば今後議論していくべき分野だろうよ。
倫理的な意味においてな。

143名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:58:11.03ID:pvNQm7d00
>>133
それが浅いといっているわけ
いらないと判断された遺伝子が未来永劫に渡っていらないものか
などという判断を下すのは人間には不可能
「その時点で」いらないと判断されたものが千年後には実は必要だとわかったり
実は必要なものであったものが、いらないものと不可分の関係にあった
ということは十分にあり得る

144名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:58:51.67ID:7qKJZXY/0
円周率を理解できない小学生が、中学生になったら数学で満点ばかり取るようになり、
計測したらIQが150を超えてる場合もあるから、遺伝子より頭の鍛え方の方が重要では?

145名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:59:37.98ID:7Fzu0MJt0
自然環境は大きく変化するので、進化の過程ではその変化の中で生き残れる
よう沢山のばらついた形質(ある意味DNA)が創られる.
その形質の中でたまたまその時期の環境に会うものだけが生存に有利となる.

146名無しさん@1周年2017/05/23(火) 16:59:38.96ID:QLY0qgDI0
たったの2割wwwwwww

147名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:00:19.06ID:sREx5aQ00
>>140
ウィルスをベクターにしてターゲット細胞全部に遺伝子を組み込むとかか?
個体として出来上がった状態でそんなメンドクサイ処置をするぐらいなら受精卵
一個の時でいいじゃん。 まあ処置なしで生まれてきちまったのにはそれじゃないと
しょーがねーだろうけどさw

148名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:00:29.71ID:TLl540wK0
されど2割

149名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:00:45.60ID:wwtPuXpU0
満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。
同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い。
そして、その豚もしくは愚者の意見がこれと違えば、それはその者が自分の主張しか出来ないからである

自分はチンコビンビンの豚よりも、インポテンツのソクラテスのほうがよい

150名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:00:47.67ID:pvNQm7d00
>>142
頭がいい合理主義者のつもりなんだろうけど全然わかってないね
自然・社会の変化を完全に知り尽くすのは不可能である
というのが自然淘汰説の本質

151名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:01:44.37ID:0bjjuDaj0
>>133
サイエンスゼロで成長したマウスにゲノム編集してた。

152名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:02:31.57ID:wwtPuXpU0
国家のことが良ければ国家公務員は満足なのだろうが、
会社のことが良ければ満足なサラリーマンと同じことである
要するに、低次元なのである

153名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:02:46.12ID:QLY0qgDI0
>逆に、統合失調症や肥満症を患う被験者では、特定のIQ関連遺伝子が存在しないケースがより多くみられたという。

デブwwwwwwwww

154名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:03:26.90ID:NCCqyxYM0
>>142
出生前診断で選別することは障害者の方やその家族の否定に繋がる
がもし子供が産まれることになったらできれば出生前診断したい

155名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:03:44.17ID:sREx5aQ00
>>143
そりゃ遺伝病患者とかの現状を無視した高所からの衒学者の意見だなw
千年後に実は必要とわかり? あほかその時点で人類は完全に遺伝子を制御する
どころか不老化技術も実現してるってw

まさか千年後も自然淘汰のシステムで人間様が生きているなんて思ってないだろうな?
まさかなw

156名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:03:44.79ID:QLY0qgDI0
エピジェネまでやらんと 無理だろ

157名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:04:33.06ID:nU98p0z00
IQが高いのが生物的に優位とは限らんけどな

だから人類は程良いIQの人が圧倒的多数なのだよ

158名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:04:52.66ID:MWjx2Tpn0
東大や京大にはチビとデブを入学させるな

やる気があるやつなら、遺伝的に優れてる方が後で伸びる

159名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:05:36.13ID:O6zbgZj/0
>>1
1984年頃に出版されたニューロマンサーでそういうの見た。
テスィエアシュプール家の遺伝子操作設定。

160名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:05:38.43ID:pvNQm7d00
>>155
全て希望的観測でしかないね
全く合理的ではない

161名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:05:54.10ID:sREx5aQ00
>>150
それは今の科学の限界なだけ。 自然淘汰でこのまま人類が生存していく?
どれだけ人類は無能なんだよw 他の惑星圏まで生存圏を進出していくだろうに、地球環境
の自然淘汰にどれだけ身をまかせたままでいるつもりやら(笑

162名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:06:20.35ID:7Fzu0MJt0
アリは社会的IQ(利他行動)が非常に高いので昆虫の世界を制覇している

163名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:07:10.67ID:MWjx2Tpn0
チビとデブは馬鹿なんだが
受験勉強だとかなり優位なんだよね

そういうチビデブがり勉馬鹿が東大に入り日本の競争力を下げてる

164名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:07:49.67ID:QLY0qgDI0
>>150
株はかなりのところまで分析できるぞ
環境因子の特定と企業の特性およびその原因
ビッグデータの分析法が確立したらAIがやれる

165名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:07:56.80ID:pvNQm7d00
>>161
そういう考えは全く科学的ではないわけ

166名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:09:05.25ID:sREx5aQ00
>>160
iPS細胞とか細胞のリプログラミングにまで踏み込み始めたのにえらく悲観的な展望
なんだなw 人類の英知にもっと可能性を見出したらどうだ? まあ歴史が証明して
いくことになるんだろうけどな。

理性的に論理的に考えるなら、逆にオマイさんの方が悲観的観測にすぎるっての。

167名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:09:21.28ID:bPTBA0KV0
>>132
ビンビンじゃダメだな ギンギンじゃないと

168名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:10:14.18ID:pvNQm7d00
>>164
ビッグデータは確かに強力だが
それでも基準が「過去」でしかないからね
わかる範囲で知りうるものごとが全てである
という考えは破滅に導くよ

169名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:10:56.72ID:SxPABhLk0
IQがどうとかここ100年くらいの話?w
じゃあ今まで人間どうして滅亡しないで済んだの???

170名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:11:02.61ID:QLY0qgDI0
>>168
それは現在のビッグデータの分析法があまりに稚拙だからだよ
特定の条件下では、過去から未来を推定可能

171名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:11:58.67ID:sREx5aQ00
>>165
えっじゃ1000年たっても自然淘汰の環境で人類は生活していくと想定するのが科学的考察
ってわけ? こりゃ大変だw 科学技術の発展の予測からしても間逆を逝ってるとしか
思えんがなw まあそんな思想の人間とは根本的に話が合わないことだけはよく理解したよw

172名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:12:24.50ID:VFxzUmVo0
おまえらがどうすべきか考えてるあいだにも
中華学者がどんどん実地で実験やってるぞ
それこそ何十倍速でw

どこにリスクが潜んでいるか
それを制御するにはどうすれば良いか
今のうちにそっちを考えといたほうが良い

成果物としての人間は平気で国境を越えてくるからな?ww

173名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:14:24.86ID:K70bDzGs0
>>1
スプートニクでスレ立てするなとあれほど・・・あれ?マジで?

174名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:15:01.64ID:pvNQm7d00
>>171
現状では自然淘汰説に基づいて議論がなされるわけだが
あんたのは何説なの?
正体不明な未来予想図でしかないけど

175名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:15:06.04ID:q1zc+d270
司法試験合格者は毎年1500人以上いるんでしょ? ?
そんなにハイレベルなんでしょうか? ?

176名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:16:20.87ID:pvNQm7d00
>>170
「未来は過去によって規定される」という原理に従えばそうだろうけど
その原理自体は証明されていないだろ

177名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:17:42.03ID:BVtLHuWI0
AIの進化で、IQの上下なんか意味なくなりそうな気はする・・・w

178名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:18:13.94ID:QLY0qgDI0
ナチスの優生学の失敗には原因がある
当たり前のこと
自己愛と自己愛を掛け合わせたらバカが出来て当然
人間についての理解がまったく出来てない
人間の場合は、さまざまな性質を使って組織化することで機能を実現しているだけのこと
未来はアスペが代わりに答えを出すことになる

179名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:20:18.33ID:pvNQm7d00
>>178
感情的な反発ではなく
優生学が自然淘汰説を援用している以上
自然淘汰を否定するような変化の固定が誤りだと断ずるのは当然

180名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:20:48.64ID:6gfdcgdS0
天才は天才なりに、バカはバカなりに努力しろ
バカが努力しない言い訳に才能を利用するな

181名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:21:00.99ID:QLY0qgDI0
>>176
そのとおりだよ
分析すれば分かるよ
記憶があるのかどうかは
さらに、因果関係なのかただの相関なのかも
金融はおもしれえぞ
まるで量子エンタングルメントのようだ

182名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:21:35.25ID:AMRnhjt90
>>161
たんにSF的な未来予想図を語ってるだけだな
環境やら科学やら以前に
紛争やらテロやら権力闘争というものも考慮しないと

183名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:21:48.85ID:k47C5kct0
たこ八郎に東大生の血を輸血した実験あっただろう

184名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:23:13.72ID:dwmNrCtw0
IQが20離れると会話が成立しないという話がある。周囲より高すぎると自閉せざるを得ないのかね?

185名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:23:40.53ID:bPTBA0KV0
使っている部分しか切れは維持されないんだよ
そろばんの先生は暗算が得意 主婦は料理が得意

186名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:24:34.59ID:pvNQm7d00
>>181
量子力学ってのは未来を完全に予想できることを否定しているのだけど

187名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:25:03.24ID:5tMmuJ1v0
いよいよ生まれたときの検査で人生が決定するっていうSFの世界が現実化するのか・・・

188名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:26:26.92ID:QLY0qgDI0
>>186
そうだよ
ただ1つだけ違いがあるんだよ
物理のスカラーに関する不変則な

189名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:27:05.87ID:pvNQm7d00
自然淘汰説ってのは人知を超えた変化を考慮している面があるのに
人為的な淘汰とごっちゃになってる人が大量にいるよな

190名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:30:27.38ID:pvNQm7d00
>>188
ビッグデータの弱点は予想外のことは予想できないことだね

191名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:30:44.46ID:AMRnhjt90
>>185
得意分野、好きな分野、必然的な分野だな
人間は神様じゃないからね

192名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:31:16.21ID:QLY0qgDI0
人為もとても重要な要素だよ

193名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:31:50.72ID:gZD7gDTj0
人権がうるさい国は無理だが、そろそろチャイナあたりでデザイナーチャイルドが生まれそうだな

194名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:31:50.94ID:nv03/1JJ0
数字は集中力が高いかどうかで変わってくるw 
方法知ってるか知ってないかの差だわな

195名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:31:53.19ID:o+3Q1wyPO
まあキラヤマトには勝てないよ

196名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:33:32.87ID:AMRnhjt90
>>192
人為は環境にも影響するほど大きな要素になったよね
昔みたいにローカルな要素じゃなくグローバルになったらなおさら

197名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:34:16.43ID:blE90vtb0
>>25
面白いな。その友達って女?

198名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:34:21.90ID:OpPQqexK0
むしろIQ高くてなんもできてない人って
F1で安全運転してるようなこっぴどいアホだろ?

199名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:35:05.17ID:pvNQm7d00
>>192
そりゃそうだ
安易な人為で人類は簡単に滅亡する

200名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:35:12.16ID:IWqiYKdqO
>>177
AI様ageな世界になるのかな

大統領AIとか出て来たり

201名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:37:16.93ID:OpPQqexK0
理詰めだと間引けだのになるから
AI様はダメやろ

202名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:37:48.51ID:QLY0qgDI0
>>190
フレーム問題は誰にも溶けない
統計上の性質から非常に長期のデータが不可欠
数式より人間がデータを追ったほうがずっといい
そのほうがこの世の不思議に早く近づける
ミクロがマクロを支配するのか、マクロがミクロを規定しているのか
答えは小学生でも分かる単純な仕掛けだ

203名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:38:11.54ID:KjVckW/U0
>>195
だよなw

204名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:38:14.58ID:MAj+QgAw0
>>5
関連性が低いんだよね?
糖質の友人は高校までかなり秀才だったよ

205名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:38:37.04ID:pvNQm7d00
科学は強力だけど神の所業と勘違いしてるのがいるよな
ニュートンなんかは科学知識は海岸の砂粒でしかないとか言ってるし
ダーウィンだって不可知論者だ

歯に埋め込む盗聴器 、 思考盗聴器はテレパシーの一種、心を読む機械である




服部直史はオウム信者幹部で拉致専門であり、患者を暴行したり、阪大時代幼女誘拐事件を起こしてさらうので有名 十三放火庄内放火門真放火した 吉川友梨ちゃん誘拐殺人もした



歯に盗聴器を埋め込み マインドコントロールを企てた   人相の悪いまぐれ阪大のキチガイ歯医者は大阪府池田市井口堂メモリアル記念公園401号に住む


TEL0668446480   大阪府豊中市永楽荘1−3−10−103  はっとり歯科医院 服部直史  行けば拉致されたり歯に埋め込まれるぞ!!気を付けろ!!




私、藤井恒次は服部直史と共謀して置石事件や飛び込ませて3人殺した  オウム復活を呼びかける!!イラクが主人公ではアメリカは敵なのです!!





オウムも主人公であるのです  オウムが絶対悪ではありません!!  オウムに入団しよう!!若者の急増に感謝!!


姉・藤井美千子はアジ化ナトリウム事件を起こしてる  母・房子はトリカブト事件を起こしてる


父親・見真はグリコ森永事件の真犯人   一家そろって劣悪だが政権奪回を狙う!! 正直に書いたので政治家にならせてください!皆さん!!


1977年12月24日生B型39歳  運転免許証番号639606653270 平成8年10月15日取得  1歳の時、ロッカーに捨てられた藤井恒次幼児


3歳から吊るされ棒で殴られて育つ  153cm アトピー重症のにらみつけたフランケンシュタイン顔のガリガリ



虐待されて育って顔はあざだらけ  中学の時に薬物で顔が変形する  オネショウンコ漏らしが現役でいまだ続く 真性包茎2cmたっても8cm


マゾ気があるでえ  正直に書いたから政治家にならせるでえ   妖怪(障害者)たちの一票をよろしく!!

207名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:40:49.13ID:MAj+QgAw0
>>65
五嶋みどり姉弟も両親共バイオリニストなんだよなあ

208名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:41:04.91ID:pvNQm7d00
>>202
相対論と量子論は
まだ統合されていないよ

209名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:42:10.01ID:QLY0qgDI0
>>208
統合できるなんて言ってないよ
だから、まるで〜のようだと書いただけ

210名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:43:55.85ID:pvNQm7d00
>>209
「過去の」経緯から類推するに
ビッグデータもいずれ行き詰まって
斬新な理論によって新たな領野が開ける
ということになるだろう

211名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:46:44.54ID:JAfWiKVk0
俺が頭悪いのは遺伝子のせいだから、おまえら面倒みろ。

212名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:51:18.46ID:U/nJmtM60
>>2
逆だろ
社会の脚を引っ張る馬鹿には課税しなきゃ

213名無しさん@1周年2017/05/23(火) 17:57:43.49ID:aQaBMrnx0
>>1
無駄な努力って有るよね

214名無しさん@1周年2017/05/23(火) 18:25:53.29ID:iotcevrd0
俺は頭のレジストリの数が足りないので暗算が出来ない。
桁上げするとひとつ前の結果が消去されてしまう。

215名無しさん@1周年2017/05/23(火) 18:51:41.83ID:/Zyzqd8F0
二割一致だけでそんなに違うのか

216名無しさん@1周年2017/05/23(火) 18:55:24.65ID:q2xZ614J0
愛求です

217名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:16:28.09ID:w8FzIpGg0
>>8
傾向と対策したところでIQは高くなってはいないからw
お手盛りIQ値が得られるだけ

218名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:16:59.67ID:w8FzIpGg0
>>6
IQよりSQ

219名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:20:16.80ID:w8FzIpGg0
>>25
受験で問われるのは粗暗記量 頭の良さよりどれだけ学習して来て知識を脳に蓄積したかが問われる試験
だからIQと偏差値の乖離でオーバーアチーバーとかアンダーアチーバーとか現れる

220名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:38:19.37ID:LzDbqnVO0
>>82
100m走とか野球のストレートの球速とか、バッティングの飛距離とかスポーツは人によって越えられないラインがあるのに、
勉強や学業に限ってはみんな平等だと思いたいんだろうな
スポーツと同じで遺伝子レベルで越えられない差があるのに
司法試験とか医学部受験とかは、受かる奴は数年以内にサクッと受かり、
受からない奴は何年間粘っても不合格を続けるので、こういうのも地頭とか素質の差なんだろうな

221名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:50:44.73ID:JLptfVVD0
高アイキュー遺伝子があって、それを持っていない奴もいると…
残酷な話だのう

222名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:52:33.63ID:a5quBbfvO
>>204
統失は頭が良い奴が多い
知人のエリート一族は時が来ると全員おかしくなる
血縁のない嫁までも…
何代も前からそんな感じみたいで呪われてんのかと思うわ

223名無しさん@1周年2017/05/23(火) 19:57:55.48ID:/IysPx1E0
>>184
自閉症はまた別だと思う
IQ高くても別に普通だと思うよ
会話は環境で解決するし誰かいるもんだよ

224名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:06:30.63ID:d/9FBXEv0
あの、スレで勘違いしているネトウヨがいるんだけど
IQ20違えば会話ができない、ってのはまあ真偽は知らないが
あまりに知能の格差があると会話にならないってことは、
社会でしばしば観察されるところでは、ある。

ただね、ネトウヨが社会の人と話が合わないの、
これはね、ネトウヨの方がIQ下だからねw これ勘違いしちゃだめだよwww
あの、この板のスレを瞥見して思うけどちょっとネトウヨ、
いい年こいたおっさんにしては教養なさすぎるよねwww

225名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:08:31.78ID:d/9FBXEv0
っていうか、たぶんこの板のネトウヨのマジョリティーは
軽度知的障害、あると思うんだよな
それこそ小中学校、まあまず知能検査やったと思うんだけど
たぶんネトウヨの親ね、特殊学級への転級の打診、あったと思うよw

226名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:11:01.52ID:2Y3XDO/Z0
俺も特殊学級に入れさせられそうになっていたけど
今は身長増進法や視力回復法を発見するまでになった
IQなにそれ?

227名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:11:46.07ID:vZ2pRcTl0
つまり喫煙者は低脳

228名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:12:28.48ID:SxPABhLk0
>>211
俺らに面倒見てほしいのかよwww

229名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:12:41.73ID:UkPMoW9F0
>>5
デブ遺伝子って優秀だから生き延びてこれたんじゃないの

230名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:14:36.91ID:/IysPx1E0
>>228
共倒れw

231巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/23(火) 20:16:26.18ID:QCvtrbo30
知ってた、自閉傾向が無いと自分で思考する力は発達しないし、自閉症と統合失調症は併発しない。

232名無しさん@1周年2017/05/23(火) 20:49:15.85ID:wnJjqQ3+O
自閉症と統合失調症は関連性が高い
もちろん合併する

233名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:02:17.11ID:TFVJORax0
>>48
ある程度ある
マストではない

234名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:03:38.39ID:UwA4boe40
わいのIQは58(´・ω・`)

235名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:06:28.52ID:SJmlZVZ70
>>220
いや一番露骨にわかるだろ
東大生の勉強時間短いしな

236名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:06:59.14ID:S4f+lUM+0
知能テストなんてあてになるか?俺でも150越えるとかありえんわ

237名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:08:45.88ID:xTg8vTN/0
あんまりIQが高すぎると幼児や小学低学年の頃は地獄、周りの大人や教師は
興味本位でしか質問や問題を出して解けるか知りたいだけ=教師側の大人の

満足の為だけで高IQの子供が知りたい事は教えられたり誘導はない、地獄続き。

238巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/23(火) 21:16:23.21ID:pE3h6WIj0
>>232 統合失調症に成れたら自閉症が治ったような物だろ?そんなもんねーんだよ。

239名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:19:18.17ID:W2Yybxq10
ある程度バカな方が楽しく生きて楽しく死ねるよ

240名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:26:44.91ID:LCn6cKVn0
I.Q高いと日本の義務教育ではI.Qの低い周りと会話のできない陰キャとして最低カーストになるんで不幸だよ
飛び級とかできないし

241名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:39:31.29ID:SJmlZVZ70
>>240
実はIQ高いのばれたら
教育機関変えられるから
IQ高い子はアホのとこ残ってない

242名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:43:57.32ID:d/9FBXEv0
>>237
高いのも「異常」ではあるとされるよな
まあ高くて異常なのは日常困らんからあまり異常とは認知されないけど
ああそうだこれが戦前とかなら正態に対置する意味で「変態」と呼ばれるわけですなw

IQ高いのは変態w ウリは変態だったのかwww

243名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:45:40.10ID:d/9FBXEv0
>>240
ま、その傾向は否定しないけどだったら上位校に行けばいいんじゃないかな
そこでは平民校で苦労して、上位校で人生のリアルを取り戻した天才(あえてこういう)たち
普通にいるからwww

俗に亡命ユダヤ人とか自らを擬してホルホルしてたけどね、昔はw

244名無しさん@1周年2017/05/23(火) 21:58:06.38ID:buHe7o6e0
>>63
発達障害の検査でwisc4受けたから知ってるけど、そういう疑いがなければ普通は知らないんじゃないかな?

245名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:02:08.94ID:Rta+C3Fy0
>>4
自分、クラスで一番IQ高かったよ。

246名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:03:34.38ID:SJmlZVZ70
まあ公開してもいいと思う
国立理系120〜130っていうリアル格差ばれるけど

247名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:03:39.72ID:dQee7k8Z0
>>243
小中学生が通える範囲に上位校がある人なんて少ないと思うんだが。

248名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:04:27.73ID:ITblmOFG0
国際的に恥をかかされないように、知能テストは反復練習してから本番に臨むニダ

249名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:05:33.78ID:GKs0Prix0
>>8
そもそもIQテストは知的障害を検出するためのテストだから。
低ければ知的障害がある、と言うための物であって、
高ければ頭が賢いというためのものではない。
役に立たないのではなくて使い方を誤ってるだけ。

250名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:07:11.61ID:UAMRz7de0
コミュ力の方が大事だろ

251名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:09:04.63ID:Q7oWF9Nv0
たぶんこれ
一番欲しいの
朝鮮人

252名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:11:48.14ID:d/9FBXEv0
>>247
そうかな
まあ本物の地方部は苦しいかもしれないね
私立学校は通学往復数十キロとか普通にいるけれど

ところでこういっちゃなんすけど一定以上のIQあれば
小中学校とか行かなくてもいいと思うけどね、普通に

253名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:13:51.35ID:GT9hJKpR0
基本的な事だけど頭の良さって何を学ぶかによるだろ、そしてそいつの心根
尻ちゃんはよく覚えとけよ、良い子に育て。

254名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:16:38.88ID:nYthvfnA0
小学校五年の時受けたらクラスで一番だったらしい
結果は知らされなかったが誰かの父兄が結果を先生にしつこく聞いて又聞きで

しかしまったく平凡なおっさんに育ったが

255名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:19:13.65ID:tVKMLYnm0
>>17
高すぎる知能自体がある意味発達障害だしな。

256名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:20:05.33ID:vUi4fHKL0
>>232
統合失調症と自閉症は遺伝子は共通するが、正反対の病気だと考えられている
例えばAという遺伝子が過剰に発現すれば統合失調症になり、働きが弱ければ自閉症になったり。
Bという遺伝子が過剰に発現すれば自閉症になり、働きが弱ければ統合失調症になったり。
そういう関係。
高血圧と低血圧が一般的に併存しないように、統合失調症と自閉症は併存しない。
もし、併存していると診断されているのならそれは誤診。

257名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:20:12.08ID:zfI8eEWe0
デブが知能遺伝子欠落ってのは納得
あんな体になるまえに何とかするのが普通
そんなに難しい事じゃないし。

258名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:22:49.97ID:1JaT6ZQ60
ミュータントか?!

259名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:23:35.96ID:EQTlM9px0
>>257
それは単に外見を気にするかしないかだけ。
同じ容姿でも俳優になったかならないかで
その後の老け方に差が出来る。

260名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:24:23.32ID:5iUDyWBG0
アホな女が多いのは知能遺伝子を持ってないからだよ


女が能力低い理由もこれで説明可能になるだろうね

261名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:26:09.66ID:tVKMLYnm0
>>81
教育職だが、会食での話は大学教員>高校教員>小中教員の順でくだらなく
なっているなと思うわ。
外の研究会で大学や高校の先生たちと飲みに行く方が、勤務先の飲み会よりも
遥かに満足できる。

262名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:28:57.79ID:fniWUoDx0
IQは脳の全てを評価できる指標ではないけれど
脳の一番わかりやすい部分を計測できる指標だから、研究対象としては扱いやすいよね

263名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:29:40.74ID:NIAKOZ0i0
>>4
IQ100程度で真ん中という事実に絶望するけどな
人類アホ過ぎるだろって

264名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:32:17.68ID:rCmVbJR70
>>4
IQ高いって自分で言う奴に限って学歴低いw

265名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:35:55.35ID:rTwRk4Vd0
どうせ大きく影響しているのはガチの知的障害を引き起こす遺伝子ばかりなんだろうな

266名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:44:34.88ID:NBScMT2u0
はいはい馬鹿ですよ凡人ですよはいはいはいはーい

267名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:47:52.92ID:DPSZd8TO0
すべての遺伝子が nhkにより 不快なことをされないように

他人の家で 話を聞いて 記録しておきます と返事

水溶性紙の代わりに 受信料で買ったスマホを出した

他人の家で 記録しておきます は 失礼だろう

いちいち 言わなくても いいだろう

暴力団のように 帰り際に 捨てぜりふ

まったく礼節できていない nhk 放送局

神様へ

神様が存在するなら 一刻も早く nhkを この世から なくして

神様が存在を お示しくださいますよう お願い申し上げます

268名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:50:14.06ID:cmvmwfXx0
ていうか遺伝子いじって平均化してしまったら
突然変異の出現による進化が望めなくなるんじゃないの
自閉症とか発達障害だって天才を生むのに必要な要素なんだろ

269Fラン卒2017/05/23(火) 22:55:45.16ID:yKX6C4sJ0
>>264
それあるなw
IQが高くて母親が学校に呼ばれたとか言っちゃう奴w

270名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:56:14.69ID:Fp3tEeWf0
 
最近良く聞く、
  ダウン症
  ホモ
などというのが、
立派な遺伝子異常。

もう終わり。

271名無しさん@1周年2017/05/23(火) 22:58:11.71ID:Fp3tEeWf0
>>257
アメリカ人の、激烈デブな・・・。
あれは、人間として終わっている。

272Fラン卒2017/05/23(火) 23:10:08.10ID:yKX6C4sJ0
しかし、ホンマにネトウヨが沸いてこないw
むちゃおもろいw

273名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:18:17.54ID:QgeMAPD20
>>43結果は知らされないが教師見てれば高く出た生徒数人はすぐ分かるよwww接する態度が明らかに変わるから
まあ、担任教師には知らされてるんだろうな

274名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:21:54.69ID:IWqiYKdqO
>>269
ウチの愚兄も「大問に書き終わってまだ時間余ってた!」ってだけで、自分はIQ高い!と言い張ってたわ
その答えが果たして合ってたかとか、字の汚さが気にならないだけとか、そういう発想は全くないらしい

その時点で結構アホだと思うのだが

275名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:22:30.67ID:xiNAvUVH0
>>7
怖いな

276名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:25:54.46ID:o2niKHbf0
オレの兄IQ132(130以上は学年で2人だけ)で京大工現役合格で院修士
オレは113で同志社文現役合格

277名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:33:43.60ID:UaCWxE/T0
>>4
なんかわろた

278名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:50:18.90ID:ZwOfbTdV0
>>23
あるよね。
東アジアが一番高い。
次にヨーロッパ→中東→アフリカ

自閉症の件といい、ネアンデルタール人の遺伝子とIQも関連してるんかね。
純粋ホモサピエンスに自閉症はないんだろうか?

279名無しさん@1周年2017/05/23(火) 23:59:56.99ID:CyirRiSb0
>>242
そのコミニュティーの中で一番多い(平均値)人々が一番幸せと思う、

だけど周りを気にしなければ或いは良い人的環境にいればIQ関係なく幸せは得られる。
(知的障害者でも多少の金のある大事にしてくれる良い養父母に巡りあえれば
少々IQが高いやつより幸運だ)

280名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:04:46.32ID:SKUvLZcA0
禿が淘汰されていないことを考えれば>>1はナンセンスだ

281名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:05:30.08ID:FNSnGVc90
お前ら2chばかり見てるとIQ下がるぞ

282名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:07:10.80ID:tHBbgr4n0
読書をしたり将棋をしたりするとIQは高くなる。

283名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:07:24.90ID:mc/8rSTU0
ついでに言うと核実験やテポドン撃ったから金よこせ!とか言ってる
北のデブは映画「猿の惑星」※の次の作品だったか乱暴でガサツなゴリラ族の
首長にそっくりだな。

※猿の惑星の最初の方は実はココは○○でしたと衝撃のラスト、
続く作品、全部で5作品の中に傲慢でオツムがあれれなゴリラが出てきます。

284名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:09:34.76ID:JivQeXx80
>>279
全てが偏差値55くらいが一番幸せって言うね
学歴も見た目もお金も人よりちょっと良いくらいが

285名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:16:21.26ID:In45qR7a0
>>284
高い価値を産むには、普通のままではいけない。

例えば、
携帯電話で飛び降り自殺をライブした中学生は、
少なくとも、普通ではない。

普通ばかり目指して生きた家庭には、
このような変わった事をする責任が課される。

286名無しさん@1周年2017/05/24(水) 00:17:30.79ID:vtwO0mYx0
>>139
IQテスト何てパターン似たりよったりだからな。
ある程度慣れちゃうと意味なくなる
てかIQは普通なら12歳位になら無いと出せないスピードで8歳が問題解く=IQ150って話だぞ?
普通の人間ならやがて、その領域には達するんだよ。
勿論8歳でそれができた子なら12歳ならさぞ凄くなってるだろう?って推論は出来るが、社会的成功何て、早くても30代下手したら50代とかで達成する、普通では到達できない領域の話だからな
50で成功した人のIQが150なら、その人は75歳並みなのか?
答えはIQは社会的な成功に殆ど関係ないし、そもそも高IQ=計算処理とか図形認識が速く出来る、であって、頭が良いとかそういうのはもっと広範な概念だよって事だ。
つまりメンサ自慢とかしてる大人はそれしか誇る事が無い無残な失敗者って事だ。

287名無しさん@1周年2017/05/24(水) 01:57:48.09ID:WFoQPTn70
>>250
いんや
技術とか知識よりもコミュ力重視になってから日本はおかしくなった
コミュ力ばかりで技術を持つ人が少ない、あるいは居にくくなって辞めてしまう会社が増えた

288名無しさん@1周年2017/05/24(水) 01:59:17.61ID:WFoQPTn70
WAISと田中ビネーの単語が1つも出てこないのかこのスレは

289名無しさん@1周年2017/05/24(水) 02:18:15.92ID:AqNM9OEeO
>>287
典型的な例が小保方

290名無しさん@1周年2017/05/24(水) 06:48:50.73ID:VM/UYN6r0
>>241
強制的に変えてもらえた方がよかったよ。

291名無しさん@1周年2017/05/24(水) 07:23:55.80ID:TwmB6OVT0
IQが高い自閉的な子供は苦労するよ
先生などより学識が高かったりするから嫌われて先生からもいじめられる

292名無しさん@1周年2017/05/24(水) 07:28:52.96ID:TwmB6OVT0
>>287
そのとおり
プレゼンテーションばかりうまいのが出世する世の中になってしまった
しかもそういう奴はサイコパスだったりするから組織を腐らせる

293名無しさん@1周年2017/05/24(水) 07:28:58.41ID:VY2fkkKc0
>>287
技術者で凄い人だなあって思う人って
最終的には達観しちゃうのか
技術者辞めて農業やったり趣味に打ち込んだりするね

294名無しさん@1周年2017/05/24(水) 08:35:23.47ID:l8EwdWsg0
IQも身長も平均より高い方が優等生物だが
過ぎたるは及ばざるが如しだな

295名無しさん@1周年2017/05/24(水) 08:36:12.28ID:tlZBiz/x0
しかし、国際競争に負けたのは、技術力が足りないからじゃなくて
営業力が足りなかったからだからな

296名無しさん@1周年2017/05/24(水) 08:39:27.04ID:mIOc+p+H0
デブと糖質に子供を作らせなければ、国の平均化IQがどんどん上がるのか

297名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:21:06.28ID:fOM1AZUq0
>>16
巨乳だけどバカ
デブだけどやさしい
ブスだけど名器
美人だけど陰険

イケメンだけどチャラ男
ハゲだけど・・・

298名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:36:33.14ID:WQN51x8f0
>>4
あるあるw

299名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:37:51.18ID:WQN51x8f0
>>178
>組織化することで機能を実現している

そう 人を束ねられるのが有能な人
大抵は天才一人より凡人10人のほうが重要

300名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:48:02.46ID:LEQXUSqq0
高IQ遺伝子と自閉症は関連するけど、糖質とは関係ないのか
でも自閉症だと糖質とのリスクはあがるよね?

301名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:53:36.58ID:MljAMjSQ0
両親アホで子供が3人兄弟
長女がなぜか賢く
下二人が高校進学もままならないアホ

病院で長女とり間違えたんじゃねーかと思う

302名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:54:50.65ID:6Cz5pKTJ0
>>301
下二人取り違えたとか言わないんだ謙虚www

303名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:57:59.06ID:LEQXUSqq0
最終的な総IQの数値だけ自慢する奴は怪しいよ
むしろ大切なのは個別の分野ごとの数値のばらつきだし
総IQ高くても処理能力の分野の数値が低くて苦労するとか

304名無しさん@1周年2017/05/24(水) 09:58:15.73ID:OwAADfdJ0
>>205
科学は常により正確な観測結果で経典(法則)が書き換えられるんだよ
間違ってても変えられない教祖様の言葉、聖典の語句とは違い

305名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:12:19.41ID:DFltsSGE0
うちの弟はIQが110くらいで馬鹿ではないんだけど成績は悪かったなぁ
学習障害だったかも
友達は正常範囲で少し低めだけど県立大出て一部上場企業に入ったから
IQだけじゃ図れないよねと思う

306巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/24(水) 10:16:13.98ID:jlyTXgGR0
>>300 自閉で統合失調症って面白い症例は正式には例がない。

やわらかく言えば精神的な柔軟性がない事が問題なのだから精神的に破綻しない。

307名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:20:10.00ID:LEQXUSqq0
>>305
学習障害って知能高めの子にも結構いるらしいね
他のことはできるのに○○だけは極端に出来ないとかで
先生に理解されなくて苦労するってきいた
結局IQはそこそこあればよくて、能力間のバランスが大切なんだろうな

308巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/24(水) 10:26:26.85ID:jlyTXgGR0
それは単に学校職員に取って扱い易いってだけで勉強だけ出来るバカな子を作る温床にしか成って居ない気がする。

309名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:26:34.73ID:9WU2jUPi0
IQを教えてもらう機会が無かったから数値がワカラン
学校では数字出してたらしいけど教えてもらえんかった
クラスの奴がIQ130以上あると教師に暴露されてたけど高かったからだろうか
そいつはイケメンだしスポーツも出来るし背も高くてモテてた

310名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:32:17.44ID:fhnzi3co0
高い専門域の能力は親の育て方や先生の教え方とは全く関係ない
周囲の年齢の近い仲間や友達にいかに影響されたかで決まる

311名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:36:46.93ID:mupYautc0
頭よくなる遺伝子50が全部揃うと超天才なんだろうな
普通の人でも10個くらいあるんだろう
結婚するときDNA検査しないとな
馬鹿と結婚すると、不幸になる

312名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:37:37.06ID:Qoq2sVJ20
メンサのIQテストは全く参考にならない
検査項目がASDに有利なやつだけ

313名無しさん@1周年2017/05/24(水) 10:38:43.78ID:Qoq2sVJ20
昔からネットに転がってるIQテストもメンサタイプ

314巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/24(水) 12:00:28.63ID:jlyTXgGR0
直感的にパズル解きが苦手なのはそれでそれで良いんぢゃないの?結果としてコミニュケーション能力が発達するのかも知れない訳だし。

315名無しさん@1周年2017/05/24(水) 12:25:29.89ID:oxLO4Rhm0
母方の親戚連中はみんな起業して金持ちなんだけど、金持ちの遺伝子ってあるかもな
起業失敗しても何故か立ち上がって最終的にこがね持ちになってるしね、環境じゃ説明がつかないわ

316名無しさん@1周年2017/05/24(水) 12:30:50.78ID:oxLO4Rhm0
>>237
そういう奴は私学の小学校に通わせるんよ、公立だと出来ても出来なくても一律の学習速度で出来る子供の知的好奇心が減退していくからね

317名無しさん@1周年2017/05/24(水) 12:34:13.46ID:LVGAAUsF0
>>240
それはあると思う。中学が最悪で高校天国って言ってた。今高校生で常に学年1位の人が。
義務教育だからできない人を優遇するのは仕方ないけど、頭の良すぎる人も救ってほしい気がする。

318名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:01:43.92ID:8mCmMZG/0
>>315
それこそ環境でしょ
みんな起業してるから俺も!ってなる
起業だと親戚などの周りが止めることも多いんだが、その環境なら誰も止めないだろうし
一族の誰かが成功すればお互い支えあって成功率も高まる

319名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:02:33.13ID:TVajZNIy0
ギフテッドとアスペルガーの区別がつかん

320名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:31:08.84ID:9mHC3yxu0
>>319
処理能力のみ低く、他が万遍なく130以上ならギフテッド
処理能力、記憶力が高く、論理的思考能力が低ければアスペルガー

321名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:33:21.46ID:fhnzi3co0
アスペルガーと躁病の区別もつかない

322名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:34:51.77ID:c4vhq9mr0
おー

323名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:39:28.30ID:LLPbMX8AO
>>316
そんなものが全くない地方もあるのだが

飛び級とかせめて習熟度別学習があればなぁ…

324名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:40:20.18ID:TVajZNIy0
>>320
記憶力や処理能力も高くないと
IQ130超えしないと思うんだけど

325名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:41:37.94ID:9mHC3yxu0
>>324
超えるよ。

326名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:48:49.41ID:TVajZNIy0
>>325
アスペとギフテッドの区別が分かりにくい

高IQアスペなのに、
ギフテッドだからと言う人いるよね

327名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:52:32.88ID:fhnzi3co0
自分でギフテッドなんて言っている人間は実は凡人ばかり

328名無しさん@1周年2017/05/24(水) 13:54:05.36ID:LLPbMX8AO
>>326
五感が過敏な部分があるとか、特徴も似てるんだったっけ?
となると、共感能力やマルチタスクがポイントなのかね

329名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:04:30.78ID:6pQOcVQu0
歴史上の天才は本当にIQが高い人なの?

天才にはIQとは別の要因があると思う。

IQが抜群に高い人は、普通の生活をしているらしい。

彼等が天才になれなかったのは、別の要因に欠けてるからだと思う。

330巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/24(水) 14:06:29.87ID:jlyTXgGR0
普通に暮らしたら人生安泰だもの。

331名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:08:45.61ID:zubHH8b40
客観的に「天才」と呼ばれる方々には何らかの感覚過敏は必ずあるぜよ(´・ω・`)
過敏つーいいかたがちとアレなんだが

332名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:09:03.47ID:2abXIn/P0
>>301
両親共に長子でなかったら、長女だけ出来がいいってのはあるあるだけど。

333名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:16:20.78ID:uA2kM/ZQ0
>>326
2Eギフテッドって奴やね
凸凹があるけど突出した才能があるタイプ
万遍なく才能があるのがギフテッド(英才)

334名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:21:28.57ID:pVKq7zg10
>>269
俺それだったは
学校測定のIQ150な
もちろん低学歴よ

335名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:25:41.00ID:6pQOcVQu0
高いIQを持ってると、1÷3=0.3333・・と素早く理解し、テストで満点を取る秀才になる感じがする。

しかし0.3333・・が理解できなくてずっと考え込む。
そして、もし人の指が3本づつならどうなるかを考える子供が、将来天才になりそう。

思考が早いと、高いIQの秀才。
思考に拡がりがあって、深いと天才。

こんなイメージを持ってる。

336名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:31:30.61ID:LLPbMX8AO
>>335
その0.333〜も10進法基準の考え方・標記だからなぁ
その辺から疑問持って別の解法やら発展させたり何かしそうな気もする

とりあえず、普通の人間なら超弦理論とかあんなぶっ飛んだもん思いつかないよな、とは思うw
マジ訳分からんw

337名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:32:41.93ID:fhnzi3co0
0.99999・・・=1

338名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:33:41.47ID:fchiuHws0
>>293
自分の成果がことごとく他人に横取りされたり
挙句は窓際に追いやられたりしたら
そりゃ真面目に仕事続けるのが馬鹿らしくなるさ

339名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:37:26.12ID:4onCHaY9O
環境や好奇心のレベルもあるしな。
大蔵官僚やりながら中国語抜群になった加藤紘一なんて人格抜きなら
日本最高レベルの知性。

340名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:45:08.45ID:LLPbMX8AO
>>339
鳩山弟は勉強しないで東大入ったとか首席とか威張ってたんだっけ?
IQ180あったとか
兄と違って普通に会話出来てた分亡くなったのが惜しまれる…;

341名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:47:42.87ID:zubHH8b40
鳩山弟は本屋で教科書虎の巻丸暗記とかしてたはず
(´・ω・`)

342名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:56:03.78ID:TVajZNIy0
>>333
2Eギフテッドというのがあるんだね

343名無しさん@1周年2017/05/24(水) 14:56:50.13ID:X6Fj/bwp0
天災とキチガイ

344巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2017/05/24(水) 15:07:15.32ID:jlyTXgGR0
>>334 俺は家に文句言いに来がって母親に泣かれたわ。

345名無しさん@1周年2017/05/24(水) 15:21:55.97ID:dFiQrQwt0
>>334
そのIQが高かったって
証拠は示さないってのも共通だなw

346名無しさん@1周年2017/05/24(水) 15:23:02.81ID:dFiQrQwt0
>>340
でも嫁が馬鹿だったので
息子は二流大学なんだよな

347名無しさん@1周年2017/05/24(水) 15:50:44.83ID:LLPbMX8AO
>>346
でも全盛期はメッチャ可愛かったんやろ?
兄貴と取り合いしたって聞いたけどw

ずっと別れもしなかった辺り特別妙な人でもなかったんだろうし、それだけで充分だったんじゃ

348名無しさん@1周年2017/05/24(水) 15:57:25.46ID:bMw5TvdF0
IQは両親を足して2で割るではなく
どちらかの遺伝子の上下10%範囲が多いんだよね

349名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:13:24.08ID:fhnzi3co0
IQの低い人間から見るとIQの高い人間の話はバカに聞こえるらしい
2chでも低能なのが優秀な人をバカにしている例は多い

350名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:17:29.68ID:ZALAlt2S0
よくわからないけどくだらない研究だよな。
身体能力とか除外なの?知能の意味が分かりにくいし。
絶対的知能とかあんの?

351名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:18:47.41ID:ZALAlt2S0
神を信じない遺伝子があれば頭よくなると思うわ。

352名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:25:37.54ID:dFiQrQwt0
>>348
ソースある?
それ本当なら妻がアホなら子供が両極端になりうるってことかいな

353名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:25:50.25ID:uA2kM/ZQ0
>>345
基本的にIQを伝えるのはNGで
突出した子の場合だけ口頭で伝えられるだけだからね
それもかなりオブラートに包んで

改めて自費で知能検査をやる様な
教育熱心な親じゃない限り正確な数値は出ない

354名無しさん@1周年2017/05/24(水) 16:42:27.43ID:TVajZNIy0
>>352
そうそう頭が良い同士でどんどん高くはならない

355名無しさん@1周年2017/05/24(水) 17:46:53.70ID:9+Bx034V0
頭が良い同士でもちゃんとアホの子産まれてきます(´・ω・`)

356名無しさん@1周年2017/05/24(水) 17:59:37.08ID:JQplVs0X0
>>320
処理能力と論理的思考能力が逆。

357名無しさん@1周年2017/05/24(水) 18:03:49.48ID:JQplVs0X0
>>336
案外分数的な思考してるかもな。

358名無しさん@1周年2017/05/24(水) 18:26:26.23ID:tdYwlsBQ0
>>349
見も蓋も無く多数意見が勝つからな
昔は正しいことを言って殺された人までいるし

359名無しさん@1周年2017/05/24(水) 18:28:12.85ID:tdYwlsBQ0
>>351
科学にも「神的概念」が気付かないようあちこちに潜んでいるんだけど
気付かないんかね

360名無しさん@1周年2017/05/24(水) 18:34:26.72ID:qIwo/qTS0
けえかほおこく

361名無しさん@1周年2017/05/24(水) 18:54:10.01ID:SyV5Qs410
>>359
インテリジェンス?
アホ臭

362名無しさん@1周年2017/05/24(水) 20:50:28.24ID:1gXpwQjy0
>>359
横だけど例えば?

363名無しさん@1周年2017/05/24(水) 23:15:49.03ID:SdfzPe7P0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg http://i.imgur.com/HHpHhRW.gif
http://i.imgur.com/kH9DPtx.gif http://i.imgur.com/1LErd3X.jpg http://i.imgur.com/gcacPpd.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://www.youtube.com/watch?v=6BpMz54h-dQ https://www.youtube.com/watch?v=Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」

web-n16-041 2017-01-11 07:41
http://i.imgur.com/drW66sW.gif http://i.imgur.com/C2kNdXa.gif http://i.imgur.com/uTBtmoD.gif
http://i.imgur.com/LrHrZZk.gif http://i.imgur.com/Gm3cojN.gif http://i.imgur.com/tcVQf8r.gif
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1483949463/15-

364名無しさん@1周年2017/05/24(水) 23:16:53.73ID:SdfzPe7P0
>>363
●高校生のころ読んだ文庫本のゲーテの言葉だ。

昔の劇作家のゲーテが、机で何かモノを書いている。ドイツの文豪のゲーテだ。
人間関係に悩む若者がドイツの劇作家の書斎にタイムスリップした。
売れっ子で脚本の注文が溜まって忙しく、途中であなたをチラ見し、上から目線でこう言った。
「キミ、その人間の正体を知りたければ、その人間の友人たちをココへ連れてこい。
 私がソイツの友達だけを見て判断し、ソイツの本性をズバッと言い当ててやる。
 人間の本性なんて友達だけで全部わかる。」
なにせ高校生ぐらいに読んだ文庫本のひとつなので、
言葉尻はあやふやでゲーテかどうか人違いかもしれないが、
こんな内容だった。
『人間の本性なんて(本人を見なくても)友達だけで全部わかる。』・・・・・・・・・か。

田舎娘の友達は、カネでイヤなことがあったんだろう、金持ちの悪口ばかり言っていた。
当時、金持ちの自分には、その友達がキライだった。
仮に、金持ちと結婚する高校卒業年齢の女なら、
女は人間関係を清算して、その友達と絶交していただろう。

>お前、さっきから一方的にしゃべっているけど、誰と話しているの?
> 1日4時間もラブレターを書いて異性に一方的に好意を寄せてストーカーしたら、
>教授会で指弾されても仕方ないよ。
>あなたのこれまでの悪行を考慮すると、自殺して被害者に償わなければいけない。

ウソのラブレターを送ったのは、私が大学を卒業するためだよ。
卒業を邪魔する女を殴って排除できるか?できないだろ。
モヤシ金持ち側からウソのラブレターで、
「サイコ女→モヤシ金持ち」のイジメを手加減させた。
女はどういう形であれ、私を振り向かせることには成功したわけだ。
そこから先は、女の技術や私との相性で、女は技術も相性も悪かった。

> 不良や女から具体的にどんないじめ行為があったのか教えてよ。
> 暴力はあった?

●問題の解決はそことは違う。証言を捨てて、物証への転換だ。物証のみが宝だと。
バイオ女はモヤシ金持ちに振り向いてもらうためにイヤガラセ求婚をする。
イヤガラセ求婚は注目を寄せるシグナルだから、比較的に物証が取りやすい。

イヤガラセ求婚され、「イヤガラセ」と「求婚」の物証をそれぞれ取って、その矛盾証拠を父に提出。
証拠がそろえば、偏差値50のバカ息子の妄言とは違い、これは事実だと伝わる。
猛威を認めれば、父は女から間接的に狙われてる自分の財産を守るため金を出す。
父の金で弁護士を呼んで、「イヤガラセ」はどの法律に抵触するか決める。裁判用の証拠を取る。
アリバイで、教授と大学窓口に解決を事前依頼したあとで、訴訟だ。これが正解だったんだろう。

女を守るための正義の味方のフリして、私の勉強実験、大学生活全般を陰に陽に邪魔する。
女がおおやけに罪人認定されれば、不良や教授は正義の味方として私を叩くのは難しい。
難癖の半分くらいは消えて楽になる。妨害が半分消えれば自立準備できただろう。
莫大な労力を投入する不良や教授のイジメ証明はスキップできる。

ヒエラルキーの低い金持ちを狙ってバイオ権力で不良や教授をテコにイヤガラセ求婚する。
「不良の輪で呼吸したい。同時に、不良よりも弱い金持ちの財産で結婚生活したい。」
【不良を愛玩ペットにして、(筋肉金持ちを避け、)モヤシ金持ちにイヤガラセ求婚する。】
彼女たち【全員】が、不良を守るために「筋肉金持ちを避けてるシグナル」を100%完璧に隠し抜いた。怖い。

女が悪い人に搾取されてると、錯覚で見える。人間が体験する「脳」の錯覚って、神様ヒドイ。
私にとっては、彼女たちが不良や教授から婚期を「一方的」に搾取されてるように、錯覚する。

・大学で目の前に富裕層がいるのに、不良の輪でスーハー呼吸する。
・発情期に入ってYesをNo、NoをYesとアマノジャクな精神錯乱をする。
勉強実験に忙しい私は楽チンな女が好きなんだ。面倒臭い女キライ。た

365名無しさん@1周年2017/05/25(木) 03:52:28.96ID:ci0zSw2R0
結局SdfzPe7P0のような思い込み馬鹿が出てくるだけだな
ガッカリ

366名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:51:40.67ID:2yWnUVE70
IQと学業の相関関係は低いらしいよ。

367名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:58:29.00ID:XgHjs0+A0
幼年期の終わりか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています