【医薬】大日本住友、がん新薬の治験失敗 計画遅れ2年超 [6/26記事] 「がん幹細胞」をピンポイントで攻撃する世界初の新薬候補 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ののの ★2017/06/26(月) 21:09:51.88ID:CAP_USER9
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26IL1_W7A620C1TJ1000/

2017/6/26 20:48

 大日本住友製薬は26日、開発中の抗がん剤「ナパブカシン」の販売計画が大幅に遅れると発表した。胃がんでの最終段階の臨床試験(治験)が事実上失敗し、当初2018年度としていた当局への販売申請は最短でも20年度までずれ込む。ナパブカシンは年間売上高が1千億円を超える超大型薬「ブロックバスター」に成長する可能性があるとみられていた。

 ナパブカシンは、がんの親玉である「がん幹細胞」をピンポイントで攻撃する世界初の新薬候補として注目を集めていた。またナパブカシンは比較的低コストで治療効果が期待できるとされ、開発費の抑制にもつながるため製薬各社や市場関係者が注視していた。

 大日本住友は主力の抗精神病薬の特許切れを19年度に控えており、ナパブカシンで収益の穴を埋める考えだった。

 今回の発表を受け株価は急落。26日の終値は前日比104円(6%)安の1598円まで下落した。

 大日本住友は胃がん患者を対象に日米で進めてきた最終段階の治験データの途中解析で、患者の生存期間の比較で既存薬などと比べ優れた延命効果が出る可能性が低いという勧告を治験の中立的な評価組織から受けた。このため18年度を予定していた申請をあきらめ、大腸がんなど別の治験で承認申請を目指す方針に切り替えたという。

 同社は16年度に連結売上高の2割に相当する約800億円を研究開発費として投じた。17年度は850億円を予定している。多田正世社長は5月の決算説明会で、精神神経領域とがん領域の研究開発を加速させる方針を強調していた。その上で「ナパブカシンの最終治験を推進させる」と話していただけに、今回の失敗は同社にとって大きな痛手となったことは間違いない。

 製薬会社は1つの新薬候補に計1000億円近くの開発費を投じるが、治験の最終段階で失敗するケースも多い。

 第一三共は今年2月に肝細胞がんを対象に実施していた抗がん剤「チバンチニブ」の開発を中止した。最終的な試験である第3相臨床試験で主な評価軸としていた生存期間の延長を達成できなかった。他のがん種も含めて、開発を断念した。同薬は12年にも非小細胞肺がんの第3相治験を中止している。

 武田薬品工業は血液がん向けの抗がん剤「アリセルチブ」の開発を15年に中止した。既存の治療方法を上回る有効性が確認できなかったため。ただ、小細胞肺がんを含む他のがんへの適応の検討は続けているという。アステラス製薬も14年、腎細胞がんなどで進めていた臨床試験を中止した。

 米国の論文によると、第3相臨床試験に進んだ抗がん剤の7割強は有効性を証明できないなどで、承認を獲得することができなかった。

2名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:10:59.38ID:mN6vXmxH0
バカジャップには無理化

3名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:12:06.10ID:bzDRlN9C0
ヒロポンからガン新薬まで

4名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:13:43.22ID:h1it5HI60
そもそもがん治療薬を信じてない。
人を殺すためのエセ科学。

5名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:14:10.89ID:rGc4N7UPO
ブロックバスターをサモア人がやればサモアンドロップ。

6名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:15:26.08ID:nmXdxzev0
治験に希望を抱いて参加した人が可哀想、早く完成して欲しい。

7名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:15:35.83ID:v3h41Hnw0
競争してないで世界で金出して共同研究にすれば良いのに。
何十兆も集まんだろ。俺だって寄付するわ

8名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:16:39.59ID:yjBGRXCG0
>>1
2〜3割には有効だったのかな?
そのケースの患者に使えるならそれはそれで完成させて他に効くのを開発出来ればいいのにね

9名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:16:59.40ID:NtmXXgt60
大麻を解禁しないのは薬品会社の妨害工作

10名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:17:59.15ID:herEavXC0
>>4
慢性骨髄性白血病は分子標的薬のおかげで死なない病気になりつつあるけどね。

11名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:31:37.26ID:YxDKegBW0
小林製薬に期待

12名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:36:22.13ID:/XZMHKdf0
既存同等でやすけりゃ出せないの?

13名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:38:48.48ID:OxFSQBrN0
失敗を隠して効きもしない薬、もしくは重大な副作用がありありな薬を世に出されても困るから

今回は残念だったがしっかりやっとくれ

14名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:38:49.77ID:R3zsQUQU0
> 大日本住友は主力の抗精神病薬の特許切れを19年度に控えており

主力の抗精神病薬って何だろ?

15名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:41:45.82ID:Pw4OgOox0
>>4
治ししゃいけないんだよ
それが西洋医学

イルミナティ医学

16名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:42:08.43ID:ji72EWeJ0
将来的には薬系もいろいろとあれですな。

17名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:42:50.71ID:7ZbdZcF60
そもそもガン治療を薬でやろうというのが筋が悪い

18名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:46:55.54ID:8ERYWKsk0
記事読むとガンの新薬開発全滅やんけ
ていうかこの深薬何も効果が無かったってことだな
その期間にガンを進行させてどう責任とるんだよ?

19名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:49:27.22ID:z1NSga0y0
>>14
ラツーダ

20名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:49:49.01ID:h1it5HI60
>>16
なんか言えよ。

21名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:51:35.04ID:R3zsQUQU0
>>19
ありがと

22名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:55:57.93ID:z1NSga0y0
>>21
どういたしまして

23名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:59:43.05ID:Igk1UDhD0
ブロックバスターといえば、日本を撤退したビデオ屋だな

24名無しさん@1周年2017/06/26(月) 21:59:52.44ID:9HR/008W0
失敗のニュース・・・

まー難しそう

25名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:01:26.00ID:9HR/008W0
ガンには人種の差もありそうだけど

26名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:02:38.41ID:B6Bsh13H0
日本の製薬会社は、国際レベルではないからな。武田がようやく15位くらいかな。
 そんな画期的な発明できる体力はない。

27名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:02:57.55ID:wBYduGYq0
ガンの完全攻略は一歩ずつ進めてって
あと200年はかかるレベル

28名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:04:17.08ID:/XZMHKdf0
>>26
種はもらい物

29名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:10:10.22ID:AYaOQd9t0
抗がん剤なんて、効く効かないが人によりけりなんだから、一部の人に効けば選択肢が増えるんだから出しちゃえばいいのに。

30名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:10:17.14ID:mtwBYGoO0
アメリカの日本人博士が開発した近赤外線療法が入ってくれば
製薬会社丸つぶれだろうよ。副作用無、低価格で最大限の効果。
今後は認知症薬にシフトしたほうがいいんじゃね?

31名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:11:03.45ID:XoRv7fj00
固体によるから

32名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:13:33.14ID:H4rLTuiv0
>>30 っだな
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080
2016.11.15
近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す
米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは
1 近赤外線の当たったがん細胞は1,2分でバタバタと破壊される
2 これほどがん細胞の選択性が高い治療方法は過去になかった
3 全身のがんの8〜9割はこの治療方でカバーできる
4 現在300人を対象に効果を試験中。2、3年後に実用化できる可能性
5 転移がんは活性化した免疫細胞が攻撃に行く
6 費用は安く、日帰りの外来治療でOK
7 ホワイトハウスは大統領演説まで情報漏れを防いだ
 *オバマ大統領が2012年2月の一般教書演説でこの治療法を称賛したのは、
 NCIが絶対の自信をもって推薦したからでしょうね。
8 生物、物理、化学の融合領域には大きな可能性がある
9 臨床医だったからこそ理解できた現場の問題点

イギリスで研究してる日本人医師も、画期的な癌治療をやってたな…

33名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:14:40.73ID:6YA2Ha1I0
>>30
その光免疫療法とかってのは治験に入ってるの?
1カ所のガンに光を当てれば、転移したガンも消えちゃうんだっけ?
もう抗がん剤が要らなくなる治療法だもんねぇ
ガンは開業医でちょちょっとやるだけ済んじゃう治療になるかもだね

34名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:15:23.73ID:H4rLTuiv0
もう、老化治療しかないぞ〜
しかも、若返り技術さえも、アメリカのAmazonやGoogleが既に手を出している。

日本は、医療・治療技術研究は遅れすぎ… 周回遅れ以上ですわ!

35名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:15:46.95ID:oODbgiPi0
もうヒロポンをブラックマーケットに流すしかないな

36名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:16:38.53ID:2Lel2KIM0
もうね、治ら治る詐欺には飽きたわ
新薬高値で売り付ける詐欺だろ?

37名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:17:13.50ID:H4rLTuiv0
「癌」と「死」と「老化」は「人類の敵」… そういう位置づけで良いと思う。
「老化」は「人間社会の諸悪の根源」

「老化」しなければ、社会問題のほとんどは解決する。

1 年金財源不足
2 高齢化による医療費増大・財源不足
3 介護問題
4 認知症問題
5 消費需要低迷で経済収縮
6 労働力不足
7 老人を狙った詐欺などの犯罪

これ… 全て「老化」が原因。

38名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:19:59.41ID:gDwEMd/y0
マジかよ
最終試験まで進んでも7割強無駄になる開発に1000億って、、その金誰が出してんの?
製薬会社って一山あてるとそんなに儲かるのか?

39名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:25:40.32ID:82uHlkBI0
一山あてればな
情弱は製薬会社が暴利むさぼってるっつうが実際には高騰する開発費に圧迫されて経営が成り立たない状態

40名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:27:24.38ID:vQXo0WAG0
赤外線で消滅させるってやつはどうなったの?

41名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:31:23.63ID:7OWwWE/C0
1年間に800億円も何に掛かるの?
1日2億円?

42名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:36:22.90ID:w0NZOoGp0
これは治験失敗じゃなくて
しん薬に効果がないことが証明されたってことだろw

43名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:37:40.73ID:5yBou1vR0
失敗は成功のもと

44名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:39:29.63ID:9HR/008W0
>>41
複雑なたんぱく質みたいなのをDNA設計図書いて細胞に作らせるのが基本

そのDNA作るのに試行錯誤

細胞に作ったDNA取り込ませる際の成功率が極めて低い

取り込んでもたんぱく質作成されなかったり
期待したたんぱく質とは違ってたり

一回そういう作業回すだけで数百万円

それを1000かいやって1かいできれば
ようやく治験

で治験でうまくいく保証はない

こういう世界

45名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:39:59.25ID:2Lel2KIM0
抗癌剤は打ち出の小づちだからな
治る薬は作らないんだよw

46名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:43:19.18ID:82uHlkBI0
>>45
じゃあ君が治る薬を作って悪の製薬企業を倒産させてくれ
いや、ほんとマジで
できるなら

47名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:44:26.54ID:FJrHbzEo0
スーパーコンピューター使ってシミュレーションとかするのかな。

48名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:47:50.73ID:QjnXIitm0
治験に失敗したんじゃなくて新薬開発に失敗じゃないの?

49名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:51:22.10ID:Crl2ft840
研究者にヒロポン打ったら何か閃くかも

50名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:53:41.44ID:aVTXlKuO0
こんな大企業か大金かけて開発して駄目ってことは
ガン克服なんて無理なのか

51名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:53:45.39ID:WWk70RBj0
>>11
ガンキエール?

52名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:54:38.83ID:gDwEMd/y0
>>44
「たんぱく質合成かくにん!よかった!」みたいにノート取りながらの作業だよな

53名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:55:28.54ID:2Lel2KIM0
癌は地球人口調節の最後の砦
治れば地球人はみんな餓死する。

54名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:56:20.46ID:1mF1z3Zg0
>>5
ランニングエルボードロップはよ?

55名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:58:38.62ID:bR/FGVLZ0
治験失敗って書き方おかしいよな
効果がイマイチであれば有意差出ないだけやん
ただただ自然の摂理

56名無しさん@1周年2017/06/26(月) 22:58:55.07ID:BPiVBeOJ0
こういうのニュースになるんだ。

57名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:01:54.37ID:aVTXlKuO0
そもそもガンになるとなぜ死ぬの?
ガン細胞が毒でも出すの?

58名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:02:57.46ID:lHcsFbke0
>>18
効果が無いんじゃなくて効果と副作用を差し引きすると従来の薬と変わらなかったという話。

59名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:03:07.93ID:nsN/hAme0
>>18
オプジーボというとんでもないのがこの前出たばかり
小野薬品はそのおかげで当分左団扇

製薬業界はギャンブルやってるみたいなもんだ
大日本住友は賭けに負けたということだな

60名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:05:59.63ID:Pq6vR4ms0
高脂血症の新薬が出れば、高脂血症が増え。高血圧の新薬が出れば高血圧が増える。CKDやら鬱やら、最近は癌が流行りか。癌、更に増えるかな。嫌だな。

61名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:07:16.86ID:2iqwrMrp0
>>44
よくそんな適当なことドヤ顔で言えるもんだなw
 
金がかかるのはそんなとこじゃねぇよwww
 

62名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:07:35.95ID:U5hlXN7x0
>>18
たった三行でそこまで頭の悪い発言よくできるな

63名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:13:19.81ID:oBHbMBwF0
癌幹細胞説は仮説にすぎない。NHKのごり押し。

2012.12.03
突然お茶の間に出て来た癌幹細胞説
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/12/post-8949.html

64名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:14:21.32ID:TlLYe7nD0
>>7
大きい病院は患者の命を吸って大きくなった
意味は分かるな?治すと困るんだよ

65名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:15:20.95ID:sSBUXEeT0
帝人を買収して大日本帝国人造絹絲にすればよかったのに

66名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:16:21.69ID:2Lel2KIM0
いいか、おまいら
癌が治る病気になったら
世界的に平均寿命が伸びまくるんだぞ
地球人口が増え過ぎて
地球の資源がもつ訳ない

67名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:22:51.91ID:82uHlkBI0
>>44
それは研究のコストだな
開発は桁が違う
俺は研究の人間なんで実際開発の人がなんであんなに金つかうかよーわからん

68名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:24:06.69ID:w0NZOoGp0
癌が薬で治ったら認知症だらけになっちゃうよ

69名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:32:11.23ID:8WlPf3/w0
俺の4506・・・

70名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:38:21.58ID:oBHbMBwF0
2016年10月6日 大隅良典東京工業大学栄誉教授が10月3日、
「オートファジーの仕組みの解明」に寄与 したとしてノーベル生理学・医学賞を受賞しました。


オートファジー阻害薬 成功するのもあるんだろ。

>>66
自分や身内が悪性腫瘍になったら、あきらめるのか?

71名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:39:27.93ID:hoGlUa5l0
がん幹細胞やらEMTやらとはなんだったのか

72名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:41:08.39ID:Pte46eip0
分子標的薬でオプジーボ並に効果を示すのってあるの?

73名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:45:48.51ID:vdk9vNjN0
そんなんええからボケをなんとかして

74名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:47:19.05ID:tG6JWhGk0
>>1
あきらめずに頑張っておくれやす

75名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:47:24.36ID:zYls3OJs0
>>73
いろいろ研究されているが、どうにもうまくいかない。
未だにアリセプトが現役。

76名無しさん@1周年2017/06/26(月) 23:50:41.90ID:82uHlkBI0
がんで死ねばボケません

77名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:07:05.79ID:M7Mzf+V10
そりゃあ難しかろう、ほんのわずかな効果で無理矢理承認させるより信用できる

78名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:14:29.89ID:aH76yemd0
>>72
ガン以外でもいいならリウマチ関係のとか

79名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:26:36.08ID:zva2SBqG0
>>47
元研究所の中の人だが、昔はシリコングラフィックスのUNIXサーバーでシミュレーションしてたよ。

80名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:27:38.10ID:DzBbt4980
本当にガン細胞だけ殺されたら今までの抗がん剤が売れなくなるから絶対開発しない。
どちらかというと効く程度が商売の胆。

81名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:53:48.07ID:WqPUH27e0
また陰謀論か
ほんと馬鹿ばっかだな

82名無しさん@1周年2017/06/27(火) 00:54:53.66ID:aS1AWLc30
陰性かくにん!

よかった

83名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:05:15.43ID:wnv/ZPFEO
抗がん剤はバブルやな
巨額を投じても認証されれば何百倍にもなって返ってくる

ほとんど患者を苦しめてるだけだのくせにな

84名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:06:58.43ID:xwLgwxx40
大麻で一発かも試練で

85名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:07:16.91ID:62eBNOAp0
オブジーボの偉大さよ

86名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:10:35.75ID:TQKtlPT10
ガンなんて直さないで安楽死させた方がいい
無駄に延命治療に税金使うなよ

87名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:16:10.29ID:O+pafw100
もう近赤外線のやつに任せとけ
三木谷も大々的に出資してるから潰されんよ。ガン利権も限界だわ。

88名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:22:47.44ID:xV4ayuWg0
>>50
恐らく最高の治療を受けられたであろう小林麻央が、2年と8ヶ月しか生きられなかった。

もちろん死ぬ死ぬ言われてずっと元気なおっさんもおる。

要は天の召すまま、人間ごときには何も出来ないという事。

89名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:23:54.63ID:xV4ayuWg0
>>11
「シナン」?

90名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:24:00.58ID:gYGxAzTD0
オブジーボ効いても数年で再発する人がいるよ。

91名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:24:23.98ID:u7FO9mH90
テロメライシンはどうなったんだよ。
ガン細胞のみに感染し増殖して細胞を壊すウイルスを使う奴。
実験で末期患者を治したじゃん

92名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:24:40.23ID:83gMn0OV0
>>88
がん治療受けて社会復帰してる人なんかいくらでもいるよ

93名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:29:17.48ID:xV4ayuWg0
>>92
だからそれも含めて天の召すままだよ。

94名無しさん@1周年2017/06/27(火) 01:40:47.18ID:83gMn0OV0
>>93
治療しなかったら致死率ほぼ100%だよ

95名無しさん@1周年2017/06/27(火) 02:03:29.65ID:HOyG1TK20
おぼこ

96名無しさん@1周年2017/06/27(火) 03:01:24.24ID:TrlH292o0
>>27
そんなにかかりません

97名無しさん@1周年2017/06/27(火) 03:04:23.54ID:TrlH292o0
>>33
治験に入ってる。癌が消えた症例も出ている
ガン治療はこうしたアプローチであるべきで、薬という形態は相性が良くないんだよ
製薬会社はどうしてもこだわってるが

98名無しさん@1周年2017/06/27(火) 03:41:37.56ID:NjCi+l/r0
ガンの治療法なんて運任せな所あるんだからフェーズ2通ったら認可すりゃ良いのに。

99名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:10:44.20ID:gzDeR+sB0
天ちゃん一味(爆笑)

100名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:11:02.85ID:gzDeR+sB0
ニッポンの




理系(爆笑)

101名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:14:56.13ID:tBCmAuBw0
>>32
近赤外線を体内のがん細胞に当てる方法がどこにも出てないんだな、
研究用のがん細胞に近赤外線を直接当てたら、効いたんだろうけど
患者の体を切り刻んで、近赤外線電球でもツッコムのかね

102名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:18:16.38ID:DpVnUcCk0
効果がないことが分かったのだから、失敗ではなく成功なのでは?

103名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:30:49.33ID:PT3ACtyL0
>>72
慢性骨髄性白血病関連。
分子標的薬が出来る前は移植しないと助からなかったが、この薬が出来て薬を飲み続ければ、ほぼ白血病の進行が止まり死ななくなった。

104名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:33:58.93ID:PT3ACtyL0
>>101
少しはググれよ。

この治療法は、がん細胞だけに特異的に結合する抗体を利用します。その抗体に、近赤外線によって化学反応を起こす物質(IR700)を付け、静脈注射で体内に入れます。抗体はがん細胞に届いて結合するので、そこに近赤外線の光を照射すると、化学反応を起こしてがん細胞を破壊

105名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:35:56.20ID:Ky6RIL5R0
癌って細胞生成時のエラーなんでしょ?
薬で治せるとは思えないけどな
ips細胞とかそこら辺研究してる連中が治し方みつけそう

106名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:41:55.49ID:PT3ACtyL0
癌患者が減れば困るから絶対に薬は開発されないとか書いちゃってる馬鹿がいるけど、製薬会社は他の会社にそんなもの先に開発されたら困るから自分の所で開発しようとしてるよ。

世界中の製薬会社が昔の日本の様に護送船団方式で癌治療法の開発をしないとでも思ってんのか。既にアメリカとかで治験が行われているのが事実だよ。

そもそも癌が治療されちゃうと製薬会社は儲からないと思う奴が多いが、癌で数年で死ぬ間の薬剤費と、その人間が長生きして老後に使う薬の薬剤費のどちらが多いかは難しい所だろ。

一度の癌が治れば、次の癌になる事も出来るんだから、その薬剤費も増えるし。

107名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:44:12.85ID:PT3ACtyL0
>>105
分子標的薬とかは、そのエラーで誤った細胞が作られない様にする薬だよ。

108名無しさん@1周年2017/06/27(火) 05:45:48.43ID:x7yaT+T40
>>7
人類に共産主義は不可能って答えでたじゃないですか

109名無しさん@1周年2017/06/27(火) 06:23:21.69ID:Lfl067Y+0
>>91
その後出てこない点で察して。
テレビで夢の新薬扱いしててもなかなかそうはいかない

110名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:02:31.47ID:m+aIi9sM0
日本人だけ癌で苦しめられて殺されるなんて、
先の大戦の戦争責任取らされてるんかよw
おまけに癌治療でさんざん財産をぼったくられる!

ふざけるな! 

北朝鮮がアメリカに核ぶち込みたくなる気持ちがわかるような気がするw

111名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:07:19.20ID:Cgor3+6a0
DDS失敗したか
ナノキャリアも苦戦してるね

112名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:20:04.99ID:yBllOmD90
赤外線のやつもうさんくさくないかw 楽天が絡んでるもの
米国の承認がどうのとあったがほんとに有望なの?

113名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:24:19.60ID:lbir/9aE0
画期的と言われる新薬でも、今の薬よりも少し延命するかしないかって程度。
本当に画期的な効果のある抗がん剤はなかなか現れないね

114名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:25:39.95ID:PT3ACtyL0
近赤外線は仕組みが全く違うからね。
薬と言うよりも直接ガン細胞を破壊するってもの。
本当にこれが実現したら世界が変わるね。

115名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:31:13.66ID:tBCmAuBw0
>>104
リリースやら見たけど皮膚癌とか、内視鏡で直射出来るとこならいいけど
近赤外線って浸透性低いぞ、体表から当てて内臓にとかなんて届かないぞ

116名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:32:29.05ID:BlIVs5Q10
抗がん剤は猛毒、百害あって一利なし・・・・。
ガン医療は今世紀最大の殺人詐欺ビジネスだった!?

信じるかどうかはあなた次第です。

117名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:38:27.97ID:PT3ACtyL0
>>115
下記の文章が本当かどうかだね。

近赤外線はテレビのリモコンや果物の糖度測定などに使われるおなじみの光です。可視光と違って人体をある程度深くまで透過しますが、全く無害です。

治療には近赤外線のうち、波長がもっとも短く(700ナノメートル:nm、1nmは10億分の1メートル)エネルギーが高い光を使います。

近赤外線の照射はがんの部位に応じて、体の外
から当てることもあれば、
内視鏡を使うこともあります。がんの大きさが3cmを超えるような場合は、がんの塊に細い針付きのチューブを刺し、
針を抜いて代わりに光ファイバーを入れ、塊の内側から近赤外線を照射します。

118名無しさん@1周年2017/06/27(火) 15:39:41.80ID:PT3ACtyL0
>>116
うちの親は慢性骨髄性白血病だけど。
分子標的薬が出来て無かったら死んでたわ。
今は薬代かかるけど旅行に行ける程元気。

119名無しさん@1周年2017/06/27(火) 18:49:57.67ID:dqRugDxN0
治験に参加した人がどうなったか…それが知りたい。

120名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:02:04.92ID:Lxih7v0e0
結局日本の理系には小保方みたいな奴が沢山いるってことなんだろうなw

121名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:05:57.00ID:LOW4T0IV0
がん利権の亡者が許しません

122名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:06:52.02ID:Lxih7v0e0
>>104
そんな抗体があるなら放射性プルトニウムでも引っ付けようぜ!!

123名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:08:32.39ID:OsXtsBJ90
ロナセンでお世話になっておりますm(_ _)m

124名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:10:00.94ID:RCpr6z7R0
書店のガン関連書籍は>>116のようなオカルト書コーナーの有様だった
結局看護師向けの本から選ぶことになった

125名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:18:32.40ID:ZnNLUPv80
ここで聞くのもおかしな話だが、
癌てさ、一部の炎症や傷みたいなものから発生した癌細胞は、叩けば完治できそうだけど、
骨髄とか身体の根幹から湧き出たような遺伝子変異はいくら治療してもモグラ叩きみたいに延々と再発し続けるんじゃないの?
放射線なんかの影響で癌になったら無限に増殖しそうだ。

126名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:22:08.90ID:wBtsLipw0
シェアは凸版のほうが上だな

127名無しさん@1周年2017/06/27(火) 19:23:02.13ID:rERH2Xx70
国立がんセンターが抗ガン剤は効かないことをようやく認めた。
ですから、ガン検診も行ってはいません。
『『抗がん剤は効かない』国立がんセンター認める 〜中村獅童を使った第二次がん戦争〜』https://mobile.twitter.com/satoseitai3/status/865338319864971264

128名無しさん@1周年2017/06/27(火) 23:33:47.81ID:/b+kjzkL0
武田以外みんな銀行並みに合併しまくってるけど
これでも失敗するとかどうすんの死ぬの?
つかー銀行、製薬、電機ってみんな滅んでて
自動車まで富士重とか三菱とか併合されてるし
もう日本の産業ガタガタだなw

129名無しさん@1周年2017/06/27(火) 23:43:38.49ID:Mjo6hsDK0
中小製薬のがこれから伸びるよ

130名無しさん@1周年2017/06/27(火) 23:48:32.37ID:gycBdtYL0
巨額利権があるとごり押し不正よくあるけど
まともだったな

131名無しさん@1周年2017/06/28(水) 03:58:40.47ID:9KeDsNRd0
治療法を組み合わせて 生存率あがらないかな?

132名無しさん@1周年2017/06/28(水) 04:28:23.09ID:VtQxs0r30
>>128
世界的な規模からすると全然たりない。

武田と第一三共とアステラスが合併して
ようやく世界と戦えるかもしれない規模の製薬会社ができるくらいだよ

133名無しさん@1周年2017/06/28(水) 04:46:34.66ID:qmlJ/HMr0
製薬て給料いいけど、かなりAIに仕事を取って代わられそうな気がする

134名無しさん@1周年2017/06/28(水) 04:52:22.41ID:74+Hsfzu0
>>125
慢性骨髄性白血病に効く分子標的薬がどの様に効くかと言うと、遺伝子変異、慢性骨髄性白血病ではフィラデルフィア染色体と呼ばれる変異した遺伝子によって、

この染色体にある異常なDNA情報を元にして異常なタンパク質が作られ、このタンパク質が細胞内のシグナル伝達を促進させ、細胞増殖を活発にして、異常な白血球が作られる。

これがあなたの言う根幹から湧き出るって事。

分子標的薬は異常なタンパク質が作られない様にする薬。異常なタンパク質が動作しない様にタンパク質が動作する際に使われる鍵穴みたいな所に分子標的薬で蓋をしてタンパク質の動作を無効化する。

これで変異した遺伝子が存在しても、それによる異常なタンパク質が動作出来なくなるので、白血病が進行しなくなる。

問題は分子標的薬で蓋をし続けないといけない為、薬を飲み続けないといけない事。ただし、一定期間飲み続けると、飲むのを辞めても白血病が進行しない人も出て来ているので今後は分からない。

135名無しさん@1周年2017/06/28(水) 05:00:15.49ID:74+Hsfzu0
>>127
ちゃんと文章読んだか?
肺がん、乳がん、大腸ガンの末期(ステージ4)で70歳以上の高齢者の場合は抗ガン剤治療をやっても緩和治療と死ぬまでの時間が変わらないって話だぞ。

136名無しさん@1周年2017/06/28(水) 08:02:16.38ID:hcXd2WwZ0
>>39
へ〜そうなの?大変なんだね。
で、ここ10年で潰れた製薬会社は?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています