【新潟】長門の軍艦旗 山本五十六の出身地、長岡市に寄贈へ [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2017/09/13(水) 21:54:08.07ID:CAP_USER9
ハワイの博物館に保管されていた旧日本海軍の戦艦「長門」の軍艦旗が連合艦隊司令長官として「長門」で指揮をとった山本五十六の出身地、新潟県長岡市に寄贈されることが明らかになりました。

戦艦「長門」は、長年、旧日本海軍の連合艦隊の旗艦を務め、日本がハワイの真珠湾を攻撃した際には長岡市出身で連合艦隊司令長官の山本五十六が艦上から指揮をとったことで知られています。

「長門」は、昭和21年にアメリカが太平洋のビキニ環礁で行った核実験で沈められましたが、甲板に掲げられていた軍艦旗は終戦直後にアメリカ兵が持ち去り、その後、ハワイ・ホノルル市の「戦艦ミズーリ記念館」で保管されていました。

関係者によりますと、去年12月、長岡市の市長が真珠湾攻撃の追悼式典に出席した際に、戦艦ミズーリ記念館から軍艦旗を寄贈したいという申し出があったということです。

旗は、来月上旬に贈られる予定で、長岡市などが保管場所の調整を進めています。長岡市は、真珠湾があるハワイのホノルル市と5年前に姉妹都市協定を結び、平和交流を続けています。

戦艦ミズーリ記念館は、長岡市に対し「複数ある長門の軍艦旗のうち今回の旗は、アメリカに接収される直前まで実際に甲板に掲げられていたものと推測できる。歴史上、貴重な軍艦旗を山本五十六の出身地にお返しできることを光栄に思う」と話しているということです。

配信09月13日 17時17分
新潟 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20170913/1030000031.html

2名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:54:56.17ID:0jIQBsc00
碌な人材を輩出しなかった長岡

3名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:56:39.84ID:4dknqPJW0
山本五十六が名将扱いされてる起源はなんなんだ

4名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:57:40.56ID:Tt6AP/MZ0
山本五十六はリーダー論としては
良識派じゃね?

5名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:59:05.93ID:GCMGHhhu0
石坂浩二氏が自腹でアメリカ人から一千万で購入したんだよな

6名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:59:08.22ID:xyrLb8GO0
山本五十六は生きていた
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku01.html

《目次》 クリックして他のページもご覧ください。赤い文字が当ページです。
@ 負けるべくして始まった太平洋戦争
A 米国のために重大な役割を果たした山本五十六
B 日本兵を大量にムダ死にさせた山本の作戦
C 山本五十六は戦死していなかった
D あの戦争は世界支配層のシナリオだった 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:2224817b97ce54170919525f7e5fdecc)

7名無しさん@1周年2017/09/13(水) 21:59:36.32ID:Wyh+rHTV0
スネオヘアーが長岡だな

8名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:00:20.70ID:xS6vOX/T0
戦艦長門と陸奥を混同してたがなんて中途半端な知識なんだ俺は

9名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:02:13.22ID:99nh0E7h0
真珠湾抱えるホノルルと五十六の出身地という理由で空襲された長岡市が
未来志向で姉妹都市提携してるのは何気に美談

10名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:02:45.92ID:6q4DhHsB0
呉海事博物館への寄贈が相応しいと思う。

11名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:04:01.71ID:h973SY+90
山本五十六の名前を見ると提督の決断を思い出す

12名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:04:18.75ID:UpZ5qKAD0
呉に渡すと直接的過ぎるし長岡というのもいいか

13名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:05:00.72ID:md880V480
長門は俺の嫁

14名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:05:15.26ID:Px3GOU5e0
五十六は機動艦隊とその運用にかけて慧眼だったと言えるが、戦時の将として真珠湾以降何も帝国に資することを行えていないのではと常々思うんだが
むしろ失策を重ね、挽回しないままやはり自らの失策で死んでしまった

15名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:06:02.87ID:9TXW78B80
山本五十六は超弩級の売国奴であります!

16名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:06:56.54ID:3KjlM+7y0
いくら米軍でもそんな阿呆な理由で空襲するわけがない
大都市をあらかた焼き尽くして目標がなくなった米軍が人口密集地を新しい目標に定めただけのこと

17名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:07:41.69ID:8AxEH6tq0
>>10
大和ミュージアムには石坂浩二がなんでも鑑定団で自腹で買った別の長門の軍艦旗があるから長岡でいいんじゃね?

18名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:10:31.18ID:qK9PP6w90
長岡なんて何の関係もねーじゃん

19名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:11:15.10ID:8AxEH6tq0
>>18
>長岡市は、真珠湾があるハワイのホノルル市と5年前に姉妹都市協定を結び、平和交流を続けています。

20名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:12:03.96ID:x1hUZu6N0
昭和海軍非主流派三羽烏

米内光政(盛岡出身)
山本五十六(長岡出身)
井上成美(仙台出身)

旧奥羽越列藩同盟の出身である。
彼らは早くから空母艦隊の創設を主張したが、当時は海軍も薩長出身者が要職
を占めており、彼らは艦砲によって敵艦を殲滅する大艦巨砲主義だったため、
日本は空母艦隊の構築が遅れた。
これが太平洋戦争の敗因となった

21名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:12:22.62ID:BlSpC0zn0
どうせ山本が終戦時まで生き残ってたら絞首刑にしたくせに

22名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:12:47.15ID:XGjlZO4z0
五十六は海軍大臣だよなぁ・・・及川じゃなく山本なら

23名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:13:35.50ID:urYzFUjg0
山本五十六、米内光政はコミンテルンの疑い

24名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:15:21.17ID:8AxEH6tq0
>>20
大艦巨砲主義派「日清日露戦争から磨き上げた艦隊決戦主軸の戦をすれば勝てた。生産力で負けるアメリカに航空戦を挑んだのがイカンのだ」

例えこの通りにやったとしてもエセックスやカサブランカの代わりにアイオワとかモンタナが何隻も出てきて負けるよなぁ……

25名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:16:11.23ID:9TXW78B80
もちろん連中はユダヤのワンコロ
CIAくさい文春系でやつらをマンセーしてたことからも明らかだろ

26名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:17:52.54ID:n5Yq2Kkq0
よくアメリカと戦う愚を承知していた軍人と言われるけど、どこまで本当かね

27名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:17:57.51ID:x1hUZu6N0
軍内での派閥抗争に敗れた山本は早期退官に追い込まれた。
退官前に就くことが慣例になっていたポストが連合艦隊司令長官だった。
奇しくも彼はその在任中に開戦を迎えることとなった

28名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:18:25.46ID:5HGI+k5U0
地元の人らに理解してもらえるんかね

29名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:18:30.23ID:sfmsfkqi0
長門は山本を絞首できなかった代わりに見せしめに沈められたようなもんだ

30名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:18:40.33ID:XGjlZO4z0
>>20
でも当時薩長出身の将官って誰いたっけ山本英輔石川信吾くらいしか思い付かん?
あと山本は陸軍主導の空軍発足を潰したりもしてたな。

31名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:19:21.03ID:x1hUZu6N0
>>26
駐在武官として長いことアメリカに滞在していたのでアメリカの国力を身をもって知っていたという

32名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:19:40.00ID:Msv41WCN0
陸軍としては海軍の提案に反対である。

33名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:22:03.06ID:qK9PP6w90
長岡なんて海軍とはなんの繋がりもない土地が持つものじゃないだろ
軍の私物化みたいに見えるぞ

34名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:23:02.55ID:9TXW78B80
海軍敗戦革命閥について研究が必要

35名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:23:44.02ID:8AxEH6tq0
>>26
当時の陸海軍で山本のように駐在武官などでアメリカへ行った経験がある人間の多くは「対米戦は無茶過ぎる」と認識していた
よく言われる「半年や1年は暴れてみせる」って言葉も「それ以降はどうしようもない」って意味だと思うわ

36名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:25:12.04ID:x1hUZu6N0
>>24
開戦間近になってやっと大艦巨砲主義者も空母の重要性を認識したがときすでに
遅しで空母信濃のように戦艦として建造された(信濃は本来、大和型戦艦だった)
ものに航空甲板をはりつけて無理やり空母に仕立て上げたものがつくられた

37名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:25:24.36ID:3KjlM+7y0
連合艦隊も戦艦長門も別に山本の私物じゃないはずなんだが
長官の出身地だからというだけの理由で長岡市が持つというのもおかしな話だな
市民だって別に思い入れはないだろう

38名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:25:44.13ID:XGjlZO4z0
>>27
山本より5代前まで
末次→横鎮長官
高橋→軍事参議官
米内→海軍大臣
永野→軍令部総長
吉田→海軍大臣
山本→
なんだって?

39名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:26:34.30ID:sfmsfkqi0
ドイツが欧州制覇すればアメリカも講和に応じるからそれまで時間稼ぎしようっていう途方もない賭けだったんだよな
本人もそのことはわかってたみたいだけど、結局一軍人でしかなかった
それでも海軍の壊滅と日本本土の阿鼻叫喚の地獄を見ないで死ねただけ幸せだったのかもな

40名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:28:46.98ID:8AxEH6tq0
>>36
信濃は「空母を修理する鋼材が必要だから建造中断しろ」→「ドックが空かないからさっさと進水させろ」→「やっぱ空母にしろ」と二転三転してたな

41名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:29:30.98ID:ak5Ft5K30
まあ山本五十六が日独伊三国同盟に反対したのは評価できるけど、結局は松岡洋祐に
押し切られたもんな。国防と外交がバラバラになりゃ国民が酷い目にあうってことだ。
松岡もなんでドイツなんて信用したかね。俺も中坊の頃しょうもない喧嘩に巻き込まれ
たことがあったけど、たまたま一緒にいたツレの友人がキチガイだった。

42名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:29:40.34ID:6u9v6aIX0
五十六とかとんでもないDQNネームだなw

43名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:30:18.29ID:8AxEH6tq0
>>42
56人目の子供だから五十六言うんやで

44名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:30:58.05ID:9TXW78B80
当時アメリカを攻撃すればアメリカは欧州戦線に参戦できたからな、一種の偽旗
それとなるべく戦線を拡げて消耗を拡大させるのがこやつらの仕事だっただろう

45名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:31:55.15ID:XGjlZO4z0
>>41
日独伊の後日ソやって日米やろうとしてんやから発想が飛びすぎてるよな。
白鳥あたりにやられたかもしれんが

46名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:32:23.54ID:v6ofXvSc0
松井の背番号が55なのは
山本五十六より大きい数字はおそれ多い
また五十六に追い越せなくてもいいから近づきたい、
という想いでつけたということは全くない

47名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:33:14.88ID:wmxAusEP0
長門を実験場まで航行させるため米海軍の人が艦長を勤めた
日米双方の旗艦を運航したのはその人だけ
減速ギアにウエスチングハウス社製の部品が使われていて
「何だかなあ…」と複雑な思いをしたという

48名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:34:18.16ID:8AxEH6tq0
>>47
確か横須賀にある戦艦長門の碑には歴代艦長の最後にその人の名前が刻まれてるんだっけ?

49名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:34:43.66ID:0jIQBsc00
>>33
いそろっくんさえいなければ、長岡は空襲されなかった。
とさえ言われてるくらい、
けど他所の県から見たら関係ないよねw

50名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:35:26.45ID:NJnfGxW10
>>43
米国情報部「ワオッ!何てグレートでパワフルな父親なんだ!!!」

51名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:37:17.33ID:eKf2wiwS0
>>11
提督の決断のパッケージって山本五十六なのかね?
http://www.youtube.com/watch?v=LZaGXATBp74

52名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:38:36.98ID:Tt6AP/MZ0
>>24
iモードで鍛え上げたガラケー技術で戦えば勝てたのだ。
スケールメリットで強いアップルやサムスンに挑んだのが
イカンのだ。

何も変わってねーwww

53名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:38:40.53ID:ccBMN8480
盗んだ物を返すのに70年もかかってるのかよ

54名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:39:56.21ID:nTYZiJxG0
長岡って田中角栄の出身地でもあるね
河井継之助も長岡だし
すごいな

55名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:40:04.46ID:A8GnJ+k/O
薩摩長州でなく、福島や岩手出身の軍部閣僚が出てきてから負けになったと思います

56名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:40:41.98ID:qdaytd4o0
典型的な無能上司のイメージ

57名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:41:55.89ID:qdaytd4o0
>>55
派閥が無くなって、情報の共有ができず風通しが悪くなったってね

58名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:42:11.05ID:ak5Ft5K30
>>45
白鳥か。まあ昭和天皇をこの二人が騙したのは間違いないよね。ありえない日独伊に
ソ連を加えた四カ国同盟の夢想をしてたらしい。松岡だけじゃなくて日本の外務省は
戦前戦後一貫して酷いわ。

59名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:42:19.39ID:0jIQBsc00
>>54
両者とも、変な方向に行った人だけどね。

60名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:42:46.05ID:nTYZiJxG0
新潟県の一番羨ましいところ
日本酒が美味い
しかも新潟以外では手に入りにくい銘柄が多い

61名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:44:01.51ID:nTYZiJxG0
>>59
河井継之助は最後の武士(司馬遼太郎)やろ

62名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:45:36.45ID:BR6mWgg40
ここまでランスなし

63名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:46:35.87ID:Tw/mDHL00
長岡といえば米百票の小林虎三郎もいるだろ

64名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:47:31.47ID:KKk7iB/B0
>>62
ええ女やったで・・・

65名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:49:13.07ID:ZXDqB+0Y0
>>60
久保田よか朝日山のが安くて美味いから好きだわ

66名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:49:20.49ID:0jIQBsc00
>>61
河井継之助がガトリング銃じゃなく、長州の奇兵隊みたいに小銃装備の軍隊にしてたら、
長岡である程度食い止められたという説もあり、
なんていうか、おかしな方向に行った人だよ。
奥羽越列藩同盟なんて加わらなくてもよいものに加わったし。

67名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:52:54.84ID:nTYZiJxG0
>>65
いい銘柄がたくさんあるけど
今嵌ってるのは雪中梅と千代の光
珍しくやや甘口ですっきりした後口で
好みなんだよね
〆張鶴とか八海山なら手に入るんだけど

68名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:55:59.50ID:nIyawetA0
>>3
古賀や豊田よりは有能だったろ

69名無しさん@1周年2017/09/13(水) 22:56:13.32ID:0jIQBsc00
>>67
雪中梅もいいけど、あなどれないのが菊水のカップで熟成って書いてあるやつ。
あれはキンキンに冷やして飲むとうまい。

70名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:00:02.76ID:nTYZiJxG0
>>69
新潟は良い酒いっぱいあるもんな
どの酒蔵もすごい

71名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:01:04.82ID:ODLeTY+H0
五十六は念がたりない。思考が浅い。

72名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:03:06.73ID:fSP0822A0
日本会議の人からの脅迫電話(全編録音バージョン).
https://www.youtube.com/watch?v=8bk7DbHpg0g
改憲の理由は「韓国の売春婦」だという日本会議のおじさん
https://www.youtube.com/watch?v=Efs2UPY8HM8
日本会議名誉会長・元最高裁判所長官・三好達による「天皇陛下万歳」(2016年2月11日).
https://www.youtube.com/watch?v=i-MU0csFcWE
街宣を取材をされてなぜか困惑する日本会議の人【2016年1月24日 渋谷ハチ公前】.
https://www.youtube.com/watch?v=GI0WKEMOHGM
レイシストヘノナカユビノタテカタ .
https://www.youtube.com/watch?v=gEkfBYo4k3Q
池田香代子の「100人に会いたい」28人目 菅野完さん 日本会議を知る .
https://www.youtube.com/watch?v=lAEydphHAX4
Tamotsu Sugano: "What is Nippon Kaigi ?" 「日本会議の研究」の著者 菅野完氏 日本外国特派員協会(2016年7月20日) .
https://www.youtube.com/watch?v=SdZNCzZcQck
Yasunori Kagoike: Moritomo Gakuen President 森友学園理事長 籠池泰典氏 日本外国特派員協会(2017年3月23日) .
https://www.youtube.com/watch?v=kDLbkRxfjRg
松井一郎大阪府知事 @gogoichiro からの内容証明郵便 noiehoie .
https://www.youtube.com/watch?v=35K_mFoJg_E
モーニングショーから謝罪の入電 .
https://www.youtube.com/watch?v=umPH4F_BCbE
「加計学園」の文科省書類を公開 .
https://www.youtube.com/watch?v=17hdN95xCmw
(全録)加計学園問題 前川前文科次官が会見1 2017/05/25 .
https://www.youtube.com/watch?v=wx-P0MC4rp8
(全録)前川氏、FNNのインタビューに応じる 2017/06/02 .
https://www.youtube.com/watch?v=CBv58ok0Nvo
Shigeaki Koga, Former METI Bureaucrat: Speaking Truth to Power 元経産省官僚 古賀茂明氏 日本外国特派員協会(2017年6月5日) .
https://www.youtube.com/watch?v=rxujkHouWbQ
(全録)自民党を離党した武藤貴也衆議院議員が会見 2015/08/26
https://www.youtube.com/watch?v=kr5p2DohlhQ
不倫疑惑の「育休」宮崎議員 ノーカット釈明会見1(16/02/12)
https://www.youtube.com/watch?v=sV8gd_-6lrM
中川郁子 “路チュー”不倫相手と再デート! 本誌記者にも「チューしましょう か?」【デート現場動画を公開】デイリー新潮 2015/07/08
https://www.youtube.com/watch?v=ZrGnvcR8ncE
【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 日本記者クラブ(2017年6月23日)
https://www.youtube.com/watch?v=LB_hBw-2MCE
都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は市民を指差し「こんな人たちに負けない」逆上! 17.7.1
https://www.youtube.com/watch?v=-C17J5XK6Jg
中川俊直衆院議員、地元で不倫を謝罪 議員活動継続表明 朝日新聞社 2017/07/29
https://www.youtube.com/watch?v=NmFNWHwOB9o
【週刊新潮】元SPEED「今井絵理子」の“略奪不倫”現場 デイリー新潮 2017/07/26
https://www.youtube.com/watch?v=GPxku_SMpds
【週刊新潮】今井絵理子「不倫市議」との手つなぎ動画 デイリー新潮 2017/08/01
https://www.youtube.com/watch?v=31BOCYrY_kk
【週刊新潮】渦中の「今井絵理子」直撃動画 デイリー新潮 2017/08/30
https://www.youtube.com/watch?v=NhS1Ep2ph8I
山尾志桜里がイケメン弁護士と「お泊まり禁断愛」《予告編》 「週刊文春」公式チャンネル 2017/09/06
https://www.youtube.com/watch?v=ZJ6AhnlAOUk
【週刊新潮】凶暴代議士「豊田真由子」による秘書への“絶叫暴言&暴行傷害”音声 デイリー新潮 2017/06/21
https://www.youtube.com/watch?v=Bc6UEvT9H_o
【第2弾】「豊田真由子」代議士の“ミュージカル調”イジメ音声 デイリー新潮 2017/06/26
https://www.youtube.com/watch?v=PtD1mNickNY
【第3弾】〈物事にはねえ!裏と表があんの!!〉 さらなる絶叫暴力「豊田真由子」代議士 デイリー新潮 2017/06/28
https://www.youtube.com/watch?v=wd-daKi0yBs
【第4弾】〈チョギ!〉そして罵倒… 「豊田真由子」代議士の絶叫暴行 デイリー新潮 2017/07/05
https://www.youtube.com/watch?v=coFWcHDxSL4
【第5弾】〈痴呆症か!〉国会議員続投宣言「豊田真由子」の未公開音声 デイリー新潮 2017/09/12
https://www.youtube.com/watch?v=LcydeIeXFdU

73名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:05:46.06ID:579O2V/Q0
ハルヒ3期って、もう無いのかな。

74名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:06:02.47ID:LLAEWbmM0
>>27
海軍省内で、大臣の次の位である海軍次官で日独伊同盟に反対したので
ウヨ筋から命を狙われたので、暗殺から逃げるのに一番安全なのは戦艦長門の中だろうと
聯合艦隊司令長官に親補されたんだろう。

75名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:08:11.33ID:QsEH16vy0
山本五十六が生きて終戦を迎えたなら、東京裁判で絞首刑になってたのか?

76名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:12:25.12ID:GSRGQGI60
山本ってゴジューロク?
俺62歳

77名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:13:47.89ID:KKk7iB/B0
>>75
永野嶋田よりは刑が重かったと考えたらそうかもなぁ。
開戦には責任がなくても真珠湾「奇襲」の責任を問われたんじゃなかろうか?
ドイツのヨードルも死刑やったし

78名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:15:15.44ID:KfZsI40W0
>>76
親父さんが56歳の時に出来た子だから五十六とつけたんだろう。
62でも72でも子供が出来れば数字にしたら良いよ。男は(建前上は)終生現役。

79名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:15:35.89ID:towUvkkb0
長門は核実験の標的艦となったが核に耐えて浮かんでたんだよ
アメリカ軍が改めて日本の軍艦を恐れた
その後で人工的に沈められた

80名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:16:47.60ID:jH/eSxYA0
山本五十六提督
本当に真珠湾は見事だった。緒戦の大国アメリカに大打撃を与えるこれ以上内ない最高の作戦
この真珠湾と旧陸軍山下将軍のマレー作戦は旧日本陸海軍の最高の戦略戦術組織を駆使した見事な作戦だった。
当時の旧ドイツ軍と並ぶ世界一の武力であったことは間違いない。
優れたものが必ずしも勝利しないと言う典型的な例となったが
日本の名将、今靖国に眠る

81名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:18:19.00ID:oYFftNyI0
きっちり詰め襟の制服を着こなして、さぞや冷房の効いた指令長官室から
出てこない野郎だと、最前線でぼけかすと罵られていた名司令長官ですか?

82名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:18:24.73ID:KKk7iB/B0
戦術はともかく戦略だとどうなんだこれは?

83名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:19:06.09ID:fEs4bt+F0
寄贈じゃなく、返還だろ

84名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:23:03.27ID:HBG4hQsA0
>>26
五十六はアメリカに行った事あるから国力差を嫌ってくらい見てわかってたよ
あの当時のアメリカは既に超高層ビルとか沢山あったからね

85名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:24:34.91ID:oYFftNyI0
バルチック艦隊の軍艦旗をロシアにちゃっかり貸し出した韓国なんかみっともないだけ

86名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:25:40.76ID:4dknqPJW0
たらればで言うとアメリカに勝つチャンスはあった
もちろん全面降伏させるのではなくて、一時的に押し込んでその隙に手打ちに持って行くというやり方
というか日本の狙いはそれだった

そしてこの狙い通りにいく唯一に近いチャンスを真逆の方向に梶を切って終わらせたのが山本五十六である

他に適任者がいなかったといえばそれはそうかもしれないが、
だからといってこれが名将はありえないだろう

87名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:25:44.19ID:KfZsI40W0
>>77
真珠湾の仇は取りたかっただろうが、純然たる戦争行為は罰せられない(免責)。
だから、海軍次官とか、赤れんが時代のことで咎める形になったのだろうが
何しろ非戦派の頭目だからね。吊すとかムショに押し込むのは無理があったと思う。
海軍では永野修身(軍令部総長)が判決前病死。嶋田繁太郎(大臣・総長)が終身刑(後赦免)。
東京裁判自体がいい加減な復讐譚だから論評するまでもないが、本当に内容を知れば知るほど
憤りを覚える。

88名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:28:12.33ID:HBG4hQsA0
>>79
一発目は耐えたけど二回目の実験の時に爆薬とか巻き付けられたからな
もともと穴とか空いたままでボロボロだった長門が一発目で沈まなかった事の方が凄い

89名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:28:32.06ID:S5CERSh40
五十六はアメリカ軍産複合体のエージェントだろ。

5+6=11

フリーメイソンの数字ですねw

90名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:29:51.22ID:xzkEkBA70
開戦後は愚将そのもの
ただ、コレ以下の愚将がワンサカ居て
相対的に良将に見えるだけ

91名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:40:35.23ID:eCM6ZSmF0
>>87
いや。ニュルンベルクでヨードルが死刑になったことを考えると多分免責されなかったんじゃなかろうか?
表向きはそうでも実質形だけの裁判としか東京裁判はおもえんし

92名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:45:46.49ID:8AxEH6tq0
>>79
逆だよ
機雷を付けて2回目の実験→4日後に沈没

93名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:46:54.56ID:3KjlM+7y0
米内が戦犯に指定されていないのだから次官としての山本の責任は問えないだろう
さらにそれで軍事行動としての行動を免責してしまえば本当に山本を裁く理由がなくなってしまう
開戦時に連合艦隊司令長官であったことを問うのであれば嶋田よりも重い刑はありえないし
極刑をもって裁こうとするのであればなんとかして真珠湾攻撃を理由にするしかないだろうな

94名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:47:52.11ID:MjkHATYP0
>>3
一応、戦死んだからだろう。
司令長官としては凡人レベルなのに。

95名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:48:47.43ID:MjkHATYP0
>>12
長岡とは何の関係もないがな。

96名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:50:11.85ID:MjkHATYP0
>>14
軍官僚としては、それなりの人物だったかもしれないが、戦時の司令長官の器では無かった。

97名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:52:41.55ID:8AxEH6tq0
>>82
米国の工業力をフル稼働されたら日本は負けるからこちらの戦力がやや優勢の今の時期に開戦し、持久戦になる前にケリをつける必要がある

欧州戦線でのナチスドイツの快進撃を見て米国世論では厭戦気分が高まってる

開戦初頭に真珠湾とフィリピン、マレーを叩いて敵艦隊を殲滅して油田地帯を確保すれば米国世論の厭戦気分は更に高まる

頃合いをみて講和のテーブルを用意すればアメリカも日本への圧力を止めるだろう

一見すると理にかなってるように見えるが全部「相手がこう動くだろう」と都合よく考えちゃったフシがある

98名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:57:14.96ID:Px3GOU5e0
>>96
ほんとそうだよね

99名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:58:13.69ID:4dknqPJW0
山本が間違った戦略を主張し、嫌なら俺をクビにしろと迫ったときに
山本の主張に反対でありながら更迭できなかった体制が日本の弱さ
その後も悉く更迭されるべき人間が更迭されずに椅子に座っていた

アメリカは局地戦で失敗した指揮官は即更迭さる、後任の指揮官が成果をあげる
というようなことが普通にあった

100名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:58:52.56ID:jH/eSxYA0
もう2隻正規空母があればミドウェーも勝ってたな、ミドウェーが墜ちたらハワイも時間の問題、
太平洋艦隊も失いハワイも失ったらアメリカになすすべはない

101名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:59:17.75ID:NA1blhcz0
ジパングに出てきた五十六はなかなかキャラが立ってた

102名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:02:49.20ID:hm7uE0MG0
>>100
その手の主張は定期的に出る典型的な仮想戦記のプロットだけど、国力的にありえないから
アメリカが放棄でもしない限り日本にハワイを占領するなんていう芸当は不可能

103名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:04:27.28ID:inZGRz7a0
>>100
空母が有っても載せる飛行機が有りません(´;ω;`)

104名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:05:46.28ID:21ACwNZW0
去年見た

105名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:09:31.06ID:3hx/q8DV0
>>100
ソースはWikipediaの山本五十六のページだが

>「俺も軍人だからね。どうしてもアメリカとやれといわれれば、アメリカともやってごらんにいれたいね。……俺の夢なんだからね。
>空母10隻、航空機800機を準備する。それだけで真珠湾とマニラを空襲し、太平洋艦隊とアジア艦隊を潰すことは確実にできるんだよ」
>「少なくとも一年間は、太平洋にアメリカの船と飛行機が存在しないってわけさ。それだけの戦争はやって見せる」と駐米大使・斉藤博に語った

これ逆を言えば「太平洋艦隊とアジア艦隊を潰すことしか出来ない」と認識してたようだからハワイ占領なんて無理だろ

106名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:09:43.34ID:SaMyD+FP0
>>97
ドイツが勝てばイギリスとフランスに貸した莫大な金が紙くずになる。
アメリカはなんとかして欧州戦線に参戦する理由を考えてやる気満々でいたのに厭戦気分はねーだろw

107名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:11:46.55ID:SaMyD+FP0
>>99
間違った戦略って具体的に何?興味ある。

108名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:12:01.93ID:n2PbAFFM0
>>91
ヨードルが死刑になったのは国防軍最高司令部で開戦を主導したと連合国に断定されたからでしょ
山本が開戦の決断を主導してなかったのは当時から言われていたし
日本でヨードルと同じ立場におかれたのは武藤章だな
ヨードルにしても武藤にしても本当に開戦を主導したのか結構怪しいが、そこは連合国の胸先三寸w

109名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:12:11.13ID:Ql04a/8v0
>>99
平時と戦時で完全に人事システムを変更したアメと、兵学校のハンモックナンバーを墨守した帝国海軍。
器が違い過ぎるw

110名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:13:21.62ID:wopZ85+D0
>>100
ハワイを落とす為には少なく見積もっても10万人以上の兵隊が必要だ
10万人分の輸送船をどうやって手配するんだ、占領なんて無理だろ

111名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:14:13.81ID:2hpBmuD/0
>>1
ロンドン五輪で侵略パフォーマンスを非難された挙句、全民族が世界中で誤魔化しのために旭日旗を扇動しはじめたあの民族はなんと言うかな?

112名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:27:14.74ID:n2PbAFFM0
>>97
アラモ砦やメイン号の例をみても、一発殴られたら
殴った相手をタコ殴りにしないと気がすまないのがアメリカという国
アメリカ通だって言われてた割りに、そのことに気が付かなかったのは
自分の都合ばかり考えた結果だよねえ

113名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:29:07.10ID:Wd4HYH+50
呉で建造されたメイドインジャパンなんだから
呉市でいいんだよ
建造技術を褒めるべき

114名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:33:54.32ID:8LYXDlhO0
>>109
米軍もだが、ドイツやソ連ではその更に上を言った実力主義で40歳台の将官どころか、
30歳台も珍しくはなかった
ガーランドなんかは30なりたてで少将、軍神加藤建夫でさえ享年42の二階級特進で
ようやく少将の日本軍では考えられん

日本の戦記では、将校の紹介は陸士海兵何期を書かないと話が始まらんが、
米英独ソの戦記では叙勲は書いているが、兵学校の卒年なんかほとんど触れない
大事なのは学生時代の成績ではなく、軍人になってからの戦功だから普通に考えると
そりゃそうなる

これは極めて日本になじむ習慣らしく、現在に至るまで高級官僚や銀行頭取なんかの紹介に、
入省何年入行何年と、30年も前の話が極めて重要事項として記載されており、その順番が1,2期
入れ代わっただけでさも大事件のように取り上げられるのである

115名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:34:57.10ID:3hx/q8DV0
>>106 >>112
ミッドウェーのときもそうだったが「この海域に空母は居ないだろう」「こっちが珊瑚海海戦で傷付いた翔鶴を出さないんだから向こうもヨークタウンを出さないだろう」
って自分の良い方の出方しか見てないところが多いんだよなぁ

116名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:35:44.65ID:qd8Os1hz0
>>1
って言うか、靖国神社に納めるべきだろ

117名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:38:15.25ID:qd8Os1hz0
>>112
ホントそれ。

ポーツマス条約を持ち出して、
早い時期に和平すべきだったとか言い出す馬鹿いるけど、アメリカがした筈ないじゃんって感じ。

118名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:38:18.42ID:3hx/q8DV0
>>114
ソ連のジューコフは45歳とかで大将だっけ?

119名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:41:09.52ID:PbWtVKFL0
>>9
どっかの国ではありえないなそれ

120名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:42:48.52ID:SaMyD+FP0
>>117
当時のロシアのように、対外戦争どころじゃなくなるくらいに国内が混乱せんと講和にはならんわな。

121名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:44:24.27ID:8LYXDlhO0
>>79
このエピソード見ると日本の建艦技術すごい、と思えたりするがそもそも1発目では
大半の艦は残っていたんだろう
そもそも無人の戦艦で耐久力とか言ってもという気がする

大和や武蔵があれだけの攻撃を耐えたのに、同じ船体の信濃が雷撃1回であっさり
沈んだのを見ると、大事なのは乗っている人じゃないかと思うわけだ

122名無しさん@1周年2017/09/14(木) 00:59:17.26ID:8LYXDlhO0
>>35
アメリカ駐在の民間人なんかもアメリカとの戦争など、と思ったと書いている人は多い
しかし、ドイツに行った連中は、これはドイツは世界を制覇するわ、とカブレて帰ってくるもの
多数だったりする

日本単独で米英に勝てるわけはないのだが、ドイツと組めば勝てる、そう思わせるだけの力は
あの頃のドイツにはあった
実際、日本が南進せず、バルバロッサに呼応して北進していれば、ドイツがソ連を打倒することは
十分にありえた、そうなれば、イギリスを屈服させることもできる

だが、ドイツも日本も、イタリアも考えがバラバラで、自分の都合だけで動いており、総合力で
下回るうえにそんな同床異夢同盟では勝てるもの勝てない
一番バカを見たのはイタリアで、英仏との限定戦争をし、まあまあ有利に戦っていたはずが、
ドイツが相談もなくソ連を攻撃、さらに、日本が相談もなくアメリカを攻撃

こんなガイキッチな連中と同盟を組んでいては身の破滅とイタリア人が考え、早々に講和に踏み切ったのは
マキャベリズムの国としては当然のことだろう
その結果、がれきの山のベルリン、焼け野原の東京、戦災まるでなしのローマ、軍が弱いと揶揄されるが
外交に関しては、到底日独の及ぶところではない

123名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:03:09.61ID:Ql04a/8v0
>>:8LYXDlhO0
詳しいなw

124名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:03:49.24ID:3hx/q8DV0
>>121
信濃は乗員の練度が未熟で艦内の地理に不慣れな乗員ばかりだったのと
艤装工事が終わって無くて艦内に電気コードやダクトが張り巡らされたままで水密扉が閉められなかったことがデカかった

ただ大和や武蔵が敵潜水艦の魚雷を食らった時に「避雷した場所とは全く関係ないところで鋼板が歪んで漏水した」「鋲が緩んで水が漏れてきた」って証言が残ってて
信濃でも似たような話が残ってる(右舷後方に魚雷が当たったのに右舷前方でも船体に歪みや鋲の緩みが生じた)から大和型自体に何か脆弱性があったんじゃないかなと思う

125名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:11:18.78ID:3hx/q8DV0
>>122
日独防共協定の時から揉めてたもんな

日本「なんで蒋介石に武器を売ってんだよ協定違反だろ」
ドイツ「あれは「防共」で共産主義勢力に対抗する協定であって蒋介石は共産勢力じゃないからセーフ」

大陸で鹵獲した戦車を戦意高揚のために国内で展示しようとしたらドイツ製の戦車だと判明し
バカ正直に「ドイツの戦車」なんて言えないから「国民党軍の新型戦車」と誤魔化して展示したという笑えない話も残ってるな

126名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:11:55.91ID:0qaAsHmE0
日本軍がもうちょっと強ければ早期講和の可能性も十分にあったけど
真珠湾以降は、準備の整って無いアメリカ軍相手に互角の戦いだからな
山本の想像以上にアメリカ海軍は強かった

127名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:16:50.06ID:inZGRz7a0
>>121
一回目のエイブルで沈んだのは酒匂、ラムソン、アンダーソンと輸送艦が
二隻。

128名無しさん@1周年2017/09/14(木) 01:28:25.27ID:PwQUC8my0
>>35
陸軍だと硫黄島の栗林将軍、沖縄の八原参謀も米国在留組だね。
米軍の戦術を研究して徹底抗戦した。

129名無しさん@1周年2017/09/14(木) 02:07:09.06ID:/0SlmX+t0
どこから見てもフリーメイソンしか考えられないだろう。
戦争に負ければ司令長官は死刑は確実だ。
にも拘わらず、真珠湾もミッドウェーも後方で遊びほろけていたし。
真珠湾ではオイルタンクはまったく攻撃してないし、オイルタンクさえ攻撃してれば
ミッドウェーにアメリカ空母は出てこれなかった。
偶然ではないだろう。
遺体も不自然で歯型での本人確認がされていない。
海軍の水交社跡にフリーメイソンの建物が立っているがどういう建物か知っている人が
そもそも少ない。

130名無しさん@1周年2017/09/14(木) 02:12:18.53ID:pjW+Ck2IO
>>129
まあ山本五十六は、米国(フリーメーソン)のスパイだわな
米国に留学すると工作員が近づいてきて買収しよるから
海軍の幹部はおおかた米国(フリーメーソン)に買収されてたと思うよ

131名無しさん@1周年2017/09/14(木) 02:23:34.60ID:k7CdbfUj0
なんで?

五十六乗ってねーだろ

132名無しさん@1周年2017/09/14(木) 03:51:56.19ID:muVBjUQB0
悪しき学歴社会はこの頃からだからな
新卒採用のときに東大卒を優先とかそういうのはわかるけど、
50超えた爺の出世に出身大学が左右される社会は異常
その会社での実績を見ればいいだけなのに20年30年前の学歴を見るってアホすぎ

明治維新は30歳前後が大活躍して躍進
敗戦後は生き残った人間が学歴だのはある程度度外視されて躍進

大東亜戦争の頃も、今現在も安泰期に入って老人が権力握ってるから駄目になっていく

133名無しさん@1周年2017/09/14(木) 07:22:02.13ID:ODDIbC3m0
嘘つきだよ長門さんは何度読んでも泣ける

134名無しさん@1周年2017/09/14(木) 08:17:38.74ID:CGNF+6kC0
大和ミュージアムにも長門の軍艦旗ってあったよね。
軍艦旗って1隻に何枚あるんだろ?

135名無しさん@1周年2017/09/14(木) 08:37:49.31ID:bs2JYFff0
>>131
ホノルル市は長岡市の姉妹都市だから

136名無しさん@1周年2017/09/14(木) 09:20:10.05ID:NhQIGfXK0
五十六は政治家じゃなくて軍人だからなあ。

で国力の差を熟知してるから
完璧なパーフェクト勝利を何度もしないと講和すら無理と理解していた。

ミッドウェイでたらればいう人が多いが、仮に辛勝であっても全く意味はなかったろう。アメリカは時さえ稼げればいい。

故に博打しか打つ手はなかったんだよ。

137名無しさん@1周年2017/09/14(木) 10:13:50.07ID:9on0pKb40
>>114
今の自衛隊も全く同じ、期別と防大か非防大の世界

138名無しさん@1周年2017/09/14(木) 10:14:54.26ID:9on0pKb40
>>100
ハワイをどうやって占領できると?

139名無しさん@1周年2017/09/14(木) 11:59:43.09ID:/0SlmX+t0
>>100
占領できないと考えているなら、最初から先制攻撃なぞは厳禁のはずだ。
せいぜい、陸軍に協力する形で援蒋ルートの遮断のみ実行とか守勢の戦略に
専念してれば良かった。この際、陸軍、海軍の犬猿の仲なぞ戦争にあっては
引っ込めねばならなかったがそうはならなかった。
他方、陸軍もヒットラーの素性、ドイツ軍の行動とか情報をたくさん仕入れ情報
を分析する必要があった。そうすると、ヒットラーとロス茶の関係、なぜ伍長から
成りあがることができたか、資金はどこから調達してきたのか、なぜフォードが
関与しているのか、なぜ敵国であるはずのアメリカの会社がドイツ国内で稼働して
いるのかなど、いろいろ疑問が湧いてきて良かった。さらに戦術・戦略に関しても
おかしなことが多々あって果たして同盟を結んで良い相手だったのか等考慮しなければ
ならない点が多々あった。
フセインのイラクのようにアメリカはどこまでも日本を追い詰めてきたのは事実だ。
とすれば、陸軍の主張する北進に日本の命運をかけるべきだった。
さらに真珠湾奇襲攻撃と言うのなら徹底的にやるのが戦争の要諦だ。
国民を守るための軍隊がおのおののプライドのために自我を押し通すというのは
あってはならなかった。しかし、どう見ても海軍のフリーメーソン・スパイ行為は許されない。
今の政権と酷似している。おかげさまで植民地になってしまったじゃねえか。

140名無しさん@1周年2017/09/14(木) 12:06:46.99ID:/0SlmX+t0
>>139

>>100 訂正 >>138

141名無しさん@1周年2017/09/14(木) 17:32:33.85ID:hy7COAkQ0
そういう陰謀論ってみんな大好きなんだな

142名無しさん@1周年2017/09/14(木) 17:36:43.25ID:qjkuHeRX0
朝日新聞号?

143名無しさん@1周年2017/09/14(木) 17:53:20.96ID:1F53svGm0
新潟は海軍のお偉いさんが少ないな・・・

鹿児島は別格だけど、佐賀、山形、福井、岩手とか多いね

144名無しさん@1周年2017/09/14(木) 19:34:48.38ID:qqWcbWAE0
>>32
作曲 宮川泰

145名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:03:58.17ID:Ml0pFPIH0
 
軍令部では山本連合艦隊に押し切られたことをとても後悔しています。
ちなみに軍令部(=大本営)とは連合艦隊司令よりも偉い部署です゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
--------
★ミッドウェイ作戦失敗:反省点★

■大本営
 1 ミッドウェイ作戦はそもそもやるべきではなかった。
   当時3つの方向性があった。1つはガタルカナルに向かう米豪分断作戦。
   2つめは印度に向かう英屈服作戦。3つはミッドウェイ・ハワイに向かう作戦。
   ミッドウェイは補給が難しく取っても奪還される可能性が指摘されていた。
   米豪分断や英屈服の方が戦争早期終結の可能性が高いと思われた。

   空母4隻喪失がなければガ島に向かわせ敵兵3万は孤立。分断作戦は確実に成功していた。

■連合艦隊司令部
 1 作戦を急いで準備不足であった。
   真珠湾から6ヶ月で印度洋作戦もやりながらで偵察も不足し島の航空戦力がどの程度かも不明だった

 2 敵が我が企図を察知していた。6月4日には位置を発見された。
   
 3 同時に2方面作戦を行った
   アリューシャン列島作戦に空母を2隻送った。これがミッドウェイにあれば結果は全く違っていた。

■機動部隊司令部

 1 空母が団子になっていた
   (もっと分散してれば一度にやられることが無かった)

 2 索敵不足。索敵が疎に過ぎた
   (もっと早く敵を発見していれば爆装転換する必要もなかった)

 3 雷爆同時攻撃にとらわれた感あり
   (陸上攻撃用装備でも攻撃に向かわせればこんなことにはならなかった)

 4 戦闘機の援護兵力を多く使い過ぎた。
   (上空警戒用戦闘機をもっと増やすべきだった)

 5 上空直援の戦闘機使用艦を専門にすればよかった
   (攻撃隊と関係なく敵機の攻撃に応じて戦闘機の発艦ができた)

 ※軍令部伊藤次長の長門訪問時の話。
 ※以上『海軍軍令部』(光人社NS文庫/豊田譲元海軍飛行士/307頁) 一部省略。

■攻撃隊飛行隊長

 1 地上攻撃時敵機不在時の動き
   「地上に飛行機を発見しなければ洋上の孤島のことであるから空中に待避していると判断して
   やりすごし一回りして来た後敵機の復帰した頃を見計らって一網かけるといった工夫があってよい」

   (元々隊長は淵田だったが急性盲腸炎のため友永大尉が代役した。友永隊は滑走路に穴をあけただけで
   『第二次攻撃の要ありとみとむ』と打電。その後の混乱の発端となった)

 『真珠湾攻撃総隊長の回想』(講談社/淵田美津雄元海軍大佐)

146名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:06:38.49ID:Q0XuaTy+0
>>1
対米一撃論で太平洋戦争の開戦を主導した山本五十六

戦後なぜか美化されて終始一貫して開戦反対派だったような捏造話ばかりが流布

147名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:06:47.23ID:9BO0w8cC0
>>131
開戦当時
連合艦隊旗艦として乗ってる

148名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:10:30.35ID:qcTRRMbo0
>>143
【1938年頃〜1944年頃の「★陸軍三長官」と☆陸軍主要ポスト一覧】
★陸軍大臣:板垣征四郎(岩手:盛岡藩士の孫) 畑俊六(福島:会津藩士の子) 東條英機(東京・岩手:盛岡藩士の孫)
★陸軍参謀総長:閑院宮載仁親王(京都・東京) 杉山元(福岡:長州と戦った小倉藩農兵の子) 東條英機(東京・岩手:盛岡藩士の孫)
★陸軍教育総監:畑俊六(福島:会津藩士の子) 安藤利吉(宮城) 西尾寿造(鳥取) 河辺正三(富山) 山田乙三(長野)
☆陸軍次官:梅津美治郎(大分) 東條英機(東京・岩手:盛岡藩士の孫) 山脇正隆(高知) 阿南惟幾(大分・東京)
 木村兵太郎(埼玉・東京) 富永恭次(長崎:当時の南松浦郡の医師の子) 柴山兼四郎(茨城)
☆陸軍参謀次長:多田駿(宮城:仙台藩士の子) 中島鉄蔵(山形) 沢田茂(高知) 塚田攻(茨城)
 田辺盛武(石川・加賀藩士の子) 秦彦三郎(三重) 後宮淳(京都)
☆陸軍軍務局長:町尻量基(京都・東京) 中村明人(愛知) 武藤章(熊本) 佐藤賢了(石川)

【1938年頃〜1944年頃の「★海軍三長官」と☆海軍主要ポスト一覧】
★海軍大臣:米内光政(岩手:盛岡藩士の子) 吉田善吾(佐賀) 及川古志郎(岩手・新潟) 嶋田繁太郎(東京:幕臣の子)
★海軍軍令部総長:伏見宮博恭王(東京) 永野修身(高知:土佐藩士の子) 嶋田繁太郎(東京:幕臣の子) 及川古志郎(岩手・新潟)
★連合艦隊司令長官:山本五十六(新潟:長岡藩士の子) 古賀峯一(佐賀)
☆海軍次官:山本五十六(新潟:長岡藩士の子) 住山徳太郎(東京)
 豊田貞次郎(和歌山:紀伊田辺藩士の子) 沢本頼雄(山口) 岡敬純(大阪) 井上成美(宮城:幕臣の子)
☆海軍軍令部次長:古賀峯一(佐賀) 近藤信竹(大阪) 伊藤整一(福岡) 塚原二四三(山梨・福井)
☆海軍軍務局長:井上成美(宮城:幕臣の子) 阿部勝雄(岩手) 岡敬純(大阪) 多田武雄(岩手:盛岡藩士の孫)

【1938年頃〜1944年頃の「★首相」と「☆内閣書記官長」の一覧】
★首相:近衛文麿(東京) 平沼騏一郎(岡山:津山藩士の子) 阿部信行(石川:金沢藩士の子) 米内光政(岩手:盛岡藩士の子)
 東條英機(東京・岩手:盛岡藩士の孫) 小磯國昭(栃木:出羽新庄藩士の子)
☆内閣書記官長:風見章(茨城) 田辺治通(山梨) 太田耕造(福島:国本社の幹事) 遠藤柳作(埼玉) 石渡荘太郎(東京:幕臣の子)
 富田健治(兵庫) 星野直樹(神奈川:弐キ参スケの一人) 三浦一雄(青森) 田中武雄(三重)

【1938年頃〜1944年頃の「宮内大臣」一覧】
■宮内大臣:松平恆雄(福島:会津藩主の子)

【1938年頃〜1944年頃の「枢密院」主要構成員一覧】
■枢密院議長:平沼騏一郎(岡山:津山藩士の子) 近衛文麿(東京) 鈴木貫太郎(大阪・千葉・群馬:千葉関宿藩士の子)
■枢密院副議長:荒井賢太郎(新潟:高田藩士の子) 原嘉道(長野:須坂藩士の子)
 鈴木貫太郎(大阪・千葉・群馬:千葉関宿藩士の子) 清水澄(石川)
■枢密院顧問官:金子堅太郎(福岡:福岡藩士の子) 黒田長成(福岡:福岡藩主の子) 櫻井錠二(石川:加賀藩士の子)
 河合操(大分:杵築藩士の子) 鈴木貫太郎(大阪・千葉・群馬:千葉関宿藩士の子) 石井菊次郎(千葉) 有馬良橘(和歌山:紀州藩士の子)
 原嘉道(長野:須坂藩士の子) 窪田静太郎(岡山) 元田肇(大分) 鈴木荘六(新潟) 石塚英蔵(福島:会津藩士の子) 清水澄(石川)
 藤沢幾之輔(宮城:仙台藩士の子) 林権助(福島:会津藩士) 南弘(富山) 田中隆三(秋田) 奈良武次(栃木) 荒木寅三郎(群馬)
 松井慶四郎(大阪) 菅原通敬(宮城:仙台藩士の子) 松浦鎮次郎(愛媛) 潮恵之輔(島根) 林頼三郎(埼玉:忍藩典医の子) 深井英五(群馬)
 真野文二(東京:幕臣の子) 二上兵治(富山) 渡邊千冬(長野:諏訪藩士の子) 大島健一(岐阜:岩村藩士の子) 小幡酉吉(石川)
 竹越與三郎(埼玉・新潟) 三土忠造(香川) 伊沢多喜男(長野:高遠藩士の子) 池田成彬(山形:米沢藩士の子) 南次郎(大分:日出藩士の子)
 泉二新熊(奄美大島[現鹿児島]) 平生釟三郎(岐阜:加納藩士の子) 野村吉三郎(和歌山:紀州藩士の子) 百武三郎(佐賀:佐賀藩士の子)

149名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:20:17.53ID:QIodla3R0
海軍は大角人事で戦争反対派を全員排除したからな

150名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:35:19.62ID:3hx/q8DV0
>>134
陸軍の連隊旗は「陛下から下賜されたもの」だから基本的には1枚しかなく
玉砕時や敗戦時に敵の手に渡らないように奉焼したため現存数は数枚しかないが
海軍の軍艦旗は「消耗品」と割り切ってたので複数枚現存している

何年か前にヤフオクに長門の大将旗や赤城と最上の軍艦旗が出品されてるのを見たことがあるよ

151名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:39:54.67ID:41TsSg9F0
あと2隻正規空母があったらな
3隻ミッドウェー基地攻撃用、3隻敵機動部隊待ち伏せで北方展開で2面作戦も遂行できた
それと、大和の性能のいいレーダーを使うべきだった。
大和の位置が例え敵に捕捉され、攻撃撃沈されたとしても敵空母をすべて沈め日本の空母が無傷だったら日本の大勝利となったであろう、

152名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:47:06.32ID:J4DLsAf90
黒島が悪いのだ

153名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:48:01.12ID:ChbE0Nz40
>>151
載せる飛行機と搭乗員はどこから持ってくるの?

154名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:50:43.48ID:Ml0pFPIH0
>>152 黒島が悪いのだ

俺もそう思うね。

>>145とか見ても、一長一短の意見が多いが、「 3 同時に2方面作戦を行った」が
もっとも致命的で、やる意味も無かったと思う。

155名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:51:10.33ID:2OMKEIX20
長岡の現市長は民進社民の推薦で当選した。
新潟の県知事は共産民進社民首位線で当選した。
新潟にこんなものを渡すのは危険すぎる。
2人で反戦イベントでも開いて県民の目の前で前で切り裂いたり放火してもおかしくない。

156名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:53:17.28ID:3hx/q8DV0
>>151
ミッドウェーの時点では大和には電探は積んでなかったはずだが

157名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:53:30.71ID:D3awHnE70
そのままミズーリで保管してもらったほうが良かったのに
50年後には多分行方不明になってるぞ

158名無しさん@1周年2017/09/14(木) 20:54:41.21ID:hy7COAkQ0
>>153
空母はアリューシャン作戦に使った隼鷹と龍驤を回せばいい
搭乗員も飛行機もそれに搭載している分があるから一応何とかなる
ただしこの2隻は搭載機数が少ないから戦力としてはあまり期待できそうにないし
>>151 が考えるような運用はできなかったと思うけどね

159名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:09:20.84ID:my/Xg0lD0
だから、戦艦全部ミッドウェーに近づけてドカドカ大砲を撃ち込んでならしてから占拠部隊が上陸。
ジョンウェインをお縄にして凱歌をあげる。
空母は一隻増。瑞鶴でよい。戦闘機だけ積んで機動部隊上空直掩専用艦とする。
赤城加賀飛龍蒼龍は対韓装備で手ぐすね引いて、黎明2段索敵で米機動部隊を先制捕捉。
手練れの攻撃隊が三波も出れば米空母3隻くらいイチコロよ。

空母に奇襲での飛行場攻撃に使ったのが愚策。デュアルパーパスは最低の作戦だ。
獲るのは敵空母ただひとおつ。

160名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:11:07.56ID:uNGKFiZ80
後からこうすれば良かったというのは容易い

俺たちもきっと後世の日本人から
「中露朝のリスクを低く見積もって遺憾の意を表するだけで何も手を打たなかった平和ボケども」
って馬鹿にされることになるぜ

日本がまだ残ってればな

161名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:13:30.81ID:asyBirA70
山本五十六と書いて

売国奴!

ユダヤの手先糞野郎

と読みます。

162名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:15:43.44ID:PoXafvhb0
女みてーな名前だな

163名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:15:46.13ID:pTmjVlNY0
>>146
バカか?
統帥部で開戦が決定したのだから、いくら対米戦を反対だったとしても、司令長官として効果のある勝利を
追及することが軍人の務めだ。
対米戦争反対だったからと言って、開戦後も戦争を躊躇するような軍人は要らない。

164名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:17:02.63ID:pTmjVlNY0
>>161
あれ?死んだらみんな仏では無いのか?
何で戦死した軍人をそこまで誹謗するのか?

165名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:18:45.75ID:asyBirA70
>>146
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< フリィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイメーソン
ユッダァアヤァアー >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                       
                  /\      
                /  ⌒ \   
              /  <◎>  \  <ユダヤの手先は美化されるユダ
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________  
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\
                ILLUMINATI

166名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:23:03.82ID:asyBirA70
>>164
https://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes&t=2m

戦争と石油
https://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/0/652/200601_045a.pdf



 陸軍と違って海軍は石油がないと船も動かせないし
飛行機も飛ばせません。石油がないと何も出来ないのが海軍です。
当時日本の海軍はロックフェラーのスタンダード石油から石油を輸入していました。依存度は81%です。
戦争が始まってもパナマ経由で海軍はロックフェラー一族から石油を輸入していました。
支払いは金です。その金を得るために海軍の麻薬販売組織、児玉機関が
上海を中心にアヘンの販売をしていました。製造は岸信介が満州で行わせていました。
その児玉機関が得た金の使いみちを決めていたのが海軍主計局の中曽根康弘です。
戦争中は金よりも石油の方が価値のある時代だったのです。

つまり、海軍、特にアメリカ留学経験のある駐在員だった山本五十六はロックフェラーの手先だったのです。
ロックフェラーから石油を輸入しながら戦争をしているふりをしていたスパイなのです。
山本五十六は真珠湾で戦争を初めて、ミッドウェイではわざと負けたのです。
暗号電文の乱数表をユダヤに渡していたのです。

167名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:25:37.19ID:E+l0kXhe0
>>158
北方部隊には零戦が足りなくて九六艦戦まで搭載してたからどうだろ?

>>159
当時の戦艦は徹甲弾しか積んでないけど?

168名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:25:39.15ID:asyBirA70
戦後日本は植民地にされ
ロックフェラーの手先になった海軍の人間ばかりが出世しますた。
海軍とつながりのある人間ばかり総理大臣になりますた。
安部晋三の父親、安倍晋太郎は学生動員で海軍入りしています。
海軍の連中が日本を売り飛ばし、間接支配者となったのです。

169名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:29:56.82ID:hy7COAkQ0
>>167
戦闘機の足りない分は翔鶴瑞鶴の搭載機を流用するしかないか
でもそれだと発着艦訓練をしないと使い物にならないから作戦には間に合わないかもしれないなあ

170名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:34:50.67ID:f+y93H/j0
 
●馬鹿 「当時の戦艦は徹甲弾しか積んでないニダ!」

●国民 「零式通常弾というのが昭和15年にはあったんだよ」

●馬鹿 「あうあうあう」
----
★零式通常弾

本砲弾で使用された零式時限信管は、調停秒時を0秒(瞬発)から55秒まで可変で設定可能であり、
軽装甲艦船への対水上射撃や陸上目標射撃にも使用できた。戦艦金剛・榛名はヘンダーソン基地艦砲射撃で使用した

171名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:38:39.95ID:W48/OfIM0
長門

長岡藩は、長門の糞長州に攻めこまれ、
長岡城下丸焼きにされた事実

五十六はその長岡の戊辰戦争で射ぬ野郎の長州と戦った長岡を誇りに思うという婢までつくってるのに、

長門みてーな、さすが国名どおり、内地で卑怯千万の内泊しかしておらす、水爆の餌食となった恥さらし戦艦のもんなんか、ありがた迷惑も甚だしいだろ

なにかんがえてんだよ

172名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:39:47.43ID:jM+pIG6n0
戦争から70年ちょっと過ぎてるので、当然所有者も100歳近く。二世でもかなり高齢。
医療費や生活の資金にしたいから第二次世界大戦時代の戦利品や軍用品や備品を売却する動きが多くなってるよ。
遺族はもちろんマニアま欲しがるし。

173名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:40:52.61ID:6yulzAVH0
出来ればハワイを落としたいけどな
あそこが落ちれば、メリケン海軍は何をするにはも西海岸まで戻らないかんし
浮きドック?まああるにはあったけどさ
まあ落とすなんて無理だけど

174名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:42:18.34ID:E+l0kXhe0
>>170
何故戦艦用榴弾が存在していたのが実際に搭載していたになるのかえ?

自分でも書いてるじゃん飛行場砲撃のために搭載したと。

175名無しさん@1周年2017/09/14(木) 21:49:42.11ID:hy7COAkQ0
>>174
ある砲弾がその時点で存在していたといってそれが全艦に十分な数が配備されていたとは限らないな
対艦砲弾以上に対空砲弾を優先的に生産して配備するなんてことは考えにくいし

176名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:16:45.86ID:rfbPsqLp0
 
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <   ミッドウェイ作戦の戦艦は陸上砲撃が目的だが、
        ノノノ ヽ_l   \   通常弾は積んでいなくて徹鋼弾しか積んでない!
       ,,-┴―┴- 、  \ ∩_____________________
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

177名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:19:08.20ID:eF86aR1v0
>>176
2ポンド砲じゃあるまいし徹甲榴弾が標準だろ

178名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:19:58.31ID:my/Xg0lD0
開戦時の戦艦の登載主砲弾の割合が100パーセント徹甲弾だったわけでもないんだろう。
三式弾はまだとしても、榴弾だって相応の数は積んでいたんだろう。比率を書いている
情報が乏しいのだが。戦艦同士の撃ち合いになれば榴弾は役に立たないだろうが、
対地艦砲射撃や軽装甲船舶の攻撃だって考えられるのだから。

179名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:22:03.97ID:uKz+xdhv0
>>2
山本五十六、河井継之助、田中角栄。

すごいじゃん。

180名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:24:05.56ID:/8go08An0
まあ海軍善玉論は過大評価。
陸軍悪玉論も過大評価。
情報戦とマズコミが糞だった事は誰もふれず。
突き止めると国民の判断が悪いという事になるからな。
国民が嫌戦になるのは空襲が始まった頃。
国体保持とはいえ陸軍に責任の大半をなすりつけて今まで来たってのが真相っぽい。

181名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:28:20.51ID:Efg7TQNw0
陸軍より海軍の方が糞だったとじっちゃんが言ってた

182名無しさん@1周年2017/09/14(木) 22:33:38.23ID:WRrW0oE10
持ち去らなかったら海に沈んでいた?

183名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:08:26.22ID:qtFQuFLV0
>>2
山本五十六、河井継之助、田中角栄、小林虎三郎

一時的なら上杉謙信、直江兼続、良寛など

184名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:24:35.88ID:3hx/q8DV0
>>176
×徹鋼弾
○徹甲弾

人を馬鹿にする前に誤字脱字をどうにかしたら?

185名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:30:35.88ID:fK/dOIub0
ホノルルと長岡ってなんか不釣り合いな感じだが。やっぱ山本五十六つながりなのかね。

186名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:33:14.32ID:EjK7K9vy0
ハワイ作戦に山本五十六は待ってただけ
それでなんの関係があるの?

187名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:38:42.49ID:bs2JYFff0
>>155
前・森市長(全国市長会会長)時代の副市長じゃん

地方では与野党推薦がよくある

188名無しさん@1周年2017/09/14(木) 23:49:25.34ID:3t65w2c20
なんでも鑑定団で、石坂浩二が買ったやつ?
あれ、大和ミュージアムに寄贈しなかったっけ?

189名無しさん@1周年2017/09/15(金) 00:35:17.36ID:vgv6T1a70
>>24
そもそも米海軍が、バルティック艦隊のようにぞろぞろと並んでマリアナ近海まで攻めて来るという想定がありえない。
大和級戦艦は燃料を大ぐらいするから横須賀や呉で留守番せざるを得なくなって米空母や高速戦艦が太平洋を自由に暴れまわり日本は干上がっただろう。
ということが読めていたから山本は空母による先制奇襲を唱えた。

190名無しさん@1周年2017/09/15(金) 00:54:58.44ID:q8XNH62k0
>>189
オレンジプランを知らんのか?
侵攻目標はマリアナではなくマーシャルだが。

191名無しさん@1周年2017/09/15(金) 01:00:24.27ID:JjoFxi/f0
>>188
それとは別の長門の軍艦旗
軍艦旗は各艦に何枚かストックがあった

192名無しさん@1周年2017/09/15(金) 01:20:12.04ID:q8XNH62k0
>>188
大改装の時には軍艦旗を降ろすからその時のもの。

193名無しさん@1周年2017/09/15(金) 01:38:18.40ID:h3ekUXEg0
真珠湾攻撃のかなり以前から、アメちゃんは、大日本帝國の暗号を解読できていた。

阿呆、日本のトンキチ暗号通信部門は、日本語は神聖だから解読される事はないと
思い込んで、幼稚な暗号体系を改良改善する事なく、使い続けた。

そんで、真珠湾攻撃を解読したアメリカ諜報当局は、@あまりにも幼稚な作戦なので
本気にしなかったが、Aそこで対処したら、暗号が筒抜けだという事がバレないように、
B空母だけは、演習だという事でホノルルから逃して温存し、Cヨーロッパ戦線に参戦したいので、
真珠湾攻撃が奇襲だというのを、容認したのだ。狡猾英国諜報部隊がエニグマを解読できていたのに、しらんぷりんを装っていたのと同じだよ。

ま、山本バカ六は、てめぇーが待ち伏せ攻撃を受けて、P38ロッキード・ライトニングに撃墜されるまで、暗号筒抜けに気が付かなかったのは、オメデタイかぎりではある。

ほんと、馬鹿六のために、日本人が何百万も死んだとは、情けないのう、、、

194名無しさん@1周年2017/09/15(金) 03:26:15.09ID:mzFm5c4EO
>>14
開戦時の海軍首脳レベルに囲まれた中、真珠湾と南方作戦を成功に導いただけで、充分凄くない?

195名無しさん@1周年2017/09/15(金) 03:47:58.13ID:mzFm5c4EO
>>99
日露戦では戦艦6隻中2隻を沈められる失態を犯しても、東郷平八郎は解任されてない。
その後東郷は大勝利を手にしてる。

196名無しさん@1周年2017/09/15(金) 04:01:44.40ID:mzFm5c4EO
>>112
山本は主力艦隊潰したらアメリカは講和に簡単に乗ってくるとは言ってないよ。
勝利を義務づけられた軍人として、わずかな可能性を見いだすならっとこ。

197名無しさん@1周年2017/09/15(金) 04:16:40.34ID:mzFm5c4EO
>>126
ミッドウェー敗因としては、建軍以来常に劣勢艦隊で優勢艦隊に勝つことのみに偏向をしていたことも要因かなと。
劣勢で勝てれば優勢で勝つのは造作もないというのは机上の空論で、やっぱり優勢を生かして戦う思想が全海軍に決定的に欠落していたように感じます。もちろん米軍が強かったんだけど。

198名無しさん@1周年2017/09/15(金) 11:16:59.85ID:B+pXDLGq0
>>194
出落ちだなあと思う
彼は戦前までに成し遂げたことや訴えていたことに関して評価されることは多いと思う
その真珠湾あたりの作戦を含めてね
でもやはり戦時の将としては失点しか見えない

199名無しさん@1周年2017/09/15(金) 12:57:34.64ID:4oGvc8h/0
!!!

200名無しさん@1周年2017/09/15(金) 16:09:24.55ID:5zS3qyn40
山本の戦前の言動を見る限り彼は司令長官ではなく海軍大臣や軍令部長の職にあって開戦を避けるために努力するのが一番ふさわしい立場
真珠湾にしろその後の作戦指揮にしろ彼にとっては不本意な行動を強いられた部分が大きいと思う
他の人物が司令長官の職にあったとしても戦況の推移が史実と大きく変わることはないし、結末も変わらない
開戦という判断が下ったことで司令長官の職にある人物がどういう評価を受ける存在になるかということは決まっていた
ある意味山本は損な役回りを押し付けられたと言えるかもしれない

201名無しさん@1周年2017/09/16(土) 07:58:49.90ID:ohWEITiA0
 
Q)対米戦って避けれたの?

A)当時の総理も大本営も米国の強さは分かっていましたが、米国は日本の強大化を
  おそれ芽のうちにつぶそうとしてました。直接の原因は、南部仏蘭西領インドシナ進出と
  その報復の石油禁輸ですが、それが無くてもいずれ難癖をつけて攻めてきたでしょう。
  豊臣家に難癖を付けて戦争をしてつぶした徳川家と同じ。
=====
■対米戦開戦  11月4日軍事参議官会議

・永野軍令部長  
 「海軍としては2年間は必勝の確信がある。長期になると予見しえない。
  対米戦には決め手がない。英国を屈服させ米国の戦意を喪失させる位」

・東條首相
 「長期戦となる公算は8分である。2年後の公算も無いのに開戦するのは
  隠忍自重で自滅するより、将来の光明を見ようとするものだ」

■米側の作戦(46号計画)
 
 ・J日(開戦発令日)の翌日空母2隻戦艦3隻を持ってマーシャル群島に向かう。
  13日後本隊と合流しマーシャル群島攻略

 ・このように米側は日本軍はマーシャル群島にくると予想していた。ところが
  真珠湾攻撃では予想もしなかった北方から来たので対策できなかった。
  米側参謀本部の予想外で無能をさらけ出した米軍は「卑怯なだまし打ち」と強弁。

『海軍軍令部』(光人社NS文庫/豊田穣元海軍飛行士)

202名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:00:49.68ID:USj8tqNW0
警察による集団ストーカーがなければ歌手の清水由貴子さんの自殺はなかった!
警察による集団ストーカーがなければ周南市事件や秋葉原事件は起こらなかった!
警察による集団ストーカーがなければ淡路島事件や中央大学教授刺殺事件は起こらなかった!
警察による集団ストーカーがなければ豊中市マンション隣人刺殺事件は起こらなかった!

彼らは皆、国家(警察)による集団ストーカー被害者です。集団ストーカーで追いつめられ向精神薬を
飲まされて事件を起こしてしまったのです。真の犯人は国家(警察)です。

この国で大勢の国民に危害を加え続けている集団ストーカー、テクノロジー犯罪の犯罪者集団を野放しにして
いる最高責任者、内閣総理大臣安倍晋三、国家公安委員長前任者松本純、警察庁長官坂口正芳、警視総監沖田
芳樹、各自治体県警トップらを即刻処罰すべきである。

総理大臣がバカだと都合がいいのはジャパンハンドラーだけではありません。官僚、警察組織、
集団ストーカー・テクノロジー犯罪で食ってる奴らも同様です。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪等の何の生産性もない悪辣非道な行為に予算を付けてくれる
バカ政権で都合がいい警察とその配下。

203名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:02:27.65ID:DHwKCPpr0
>>1
感謝感激!戦車突入ッ!!!!!

204名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:19:49.63ID:B7RpsDCp0
櫻井よしこが山本をえらく嫌っていたなあ(´・ω・`)

205名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:21:46.85ID:5bqbAi9v0
そのままホノルルにおいておいてもいいじゃん

206名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:31:23.98ID:zEuN4D8K0
ミッドウェーに勝ってたら一時的にハワイまで占領してたかもね
山本の作戦はハワイもミッドウェーも博打的要素が強かった
それは完全勝利を続けて早期講和を狙ってたからだろうね
戦争を始めた時点に終わらせ方を考えていた部分でこの人は名将だったと思う

207名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:35:52.05ID:Hre6SCsP0
>>206
その程度勝ったら、早期講和が出来ると思う事自体が、最初から問題でしょ。

国内が混乱するとか、日本以外の国との戦争で忙しくなるとか、他で手一杯にならない限りありえんよ。

208名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:46:15.41ID:5D5qjHes0
>>207
そんなことは当然山本は分かってたでしょ
山本の職責では局地戦で勝ち続けることしか出来ないんだから
上の人も言ってるけど戦争の終らせ方を考えてた山本は凄いと思う

ただし緒戦に勝ち続けたことで日本国民が舞い上がって
完全に足元を見失った結果焼け野原まで突き進んでしまった

209名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:55:01.13ID:zEuN4D8K0
>>207
アメリカがギブアップしないのは山本が一番理解してたと思うよ
だからこそ最初に勝ちまくって太平洋の制海権を押さえてる
そしてアメリカの造船力がフル稼働する前にしかチャンスがないと考えていた

210名無しさん@1周年2017/09/16(土) 08:56:20.29ID:SjK3aktE0
>>3
対米開戦に反対
真珠湾で戦艦撃破

ただそれだけ(´ω`)

211名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:00:11.91ID:SjK3aktE0
>>4
良識派でも、戦争に負けたら何の意味もない

「対米戦するというなら自分は連合艦隊司令長官をやめる!」と言い切ってこそ良識派

勝てるわけないことわかってて、「1年は暴れて見せる。が、その先は全く見通しがない」とか言って、
こんなのは良識派ではない(´・ω・`) むしろ害悪。陛下と国民に対する背信だ

対米開戦が決まるとならば、軍令部総長・連合艦隊司令長官・海軍大臣はそろって辞職すべきだった

212名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:10:59.21ID:SjK3aktE0
知見に富み、人間的魅力があっても

戦争で負けたら、凡将のそしりは免れない(´・ω・`)

そもそも日本は国家で軍を運用しているのであって、
個人の能力など関与する余地は少ないのである(`・ω・´)

213名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:16:01.59ID:SjK3aktE0
>>206
ハワイを占領するのはムリ

それは米軍が「開戦劈頭横須賀を強行占領する!」というのと同じ

214名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:16:32.75ID:DpVJvy580
>>209
アメリカからしたら日本にチャンスなどなかったろうな
経済規模、生産力、情報戦全てにおいて優っている上に
日本といえば戦略戦術も兵器も教育もあまりに杜撰なものだった
アメリカと戦争したら絶対負けますと言うべきだった
軍人だったとしてもほんとに国のためを思うならば
そもそも第一次世界大戦を考えれば早期講和なんて無理な話

215名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:19:16.60ID:SjK3aktE0
目減りする日本の戦力と、加速的に強大になるアメリカ(´・ω・`)

よく3年間粘ったよ
日本の攻勢期間はたった半年だつた(´・ω・`) それでもう矢が尽きていた
進みようが無いのだ

216名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:24:50.71ID:SjK3aktE0
当時の国力内で、いかに巧みなもってしても戦力資源開発・分配で、アメリカに勝ちえただろうか

航空主兵の一元化、電子機器テクノロジーの完全有効化、戦略の確立・・・

いま北朝鮮がやってる核一本化は、対決する上ではある意味正しい道だわな
戦略が確立している(´・ω・`)余計なことはしない

217名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:32:54.21ID:xcXdKMFC0
>>204
同じ高校の卒業生なのにな
長岡高校は変わったところだとたま出版の韮澤さんも卒業生

218名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:35:41.87ID:OtlKp+QhO
>>1
山本五十六は米国(フリメ)のスパイ
異論は認めない

219名無しさん@1周年2017/09/16(土) 09:42:29.49ID:knHD0RNY0
アメリカ海軍は、日本海軍と艦隊戦をやりたくて仕方なかったのに
そんな心理をついてこそだろうが
艦隊戦に持ち込んで、空母で打撃すれば勝算が無かったわけでもないのにな

220名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:26:31.39ID:nCXUI7b80
戦艦の旗の掲揚位置

                    メインマスト  軍艦旗(戦闘時)、 外国国旗(平時当該外国港に在泊中)
                       斜桁    軍艦旗、 将旗(司令官等将官在艦中)

艦首  国旗(平時)                                               艦尾 軍艦旗(平時)


※戦闘時は艦首・艦尾旗竿は戦闘の邪魔になるので倒すため掲揚しない。
  戦闘旗は軍艦旗を用いるが、戦闘中は見方の戦意を鼓舞するなど特別な意味があり、
  万一旗が交戦中の砲弾等によってとれた場合、敵・味方に降伏と誤解される恐れが
  生じるため、複数の掲揚が用意される。
  
  将旗は聯合艦隊司令長官や、戦隊司令官等の将官が在艦中に掲揚されて存在を示す。
  
  平時、外国港入港時は国際儀礼により相手国国旗をメインマストに掲揚する(商船も同じ)。

221名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:28:11.61ID:Cp3bg4Yk0
山本56だったら愛人に寄贈してただろうな。
恩賜の銀時計すら妻子ですらなく愛人にくれてやる朝敵根性バリバリのカスだし。

222名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:30:47.31ID:6cZKoNDA0
旗艦はなんで大和でなくて長門だったんだ?
居住性がいいとか?

223名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:39:53.56ID:nCXUI7b80
>>222
大和型が出来るまでは長門と陸奥が交代で旗艦を務めていたんだよ。
長門は建造から20年以上、国の宝と国民から尊敬されてきた。

大和竣工後は大和と武蔵が交代で旗艦となったが、呉の大和より三菱長崎謹製の
武蔵の方が調度が上等だったため武蔵が好まれた。
戦局悪化で旗艦は武蔵から軽巡大淀に移り、その後は横浜日吉の地下壕に移った。

224名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:39:57.75ID:6cZKoNDA0
>>209
戦争やるには日米は遠すぎるのだよ
そもそもなんで戦争しなきゃならんの、ってくらい遠い
それはシビライゼーションとかシミュレーションゲームやってみればわかる
太平洋を渡って戦争して敵地を得ても消耗の割にはメリットが少ない

225名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:43:53.06ID:/aRa1Wy50
>>5
それ違うやつだろ

226名無しさん@1周年2017/09/16(土) 10:52:27.96ID:wb/hUDoQ0
長門って大和以上に実戦経験ないのじゃ?

227名無しさん@1周年2017/09/16(土) 11:03:30.45ID:nCXUI7b80
>>226
それを言えば、まともに対戦艦戦闘をやった戦艦なんて、大戦全体を通してもソロモンの
比叡、霧島ぐらいだろう。
戦艦は存在自体に意味がある(フリート・イン・ビーイング)思想が根強いから、めったなことでは
戦艦は戦場には出てこなかったんだろう。
日本海海戦から、まともな艦隊決戦は生起しなかったし。
第二次大戦中でも戦艦vs戦艦って、あとはレイテ沖スリガオで西村艦隊の扶桑・山城くらい。
まあ、栗田反転がなければ大和や長門・金剛なんかもオルデンドルフの戦艦群と撃ち合ったかも。
あと、伊勢と日向もエンガノ岬沖でハルゼーの戦艦群と撃ち合った可能性がある。もう30分くらい
米が追撃していたら生起した。おそらく史上最後の戦艦同士の撃ち合いと記録されただろう。
松田少将もその方が名を残せたかも。

228名無しさん@1周年2017/09/16(土) 11:06:23.09ID:19gJc0To0
なーおか
幕末ユダヤ薩長に襲われ長岡の街が戦場になり焼かれる
五十六の出身地なのでユダヤアメリカに爆撃殺戮される

229名無しさん@1周年2017/09/16(土) 11:08:53.94ID:yDeCUGhc0
少しでも赦されたいって考えがムカつく
一生悪夢にうなされろ

230名無しさん@1周年2017/09/16(土) 11:15:20.24ID:nCXUI7b80
大和最後の出撃(20年4月)に際し、東郷平八郎に心酔するニミッツやスプルーアンスは
東郷の艦隊の最後の末裔に対し戦艦で応じるのがその花道・・・と考えて
沖縄沖のモートン・ディヨー少将の戦艦群に対応を指示。
ディヨー少将も栄えある名誉と考えたが、高速新戦艦は空母支援に回されて1隻もなく
日本で言う長門級以前の旧式戦艦(旗艦メリーランド)しか手元になく、個艦ではとても
大和には歯が立たない。かくなる上は夜戦に持ち込んで・・・と悲壮な決意を固めていた。

ただ、大和艦隊は慶良間列島をかわし、佐世保回航を疑う進路を採ったため、仕方なく
航空攻撃が下命され、機動部隊指揮官マーク・ミッチャーの手柄となってしまった。

231名無しさん@1周年2017/09/16(土) 11:16:42.74ID:19gJc0To0
>>193
アメリカの暗号解読は殆ど意味がない
実際は政治家、日本軍内部、皇族にアメリカやソビエトのスパイが大勢いて作戦が筒抜け
暗号解読されることのない情報がアメリカに知られていてやられている

アメリカの暗号解読と言うのは
イギリス爆撃機のレーダー発達による攻撃を、ブルーベリーを食べて夜目をよくしていたとのプロパガンダと同じ嘘に近い

戦後の新生岸信介朝鮮日本では
外国のスパイの売国奴について全く触れないのはスパイが戦後日本の貴族になっているから
アメリカのスパイ岸信介の決闘は天皇を超える王統となっている

無線伝達されていない軍属皇族にしか伝えなかった情報がアメリカに知られていたと言うのがある
アメリカのユダヤ財閥は戦時中も皇族と会うことが出来ていた

232名無しさん@1周年2017/09/16(土) 12:30:32.38ID:iuhgGVpn0
ここの出身有名人は負け犬ばかりやな

233名無しさん@1周年2017/09/16(土) 12:37:49.96ID:nCXUI7b80
長門と言えば有希
長岡と言えばレコード針

234名無しさん@1周年2017/09/16(土) 13:45:50.05ID:FTQraLc60
>>214
>アメリカと戦争したら絶対負けますと言うべきだった

開戦前に総力戦研究所がシミュレーションした結果では「1年位は我が方有利だが保って4年で負ける」
「2年目以降は輸送船の損害が増して補給線の確保が難しくなる」と史実とほぼ同じ結果が出て
それを東条英機や政府関係者を呼んで発表したら「よく出来たシミュレーションだけど実戦とは違う」と講評された

ただ「この結果は漏らすな」と釘を刺されたと言うから本音では「勝てない」と思ってたんだろうな

235名無しさん@1周年2017/09/16(土) 14:06:07.07ID:nCXUI7b80
国家予算の四分の一とか、もっととか
大金をつぎ込んでおいて、無法者アメリカと戦えるかと問われて
「ぜってー負けます」などとは口が裂けても言えん。
そこは黙って目を見て忖度するのが政治家なのだが、近衛も軽薄だし
まあ、あの場面では誰も表だっては口に出せなかったのだろう。
三国干渉に捲土重来を誓って、憎きロスケを叩きつぶした明治とは違った。

236名無しさん@1周年2017/09/16(土) 14:40:21.09ID:N+zZwMpx0
んな物いらネ。

237名無しさん@1周年2017/09/16(土) 15:01:44.38ID:OnVMs+2n0
軍令部無視して強引に採用した作戦はことごとく失敗
最後はやけっぱち気味に最前線視察繰り返して総大将がまさかの戦死
背伸びしすぎた凡将だよな

238名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:08:44.16ID:b98pSxoR0
 
★連合艦隊と軍令部 よくある質問★

Q)「軍令部」ってなに?
A)海軍全体の作戦を考える部署です。
 海軍軍人なら誰でもなりたい「3長官」というのがあります:
   @軍令部総長
   A海軍大臣
   B連合艦隊司令長官

Q)海軍大臣より上なの?
A)この辺勘違いしている人が多いですが、
  軍政(予算をとったり人員艦艇をそろえる)よりも
  作戦を考える軍令部の方が上です。もちろん連合艦隊司令長官も
  その隷下となります。

Q)陸軍では?
A)以下の3職です。いずれも天皇陛下に直隷します:
  @参謀総長
  A陸軍大臣
  B教育総覧

Q)参謀ってそんなに偉いんだ。
A)階級は必ず大将です。戦時には「大本営」となり全体の指揮を行います。
 
Q)山本五十六連合艦隊司令長官ばっかり有名だけど
A)前線にでるのは連合艦隊司令長官なのでどうしても国民受けは
  よくなりますが、本来は永野修身軍令部総長の言うことを
  聞かないといけない立場です。しかし強引に進めた真珠湾作戦が
  ほぼ成功したので発言力が無駄に増してしまい、ミッドウェイの失敗と
  なってしまいました。
 

239名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:22:19.59ID:ev+mVAAe0
長岡も贈られても困るだろ。呉にはあるんだっけ?横須賀にすれば。最後、横須賀にいなかったっけ

240名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:26:57.37ID:ZVS0I+gT0
稀代の凡将ヤマモトがどうしたって?( ̄д ̄)

241名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:30:37.32ID:j+q39EVt0
>>210
真珠湾攻撃での第一目標は戦艦四隻の撃沈破ですのでミッションは
達成していますが?

242名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:32:57.28ID:j+q39EVt0
>>222
開戦当時は竣工したばかりで全力公試の真っ最中。

243名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:33:28.10ID:ev+mVAAe0
凡将とか煽ってレスを貰うスタイルw

244名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:49:34.56ID:dl2SKovW0
山本五十六を演じたのは、三船や役所だからな 墓場の五十六もにんまりだわ

245名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:49:36.08ID:A5p3iJaA0
>>241
実は当時の米海軍も巨艦巨砲主義で、
でも真珠湾で戦艦を叩き潰されたので
生き残りの航空母艦で戦う破目になって、
やってみたら結構戦えるので航空戦力を重視するようになり、
一方で戦争初期にプリンスオブウェールズや
レパルスを航空機で撃沈した日本軍が
巨艦巨砲主義から脱却できなかったのは皮肉だ、
とアメリカの戦史本に書いてあった

246名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:51:22.15ID:AG96VC1E0
>>211
>対米開戦が決まるとならば、軍令部総長・連合艦隊司令長官・海軍大臣はそろって辞職すべきだった

馬鹿か?それこそ無責任だろうが
そうやって辞任しても、結局誰かが後任になって泥をかぶらないといけないのには変わりない。

247名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:52:37.46ID:8O77nO/Z0
ここまで尾崎秀実に関して無し。
第二次世界大戦のラスボスはロシア(ソ連)だよ。
アメリカも日本もソ連の掌で踊らされていた。
日米講和するなら両国が早々にソ連の危険性に気付かないと無理ゲー

248名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:53:11.54ID:AG96VC1E0
>>245
開戦後はアメリカはガンガン戦艦を作りまくってますが
日本は完成寸前の物を除いて全く戦艦をつくってませんが?

249名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:54:48.49ID:A5p3iJaA0
つまり何が言いたいかというと、真珠湾で戦艦を叩き潰さなければ
アメリカはもう少し与し易い相手だったかもしれないってこと
元々あまり利害関係なかったから本気で潰しにこなかっただろう

250名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:54:56.32ID:AG96VC1E0
>>237
軍令部の発令した作戦もミッドウェー以降は全部失敗してるだろ

251名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:56:54.02ID:A5p3iJaA0
>>248
戦艦作りながら空母も航空機も作れるのがアメリカの工業力

252名無しさん@1周年2017/09/16(土) 16:58:54.50ID:AG96VC1E0
>>251
要は日本が大艦巨砲主義を脱却できなかったというより単に貧乏だったという。

アメリカの半分くらいの資源と国力があれば・・・・そもそも戦争する必要は無かったという

253名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:08:12.71ID:Pek2DhrA0
>>250
真珠湾で戦艦を叩いておかなかった場合はアメリカは戦艦中心の舞台で内南洋からフィリピンに向かって進撃してくる
問題はいつ来るのかということだが、開戦早々に来られると迎撃に手一杯でとても南方作戦なんてできないし
漸減要撃をしようにも途中の島の要塞化も基地航空隊の整備もほとんど進んでいない
アメリカの戦備が充実してからだと戦力差が圧倒的なものになっていてとても歯が立たない
しかもアメリカは真珠湾の前から空母の大量生産を決定しているので空母も大幅に増加した戦力になる
どちらにしろ与し易いなんて状況にはなり得ないと思うけどね

254名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:08:14.74ID:j+q39EVt0
>>248
着底した戦艦の浮揚も急がれ、旧式戦艦の近代化工事は最優先となった
んだよね。

真珠湾攻撃の被害で戦艦の保有数が酷い対日アンバランスになったのを
是正するためだったから。

255名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:09:41.14ID:Pek2DhrA0
失礼、>>253>>249あて

256名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:20:27.77ID:FTQraLc60
>>241
主目標は真珠湾在泊の敵空母と敵戦艦群
だがエンタープライズなどの空母は航空機の輸送任務で真珠湾から出ていた

後の戦況を鑑みれば達成率50%くらいじゃないか?

257名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:30:48.26ID:j+q39EVt0
>>256
「機密機動部隊命令第三号」(ハワイ作戦空襲計画)によると・・・

「第一次攻撃隊について「第一集団ノ攻撃目標ヲ戦艦四隻、空母四隻
以内トシ、目標選定順位ヲ第一戦艦、第二空母トスル」

充分に成果を出していますが?

258名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:33:21.26ID:FTQraLc60
>>257
「後の戦況を鑑みれば」って書いたけど見えなかったかな?(´・ω・`)

259名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:36:54.51ID:j+q39EVt0
>>258
要求された戦果を挙げたのに何が不満?

その後の状況の変化で評価を下げられたら現場はやってられない。

260名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:38:38.08ID:FTQraLc60
>>259
酷な言い方だが「僕はあの時頑張りました!えっへん!」と言っても勝てなきゃ意味ないんやで?

261名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:41:34.04ID:mPOy1bgk0
約束通り半年は存分にアメリカ相手に暴れたのだから名将だろ

262名無しさん@1周年2017/09/16(土) 17:55:54.86ID:AG96VC1E0
凡将だったらわざわざ暗殺とかせんだろ

263名無しさん@1周年2017/09/16(土) 18:03:03.64ID:FTQraLc60
>>262
真珠湾以来の英雄扱いだから「ヤマモトを殺せば日本の士気は下がる」と米軍は考えた
「ヤマモトみたいな後継者が出てきたら?」って意見も出たが「ヤマグチはミッドウェーで死んだ。彼以外にヤマモトの後継者に相応しい司令官は見当たらない」となって
撃墜に踏み切ったという話が残ってる

264名無しさん@1周年2017/09/16(土) 18:04:21.75ID:AG96VC1E0
>>263
やっぱり名将だな。でも山口多聞が山本五十六の後継ってのは無いなw

265名無しさん@1周年2017/09/16(土) 18:13:32.30ID:FTQraLc60
>>264
山口多聞の話はニミッツの補佐役を務めたレイトン情報参謀が進言したと言われてる

266名無しさん@1周年2017/09/16(土) 18:15:36.66ID:78UFhqOC0
真珠湾の惨敗を、国民の対日感情を煽るために、騙し撃ちだ、リメンバーパールハーバーだと
煽ったのは、あの狡猾ルーズベルトの悪巧み
米海軍の上層部の正直な受け止めかたは、よくぞはるばるハワイまで大艦隊を持ってきて
太平洋艦隊の大部分を飛行機だけで沈没大破させたものだと
敵ながら称賛の意見が多くを占めていた。
実際、東京裁判で証言にたった、米海軍作戦部長が、被告の当時軍令部長の永野に公式に敬意を表している

267名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:09:49.80ID:nCXUI7b80
>>266
そんな褒め言葉を永野修身に言ったって、「いや、わしは最後まで反対だったんだが、山本の奴が無理押しして」だろ。
まあ、永野は判決前に肺炎で獄死だけど。暖房も無い割れ窓の獄舎で寒かったようだ、巣鴨は。
生きていたら開戦の責任で海軍唯一の絞首刑の可能性が高かったから、どのみち大差は無いが。
嶋田繁太郎や岡正純が終身刑なので、死刑か無期かは微妙なところはあったが。評決が一票差で終身刑に
なった人も二人くらいいたっけ。

268名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:20:07.97ID:NPp7j0yo0
オタ 超キモい

269名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:23:34.98ID:Pek2DhrA0
>>267
嶋田が絞首刑と1票差での終身刑だったはず
永野はもともと真珠湾攻撃の責任者は自分で他にはいないと発言していて責任は全部自分取るつもりでいたようだから
絞首刑になる可能性は高かったし本人も覚悟の上のことだろうが

270名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:23:36.58ID:FTQraLc60
>>267
海軍内での開戦の責任云々言ったら軍令部権限拡大の伏見宮博恭王あたりまで遡りそう

271名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:30:31.75ID:ATCsM5XS0
旭日旗は正義と平和と勇気の象徴だろ

272名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:32:42.24ID:nCXUI7b80
一票差でセーフは
木戸幸一、荒木貞夫、大島浩、嶋田繁太郎

広田弘毅と「カメレオン」武藤章は気の毒と言えば気の毒。

273名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:42:08.96ID:nCXUI7b80
>>271
海上自衛隊の自衛艦旗を決めるときに旭日旗に決めてくれた英断はすごいと思う。
時節柄、軍国主義がナンタラと、文句を言う向きもあったようだが吉田茂や自衛隊関係者が
決然と決めたという。この旗の美しさに勝る者は有り得ない。一目で日本を示していることを
認識させると。
ヘンテコな旗にならなくて本当によかった。

274名無しさん@1周年2017/09/16(土) 19:45:59.26ID:XrD+JRkv0
>>2
田中真紀子

275名無しさん@1周年2017/09/16(土) 20:59:24.33ID:jBgEmGFS0
 
格安スマホ業界に激震! iPhone SEが39800円 10万円のAndroidより高性能
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1505257493/l10
 
いま騒がれている格安SIM、MVNOをご存知でしょうか?

日本はドコモ、AU、SoftBankといった3大キャリアが携帯電話サービスを事実上、独占して
きましたが、ここにきて「第3のビール」発泡酒みたいな通信サービスが雨後のタケノコのように
登場したのです。

上記の3大キャリアのネットワーク網を借り受けて、それを低速度などの条件付きながら
多数のユーザーで分割して利用することで、月額1000円ぐらいというとんでもない安さで携帯電話を
利用できるようになったのです。    
 
カテゴリ別ドコモMVNO比較
http://www.infraeye.com/study2/smartphone18.html
http://smartmobilewithasim.blogspot.jp/p/mvno.html

とりわけ、ドコモのネットワークを利用したMVNOが格安で安定、エリアも広く速度も出るといった強みが
あるようです。ポケモンGOなどのゲームでもエリアが広いドコモ回線がだんぜん有利ですね!

MVNOでは、スマホを自分で用意する必要がありますが、ドコモ系のMVNOならドコモのスマホがそのまま
使えますので大変おとくと言えるでしょう。

ちっとも安くない、競争を起こさなかったAUやSoftBankの存在意義はなくなりました。
これからはドコモ系のMVNO、をキーワードに安い電話サービスを探しましょう。



みんながどんどん加入して増え続けているMVNO契約数の推移
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/748/590/mic03.png
  
MM総研、国内MVNOの利用状況に関する調査結果を発表。利用者の満足度は62.7%、
推奨意向は67.9%で、「価格が高くても大手キャリアの方がよかった」は少数にとどまった。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1606/29/news133.html

276名無しさん@1周年2017/09/17(日) 01:42:46.69ID:ybJ0iOKv0
>>239
姉妹都市交流の一貫だしな
ホノルルが贈り、長岡が受け取るということに意義があるってことなんでしょ

277名無しさん@1周年2017/09/17(日) 07:50:42.31ID:xptM6jAC0
 
Q)真珠湾作戦は成功といえるの?

A)下の資料によれば最低4つの目的がありました。その1つしか達成していないのだから
100点満点で50点という所ではないでしょうか。
====
●真珠湾攻撃の目的

この攻撃にはいくつかの大きな目的があった。1つ目は、米太平洋艦隊の南方作戦への妨害を阻止する事。
2番目は、その地位を固め海軍力増強のための時間を買う事。1940年に成立した米の海軍増強法案
により大量の艦艇の造船が始まり勝利の希望が失なわれる前に勝負を決める必要があったためだ。
3番目は、太平洋での米国の存在力を粉砕する事。戦艦が目標に選ばれたのは、当時海軍の象徴だったからだ。
最後は、この攻撃で米国の志気を落とすこと。日本の国益と反する要望を諦めさせ、日本との
妥協した平和を探すようにさせる

Objectives

The attack had several major aims. First, it intended to destroy important American fleet units,
thereby preventing the Pacific Fleet from interfering with Japanese conquest of the Dutch East
Indies and Malaya and to enable Japan to conquer Southeast Asia without interference. Second,
it was hoped to buy time for Japan to consolidate its position and increase its naval strength
before shipbuilding authorized by the 1940 Vinson-Walsh Act erased any chance of victory.[54][55]
Third, to deliver a blow to America's ability to commit its forces in the Pacific, battleships
were chosen as the main targets, since they were the prestige ships of any navy at the time.[54]
Finally, it was hoped that the attack would undermine American morale such that the U.S. government
would drop its demands contrary to Japanese interests, and would seek a compromise peace with Japan.[56][57]

https://en.wikipedia.org/wiki/Attack_on_Pearl_Harbor#Objectives

278名無しさん@1周年2017/09/17(日) 07:54:33.76ID:GZI3FfGz0
山本五十六の中途半端な作戦のせいで多くの人命が失われた

279名無しさん@1周年2017/09/17(日) 08:32:11.71ID:7STuqvdu0
日本新造戦艦        アメリカ新造戦艦

大和            ノースカロライナ
武蔵            ワシントン
信濃(空母に改装)
              サウスダコタ
改大和級 計画中止   インディアナ
              マサチューセッツ
              アラバマ

              アイオワ
              ニュージャージー
              ミズーリ
              ウィスコンシン
              イリノイ      戦局により工事中止
              ケンタッキー    戦局により工事中止

              モンタナ級     計画中止

280名無しさん@1周年2017/09/17(日) 08:46:50.12ID:7STuqvdu0
真珠湾直後の戦艦比

日本海軍            米海軍

長門               ☆コロラド    西海岸にいて無事
陸奥               ☆メリーランド  内側で損害軽微
扶桑               Wヴァージニア 魚雷被弾で大破着底  
山城               ☆テネシー    内側で損害軽微
伊勢               カリフォルニア 泊地南端で大破着底
日向               ☆ペンシルヴァニア ドック入渠中で損害軽微
金剛               ネバダ     脱出中被弾で意図的座礁
榛名               ★オクラホマ   魚雷被弾で横転沈没 廃艦
比叡               ★アリゾナ    大型爆弾で大爆発沈没 廃艦
霧島               
大和 16.12竣工        ○ニューメキシコ  戦艦喪失により急遽大西洋から派遣
武蔵 17.07竣工        ○ミシシッピ    同上
                 ○アイダホ     同上

                   ※戦艦数の数的不利を解消するため、新戦艦を順次建造
                     新戦艦だけで開戦時の日本戦艦と同数の12隻建造する。

281名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:04:25.75ID:5C2SvGoO0
俺のもっとも大好きな戦艦  それが長門。

大和  武蔵とともに当時の国民から最も愛され続けた
帝国海軍の旗艦であり
攻守ともにもっとも優れたとされた戦艦であった。

戦後はアメリカ軍に接収され東シナ海の海で最期を迎えた。

戦艦長門万歳!!  大日本帝国海軍万歳!!

282最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人とクズパシリ2017/09/17(日) 09:07:20.11ID:4n7OBtfk0
>>281
https://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/28909485.html
日本はあの大戦で300万の国民が惨殺され、靖国英霊侵略強盗兵士は海を渡りアジアで数百万を虐殺した。
その数百万の惨殺死体が埋められた墓標の上で昭和・平成の社会は時を刻んで来た。
平和憲法の原点に立ち返る以外に靖国英霊侵略強盗兵士たちの侵略強盗殺人犯罪と、300万日本国民の無念の死に向き合うことは出来ない。

http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/Philippines3.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/28583562.html
かって御国のためにと武器を取って海を渡り見知らぬ市民に銃口を向けた靖国英霊兵士のような侵略強盗殺人のうす汚い犯罪者がこの日本に居たんだゾ。
今の若者には信じられないかもしれないが、そういう人間のクズが大勢いたんだ。
その残虐な侵略と強殺の時代、
最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反侵略のたたかいを貫き通した若者たちだ。
彼らは勇敢だった、
時代と未来を見据えて軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。
彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。
侵略共犯者として自己欺瞞の女々しい遺書を書き散らして特攻した情けないクズパシリの若者だけではなかったんだ。

長門」で指揮をとった山本五十六とベトナム美少女S。→ http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html
   ↓  
https://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/26900150.html

283名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:08:42.14ID:60R7xuSL0
関東大震災の時に急いで救援に来た戦艦でしょ長門って

284名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:15:46.21ID:+I5aAL/h0
売国奴山本五十六
こいつを含めクリスチャン

285吹っとんだ首、縄のようにもつれた腹わた2017/09/17(日) 09:18:10.63ID:4n7OBtfk0
>>201 >>147

生き残った兵士渡辺清の名著『戦艦武蔵の最期』1982年刊。
http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/26986707.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
北緯12度50分、東経122度35分
「砕かれた頭蓋骨、どろどろの脳液、吹っとんだ首、縄のようにもつれた腹わた、ちぎれた手足、そして床一面の血だ。
血は折り重なった死骸の下をあらいながら、
入り口のへしゃげた防水扉の隙間から通路がわへぴたぴたと流れ出た。
天井やまわりの壁もはねた血でずっくり濡れ、ところどころ肉片が平たくはりついていて、そこからも血の滴りが雨だれのように垂れていた。」(160-161頁)
「・腹わたは血につかって彼の足元にもつれた縄のようにひろがっていた。
うす桃色の、妙に水っぽいてらてらした色だった。
少年兵は途方にくれながら、わなわなふるえる両手でそれをかきよせ、もう一度それをさけた下腹の中へ一生懸命押しこめようとしていたのだ。
そうすれば、またもと通りになると思ってでもいるように・・・・・・。」(197頁)
渡辺清『戦艦武蔵の最期』朝日新聞社(1982年)https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046
自ら進んで海軍に入隊した渡辺は、戦艦武蔵に乗船し、1944年にレイテ沖海戦を体験することになった。
レイテ沖海戦とは、フィリピンに上陸した連合国軍を迎撃するため、日本海軍がおこなった勝算の少ない殴りこみ作戦(捷一号作戦)で生じた戦闘のことであり、
ここで不沈艦といわれた戦艦武蔵は多数の魚雷・爆弾を受け沈没した。
渡辺は、『戦艦武蔵の最期』で、凄惨を極めた武蔵の艦上の様子を、体験者でなければ書くことはできないリアリティーでもって描いている。
こうした記述をとおして渡辺が伝えようとしているのは、
「その死は一様に醜く無残だった」(205頁)ということである。
戦場における死は「『勇ましい』ものでもなかった。


http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/26900150.html
あの残虐な戦争の時代、最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反軍のたたかいを貫き通して倒れた若者たちだ。
腐敗を極めた軍事財閥の薄汚い侵略強盗殺人共犯者として諾々と特攻して行った情けない人間のクズとしてのパシリ神風特攻隊や朝鮮半島で慰安婦買春に明け暮れていた侵略強盗殺人の日本軍犯罪英霊兵士ども。
侵略強盗殺人で家族を殺されたアジア幾百万の被害者が靖国英霊兵士を許すことはないだろう、
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html

286名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:19:42.64ID:BUO1FGIj0
 
2017年現在で海自最大の艦「いずも」は、当初「ながと」という名前にする案がありました。
これはこれで面白かったかも゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ プハァー
---
命名・進水式を来月行う海上自衛隊史上最大の新型護衛艦に関し、旧海軍を象徴する戦艦
「長門(ながと)」の名を受け継がせる案が浮上していたことが分かった。
海自は命名の選考過程を明らかにしていないが、関係者によると、艦の規模などを踏まえ、
海自内には最近まで長門を推す声も強かった。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375027676/

●装甲巡洋艦「出雲」
・排水:9750トン
・武装:20cm砲4門他
・速度:20ノット
・就役:1900年9月25日
・戦歴:
 1904年8月14日: 蔚山沖海戦では装甲巡洋艦リューリクを撃沈
 1905年5月27日〜28日:日本海海戦に参加
 1930年代 日中戦争に際し第三艦隊の旗艦として上海に派遣

●戦艦「長門」
 1920(大正9)年11月に完成した、世界で初めて41センチ砲を備えた国産の高速戦艦
 (新造時の全長215メートル、常備排水量3万3800トン)。姉妹艦「陸奥」や米英の
 5隻と合わせて世界のビッグ7と呼ばれた。終戦まで沈没しなかった旧海軍唯一の戦艦

287名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:25:04.59ID:Z7YS4pZx0
>>281
東シナ海?    ビキニ環礁でしょ。

288名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:34:05.27ID:ciE6peTRO
核実験の標的を名誉なこととかいうことあるが、いまいち納得出来ない

289名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:36:32.05ID:ERwChLcV0
山本元帥より井上大将の方がエピソード的に好き
どっちも戦下手だね

290名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:49:27.82ID:7STuqvdu0
>>288
アメからも歴戦の名空母「サラトガ」が出てきているし、まあ東西戦艦空母我慢大会
ということで

291名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:54:54.66ID:wO+eBGoL0
>>14
五十六があんな無謀な作戦を立てなければ(ミッドウェー)
日本はもうちっとましな戦いができたんじゃねぇかとおもう

ま、実力主義じゃない帝国海軍じゃ何を言っても後の祭りなんだけどな

292名無しさん@1周年2017/09/17(日) 10:26:35.65ID:ll+ocQnB0
軍艦旗って言葉は9条平和主義に反するから平和船旗と表現したほうがいいよね

293名無しさん@1周年2017/09/17(日) 10:46:25.31ID:7STuqvdu0
>>292
今の旭日旗は「自衛艦旗」が正式名称

294名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:03:27.37ID:1ZM8sgv80
>>291
そう、組織として戦う組織になってなかったね

295名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:53:34.83ID:glDU+k0M0
>>289
二人とも軍政・教育畑が向いてたんやろね

296名無しさん@1周年2017/09/17(日) 19:24:58.58ID:YFzObfbk0
 
<ミッドウェー作戦前>
 ●山本五十六 「この連合艦隊の計画が受け入れられないのならば辞任する!」

 ●永野修身軍令部長 「うーん・・・・、まっそこまで言うのならやってみるか?」

 ●山本五十六 「はっ!」

<ミッドウェー作戦後>
 ●山本五十六 「この連合艦隊の計画が受け入れられないのならば辞任する!」

 ●永野修身軍令部長 「どうぞ。では予備役編入ですかな」

 ●山本五十六 「い、いや。今のは言ってみただけです」

297名無しさん@1周年2017/09/17(日) 19:56:28.26ID:9Wx8eae30
辞任を盾に自論を通すやり方はそう何度も使えないよね

298名無しさん@1周年2017/09/17(日) 20:25:17.56ID:bPrJENZo0
永野も大概な奴だけどな

299名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:11:46.90ID:LYvnIcQR0
>>253
ボルネオ島の石油が欲しいなら真珠湾にかまけてないでさっさと取ってしまえばいいのだよ。
ちょっと前までモンロー主義的な行動をとってた国だ。
オランダやイギリスの植民地かっぱらったところで
フィリピンに手を出さなければすぐにアメリカが奪還しにくる可能性はあまりなかっただろう。

300名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:21:00.59ID:9Wx8eae30
>>299
そこら辺はどう予測するかは難しいところだな
確かにフィリピンを素通りしてイギリスオランダだけを攻撃していればアメリカは出てこない可能性は十分にあるが
そもそもフィリピンを放置して南方作戦は現実的にできるのか?と言われればかなり怪しいと思う
南方の資源を獲得したとしてもそれを本土まで輸送するには必ずフィリピン近海を通らないといけないんだし
アメリカがその気になればその補給路を遮断するのは簡単なこと
攻撃を受けるプレッシャーに耐えながら長距離の輸送作戦なんてとてもじゃないが長くは持たない
遠からずその圧力に耐えきれず何か衝突が起きて開戦ということになったはず

301名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:21:06.19ID:qLqe33Sb0
>>299
フィリピン放っておいてどうやって南方から石油を持ってくるの?

302名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:22:26.64ID:6AD89vm+0
なあ長門これって読めるのか

303名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:29:18.94ID:TNkosbI70
>>289
井上「ということになっております」

304名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:33:57.51ID:LYvnIcQR0
>>300
フィリピンの東方沖に空母付きの比較的大型の哨戒艦隊を置いて輸送船はフィリピンを沖に迂回させる感じかな。
いずれはでかい艦隊出してくるかもしれないが、
フルスペックの連合艦隊で無傷の航空兵の錬度なら
ミスらなければ互角以上にやれるだろう。
勿論小競り合い程度で終始する可能性もある。

305名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:35:47.69ID:C/xcQCqh0
長門市じゃダメだったの?

306名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:47:00.07ID:9Wx8eae30
>>304
哨戒艦隊は24時間365日戦力を維持したまま張り付けておけるわけじゃないからなあ
フルスペックの連合艦隊も無傷の航空兵もいつまでも同じ状態じゃないんだし
しかも時間が経てば経つほどフィリピンの軍備は強化されていく一方
我慢比べになるな

307名無しさん@1周年2017/09/17(日) 23:53:37.95ID:t8grEiX+0
戦艦長門と山本五十六といえば
映画「トラ!トラ!トラ!」のOPや
ラストシーン思い出すな
山本役の山村聰もピッタリはまってて

308名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:04:28.73ID:F0t6c6+z0
>>304
船も乗員も休養と補給と整備が必要なんだけど?

根拠地から出港→哨戒任務→帰投→補給・休養・整備

更に直掩する艦戦を日中輸送船団に張り付けておくとなると
滞空機数を仮に30機としても少なくともその三倍の100機が必要に
なるし空母自身を守る戦闘機も必要になる。

大型空母三隻程度の空母機動部隊が少なくとも3セットは必要になる。

どうせ米国と戦争するのだから素直にフィリピンを攻略したほうが
安上がりだな。

309名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:09:53.99ID:iPAb1t8U0
>>308
フィリピンだって哨戒任務以上の米軍ユニット置いていたわけではない

310名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:28:26.98ID:F0t6c6+z0
>>309
攻撃する側は好きなタイミングで仕掛けることができるが守る側は
日中は常に警戒していなければならない。
それに夜間は潜水艦にも警戒する必要がでてくる。

長期間、有力な空母部隊が近海を遊弋しているのに攻撃しないの?
フィリピンに手を出して来ない以上主導権は米軍にある。
グアムやオーストラリアから航空隊を増強しないと思う?

311名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:38:55.30ID:Yjlqw/8A0
>>309
置いていなかったのは開戦時の話であってそれからもずっとそうだという訳じゃない
開戦してないんだからアメリカがフィリピンの軍備を増強するのを妨害するわけにもいかないし

312名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:43:58.08ID:WTIQksoY0
>>295
真珠湾の第二次攻撃取りやめやミッドウェーの兵装転換で叩かれることが多い南雲だが
山城の艦長時代に演習で突っ込んできた神通を躱して衝突を回避したり
ミッドウェーで赤城の操艦を一時貰って魚雷8本を華麗に躱したエピソードを見るに
水雷戦隊の司令に任命してソロモン戦あたりに参加させてたらまた別の評価になったんじゃないかと思うわ

313名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:46:24.99ID:pxYmcYi40
提督の決断3のショートシナリオ「沖縄防衛」からキャンペーンシナリオ「日本勝利」に移行した。
今はあのようなゲームは出ないんだね。

314名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:49:00.67ID:pxYmcYi40
戦艦大和はエアコン冷房付き。

当時の日本は海軍だけ先進国で、一般は後進国という一国二制度。
国家総力戦の現代において勝てる訳がない。

315名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:52:38.95ID:F0t6c6+z0
>>312
長駆ハワイまで機動部隊を敵の目を躱して連れていくことが可能な提督は
南雲中将だけだったからな。

316名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:55:22.57ID:F0t6c6+z0
>>314
長門以前の戦艦でも医務室は冷房が備えられていたよ?

弾薬庫の温度上昇を防ぐための冷却装置が居住区にも回せる余力
があったから。

317名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:59:14.49ID:Yjlqw/8A0
>>315
無線封止の状態で落伍艦を出さずに荒れた北方海域をハワイ近海まで持っていくだけでも一苦労だからね
しかも行きだけじゃなく帰りも無事に大事な機動部隊を持って帰って来たんだし

318名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:59:30.23ID:ZgQRxEmT0
>>314
冷房くらい満鉄のあじあ号でもあっただろ
あと、陸軍の暗号は海軍より優れてたぞ

319名無しさん@1周年2017/09/18(月) 01:06:23.28ID:pxYmcYi40
>>316 >>318
当時の日本は民生品と軍需品の格差が大きすぎた。
一部の軍事産業だけ世界レベルで、民間は発展途上国。

1940年代のニューヨークのカラー写真とかネットで見れば一目瞭然。

まぁ、山本五十六も留学体験で知っていたから、
暴れられるのはせいぜい1年や2年と言っていた訳。

320名無しさん@1周年2017/09/18(月) 01:18:35.93ID:v1DbK7Fe0
>>3
東条とか他の偉いさんがひどいからw

321名無しさん@1周年2017/09/18(月) 01:31:36.44ID:kOwH1uWP0
呉556

322名無しさん@1周年2017/09/18(月) 01:33:43.27ID:WTIQksoY0
>>315 >>317
そういうのを引っ括めてなんか勿体なかったなと思ってしまう

323名無しさん@1周年2017/09/18(月) 04:30:44.85ID:pxYmcYi40
AFは水が不足している。

324名無しさん@1周年2017/09/18(月) 04:43:13.00ID:L+F3hadkO
>>285
ただのチョンじゃん

325名無しさん@1周年2017/09/18(月) 04:48:20.39ID:qdXDDO6TO
こいつはクズ
朝鮮人並みの小心者

326名無しさん@1周年2017/09/18(月) 05:17:47.80ID:UeGV3yju0
>>281
> 大和武蔵とともに当時の国民から最も愛され続けた

長門は広く知られていたけど
当時の人たちは大和と武蔵の存在自体知らないだろ

327名無しさん@1周年2017/09/18(月) 06:46:22.36ID:EruG9Puo0
 
Q)キムチ臭いのが「当時の民間は発展途上国ニダ!」とのことだけど
A)そんなことはありません。「5大国」の1つのして普通に発展していました
-----
★★昭和16年(1941年)★★ 『昭和タイムス』より

■月別
 03月 満州国から留学生165人東京に到着。
     東京ー長春間に定期航空路開設。ユーゴスラビアが日独伊三国同盟に加盟。
 04月 大卒理系就職率90%。初任給前年比3割増。
 06月 独ソ戦開始。初日80km進撃。7/15にはモスクワまで800kmまで迫る。
     小西六がカラーフイルム発売。
 07月 公衆電話3分5銭で強制終了となる。1日通話量が9万件と激増したため。
     帝都高速道路公団が発足(後平成16年に東京メトロ)。
 08月 ラジオ契約者数600万突破
 10月 競馬セントライトが3冠
     東條内閣発足
 12月 雑誌音楽の友創刊
     真珠湾攻撃
■流行
 競馬ブーム
 「海は広いなおおきな」の「海」が教科書にのる

■データ
 人口:7222万人
 出生数:227万人
 総兵力:241万人
 ラジオ:662万件

■物価 
 コーヒー:15銭
 かけ蕎麦:15銭
 レコード:2円43銭
 公務員初任給:75円
 国鉄初乗:10銭

■ヒット映画 「スミス都にいく」(米)
■ヒット本 「新書太閤記」(吉川英治)「智恵子抄」「人生論ノート」「次郎物語」
■ヒット音楽 「めんこい子馬」「出せ一億の底力」

328名無しさん@1周年2017/09/18(月) 07:01:50.84ID:gNXkJ+Ej0
真珠湾なんかやったからアメリカ国民を激怒させて早期講和の可能性がなくなって
絶対に勝ち目のない消耗戦になったんだろ
ミッドウェイで主力空母隻も失うわ
山本五十六は海軍史上最悪の司令長官だろ

329名無しさん@1周年2017/09/18(月) 09:31:10.25ID:MVbKvaBj0
グタグタと開戦引き伸ばしやっときゃそのうち東部戦線崩壊だろ。あと3カ月もすりゃ。

330名無しさん@1周年2017/09/18(月) 10:27:31.58ID:ng7/N54y0
>>328
あれって真珠湾は無視してイギリスやオランダにだけ宣戦布告したら
アメリカは自動参戦になったのだろうか?

331名無しさん@1周年2017/09/18(月) 10:34:42.04ID:QYkQXE9G0
 
Q)英蘭とだけ戦争ってできなかったの?

A)不可能です。米は1年前に海軍大増強法案を
 満場一致で採決しています。戦争する気満々でした。
 必ず何か因縁を付けたり相手が絶対飲めない条件を突きつけて
 戦争開始したはずです。
=====
★1940海軍増強法(Vinson-Walsh Act)★

■Two-Ocean Navy Actとも言われる。太平洋と大西洋で活動できるようにする法律。
 1940年独逸が仏蘭西を征服した後に、米下院316-0で成立。1940/07/19施行。

■艦隊を257隻1,325,000屯増強して1.7倍にする。期間は5〜6年。予算は85億ドル。

■特に空母航空戦力について焦点を当てている。「空母と駆逐艦巡洋艦そして潜水艦などを
 一群としたものが、今後の海軍の槍の穂先になる」。

■増強の内訳は以下の通り:
 ・空母_ 018隻
 ・戦艦_ 007隻(アイオワ級、モンタナ級)
 ・巡洋艦 033隻
 ・駆逐艦 115隻
 ・潜水艦 043隻
 ・航空機 15,000機

https://en.wikipedia.org/wiki/Two-Ocean_Navy_Act

332名無しさん@1周年2017/09/18(月) 10:39:05.05ID:sYJx0uJb0
昭和16年6月に発動したバルバロッサ作戦でソ連軍を粉砕したドイツ軍がモスクワ攻略を
めざして同年10月に発動したのがタイフーン作戦。
しかし、撤退するソ連軍が徹底した焦土作戦を行ったうえ、進軍が停滞するうちに冬将軍の
到来を迎えて12月5日には独軍のモスクワ侵攻が不可能と判明する。
日本ももう少し時間稼ぎをしていれば、所謂「バスに乗り遅れるな」派でも「どうも東部の独軍は
動きが鈍いのう」と疑念を持つことになり、そうなれば「米とのいくさも、もう少し様子を見るか」と
なったかも知れない。翌17年夏からのスターリングラードの死闘は結局独敗北への転換点と
なってしまった。日米も17年6月のミッドウェーとその後のソロモンの死闘で日本の敗色が色濃くなって
いったのだから。

333名無しさん@1周年2017/09/18(月) 10:48:02.73ID:QYkQXE9G0
>「どうも東部の独軍は動きが鈍いのう」と疑念を持つことになり、
>そうなれば「米とのいくさも、もう少し様子を見るか」

欧州情勢を見ているのは我が国だけではなく米国もそれを見ながら
政策を決定しています。

4月から続いていた日米交渉を白紙に戻すハルノートが
日本に届いたのは11月26日。ちょうど独逸軍のモスクワ進撃が
頓挫したのと同じ時期。これで米国は戦力に余裕ができ、
日本に強硬策を取ることができるようになったからです。

334名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:01:58.44ID:ng7/N54y0
>>333
米国は1941年11月時点では対独戦に参戦していないぞ?

ルーズベルトは対独戦に参戦する口実を欲しがっていたが
米国世論がそうなってなかった。
一気に世論が動いたのは真珠湾攻撃がきっかけ。

335名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:07:20.82ID:SirbGOiV0
 
馬鹿→戦争計画は参戦してから考える
秀才→戦争計画は参戦する前から考える

336名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:13:26.66ID:PnYfNYUR0

337名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:25:41.09ID:ugYFp8dM0
つかね、よく日本が大平洋戦争でアメリカに負けた理由をさ、「アメリカの豊富な物資の力に負けた」って言うけどさ、
じゃあなんで日本はミッドウェーで負けたの?
10万の圧倒的な戦力だったんだろ日本は

つまり日本の根性論的な戦い方や年功序列の組織論が日本の敗因
日本は負けるべくしてアメリカに負けた
そしてそれは未だに日本の会社でも変わっていない

338名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:48:06.07ID:EO9WOONc0
英国製造の金剛も素晴らしいが、日本の戦艦の中では長門が一番好きだな

339名無しさん@1周年2017/09/18(月) 12:00:12.15ID:4B+Qe4SU0
実は同縮尺の模型を並べたことがなかったので、長門と金剛はもう少し大きさに
差があると思いこんでおりもうした。並べたらほとんど同じなんだね。
あとは、赤城や加賀がとんでもなく長くて、船体部分で大和を上回る。幅はともかく
赤城って長大な船体だったんだなと、改めて知った次第。
加賀や土佐(廃艦)は長門発展型なんだろうけど、いやあでかいもんです。
天城(廃艦)・赤城もでかい。日の本の建艦技術はネイバルホリディ前でも凄いなあと。
ちなみに長門の幅は34.59mでパナマックス(32m)超え。大和の設計前から日本海軍は
打倒米戦艦は幅にありと認識していたんだろうか。赤城の水線幅は31.32mで、パナマ運河を
通れるんだね。

340名無しさん@1周年2017/09/18(月) 13:27:54.36ID:6KY2wg7W0
>>330
即参戦した場合は、史実より中途半端なことになってただろうね
同盟国が攻撃されただけで参戦した場合のアメリカって
朝鮮戦争でもベトナムでも湾岸戦争でも最後は尻すぼみになっちゃうんだよなあ

でも即参戦せずにフィリピンからいろいろ挑発して
日本がアメリカの船を沈めたりアメリカ人を殺害したら一挙にバーサーク化

341名無しさん@1周年2017/09/18(月) 13:47:42.25ID:whKF7gLI0
>>330
イギリスはともかく、オランダは既にドイツに降伏してるから
仏印進駐と同じく、ドイツの許可を得て占領すれば良かった

342名無しさん@1周年2017/09/18(月) 18:15:24.02ID:Yjlqw/8A0
>>341
仏印はともかく、インドネシアまで進駐するのなら米英との衝突は避けられない
オランダはドイツに降伏したわけじゃないからオランダの植民地をどうするかの決定権をドイツが持っている訳じゃないし

343名無しさん@1周年2017/09/18(月) 18:19:27.19ID:Yjlqw/8A0
失礼、降伏はしてるのか
でもフランスと同じように亡命政府が作られて植民地はそっちに付いたからどのみちドイツの同意があっても進駐はできないな

344名無しさん@1周年2017/09/18(月) 20:30:11.31ID:kic3/FpB0
>>337
直接対峙した航空戦力では米軍のほうが100機以上多かった。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています