【通説では江戸時代に鉄砲産業衰退】幕末の鍛冶屋敷記録を発見、堺 鉄砲生産、年商「3億円」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ガーディス ★2019/04/18(木) 13:09:42.39ID:1BqoRHcY9
江戸時代に鉄砲生産地だった堺市で、大名との取引の帳簿など約2万点が鉄砲鍛冶屋敷「井上関右衛門家」(堺市堺区)から見つかり、市が18日までに、関西大との共同調査の結果をまとめた。

 大きな戦乱がなく国内の鉄砲産業が衰退したとされていた江戸後期に生産が増加。欧米各国に開国し幕府が不安定になった幕末の慶応2(1866)年に井上家は469丁を売り、年商は3029両(3億円相当)に達していた。

 関西大の藪田貫名誉教授(日本近世史)は「当時の鉄砲ビジネスの内容が詳細に分かる初めての史料で、『平和な江戸時代に鉄砲産業は衰退した』とする通説を覆す結果だ」と話している。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16334621/
設計図
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/a/1a6ac_1675_cab8a644f99400687a68d833033edc45.jpg
注文表
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/9/c9771_1675_1b5959888102f42cdc60e48443ddbdee.jpg

76名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:53:54.17ID:ZLO/ZSZ/0
>>71
トンキン人が仏壇に黄金をつかいたくて外貨が足りなくなったて聞いた

77名無しさん@1周年2019/04/19(金) 07:34:27.55ID:szTdv/GR0
火縄が一丁 60万もしてたのか

78名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:49:36.39ID:cyQhuBVc0
>>1
実物シブイ
こういう古文書どこかで買えないかな

79名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:23:08.69ID:YdifJXdB0
>>58
1両が今の価値だと10万円ぐらいだから
今だと3億円ってことだろ

ちなみに3億円というのは1万石ぐらいで
小さな大名1個分ってところ

80名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:44:45.10ID:rlY4GR550
>>1
一丁60万円?

81名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:47:33.65ID:9TApdkR00
>>78
古文書だけならヤフオクで数百円くらいからあるよ

82名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:51:09.43ID:c3X1VjZV0
日本刀つくる技術があれえば 先込め火縄鉄砲なんて 簡単だったろう!w 

83名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:01:36.50ID:6i48qN9z0
ビジネスとしてというより兵器として停滞、衰退したのが問題では
個人の「武芸」になってしまった

84名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:06:44.11ID:XP59gCvI0
江戸時代は鉄砲も刀剣も衰退してしまったのか

85名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:09:20.92ID:9LJP5bGr0
図面と注文書すげえな。
書式が違うだけで現代とやってることは基本変わらないからな。
産業革命があったか無いかだけで基本的に文明国だよな。
日本が先進国になれて他の国が未だになれないのはそもそもの文明度や民度が違うとしか言えない。

86名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:10:57.20ID:ut5p29tC0
忍者で金持ってたやつなんかが国崩し魔改造して飛距離伸ばして遊んでた日記あるよね

87名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:13:22.49ID:BmJ/tBV10
>>1
たったそれだけなら衰退したことに間違いないんじゃなくて?

88名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:51:50.73ID:Vyn3cMBo0
注文書すごいなこれ
文化文政とか寛政とか見知った元号が並んでるがな

89名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:14:17.79ID:Hr74niUP0
>>84
世界的に見るととっくに骨董品の国産火縄銃だからね
刀ももはや時代遅れ寸前

90名無しさん@1周年2019/04/20(土) 10:53:13.84ID:V9j6KwS60
>>84
幕府が兵器の開発を禁止してたからな。文化は発展したが、軍事産業は停滞した。

91名無しさん@1周年2019/04/21(日) 09:47:46.40ID:HhGurCsFO
で、現代の日本の警察の銃は1丁いくらなんだ?

92名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:05:25.70ID:7Oukgwrl0
>>84
戦争とかなかったからね。
200年以上も平和ボケしてるのに、中国ロシアと戦争するスイッチの入り方はすごいけど。

93名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:06:28.78ID:m5ZNs8XV0
幕末の通貨は円だったのか、勉強になったよ

94名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:11:36.16ID:R8YWvyy+0
歴史はファンタジー

95名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:13:01.02ID:3v5Y+Ovi0
火縄銃は武士の間でスポーツとして残ってたじゃん
剣術みたいな扱いで

96名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:13:27.40ID:vJha/5TG0
>>1
1866年の時点では火縄銃は完全に時代遅れだったのに、
1艇60万円は高すぎじゃない?

97名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:14:50.30ID:ha7A1oJs0
>>2
面白いw
もっとやって

98名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:17:03.91ID:vJha/5TG0
>>47
幕末の日本に流入したのは、ほとんど先込め式
(当時の西洋では既に旧式)じゃない?
西南戦争では、西郷軍は幕末の小銃を転用したが、
ほとんど先込め式のエンフィールド銃だったし

99名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:21:12.12ID:7+E/RVZc0
刀と一緒で実戦用の武器というよりは美術工芸品扱いじゃね?

幕末から戊辰戦争の頃の実戦に使われたのは銃火器は米国の
南北戦争の中古品だからな

100名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:21:26.08ID:3v5Y+Ovi0
佐賀藩が連射式のスペンサー銃導入したり、長崎を抑えてた陣営は最新のものを早く取り入れてるな

101名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:21:36.03ID:csuZcJZU0
南北戦争で型遅れになった銃が流入だな
日本国内でも早くから雷管の研究してた人はいたけど

102名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:25:40.04ID:/R3GaXiY0
江戸時代の銃製造技術は凄いよ。
乳母車に連装銃を仕込んだ浪人がいたり上様が見本を
渡しただけでガトリング砲まで作ってた。

103名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:32:53.52ID:GlWVUFZN0
別に文治政治の時代になったからってそこまで徹底して刀狩りや銃規制がおこなわれていたわけじゃねーし、技術の継承は種子島から滞ることなく続けられてた、ってただそんだけの話

じゃなかったら幕末から明治にかけてあそこまで急速な造兵廠の整備とか不可能だったよ。もともと技術的な素地があったから富国強兵は可能だった

104名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:53:30.20ID:wWjG2nkR0
堺は昔から、お金ごまかすのが専門だな   堺市長の不正は伝統継承者  遺伝だな

105名無しさん@1周年2019/04/21(日) 10:55:57.00ID:g2J3IW4u0
>>1
>『平和な江戸時代に鉄砲産業は衰退した』とする通説を覆す結果だ」と話している。

年商3億程度でその結論が得られるの?(´・ω・`)

106名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:00:07.05ID:TlAxL++D0
肩で保持するストックの発想がずっと無かったのが面白い
発明というのは必然の収斂ではなく一瞬のひらめきで生まれるものなんだな

107名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:06:03.18ID:csuZcJZU0
>>106
鎧着て撃つのが前提だったからな

108名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:19:27.49ID:JBv03PB50
>>106
室町末期で独自に開発したはいいけど、その時点で欧州最新に及ばず、
江戸時代に最新式のフリントロックが輸入されたけど、結局「砲術」って武芸の大家たちが
新型への転換とかそういうものを嫌ったおかげで発展がなかった。
欧州式は初期からストックあるのが普通だけど、日本式は発想の元のクロスボウがないうえに
発展を嫌ったので、結局輸入してもそういう改造がなされなかった。

109名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:25:53.70ID:csuZcJZU0
>>108
薩摩とかはそういう砲術師範の抵抗を、実際に腕比べさせて新式銃の導入に踏み切ってるんだよなぁ
ちなみにこの腕比べの際には、旧式の砲術家は一発も当てられでに大恥をかいた

110名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:30:55.24ID:vJha/5TG0
>>44
>>53

幕末当時の小口径の小銃と比べても、
弾丸の大きい火縄銃なら威力はそれほど変わらないのでは?
もっとも、射程距離及び命中率は雲泥の差だろうが

111名無しさん@1周年2019/04/21(日) 11:32:27.23ID:TlAxL++D0
>>107
鎧着てても肩に当てられないわけじゃないし
鎧のほうも改良する発想があってもいいはずだが
弓道ベースの半身射法から脱却できなかったのでは

現状の道具を射手の技量で使いこなすソフト面が重視されて
ハード面の改良はズルい手抜き行為だと見なされる
今の日本人にもそんな意識があるように思う

112名無しさん@1周年2019/04/21(日) 12:04:27.95ID:M1lwqXUh0
>>102
元軍にてうはうの実演された割りにその後日本で発展しなかったな。

113名無しさん@1周年2019/04/21(日) 14:00:08.42ID:c1tWSqIM0
幕末の鉄砲なんてイギリス製が幅を利かせていると思っていたな

114名無しさん@1周年2019/04/21(日) 16:08:03.77ID:qw9FqAFM0
戦国時代には当時の世界シェア5割以上あったのだから江戸時代に衰退したのは間違ってないだろw

115名無しさん@1周年2019/04/21(日) 16:11:43.97ID:HKF43r7B0
>>1
通説って。幕末に鉄砲産業が盛んになったのこそ通説だろよ
通説っつーか歴史少しかじってりゃ経緯だけでわかるわw

116◆HKZsYRUkck 2019/04/21(日) 16:20:07.69ID:zS9LdMuY0
>>44, >>53
「花神」とか観てた世代としては、ゲベール銃と言いたいw

117名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:00:58.73ID:/iX3Fsz30
>>82
ネジの構造とコピーが不可能レベル

118名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:05:33.89ID:OU2IWlt80
江戸時代って交通機関もないし、関所もある
今よりも文化的な地域差がいっぱいあった時代だから、
大坂では売れていたが、江戸では売れなかったとかがあってもおかしくない
当時は通貨も江戸と大坂は違っていたのだから

119名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:12:21.11ID:lNItLa+R0
>>44

おまえアホか
16世紀後半のヨーロッパのマスケット銃の性能は日本の火縄銃(マスケット銃)と同じだ

120名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:13:13.09ID:0udSUXig0
冷間鍛造に切り替えた

121名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:20:37.86ID:D2FpTFDh0
穢土のせいで17〜19世紀は暗黒時代だったからな
太平洋戦争に惨敗したのも穢土のせい

122名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:22:51.42ID:/iX3Fsz30
>>118
ペリー来航から1週間以内に青森や鹿児島まで飛脚が速報してるぞ

123◆HKZsYRUkck 2019/04/21(日) 18:38:37.31ID:zS9LdMuY0
>>120
言われてみれば、そもそもが鍛造なのか。
個体差が大きそう。

124名無しさん@1周年2019/04/21(日) 18:47:18.10ID:n0qNOPOE0
これはどうだろう?
いやさ、もちろん学術的なことはわからんけどさ
今もさ、ジャップ国って防衛費はうなぎのぼりじゃないっすか
もちろん戦争なんかやってない江戸時代クラスの太平の世であってもさ
だからといって戦後日本の軍事産業が春を謳歌していると…いえるのかね?

普通に考えりゃ江戸時代に銃砲鍛冶が、そりゃまあ事業として成立はしていただろうが
そんな繁栄していたもんすかね。これはなんともわからんなあ。

125名無しさん@1周年2019/04/21(日) 19:42:05.69ID:kJqM1I/y0
1丁が6両で60万円とすると安い。これならば戦国時代の日本が鉄砲で溢れかえったのももっともだ。

126名無しさん@1周年2019/04/21(日) 19:55:49.48ID:/iX3Fsz30
>>125
戦国時代は500万以上したはず

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています