【古代】ノーベル化学賞・吉野氏の隠れ専門「邪馬台国」 部下も考古学の専門用語覚えないと

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1樽悶 ★2019/10/14(月) 15:58:26.09ID:x503LlRj9
 スウェーデン王立科学アカデミーは9日、ノーベル化学賞をリチウムイオン電池の開発に貢献した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)ら3人に贈ると発表した。これで日本人のノーベル賞受賞者は27人目。リチウムイオン電池は、携帯電話やノートパソコンのバッテリーに使われるなど誰もがお世話になっている。将来は環境問題に寄与することも期待される。そんな大発明に関わった吉野氏とはどんな人物なのか。気になる旭化成からの特別ボーナスはどうなるのか。

「私自身、大変興奮しておりまして…今年のノーベル化学賞を受賞したことを報告します」。都内の旭化成本社で開かれた会見の冒頭、吉野氏があいさつすると、集まった100人以上の旭化成社員が沸いた。発表直後には社員が涙を流して喜ぶなど、吉野氏がいかに慕われているかを感じさせた。

 授賞理由になったリチウムイオン電池はスマートフォン、ハイブリッド車、電気自動車にも使われ、環境問題にも寄与すると期待される大発明だ。

 共同受賞者には米テキサス大オースティン校のジョン・グッドイナフ教授(97)と、ニューヨーク州立大のマイケル・スタンリー・ウィッティンガム特別教授(77)が名前を連ねた。

 吉野氏はどんな人なのか。会見では「科学者になりたいと思ったきっかけは、小学校3年か4年に英科学者マイケル・ファラデーの『ロウソクの科学』を読んで、子供心に面白いなと思ったことですね」と語った。

 大阪府吹田市出身で京都大学工学部へ進学。大学では考古学にも熱中し、その興味は今も続いており、遺跡を掘りに行くこともある。

 吉野氏の下で働いたことのある旭化成の社員は「働いているときも考古学の専門用語が頻繁に出てくるので、部下は覚えないといけない。古墳や邪馬台国が好きで、研究室では邪馬台国がどこにあるかという話をよくしてましたよ。どこだと断言はしていませんでしたが」と明かした。

 吉野氏は会見で「研究は専門だけでなく、関係ない分野に興味を持つことが大事です。歴史は流れ過去と現在の流れを読み解くと未来が見えてくる。研究開発に役立つ」とも話した。

 気さくな人柄だと話すのは、1992年から約15年ほど吉野氏の部下だった津端敏男さんだ。

「初めて会ったのが新潟に出張へ向かう新幹線の中でした。隣同士の席で緊張していたら、吉野さんが席を立ったので、怒らせてしまったのかと。そうしたら吉野さんがドリンクを2つ、何とはあえて言いませんが、買ってきて『飲もう』と。面白い人だと思いましたね」

 津端さんはあえてボカしたがビールだろう。吉野氏はお酒が好きだという。気を使わせない配慮で、部下の心をがっちりキャッチしたわけだ。

 ニコニコと丁寧に答える会見の姿は普段のままだという。質疑応答では記者から「どうして謙虚なのか」という質問が飛んだが「座右の銘は『実るほど頭を垂れる稲穂かな』。へりくだるわけじゃないが、頭は垂れます」と笑わせた。

 ノーベル賞受賞で会社からの特別ボーナスはどうなるのか。同社幹部は「そういうのは聞いたことないですね」と首をかしげる。前出の津端さんは「毎年、吉野さんはノーベル賞の候補者になっていましたが、吉野さんの口からお金の話題が出たことはないですね。僕らはお金で動いていないんですよ。吉野さんもそうだと思いますよ」と代弁した。

 これだけ社員に慕われていれば、社内で今後「吉野さんに何かあげよう」という話が浮上しても不思議ではないが…。ちなみに民間企業の受賞者では、2002年の化学賞に輝いた当時43歳の田中耕一氏には島津製作所から報奨金1000万円が贈られている。

 今後のリチウムイオン電池の展開について、吉野氏は「技術はさらに進みます。モバイルITから自動車、そして空や海へ。リチウムイオンの本当の姿は謎だらけ。ワクワクしています」と、これからも研究開発に取り組むと意気込んだ。

 部下らによると普段から「社会システムを変える」と言い、予言がよく当たるという。

 吉野氏は未来を「AIやロボットとドッキングして無人自動運転の電気自動車ができる。そして、それがシェアリング、共有されているのではないか」と予想している。

2019年10月10日 16時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17212008/

717名無しさん@1周年2019/10/18(金) 08:50:02.43ID:sjpCOPt80
わしには無理や。

718名無しさん@1周年2019/10/18(金) 08:54:54.89ID:uNHd+BZ50
>>694
俺も金村見て嫌だと思ったことは一度も無いわ
ミンジョクどうとかそういう話せんし

719名無しさん@1周年2019/10/18(金) 08:59:37.11ID:+SWCh4Q10
>>707
今だにその辺りを混同して「韓国人は日本人の恩人」なんて戯言垂れる間抜けがいるよなぁ。今の韓国人なんて、10世紀に満州から南下してきた狩猟民族の末裔で、3世紀頃の住人とは別物なのに。

720名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:10:37.56ID:b1Pbi14A0
吉野さんは九州派!

721名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:14:28.44ID:b1Pbi14A0
>>689
ついでに当時の天武系の天皇が由緒が正しいものであると
示さないといけなかったために捏造とまでは言わないが改修
された可能性はあるんだよね。

722名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:15:14.09ID:xyo+5Cn70
>>712
奈良県吉野村かも知れんぞ?

723名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:19:33.37ID:tdhvx7PF0
確かこの人は九州説だったような。

724名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:34:15.64ID:45fQFgPP0
九州説なら真面だが、女王国が山門とか妄想言われると雑魚

725名無しさん@1周年2019/10/18(金) 09:41:21.70ID:kWaIFrsa0
夫れ樂浪海中に倭人あり

726名無しさん@1周年2019/10/18(金) 10:53:08.82ID:U1LAxpvw0
>>721
可能性で言えば殆ど捏造の可能性もあるし全部馬鹿正直に書いてる可能性もある

727名無しさん@1周年2019/10/18(金) 15:13:31.01ID:La00hpMl0
纏向の年代がほぼ特定され九州説が有利になったはずなんだから、
九州説は九州北部説と九州南部説に分けよう。

728名無しさん@1周年2019/10/18(金) 16:11:21.45ID:lU+yFNxw0
>>727
九州説はそもそも邪馬台国に該当する遺跡を定められないけどな。

729名無しさん@1周年2019/10/18(金) 17:11:03.34ID:9dDEuEIy0
女王国と邪馬台国は別と見る説が一番面白いな
いちおう東遷説の一種になるのだろうが

・倭国騒乱を収めたのが女王国でありその女王が卑弥呼であるとは書いてある
・邪馬台国について「女王の都する所なり」との記述はある
・しかし卑弥呼が邪馬台国の女王であるとは一言も書かれていない

倭国騒乱が北九州の出来事であるのは間違いないのだから卑弥呼が収めていた女王国も当然北九州、具体的には伊都国
だから畿内で卑弥呼の墓を探したって出てくるはずがないし「卑弥呼が治める邪馬台国」なんてものは存在しない

・卑弥呼が死んだのが247年頃、壱与と思われる倭人が晋に朝貢したのが266年頃、魏志倭人伝が書かれたのは290年前後とかなりタイムラグがある

だから卑弥呼の死後に”女王国”が東遷して畿内に至り、壱与が治める邪馬壱国になったのを魏志倭人伝では同時代のように書いてしまっているのではないか、という話

つまり倭人伝に書いてある”女王国”についての記述はほぼ全て卑弥呼が治める北九州の女王国のことであって邪馬壱国は後から整合性を取るために書かれた伝聞の付け足しに過ぎない

具体的には奴国、不弥国はやはり北九州のどこか、投馬国は吉備か出雲、邪馬壱国が奈良ということ

これだと女王国についての記述がどう見ても南方の海人国らしいこと、投馬国と邪馬台国だけ水行20日だの水行20+日陸行10日だのといきなり遠くなることにも説明が付く

卑弥呼の治める女王国は北九州、邪馬台国は奈良。両方のメンツが立つしこれでいいじゃんって思う

730名無しさん@1周年2019/10/18(金) 17:20:23.92ID:uf4oSGVo0
>>729
>卑弥呼の治める女王国は北九州、邪馬台国は奈良。両方のメンツが立つしこれでいいじゃんって思う

トンデモの思いつきそうな発想だね。  わははははは   @阿波

731名無しさん@1周年2019/10/18(金) 17:33:31.67ID:lU+yFNxw0
>>729
伊都国と邪馬台国をイコールで結ぶのは糸クズだけで、九州説の中でも異端だよ。

732名無しさん@1周年2019/10/18(金) 18:03:29.75ID:9dDEuEIy0
ああなんか色々書き間違ってるな
女王国は伊都国の南、だし投馬国から邪馬台国は水行10日+陸行10日

いずれにせよ卑弥呼が支配する連合王国としての女王国が北九州中心に存在したのは間違いないし
後の時代の記述から邪馬台国が倭国の後継であり畿内ヤマト王権の下になったのも明らか

その整合性を取ろうと思うと
女王国≠邪馬台国とするしかない

間をどう埋めるかは諸説あるけど考え方としてはこれ以外あり得ない
それほど珍しい考えでもないし魏志倭人伝の史料批判を丁寧にやるとこう結論せざるを得ない、というのは説得力がある

733名無しさん@1周年2019/10/18(金) 18:44:41.38ID:La00hpMl0
レンガ水研ぎ1時間弱後、陶芸粘土水研ぎ20〜30分の十円玉の鏡面の画像を
ネットにアップロードしたので、ここで知らせとく。
https://flic.kr/p/2hwEJ6Z
これでもまだまだレンガでの水研ぎ跡が無数に残ってる状態だから。

734名無しさん@1周年2019/10/18(金) 18:53:40.21ID:La00hpMl0
>>733
ごめん、やっぱり削除することにする。
また、その内新しい画像上げるから。

735名無しさん@1周年2019/10/18(金) 18:55:24.47ID:OoYoNLWd0
トレンチとかグリッドとか言ってんのかな?

736名無しさん@1周年2019/10/18(金) 21:27:06.24ID:0fVOXrZe0
>>709
火病してるの?

737名無しさん@1周年2019/10/19(土) 02:45:35.87ID:ezEPuz8f0
吉野さんの考えは邪馬台国福岡筑後説で揺るぎが無い。俺も吉野さんの鋭い
漢洞察力は尊敬しているよ。

738名無しさん@1周年2019/10/19(土) 02:46:34.21ID:iIP7WGaP0
九州は確定だよ

739名無しさん@1周年2019/10/19(土) 02:47:11.35ID:7aP04GBv0
化学者で考古学も好きとか視野が広いんだろうな

740名無しさん@1周年2019/10/19(土) 02:56:29.58ID:6fs6Zoo60
普通に読めば福岡だろうな、伊都国が福岡市の西側の糸島半島でほぼ確定しててその周辺にあるって書いてあるんだから。

741名無しさん@1周年2019/10/19(土) 03:10:33.38ID:uT9lJrUP0
福岡には宗像大社も八幡様も金印も鉄鏃もあるが、奈良には土器しかない。

742名無しさん@1周年2019/10/19(土) 03:23:30.00ID:Xdryax+i0
毎週日曜日に部下を集めて「狩り」に出かけるモンハン上司
飲み会の席でずっとガンダムの話題をしているガノタ上司
昼休みに出かけたまま午後になっても戻らないポケGO上司

日曜日早朝に部下を練習に呼び出す草野球上司
冬場の土日にスキー場に部下と向かうボーダー上司
ゴルフ上司以外にもいろんなの居るけど

邪馬台国上司はすげーわ

743名無しさん@1周年2019/10/19(土) 03:27:09.27ID:te8TQHuD0
>>447
そりゃ馬鹿以外はみんな畿内説だよ

744名無しさん@1周年2019/10/19(土) 03:32:31.50ID:JM2jvXaE0
>>742
最初に1,2回麻雀につき合わされたり、
別のリーダー的な人にゴルフ何回かつき合わされたりしたけど、
要するにズルをする人間かどうかを確認してるんでしょ。

745名無しさん@1周年2019/10/19(土) 03:47:54.34ID:6fs6Zoo60
>>448
騎馬民族説とかお笑い説とってる時点でバカかと。
あと100歳がどうとかは春秋暦で1年で2歳とカウントするから半分の年齢になって丁度よくなる。
虐殺がどうのとか下らないこと書いてるけど、人の歴史に争いのない事象がひとつでもあったのかと問いたい。日本を下げたいだけのアカだねコレは。

746名無しさん@1周年2019/10/19(土) 04:00:54.86ID:6fs6Zoo60
>>732
伊都国が糸島半島なら間違いなく九州以外考えられないよな。

邪馬台国が周辺国を監視する役人を置いてる中でそのリーダーを九州の伊都国に置いてるって記述は邪馬台国が近畿じゃ違和感ありすぎだもん、九州にあるんなら何の違和感もない。

747名無しさん@1周年2019/10/19(土) 04:16:25.62ID:Az1RP2GL0
>>7
お金を気にしなくていい程度に十分な収入がある、という事を忘れるなよ

748名無しさん@1周年2019/10/19(土) 04:27:18.45ID:JUZhOK6z0
>>33
♪おたべ喰ったって〜
 和菓子喰ったって〜
京都の中では「平家」なの♪
坊主が唸ればぁ〜
公家が弾むわぁ〜

陰陽師 呪詛 アタック!
ワンツー ワンツー祈祷 護摩

でも、涙が出ちゃう・・・
だって、「壇ノ浦」なんだモン、、、、orz(涙

749名無しさん@1周年2019/10/19(土) 06:49:24.50ID:C67j7wqZ0
>>746
いくら言い張っても、碌な鍛冶遺構弥生集落遺跡や資源の無い九州に、「邪馬臺国」など興る訳がない。 なにを考えているんだか。   @阿波   

750名無しさん@1周年2019/10/19(土) 06:54:45.96ID:z3/XAKeU0
大川隆法なら分かるだろ。

751名無しさん@1周年2019/10/19(土) 07:02:28.96ID:C67j7wqZ0
大川隆法の出身地(旧麻植郡)は、物部氏(忌部氏)の本拠地。   @阿波

752名無しさん@1周年2019/10/19(土) 07:16:41.76ID:8Nq9dry30
偉大な科学者で、全く関連のない文系の分野にも造詣の深い人がいるな。
なんであんなに興味が持てるんだろうと、感心するが。

753名無しさん@1周年2019/10/19(土) 08:28:51.43ID:3fNVC/IA0
>>729
執筆時点の倭国観で過去を書き直してる可能性はあるよね
後漢書とかもろそんな印象をうける

754名無しさん@1周年2019/10/19(土) 08:34:02.84ID:C67j7wqZ0
>>729
>卑弥呼の治める女王国は北九州、邪馬台国は奈良。両方のメンツが立つしこれでいいじゃんって思う

トンデモの思いつきそうな発想だね。  わははははは   @阿波

755名無しさん@1周年2019/10/19(土) 08:37:52.90ID:TRYqsY6G0
>>7
(´・ω・`)そりゃ好きなことやってメシが食えるなら最高だわな
(´・ω・`)はぁまじはぁ

756名無しさん@1周年2019/10/19(土) 08:40:36.89ID:ezEPuz8f0
宗像大社よりも隣町の福津市にある宮地嶽神社の方が有名でこの境内にある
宮地嶽古墳(古墳時代終末期)からは煌びやかな金銀製の装飾品が多数出土した。
埋葬者は宗像徳善で娘は天皇家に嫁入りしている。要するに大和朝廷が成立しても
九州は古墳時代末期まで栄えていたと言う事だ。白村江の戦いで敗北して九州勢力は
急激に衰退した。

757名無しさん@1周年2019/10/19(土) 09:08:23.87ID:r2n3ioo50
>>756
それはない!倭国の朝鮮半島での弟一回の軍事活動は367年であり、この初めての海外派兵の367年までに、九州勢力が作った大和朝廷による日本統一がなられたと考えられる

758名無しさん@1周年2019/10/19(土) 09:34:12.87ID:gzuOeLpe0
5ちゃんの邪馬台国スレに降臨なさってたのかな?

759名無しさん@1周年2019/10/19(土) 09:38:57.61ID:gzuOeLpe0
>>174
卑弥呼の邪馬台国や周辺の九州の倭国連合は人種的には古モンゴロイドだったと思うんだよ
沖縄人やアイヌ人と同系の人種による縄文人国

畿内のヤマト王権は新モンゴロイドの集団だったのではと推測

760名無しさん@1周年2019/10/19(土) 11:10:43.18ID:bq3cc2zY0
どっちでもいいけどノーベル賞のお墨付きで九州説が死亡したということか

761名無しさん@1周年2019/10/19(土) 12:11:29.29ID:RBpeZ3cj0
>>751
つまりペテン師が生まれる土地なのか

762名無しさん@1周年2019/10/19(土) 12:16:52.75ID:RBpeZ3cj0
>>748
ちなみにそれはどの人(立場)の人の歌なのか。
もしかして「織田家ナンバーワン?」

763名無しさん@1周年2019/10/19(土) 12:26:18.69ID:tJCj28UT0
はいはい名古屋は由緒ある大都会

764名無しさん@1周年2019/10/19(土) 13:29:30.63ID:U8yRJxPq0
>>728
邪馬台国は博多近辺だろ。
奥山みたいな馬鹿は福岡=奴国説だろうけど。

765名無しさん@1周年2019/10/19(土) 13:34:48.64ID:C67j7wqZ0
>>764
>邪馬台国は博多近辺だろ。

いくら言い張っても、碌な鍛冶炉遺構弥生集落遺跡や資源の無い博多近辺に、「邪馬臺国」など興る訳がない。 なにを考えているんだか。   @阿波   

766名無しさん@1周年2019/10/19(土) 15:24:09.18ID:5EyqE5o60
>>764
で、博多のどこの遺跡が邪馬台国なんだ?

767名無しさん@1周年2019/10/19(土) 15:47:48.80ID:JM2jvXaE0
>>761
あまりそういう言葉は使わず、狸の里とかにしといた方がいいと思うで。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています