【歴史】硫黄島の戦いから75年、2万8000人が戦死…遺骨収集が課題

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みんと ★2020/03/26(木) 13:47:37.46ID:h4PiF+BM9
日米双方でおよそ2万8000人が戦死した太平洋戦争末期の激戦、硫黄島の戦いで、旧日本軍の組織的な戦闘が終わってから26日で75年です。硫黄島では今も日本側の犠牲者の半数以上にあたる1万人以上の遺骨が見つかっておらず、手がかりが少なくなる中、どのように遺骨収集を進めていくかが課題となっています。

小笠原諸島の硫黄島では太平洋戦争末期の昭和20年2月から3月にかけて日米で激しい戦闘が行われ、日本側でおよそ2万1900人、アメリカ側でおよそ6800人が戦死しました。

硫黄島の戦いは、75年前の3月26日、日本側の総指揮官を務めた栗林忠道中将が、残った兵力を率いて総攻撃を行い、旧日本軍の組織的な戦闘が終わりました。

戦後、硫黄島では、昭和27年度から国による遺骨収集が続けられていますが、今も日本側の犠牲者の半数以上にあたる1万1400人余りの遺骨が見つかっていません。

遺骨は、旧日本軍が持久戦のために構築した総延長18キロの地下ごうの中にあると見られていますが、出入り口などがふさがれ、場所が分からなくなっているということです。

このため、ボーリング調査やレーダーを使った地下の探査が行われていますが、海に面した崖などではこうした探査ができず、作業は難航しています。

また、当初は生存者の証言などを手がかりに遺骨を探していましたが、いまでは新たな証言を得るのが難しくなっているということです。

政府は戦没者の遺骨収集は国の責務だとしていて、具体的にどのように遺骨収集を進めていくかが課題となっています。

以下略、ソース先にてご覧ください。

NHKニュース 2020年3月26日 4時12分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012350361000.html
https://pbs.twimg.com/media/ET6PBv6XkAEyc-N.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EUAgLWdWkAEKd1h.jpg
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/K10012350361_2003252225_2003260412_01_03.jpg

144名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:34:56.71ID:AoobQecB0
>>136
気の毒な死に方をしたからな
埋葬くらいはするべき

>>142
これは賛成だな

145名無し@一周年2020/03/26(木) 19:43:28.90ID:G5E4S3jy0
沖縄戦でもそうだが、日本兵は負傷すれば戦死が
避けられなかった。硫黄島でも3月25日の組織的な
総攻撃の後でも、取り残された洞窟陣地に約一万名の
負傷兵が生存していたと推定されている。
ほぼ全員が手当てもされず亡くなった。
アメリカ兵は負傷すれば、病院船に送られて
丁寧な処置を受けられた。

146名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:45:44.84ID:9HeF5Zqg0
糞下痢公の英霊に対する尊崇念

一分一秒早く死んでほしいわ

147名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:49:53.32ID:h0P+05aO0
>>132
なんだ降伏を認める事にしたってのは
まるで日本が降伏してやったみたいじゃないか

まさか本土決戦をやればアメリカに勝てたとでも思ってるのかよ

148名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:50:17.51ID:m+A9tjEi0
クリント・イーストウッドは両面から見た良い映画を造った。

149名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:52:55.28ID:ng+rH4BQ0
まあ戦前は白人共から有色人種は人間と見なされて無かったからな。

150名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:56:03.11ID:wSD8Ie8G0
今回のコロナはこの10倍くらいですんでくれたら幸いだが、、、

151名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:58:03.22ID:Ju0E1d3Q0
アジア侵略だけにしとけば良かったのに

152名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:58:50.10ID:W4G7K8jc0
二宮はわずかな生き残り

153名無しさん@1周年2020/03/26(木) 19:58:53.24ID:1n85V7ma0
>>141
辻と牟田口と書いたのはあんたしかいないんだが…

154名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:01:58.39ID:AP0GZ5wh0
>>148
伊藤(中村獅童)が玉砕せずに捕虜に紛れて生き延びたのが
あの映画のメッセージ

155名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:07:40.02ID:j0CRw5dg0
日本は兵隊を消耗品として認識していた
東北の田舎からの出兵が一番多かったんじゃなかったかな
貴様らははがき一枚の値段だといつも罵られていた

156名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:14:58.05ID:h0P+05aO0
>>149
日本人も思ってなかったがな

ルバング島の小野田少尉は非武装の現地人を多数殺害したが、贖罪どころか憎悪と蔑視を露わにしていた事は有名だ

157名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:18:17.21ID:REHzNBtw0
あの硫黄島の滑走路をひっぺがせばいいんだよ。
戦時中にアメリカが死体の上から強引に舗装して滑走路を作ったからな。
あの下には何千人もの遺骨がねむっている。

158名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:19:49.94ID:u1zG5CVa0
>>48
>負傷と言っても手足が無くなったレベルなので兵隊としてはもう使えない。

米軍では手足が無くなったレベル以外は負傷と見なさなかったのか?
さすがの日本軍でもそこまでは言わなかったと思うぞ。

159名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:20:26.80ID:REHzNBtw0
>>50
民間のパイロットがあそこを使ってるか?

160名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:22:07.60ID:fhwYXOjoO
ディズニー観た時点で戦争回避していれば

161名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:22:58.88ID:iuLJDCYr0
>>127
さらに言えば台湾に抽出された精鋭の第9師団が沖縄に残ってれば間違いなく一度は海に追い落とせただろうな。

度重なる戦略変更もなければ塹壕の構築もさらに適切に施されて要塞化も完璧になっていた。

部隊変更も最小限なら各員地の利を最大限に発揮できて夜襲も絶大な効果を発揮できた。

あとは慶良間の特攻艇部隊が早期にやられてなかったら米軍の損害も違っただろう。

本家特攻部隊も沖縄在地で秘匿飛行場から一斉攻撃仕掛ければ空母部隊もタダじゃ済まなかった。

これら実現不可能ではなかった仮定を含めて考えると9月までは首里戦線を維持して最低戦えただろう。

そうすれば住民被害も最小限で済んだ。

162名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:29:32.34ID:iuLJDCYr0
>>136
国の命令で理不尽に地獄のような目にあって死んだ人間をそのまま野ざらしにしとくのがおかしいと思わないのか?
せめて故郷に返してやるのが同じ国の人間の役目だろ。もちろん国が違っても返してやるが。

163名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:30:29.96ID:j0CRw5dg0
なぜか日米戦では米側に奇跡的なラッキーが多いんだよな

164名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:32:42.57ID:AGH/5pbF0
コロナもビビるだろうな

165名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:36:01.69ID:3jEbbqqA0
日本兵の幽霊が出るって話は有名だけど米兵の幽霊が出るってあんまり聞かないね

166名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:39:29.65ID:RwcXxClR0
ぶっちゃけありませんよ。
基本的に旧軍には戦略的撤退という考えはありませんから。
キスカは例外ですよ。
マリアナ沖海戦で連合艦隊が壊滅した時点で負けは確定です。
それから硫黄島は火山島で水がないのですよ。
洞窟陣地構築のため摂氏50℃と硫黄臭の環境の中で兵は作業しました。
どうせ死ぬならこんな苦しいおもいをしたくないと思ったそうです。

167名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:40:11.37ID:h0P+05aO0
>>161
漫画家の新里堅進氏は著作で、牛島中将はわざと住民を巻添えにする作戦を取ったとした
日本を非難する為にではなく、軍が考える本土決戦とはこういう物だ!日本全土が沖縄みたいになるんだぞと日本人に見せつけてやらねば戦争は終わらないのです!と言わせていた

私は沖縄人から永遠に許されないでしょうがやらねばならなかったのですと沖縄人が理解を示しているのに、当の日本人がまだ戦争をやれたとか馬鹿げた話だ

168名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:41:00.65ID:7DYMOAdA0
今こそ
6時間労働20日出勤で宿舎三食付きで募集するべき
金の使い道ないから鬼のように金が貯まる
はず

169名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:48:26.12ID:m+A9tjEi0
>>154
父親たちの星条旗の事だぞ。

170名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:53:39.15ID:4qqd4+SV0
>>13
アングロサクソンの歴史を見れば非道の限りを尽くしてるからな

171名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:56:27.33ID:7DYMOAdA0
恥ずかしながら
硫黄島の名前を最初に聞いたのは
プレデター2
逆に言うと
アメリカでは多くの人が激戦地としてこの島の名前を知ってるって事

172名無しさん@1周年2020/03/26(木) 20:59:15.33ID:UXoRINJJ0
星条旗立てた写真の米兵も結局その後の戦闘で半分は戦死して硫黄島からは出られなかったんでしょ
それくらいアメリカにとっても過酷だったと

173名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:01:10.42ID:AP0GZ5wh0
>>169
両面から見たと言うのは
硫黄島からの手紙(監督 クリントイーストウッド)
と併せての話じゃないの?

174名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:02:32.79ID:d1+ng7GJ0
完全に捨て駒だからな、一人でも米兵道連れにして死んでこいという酷い戦い

175名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:07:03.54ID:m+A9tjEi0
>>173
そうだよ、ジオンと地球連邦軍。どちらも「己の正義」の為に多大なる犠牲を出した。

ランバ・ラルもいれば、マ・クベもいるさ。

176名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:07:04.36ID:d1+ng7GJ0
>>157
>あの硫黄島の滑走路をひっぺがせばいいんだよ。
>戦時中にアメリカが死体の上から強引に舗装して滑走路を作ったからな。

B29の本土爆撃の為に急務だった
仲間を殺した日本兵をゴミのように砲撃で出来た穴に放り込み
ブルドーザーで上を均して建設した滑走路

177名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:26:49.05ID:/icXh3s+0
>>174
いやいやいや
一人一殺ではだめだ、一人十殺まで死ぬなという命令が出たんだよ
それまでは水際万歳でアメちゃんに楽をさせていたんだけれど
ペリリューやタラワで勉強して、引き込んでの持久戦でアメちゃんをいたぶる方が
嫌がられるという結論に達した

178名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:54:24.52ID:OdrenoPa0
>>44
知ってて書いてるんだよ

179名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:55:56.00ID:g/bkn1mV0
>>172
生き残った兵も有名になった反動で酒浸りになって死んだりと碌な目に合っていなかったり

180名無しさん@1周年2020/03/26(木) 21:59:13.55ID:EbhzmY3R0
>>172
あの写真の星条旗は二旒目だし。
摺鉢山の星条旗は日章旗と四回入れ替わったらしい。

181名無しさん@1周年2020/03/26(木) 23:23:08.83ID:J0bzNT810
>>86
火山性微動じゃないか?w
オカルトレベルだぞw

182名無しさん@1周年2020/03/26(木) 23:30:03.26ID:iuLJDCYr0
アカ教師に習う歴史では沖縄戦は馬乗り攻撃で一方的に攻めたてられて負けたみたいな話だったが、大人になって細かな戦闘経緯を見ていくと全く違ったことがわかって愕然としたよ。
中国人や韓国人が外国に出て自国のことが分かったのに近い感覚。

馬乗り攻撃されたら反斜面陣地利用してまな板戦法で対抗して何度も退けたり、丘を取っては取り返し取っては取り返しの繰り返しで補充兵の替えが効かなくなってしょうがなく退却がかなりあった。
あるいは最後まで戦略拠点は保持していたが他戦線の後退に伴いやむなく退去戦線整理とかもあった。

183名無しさん@1周年2020/03/26(木) 23:37:06.09ID:iuLJDCYr0
>>86
そりゃそれぞれ戦争に色々な思いはあっただろうが、心を決めて勇敢に戦って死んだのに後世で悪者扱いかかわいそうとしか言われてなかったら誰だって恨めしやと出てきたくもなるだろうな。
あんた達は本当に勇敢に戦ったよ、とせめて憲章してやれば成仏もするだろうにな。

184名無しさん@1周年2020/03/27(金) 08:59:56.96ID:X7BZuZxE0
>>100
アメリカは硫黄島を軍の訓育の場としてしょっちゅう行くし、訓練でも頻繁に使ってる。
日本は過去の遺物にしかしてないけどな。
でも、遺骨収集ボランティアは凄い人気で、競争率高いぞ。
アメリカは米軍兵士の遺骨は全部本国に持って帰った。
攻撃側なので収拾が楽だったというのもありそうだが、よく言われる、外人は
遺骨には固執しないというのは嘘。

185名無しさん@1周年2020/03/27(金) 09:07:34.45ID:X7BZuZxE0
>>105
一般人は遺骨収集しか行けない
>>124
インフラなんか整備されないよ
未だに水は雨水を利用、給油船が来てやっと電気を作れる。
それも火山島でしょっちゅう地形が変わるので港湾が作れず
接岸できない為苦労しながら補給するのだ。
今ある施設の修理や維持をするだけで精いっぱいの状況で
インフラ整備とか、どんな斜め思考だよ

186名無しさん@1周年2020/03/27(金) 09:12:52.11ID:X7BZuZxE0
>>120
犬死になんかでは断じてないぞ
ここが想像を絶する抵抗をして本土爆撃を遅らせてくれたのが
どれほど後に日本を助けることになったか。

>>137
お前が言うようにさっさと本土攻撃させてたら、ドイツみたいに分断されてたろうな

187名無しさん@1周年2020/03/27(金) 09:19:41.11ID:X7BZuZxE0
>>183
毎年硫黄島では日米の顕彰式がある。
>>171
そのとおり。
アメリカにとって二百三高地みたいな有名な戦い。

188名無しさん@1周年2020/03/27(金) 09:29:18.10ID:gMdQqb6x0
>>184
外人ではなく、カトリック教徒はだろ?

189名無しさん@1周年2020/03/27(金) 11:56:55.39ID:DKYcUM250
>>175
ガンダムに例えると分かりやすいがマクベもランバラルもジオンだぞ

190名無しさん@1周年2020/03/27(金) 12:00:41.53ID:b1m7AiYH0
アメリカには100%負ける
勝つには北ベトナムみたいに
アメリカ本土で反戦運動煽るしかない

191名無しさん@1周年2020/03/27(金) 12:28:04.01ID:JKbL25qh0
>>190
ベトナムが単独で米軍を追い出したと思っているのか?

192名無しさん@1周年2020/03/27(金) 16:05:54.68ID:5Jhpoadn0
ベトナム戦争は戦略的には米が敵の本拠地や航空基地を攻撃できない縛り&中ソの援助
戦術的にはジャングルの地下陣地に砲爆撃が効かない
とどめがアメリカ国内の厭戦気分
それでもベトナム側の戦死者は米の10倍でやっと勝てた

米としては3つの戦争で連続して「地下陣地にこもった敵に苦戦」っていう戦争をやったんだよ
WW2、朝鮮、ベトナムと

193名無しさん@1周年2020/03/27(金) 16:50:26.86ID:6KiAlSF60
島をぶらついた事あるけど幹線道から外れて中に入るとごつごつした岩と穴とか一杯あって
火山ガスが滞留していたりして遺骨を探すにも簡単には探せない感じだった

194名無しさん@1周年2020/03/27(金) 17:36:22.88ID:X7BZuZxE0
>>193
火山ガス滞留することがあるんだよね
基地は火山の噴火口にあるようなものだから。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています