【社会】大根やモヤシなど野菜1円販売、公取委が警告へ 独占禁止法違反(不当廉売)にあたる恐れ…競争激化の愛知県などのスーパー2社©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
144名無しさん@1周年2017/09/13(水) 23:09:28.34ID:6lwp1dXT0
共産主義についても日本は嘘をついている。君たちのは共産主義ですらなくて儒教なんだよ。日本は、権力者が独裁を握るために嘘をついている。

例えばソ連で一番偉いのは書記長だ。書記。学級会でいるだろ?みんなの意見を板書する人。建前かもしれないけれど、少なくとも建前を守る気だけはあるわけ。

ソ連崩壊はソビエト憲法にのっとった合法な行動。ソ連は15の共和国が独立していて、ソビエト合衆国とでも言える存在だったんだ。おかしいのは君達日本。

ソビエト社会主義共和国連邦憲法 (1977年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%86%B2%E6%B3%95_(1977%E5%B9%B4)
また過去の全てのソビエト連邦の憲法と同様に、1977年憲法でもソビエト連邦を構成する各共和国に対して、ソビエト連邦から脱退する権利を維持した。
この条項は、後のソ連崩壊で重要な役割を果たした。

ベロヴェーシ合意
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E5%90%88%E6%84%8F
協定の法的正当性
合意では、連邦を構成する共和国がソビエト連邦を結成するために結んだ「連邦条約(英語版、ロシア語版)」と1924年のソビエト連邦憲法で
「共和国の自由な意思に基づく同盟(連邦)」が謳われているのを根拠に、共和国は「連邦を構成する意思」がなくなれば連邦から脱退できると主張された[2]。

ソビエト連邦構成共和国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%A7%8B%E6%88%90%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
憲法では、ソビエト連邦は政府連合であり、1924年、1936年、1977年の憲法の条項にしたがってそれぞれの共和国は連邦から脱退する権利を保持した
冷戦の間、この権利は無意味なものであるとの見方が支配的だった。
しかし、1977年憲法第72条は1991年12月にソビエト連邦の事実上の崩壊に利用され、ロシア、ウクライナ、ベラルーシは連邦から脱退した。
ソビエト連邦は、建国当初の1922年から1980年代半ばまで高度な中央集権であり、その後政治的な力はミハイル・ゴルバチョフによって行われた再構築によって解放され、結果として中央の支配が緩み、最終的には崩壊に至った。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています