【宇宙】さよなら探査機カッシーニ 20年の任務終えあす土星に突入 15日20時55分「最後のミッション」幕開け [画像]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1紅あずま ★ 転載ダメ©2ch.net2017/09/14(木) 14:57:18.08ID:CAP_USER9
さよなら探査機カッシーニ!20年の任務終えて あす土星へ落下「最期まで信号送る」
2017年09月14日 12時35分
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21936.html

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/9/21936/pia21345-full.jpg
20年間の任務を終えて、探査機カッシーニはあす土星の大気圏へ(NASA)

 日本時間あす夜、探査機カッシーニが20年間の任務を終えて、土星の大気圏に突入し、燃え尽きる瞬間を迎える。
米航空宇宙局(NASA)は「探査機は大気圏通過の間も、最期まで我々に信号を送り続けるだろう」とカウントダウンに向けた心境を語っている。

 NASAと欧州宇宙機関(ESA)が共同開発したカッシーニは、1997年に打ち上げられ、7年かけて土星の周回軌道に到着。
過去13年の任務中に、ふたつの衛星「メトネ」と「パレネ」を発見したほか、2009年には土星の輪の消失現象もとらえた。

 今年4月には、土星の輪の内側へ初潜入を果たし、その後も22回に及ぶダイビングを繰り返し、燃料はすでに尽きかける寸前だ。

 カッシーニの「最後のミッション」は、日本時間15日午後8時55分に幕を開ける。
上空1915キロから土星の大気圏に突入。
このときの最高時速は11万3000キロに到達する見通しだ。

 探査機は土星の赤道より北側の北緯10度付近を目指して落下しながら、大気のデータを収集。
高度1500キロ付近まで達すると土星から地球に送られる信号は途絶え、その数分以内には完全に燃え尽きるだろうと考えられている。

 カッシーニが最期の瞬間に送るデータが地球に届くのは、83分後。
NASAのジェット推進研究所のアール・メイズプロジェクトマネージャーは、
「最期の信号は、エコーのようになるだろう。探査機のミッションは、地球に信号が届くまで決して終わることはないのです」と語っている。

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/9/21936/40_CGF_STILL_00022_1600.jpg
カッシーニが送る最期の信号は83分後に地球に届く(NASA)

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/9/21936/7729_PIA21342_800w.jpg
土星の輪の奥に衛星テティスも見える(NASA)



▼関連スレ
【宇宙】土星探査機カッシーニ、衛星タイタンに「別れのキス」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505248337/

559名無しさん@1周年2017/09/16(土) 21:52:12.67ID:whiEVWMw0
>>555
戦争に例えるのに無理があるような。
人それぞれでしょう。

科学者は、土星と一体化するっていう意味で
割りきるしかないかな。

560名無しさん@1周年2017/09/16(土) 23:52:37.12ID:ICV4Jc/j0
>>557
二機とも太陽系の外に向かって通信しながらとんどるよ。
外かと思ったらまだ中だったとかやってたが、片方は外に出たんだったかな?

561名無しさん@1周年2017/09/17(日) 00:28:46.07ID:R+/JePqo0
>>546
普通に考えたら隣の宇宙の入口は
ブラックホールだろうな。
ブラックホールの事象の壁を通過した物質は
この宇宙から取り出せないので、
向こうの宇宙にあるんだろうな。

562名無しさん@1周年2017/09/17(日) 00:29:38.94ID:G3z8rj/+0
あれ、

カッシーニって

恐怖の大王なんじゃなかったっけ

563名無しさん@1周年2017/09/17(日) 00:47:40.57ID:Bcn7A/EN0
おつかれカッシーー  享年20

564名無しさん@1周年2017/09/17(日) 00:57:34.41ID:cqx4NF690
隣の天王星に行けば良かったのにな!

565名無しさん@1周年2017/09/17(日) 01:24:53.85ID:R+/JePqo0
>>564
推進剤の都合で一度 巨大惑星の周回軌道に
乗った探査機か脱出するのは不可能だけど、
天王星探査機は実現してほしい。

566名無しさん@1周年2017/09/17(日) 01:41:16.67ID:b/SD1G3q0
感激ばっかりで、間隙がひとつも書き込まれてないって、まじめにやれよ

567名無しさん@1周年2017/09/17(日) 01:44:02.27ID:XPKEEZ/E0
リンゴとハチミツとろーり溶けてる
カッシーニ間隙ぃ

568名無しさん@1周年2017/09/17(日) 02:00:44.59ID:QUm0Yw6C0
確かこれってプルトニウム電池を搭載していて、スイングバイやる時に失敗したら
地球に激突して大被害が出る、ノストラダムスはこれの事を言っているとか騒がれたよなww  

569名無しさん@1周年2017/09/17(日) 03:21:04.34ID:R+/JePqo0
そうだけど、そんな前世紀の話をされてもねえ。

570名無しさん@1周年2017/09/17(日) 03:37:19.74ID:RD9CwJCr0
もう、土星の海の下で圧壊されたんだね。
引っこ抜かれて〜あなただけについていく〜♪

571名無しさん@1周年2017/09/17(日) 07:45:27.45ID:R+/JePqo0
土星って環のせいで接写ができなかったんだよね。
どういうルートを通っても、
環のある赤道上を通過する必要がある。

572名無しさん@1周年2017/09/17(日) 08:42:30.35ID:VgArAi0p0
>>86
くっそw

573名無しさん@1周年2017/09/17(日) 08:45:09.32ID:Fs8tuXVw0
>>19
カッサーノやな

574名無しさん@1周年2017/09/17(日) 09:31:10.82ID:EsMPNJ+P0
>>571
そうだね。それでカッシーニは土星本体と輪の間を通過した。

575名無しさん@1周年2017/09/17(日) 10:25:59.30ID:1XJAzE+70
>>86
カール・セーガンだって渋い声でメチャクチャ日本語うまかったぞ。

576名無しさん@1周年2017/09/17(日) 10:31:31.85ID:SHVwEAuf0
地球にぶつかって人類滅亡するとかいう話はこいつだったよな

577名無しさん@1周年2017/09/17(日) 10:42:55.76ID:EsMPNJ+P0
プルトニウム電池を搭載したカッシーニが地球でのフライバイに失敗して、地球の大気圏で燃え尽きても人類には影響ないでしょ。

578節子2017/09/17(日) 11:33:27.29ID:XmCtGqqJ0
>>575
合気道のおっさんやったっけ?
関西弁の

579名無しさん@1周年2017/09/17(日) 11:59:17.46ID:zEMgwJ9j0
>>577
アポロ13で月着陸船を地球に落としてるけど、プルトニウム搭載なんだよね。

580名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:24:28.68ID:EsMPNJ+P0
地球の大きさと比較すると、カッシーニのプルトニウムの重量は無視できるくらいのもの。

581名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:49:34.20ID:UBJ61qZv0
>>578
沈黙シリーズで有名だな。最近は太ってまともなアクション出来なくなったがw

582名無しさん@1周年2017/09/17(日) 13:43:06.91ID:eN7vGWjV0
この距離のスケール感 あらためて考えてみると
「はやぶさ」は子供みたいなもんだよな
いくら日本で大騒ぎしても

帰ってきたのは(手ぶらっぽいけど)凄いことなのかもしれんが

583名無しさん@1周年2017/09/17(日) 14:47:46.94ID:zEMgwJ9j0
>>582
はやぶさサンプルは世界の研究機関に提供されていて、サイエンスでも複数回の特集が組まれてるよ。
http://www.jaxa.jp/press/2011/08/img/20110826_hayabusa.jpg
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/image/0815/0815_1.jpg

584名無しさん@1周年2017/09/17(日) 15:57:19.17ID:ttdLJFzQ0
>>582
分からない(わざと理解したくない)人には分からなくていいと思う。

585名無しさん@1周年2017/09/17(日) 16:07:58.10ID:agRoc3Wq0
>>582
まあ予算もカッシーニに比べれば子供のおこずかいぐらいだからな=
「2」はぜひ、目に見えるぐらいの物を持ち帰ってほしいものだ。

586名無しさん@1周年2017/09/17(日) 17:23:25.02ID:RNd9OFbS0
>>583
下はイトカワって書いてあるぞw

587名無しさん@1周年2017/09/17(日) 17:59:16.00ID:41eC+NAJ0
>>586
いと可愛し
だろ

588名無しさん@1周年2017/09/17(日) 18:21:31.89ID:EsMPNJ+P0
カーレースの車載カメラ映像みたく、カッシーニの搭載カメラの動画映像はないの? 

589名無しさん@1周年2017/09/17(日) 18:24:56.56ID:PnnooXic0
確かコイツ原子炉積んでいて、ちょうど1999年ちょっと前に打ち上げたせいで
スイングバイのときに地球に落ちるのがノストラダムスの大予言だってオカルトの人が騒いでいたのだよね

590名無しさん@1周年2017/09/17(日) 19:34:02.82ID:qG310fz50
>>588
今の人類に打ち上げ可能なサイズの宇宙船に搭載されている放射性物質の量程度で
一体どんな影響があるんだって話しだよな。

ところでノストラダムスもどっか逝っちゃって今は何がオカルトネタになっているんだ?

591名無しさん@1周年2017/09/17(日) 21:04:04.59ID:zWpMbrzq0
>>590
数年前ならマヤ暦かね
もうちょい前ならフォトンベルトとか

592名無しさん@1周年2017/09/17(日) 21:17:56.14ID:sNdxQu0k0
輪といえば土星と天王星みたいな風潮になってるが、実は木星にもある

593名無しさん@1周年2017/09/17(日) 21:47:23.07ID:zWpMbrzq0
>>592
海王星にもあるはず
なので太陽系の地球型以外の惑星はすべて環を持ってることになる

594名無しさん@1周年2017/09/17(日) 21:48:59.45ID:DwBA5m960
最後の画像はもう出たのかな。

595名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:51:15.73ID:1FQP8T9m0
土星の密雲の中に浮かぶ浮遊大陸に激突、被害に激怒した土星人が懲罰発動して地球滅亡

596名無しさん@1周年2017/09/18(月) 00:54:26.56ID:dQk2z+Ry0
>>592
木星の輪ってボイジャーの観測結果だったかな?子供心に衝撃的だった記憶

597名無しさん@1周年2017/09/18(月) 08:06:54.94ID:KkUP+Fa90
カッシーニやその他の惑星探査機は氷、岩石に衝突しなかったよね。
実はかなりスカスカな状態なのか?

598名無しさん@1周年2017/09/18(月) 08:50:31.74ID:dEvLj3yc0
そうか?もう君はいないのか。。゚(゚´Д`゚)゚。

599名無しさん@1周年2017/09/18(月) 08:51:54.97ID:U7JRq5ir0
泣けない名だが泣ける

600紅あずま ★2017/09/18(月) 09:13:36.68ID:CAP_USER9
>>1
追加画像です

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/9/21961/7788_PIA21891_SaturnRings.png
土星探査機カッシーニが最後にとらえた写真(NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute)

他の写真はソースで
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21961.html

601名無しさん@1周年2017/09/18(月) 09:34:24.37ID:nqYPOQdl0
SIGNAL LOST…

602名無しさん@1周年2017/09/18(月) 11:10:38.24ID:KkUP+Fa90
NHが冥王星の近くを通り過ぎるときも書いたが、冥王星や土星付近はどれくらいの明るさなのかね?
仮に本や新聞が普通に読めるくらいの明るさなのか?

603名無しさん@1周年2017/09/18(月) 20:21:46.72ID:/A88GyCb0
>>607
月よりは全然明るい。
土星軌道は地球の夕方の明るさ。
冥王星軌道では街灯の真下。

604名無しさん@1周年2017/09/18(月) 20:30:06.83ID:/A88GyCb0
巨大惑星が全て環を持っているのは通説。
多分系外惑星も。ホットジュピターは除く。
ただ、土星が特別なのはその形成位置と現在位置。
木星軌道では太陽に近すぎて、氷が安定しない。
海王星軌道ではもともと氷が少ない。

だから、氷を主成分とした美しい環ができるのは、
土星と辛うじて天王星。仮説として提唱されている。

605名無しさん@1周年2017/09/18(月) 20:33:46.28ID:RlupSgnK0
>>597
遠くから見ると詰まっているようでいて、実は巨大すぎてスカスカ
ただし粒子1個でも当たると大損傷だったからかなりきわどかった

606名無しさん@1周年2017/09/18(月) 21:03:57.46ID:XvIZGlGn0
>>602
土星付近と現在の冥王星付近での太陽の明るさは地球付近でのそれの
それぞれ100分の1、1000分の1程度
地球の昼間の屋外の明るさが10万ルクスだから土星では1000ルクス、
冥王星では100ルクスくらい
デパートの売り場が数百ルクス、街灯の真下が100ルクスくらいだそうだから
冥王星でも普通に本くらいは読めそうだな

607名無しさん@1周年2017/09/18(月) 21:23:54.53ID:KkUP+Fa90
>>603>>606
返信ありがとう。予想以上に明るくて驚いたわ。土星は勿論、冥王星から太陽を見ると
点なのにね。

608名無しさん@1周年2017/09/19(火) 01:08:17.83ID:oqUv9SzB0
>>607
冥王星ぐらいの距離では、
太陽の面輝度は地球と同じだから、
たとえ太陽か点であっても、
太陽を長期間凝視すると、眼を痛めるよ。

地球での太陽の視直径が30分で、
冥王星での太陽の視直径が1分弱だから、
丁度、視力1.0の人が面として認識できる限界の大きさ。

609名無しさん@1周年2017/09/19(火) 05:36:46.07ID:0mVqK3m40
>>608
へぇ〜、そうなんだ。納得。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています